就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
武田薬品工業株式会社のロゴ写真

武田薬品工業株式会社

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(1101件)
  • ES・体験記(67件)

武田薬品工業の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

35件中1〜20件表示

22卒 本選考ES

生産技術職
男性 22卒 | 山口大学大学院 | 女性
Q. 自己PR (300字以内)
A. A. 趣味はリングフィットアドベンチャーで汗をかくことで、特技はポジティブシンキングです。私の強みは、失敗にめげない精神力です。学部生の時、酵素の基質同定に取組んだ際、多数の基質で試験しても有意差のあるデータを得ることができず、実験試薬の調製や、活性を測定することに心が...
Q. 得意とする研究分野、反応、実験技術などをご記入ください。
A. A. 得意とする研究分野は微生物培養です。実験技術はジャーファメンターを使った培養と生産された産物のHPLC分析です。また、分光光度計を使った酵素活性を測定です。
Q. 武田薬品を志望する理由(300字以内)
A. A. 私が貴社を志望する理由は、自己成長できる社風に共感したからです。多様性のある職員や海外との取引が多く、英語を使ったコミュニケーションが必須です。私は留学経験がありませんが、貴社で働くとなれば英語で会話する機会が増えることや、フレックス制度を利用した時間の活用できる...
Q. 生産技術職を志望する理由(300字以内)
A. A. 私が生産技術職を志望する理由は2点あります。1点目は生産技術職が薬を学ぶ場所として整った環境であると感じたからです。原薬の製造から包装、品質管理、流通を一貫して行う点が魅力であり、製品は世界中の患者様に届けられます。そこで薬について学んだ知識と、私がこれまでに培っ...
Q. 学生時代に積極的に取り組んだこと(400字以内)
A. A. よさこいサークルのチーム運営です。高校では陸上部でしたが、大学では団体種目で、最後の学生生活で青春したいと考え、よさこいサークルを選びました。3年次に副代表を任され、「10年後も必要とされるチームであるために今、やるべきことは何か」を目標に活動しました。チームに関...
Q. セールスポイントについて(200字以内)
A. A. 私のセールスポイントは、粘り強さと積極性です。集中力は抜群で長時間持続し、興味のあることは納得がいくまで挑戦します。例えば、実験で正確なデータを計測するために試行錯誤していたら夜になっていたことがありました。短所は、熱しやすく冷めやすいところです。何かをきっかけに...
Q. 趣味・特技をご記入ください。50
A. A. 趣味はリングフィットアドベンチャーで汗をかくこと、特技はポジティブシンキングです。
Q. TOEIC/TOEFL/GTEC/英検、その他資格について等
A. A. 無記入
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 関西大学 | 女性
Q. 自己PR
A. A. 私の強みは失敗を恐れず挑戦し、努力を継続できるところです。 この強みは半年間のカナダへの留学経験から言えます。以前から海外の文化に興味があり、実際に生活してみたいという思いと、自分の生活力を試したいという思いから留学に挑戦しました。ホストファミリーとの生活で文化...
Q. 志望動機 400字
A. A. 私は人々の生活が少しでも明るく前向きなものになるよう貢献できる仕事がしたいです。特に困っている人や何かに悩んでいる人の支えになれるような存在になりたいと考え、病気を抱えた人の不安を取り除くことができる医薬品を開発し、グローバル製薬企業として成長を続ける貴社を志望し...
Q. ガクチカ題名
A. A. ミスキャンパスの企画部で候補者の個性が輝く舞台作りを行ったこと。
Q. ガクチカ 内容 600字
