Img company noimage

住友生命保険相互会社

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(1551件)
  • ES・体験記(90件)

2016年卒 住友生命保険相互会社の本選考体験記 <No.208>

2016卒住友生命保険相互会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • ニッセイ情報テクノロジー
  • 三菱UFJインフォメーションテクノロジー
  • 伊藤忠テクノソリューションズ
  • エヌ・ティ・ティ・データ
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(4月) → ES(5月) → リクルーター面談(7月) → 1次面接(7月)

企業研究

まず、生命保険は大手が4つあり、その特性の違いを理解できるよう企業研究をすすめた。住友生命は大手4社のなかでも第4位の位置づけであり、他3社を追う形である。なので、なぜ他の三社ではなく住友生命が...

志望動機

2点ありまして、1点目は御社は今後需要が見込まれるであろう介護・医療分野や商品開発力に優れておられ、今後も伸びていくだろうと考えたこと、2点目は、住友生命の人に惹かれたことです。御社の夏のインタ...

独自の選考・イベント

選考形式

リクルーター面談×3

選考の具体的な内容

住友生命本社で行う。はじめは若手の社員と。そして、回が進むにつれて面接官の年次が上がっていく。面談の最後には、ご縁があれば次回の連絡をすると言っていたので、選考は確実にされており、これを突破しな...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
中堅の人事
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

リクルーター面接から引き続き、面接官の手元にはESがおいてあり、それをもとに質問をされたので、今までのリクルーター面談や今回の回答、ESすべてに一貫性があるかどうかということを見られている気がし...

面接の雰囲気

面接官の手元に自分のESがあり、それに沿って質問をされる形であった。頑張ったことに対しては2,3度深堀をされるような形であった。厳かな雰囲気ではあったものの、面接官の口調が柔らかく、リラックスし...

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜ損保ではなく生保か。

生命保険というものは、お客様それぞれに応じて構築していくものであり、お客様の人生に寄り添った仕事が求められる。やはり人なしではありえない仕事だと考えました。そして、お客様と長期的につきあっていけるということですね。損保は短期で事故が起きたら終了だが生命保険は長期。お客様と本当の信頼関係を築いて...

住友生命でどのような社会人になりたいか。

チームを統率し、他人から尊敬、信頼されるような社会人になりたい。お客様だけではなく、職員の仲間を支えられる立場になっていた御社においては商品開発部門のリーダーを務めたいと考えている。そのために、まずは、私の強みである「信頼構築能力」が活かせるリテール営業そして法人営業へとキャリアを歩みたい。セ...