就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社アンデルセンのロゴ写真

株式会社アンデルセン

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(127件)
  • ES・体験記(7件)

アンデルセンの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

2件中2件表示
男性 20卒 | 東京理科大学 | 女性
Q. アンデルセングループを志望した理由について入力してください。
A. A.
私は、朝食には必ずパンを食べるというほどパンが大好きです。貴社のインターンシップに参加し、貴社は、「The Quality Bakery」という理念の下、パンの介護食やアレルギー対応食品など、様々なニーズやライフスタイルに合わせたパンを提供することによって、多くの人に喜びを与えていると感じました。また、数量よりも品質を第一に考えるという社員の方の言葉が非常に印象に残っています。この二点において魅力を感じ、貴社で自分の力を思う存分発揮したいので、入社を志望します。 続きを読む
Q. 第1希望の「会社/職種」を選択した理由について具体的に入力してください。※第2希望、第3希望についても伝えたいことがあれば、あわせて入力してください。
A. A.
私は、自分の強みである傾聴力やコミュニケーション能力をお客様との関わりに活かし、貴社の商品の魅力を伝えたいです。貴社の商品の最大の魅力は、手間と時間をかけた石窯製法で作ったパンである、ということだと思います。この魅力をより多くのお客様に理解していただきたいと考えています。具体的には、パン屋でのアルバイトで培った売り場作りの経験を活かし、店舗での陳列を提案するなどの方法が挙げられます。お客様が、自分が提案した陳列から、商品を手に取り買うことによって、嬉しさとやりがいを感じると思います。 続きを読む
Q. 入社してチャレンジしたいことや将来の夢などについて入力してください。
A. A.
私は貴社のインターンシップに参加し、パンの食シーン別での出現数構成比に興味を持ちました。夕食にパンを食べる人の割合は、朝食にパンを食べる人の割合よりもはるかに少ないというものでした。そこで私は、営業職に就き、貴社の商品の魅力を多くの人に伝えると共に、夕食にパンを食べる人の割合を上げることに貢献したいと考えています。例えば、「生活提案型ベーカリー」として、夕食でのパンの活用の仕方の提案をし、パンを普及させることで新たな食文化を取り入れ、食生活を豊かなものにしていきたいです。また、学生時代に取得したパンシェルジュ検定のように、資格の取得も積極的に行いたいと考えています。様々な資格を取得し、食シーンの提案として営業職で活かしたいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 学業で取り組んだ内容(ゼミ・研究内容など)について入力して下さい。 150文字以下
A. A.
森から川に落下する昆虫の季節性(落下時期の違い)が魚に与える影響を知るために、昆虫の多い春・秋のどちらかの季節に昆虫が川に落下するよう調整し、魚への影響を通年で観察する野外実験を行いました。その結果、春に餌をもらうと秋よりも若い年齢で成熟し、餌の季節性が魚の生き方を多様にしていることが分かりました。 続きを読む
Q. 取得した資格・免許・スキルがあれば入力して下さい。
A. A.
普通自動車免許(2016年8月取得) 続きを読む
Q. アルバイト経験があれば入力して下さい。50文字
A. A.
居酒屋でホール・厨房業務(2013年5月~現在),塾で質問対応業務(2012年10月~2016年5月) 続きを読む
Q. 趣味・特技について入力して下さい。 50文字以下
A. A.
趣味は音楽鑑賞(主に昭和歌謡曲)、市場めぐりです。特技は留学生のベビーシッター、魚の下処理です。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだことを入力して下さい。 ※取り組んだ概要だけではなく困難だった点、意思を貫いてやり遂げた点など具体的にお書き下さい ※改行はしないようにご注意下さい 200文字以上400文字以下
A. A.
私が学生時代に最も打ち込んだことは、日本語を初めて学ぶ留学生の補助です。大学2年生のとき、ホンジュラスから日本に来て間もない留学生と仲良くなり、日本語の勉強を手伝ってほしいと頼まれました。英語の苦手な私に教えることができるのか不安でしたが、困っている友人の助けになりたいと思い引き受けました。週に数回放課後などの空き時間を利用して、主に授業で習う日本語の予習と復習を行いました。苦労したことは英語で状況やニュアンスなどを伝えることです。そこで絵を描く・実際に体を動かすなど何とか伝わるよう工夫し、理解してもらえるまであきらめず伝えることを意識しました。そして半年後には、日本語で流暢に会話ができるほどになりました。帰国した現在でも交流が続いており、日本語で書かれた手紙が届きます。この経験から大きな問題でもまずは挑戦し、努力を積み重ねることで解決に繋がるということを学びました。 続きを読む
Q. 自己PRを入力して下さい。 ※改行はしないようにご注意下さい 200文字以上400文字以下
A. A.
私は5年間継続している居酒屋アルバイトでどうしたらお客様により満足していただけるか考え、注文の際に積極的に会話し、ニーズを満たす料理を提案することを心がけました。また、その日のお勧めの素材を持って行き、豆知識や料理の仕方を説明することでより楽しんでもらえるよう工夫しました。その結果、お客様当たりの注文数も増え、帰り際に満足できたという声をいただくことができました。また、お店以外でお会いしたときでも「この間はおいしかったからまた行くよ。」など声をかけてもらえることもありました。それらがアルバイトをする上でのやりがいにつながり、人の喜びのために働きたいという私の企業選びの軸を形成するようになりました。 続きを読む
Q. 志望動機 【チャレンジしたいこと、将来の夢など】を具体的に入力して下さい。 ※改行はしないようにご注意下さい 200文字以上400文字以下
A. A.
私は「人の喜びを自分の喜びとして感じる」性格で、「多くの人に喜びを提供出来る」企業に就職したいと考えています。貴社は「The Quality Bakery」という理念の下、手間と時間はかかるけれども本格的な石窯パン、アレルギーを持つお客様向けのすこやかシリーズのパンなど、様々なニーズやライフスタイルに合わせたこだわりのパンを提供することで多くのお客様に喜びを与えていると感じました。また、説明会の際に社員の方がおっしゃっていた、「数を売るのではなくブランド価値を向上させ、商品の価値を理解してもらうために営業をしている」という言葉が印象に残っており貴社を志望いたしました。学校などでパンを使った料理教室や試食会などのイベントを開催することで、直接お客様に接して商品のこだわりやおいしさを理解していただき、商品を通して少しでも多くの方の喜びに貢献していきたいと思っています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
2件中2件表示