A. A. ミスキャンパスの運営として25人の仲間とともに12人の候補者の個性が輝く舞台を作ることに力を入れました。私は企画部として企画内容の考案と舞台演出を担当しました。 運営を行うにあたり、候補者が自分を表現することを後押しするため「1人1人の個性が輝く舞台」を作ること...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. ・武田薬品及び応募職種を志望する理由、あなたが入社する会社を選択されるうえで重視することとともに記載してください(400文字)
A. A. 会社選びの軸は「患者中心」を実践する製薬企業であるかどうかであり、貴社はこの価値観が社員さんに浸透しているという点で志望しています。 これまでの研究生活の経験に照らしてみると、相手の立場に立って準備や発表を行うことで、議論や物事が円滑に進み、相手を喜ばせられるこ...
Q. ・社会に出て仕事を進める際に、あなたが重要だと考える能力を2つ挙げ、理由とともに記載してください(400文字)
A. A. 「相手の立場に立って伝える能力」「周りの人を巻き込んでチームで成果を出す能力」です。 前者ですが、円滑なコミュニケーションや質の高い議論をするために重要だと考えます。これは研究発表において聞き手側に必要な背景知識を吟味し、これを提供しつつ発表することで以前より多...
Q. ・これまでのご自身のご経験を踏まえ、会社に出社しての業務とリモートでの業務について、どのようなバランスや環境が適切と考えるかあなたの考えを記載してください(400文字)
A. A. 私個人にとっては出社:リモート=7:3の割合が適切であり、それぞれの働き方の長所を生かした業務が重要だと思います。 出社の最大のメリットは1対1のコミュニケーションがしやすいことです。研究活動でも疑問点を周りの人に相談する機会が多々あり、効率的に進めるのに重要で...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 自己PRをご記入ください。
A. A. 私は相手の立場になって考えることが得意です。学生団体でのイベントを企画したとき、参加者の視点で考えたイベントを盛り込みました。具体的には、この学生団体だからこそ実現できる企画が求められていると考え、企画しました。それだけではなく、共に企画する仲間がどうすれば最も活...
Q. 武田薬品及び応募職種を志望する理由を、あなたが入社する会社を選択されるうえで重視することとともに記載してください。
A. A. 開発職を選んだ理由は、薬で苦しんでいる人を救いたいと考えたからです。自身の近しい人が向精神薬を飲み始めたものの体に合わず苦しむ姿を見て、市販後も副作用を追跡することの重要性を感じました。その経験から、薬で苦しむ人を救いたいと考えるようになりました。その中で、貴社を...
Q. 社会に出て仕事を進める際に、あなたが重要だと考える能力を2つ挙げ、理由とともに記載してください。
A. A. 挑戦する能力と周囲を巻き込む能力が重要であると考えます。自身が学生団体で研修旅行の企画に取り組んだ経験からそう考えます。この行事は参加者が少ないことが問題でした。この原因を毎年行先が同じで飽きられていることだと分析し、毎年京都であった行先を変更し、石川県の金沢にす...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 東京外国語大学 | 女性
Q. タケダを志望する理由をご記入ください。(400文字以内)
A. A. 私の将来の夢は「世界中の全ての人々が機会や選択肢を多く持てる社会」を実現することです。その中でも途上国、特に現在大学で専攻している○○地域に興味があり、人々の命や暮らしの基盤を支えることで理想の社会を実現したいと考えているため、貴社の事業内容や理念を拝見して目指す...
Q. 学生生活で最も力を入れて取り組んだことについてご記入ください。(30文字以内)
A. A. 大学一年生の春休みに行った○○国での〇週間のインターン
Q. 最も力を入れて取り組んだことの具体的内容をご記入ください。(どのような困難があり、それをどのように工夫して乗り越えたか。周囲の方ではなく、特にあなたが主体的に取り組んだこと)(600文字以内)
A. A. インターンは首都から離れた村で行われ、自分一人で一から課題を見つけ、プロジェクトを考えて達成しなければならないものでした。私は国際協力の課題設定に疑問を持っていたため、異なる文化や価値観を持つ人々にとっても等しくNGであるとして課題をゴミ問題に設定しました。そこで...
閉じる 質問と回答をもっと見る

22卒 本選考ES

研究開発職
男性 22卒 | 佐賀大学 | 男性
Q. 武田薬品及び応募職種を志望する理由を、あなたが入社する会社を選択されるうえで重視することとともに記載してください。(400文字以内)
A. A. 貴社を志望する理由は3つあります。 1つ目は、「人々の健康を支えられる」製薬業界に魅力を感じた為です。私は幼いころ風邪をひきやすく、体調を崩してつらい思いをたくさん経験しました。同じような苦しみを感じる人を少しでも減らしたいと考え、製薬業界を志望しています。 ...
Q. 社会に出て仕事を進める際に、あなたが重要だと考える能力を2つ挙げ、理由とともに記載してください。(400文字以内)
A. A. 1つ目は調整力です。 社会で仕事を進めるには、多くの人と関わりあわなければならないと考えています。その時に重要なのが調整力です。それぞれの部署や会社、または個人がそれぞれその組織にとっての最善を考えて行動しますが、それが上手く嚙み合わない場合もあると思います。そ...
Q. これまでのご自身のご経験を踏まえ、会社に出社しての業務とリモートでの業務について、どのようなバランスや環境が適切と考えるかあなたの考えを記載してください。(400文字以内)
A. A. 出社の割合は、20~40%程がいいと考えています。 大学生の時に、全てのミーティングをオンラインで行い、イベントの企画運営をした経験からこのように考えます。イベントの準備を始めた当初は、初対面のメンバーが多く、率直な話し合いができていないことが多くありました。こ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 自己PRをご記入ください。(300字以内)
A. A. 私の強みは、最後までやり遂げる力です。これを発揮した経験として、テニスサークルにおけるテニスの活動があります。私は、大学からテニスを始めたため、試合で、初戦負けをすることも多く、悔しい思いをしました。しかし、自分で始めたからには、勝ちたいと思いました。そこで、週に...
Q. 武田薬品への興味および当該ポジションの志望理由を300字以内で記載してください。
A. A. 私が貴社を志望する理由は、世界中の人々の健康に貢献できる仕事に携わりたいと考えているからです。貴社は、世界中の人々のアンメットメディカルニーズに応える医薬品を提供し、より多くの人々の健康に貢献でき、世界を相手に働ける場があるところに魅力を感じています。私は、甲状腺...
Q. 志望部門を選択ください。
A. A. DPD:医薬品の製剤設計研究者
Q. 論文発表経験について
A. A. 私の場合はなし
Q. 学会発表経験について
A. A. 第 〇 回〇会において、「〇〇」という題目でポスター発表を行いました。 〇〇は3つのβ-1,3-D-グルコース主鎖に1つの分岐したβ-1,6-D-グルコース側鎖をもつ多糖です。この多糖は水中でも三重らせん構造を安定に保持し、また水に対して極めて高い溶解性を示しま...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 武田薬品及び応募職種を志望する理由を、あなたが入社する会社を選択されるうえで重視することとともに記載してください。(400文字以内)
A. A. 私が会社選択で重視することは、(1)企業理念が社員に浸透しており、(2)自分自身が成長できる、以上の2点です。私は、命を支える製薬業界で迅速に最良の判断を下すためには、社員が同じ志を持つことが大切であり、一人一人の中にタケダイズムが根付く貴社であれば、患者様にとっ...
Q. 社会に出て仕事を進める際に、あなたが重要だと考える能力を2つ挙げ、理由とともに記載してください。(400文字以内)
A. A. (1)相互理解のためのコミュニケーション能力 仕事を進める上では、置かれている状況も利害関係も異なる方々との協働が欠かせません。そのため、双方向の意見交換により相手の状況や考えを理解し、自分の意見を的確に伝達することが、一緒に課題解決に向かう上での近道になります...
Q. これまでのご自身のご経験を踏まえ、会社に出社しての業務とリモートでの業務について、どのようなバランスや環境が適切と考えるかあなたの考えを記載してください。(400文字以内)
A. A. リモート業務を基本とし、週に一度は出社することが適切と考えます。また、リモート業務が続く場合にはWEBランチ会をしたり、チャットなどで気軽にコミュニケーションが取れる環境を整えたりするべきだと思います。自宅で仕事ができれば、個々の生活スタイルに応じて柔軟に時間を使...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 立命館大学 | 男性
Q. タケダのMRを志望する理由(400文字以内)
A. A. 私の就職活動のテーマは「笑顔の下支え」です。笑顔には人々を幸せにする力があります。健康なしに笑顔なし。MRを通じて人々の健康に貢献し、笑顔の下支えができると考えました。世界進出の度合いが突出しており、業界最大手として医師からの信頼が厚く、幅広い製品を扱うMRとして...
Q. 学生生活で最も力を入れて取り組んだこと(30文字以内)
A. A. 人からの誘いを断らない。
Q. 最も力を入れて取り組んだことの具体的内容をご記入ください。(どのような困難があり、それをどのように工夫して乗り越えたか。周囲の方ではなく、特にあなたが主体的に取り組んだこと)(600文字以内)
A. A. 「フルマラソン走らない?」「旅行のプランニングしてよ!」「バンドやらない?」「海外行こう!」など、私は様々な人からお誘いを受け、未知なるものへの好奇心から承諾してきました。経験上、新たな楽しさや面白さを発見できるからです。そうすると、ノリ&人柄の良さで人脈や世界観...
Q. 自己PR 300文字
A. A. 私は環境の変化にすぐ馴染むことができます。具体的には、初対面の方に対して本来の自分を出すことができます。小学生時代の複数回に及ぶ転校経験によるものです。周りからは聞き上手であり、優しい雰囲気を纏っているため、話しやすいや面白いなど言っていただくことが多いです。性別...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. ◆タケダを志望する理由をご記入ください。(400文字以内)
A. A. 私は「健康寿命の延長」を目標にし貴社のMRとして貢献したい。 少子高齢化による生産年齢人口不足という現実が、日本だけでなく世界の喫緊の問題だ。そこで、高齢者または今後高齢者となる人達が元気に働けるような世の中作りに貢献したいと考えた。その中でも薬品を正しく扱い、...
Q. 学生生活で最も力を入れて取り組んだことについてご記入ください。(30文字以内)
A. A. 半年間に渡るオーストラリアへのワーキングホリデー
Q. 最も力を入れて取り組んだことの具体的内容をご記入ください。(どのような困難があり、それをどのように工夫して乗り越えたか。周囲の方ではなく、特にあなたが主体的に取り組んだこと)(600文字以内)
A. A. 私が学生時代最も注力したことは、ワーキングホリデーにおけるオーストラリアでのアルバイト探しだ。 ワーキングホリデーでは英語力向上を目的とした。2ヶ月間語学学校へ通った後、仕事を探した。英語力向上げ目的であったため、従業員の100%が外国人の企業へ応募を絞った。そ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
Q. 【研究室】
A. A. 研究テーマは、「有機化学を用いた核酸の機能解明」です。
Q. 【研究室の役割】
A. A. 実験とディスカッション、アイデアの提案
Q. 【部活・サークル】
A. A. 写真部、バドミントンサークル
Q. 【部活・サークルの役割】
A. A. 撮影会の提案とマネジメント
Q. 【アルバイト】
A. A. 家庭教師を3年間続けてきました。
Q. これまで英語を使って会話やプレゼンテーションをした経験があれば、その経験を具体的にご記入ください。(150)
A. A. ケミカルバイオロジー分野で著名なJohn Paul Pezacki教授 (カナダ/オタワ大学) と研究ディスカッションを行いました。具体的には、研究内容のプレゼンテーション (10分)、質疑応答 (10分)を中心に、その後のランチミーティングでの会話を通して様々な...
Q. 武田のMRを志望する理由(400)
A. A. 私には「病気で苦しむ患者とその家族を救いたい」という目標があります。今後は高齢化が進み、認知症患者や複数の疾患をもつ患者の増加が見込まれることや、医療ニーズの多様化に対応するためにも、在宅医療や介護等を含めた「地域包括ケア」の構築が不可欠であると考えます。そのため...
Q. 大学時代に最も力を入れたこと(30)
A. A. 大学院での有機化学の研究
Q. 上記の具体的内容(600)
A. A. 大学院での研究は学部の講義とは大きく異なり、主体的に学び自分の頭で考えて答えを見つけなくてはなりません。研究を始めた当初は言われたことしかできず、実験結果に対する考察も甘かったため教授や先輩方から「こんなこともわからないのか」「もっと自分で考えろ」と厳しく叱られま...
Q. 自己PR(300)
A. A. 私は「体育会系」と「理系」のハイブリッド型人間です。小学校から高校まで野球を10年間続けてきた中で、自分の不甲斐なさに悔し涙を流すことも多くあり、そのたびに何度も前を向いて厳しい練習を重ねてきました。その困難を乗り越えることができたのは、自分を支えてくれる仲間がい...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. この職種を志望する理由をご記入ください。(150文字以内)
A. A. 私は、「多くの人々の生活に貢献できること」、「自ら何かを提案できること」、この2点に重点を置き、就職活動を進めています。優れた情報提供により様々な治療を提案し、医師の方を通して多くの人々の生活を支えるMRという職種は、まさに上記の2つの軸に合致すると考え、志望して...
Q. タケダを志望する理由をご記入ください。(150文字以内)
A. A. 「世界における挑戦者」という意識を持ち、将来を見据えている点に非常に魅力を感じたためです。私は、これまでの経験から、人を成長させる最も重要な要素は「向上心」であると確信しています。実際に貴社で働かれている方々とのお話を通して、貴社にはその風土が満ちていると感じました。
Q. 自身で認識している強み・弱みをご記入ください。(100文字以内)
A. A. 私の強みは、何事も必ず最後までやり抜けることです。逆に、ひとつの物事に固執してしまうことが私の弱みですが、常に自分にメリハリをつけることで、この弱みを克服しようと努力しています。
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 法政大学 | 男性
Q. あなたがタケダのMR職を志望する理由を教えてください。
A. A. 一人でも多くの人々に新薬を届けることで社会貢献をしたいと思い、貴社のMR職を志望しました。私は中学時代に原因不明のアレルギーを発症しました。医師が処方してくださった薬によって、私はアレルギーを克服出来ました。その経験から薬の存在意義に気づき、薬が必要な人に届けたい...
Q. 学生時代に頑張ったことを、具体的なエピソードと共に教えてください。
A. A. 最初は自分の勉強方法だけを提案して実践させましたが、一向に生徒の成績が伸びませんでした。そこで私は生徒自身のことを深く知る必要があると感じ、とにかく生徒の話を聞いてみようと考えました。まず生徒のことを知るために、毎週10分間生徒と面談する機会を設けました。面談では...
Q. あなたの強みを教えてください。
A. A. 私は自ら課題を発見し、改善に向け粘り強く努力できることです。大学2年次の語学留学当初、自信のあった英会話が現地の人に通用せず非常に悔しい思いをしました。そこで私は、悔しい思いをそのままにせず、自分の課題を把握し改善することが成長に繋がると考えました。特に発音が課題...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

技術研究職(ワクチン)
男性 21卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. 自己PR(300)
A. A. 私の強みは積極的に行動することです。私はバドミントンサークルに所属しているのですが、大学までは経験がありませんでした。しかし、練習日以外にも市民体育館を借りて練習し、その他イベントにも積極的にサポートを含め参加しました。その結果同期や先輩方から部長へと推薦していた...
Q. 武田薬品工業を志望する理由(300文字以内)
A. A. 私は貴社のグローバル展開力にとても魅力を感じています。私は大学にて感染症に関する研究を行っています。その過程で、当初は「感染症」と聞くと「発展途上国における問題」というイメージを持っていたのですが、全くそんなことはなく、日本を含むいわゆる先進国においても深刻な問題...
Q. あなたの特徴(長所、短所を含めた自己分析)(300文字以内)
A. A. 私の長所はバーでのアルバイトで培った傾聴力と初対面の方へすぐに話しかけることのできるコミュニケーション能力です。勤務中はお客様が何を一番に伝えたいと考えながら話しているのかを常に意識しつつ、積極的に話しかけるように心がけました。この能力は短期留学など普段と異なった...
Q. 学生時代、自身が一何力を入れたこと、苦労したこと(600文字以内)
A. A. 私が学生時代に最も力を入れたことは研究活動です。私が現在行っている研究は所属研究室における先行研究がほとんどなく、指導教官を含め今までウイルスを扱った経験や抗体を扱った経験も全くありませんでした。そのため、すべて私一人で文献から情報収集を行い、一からプロトコルの作...
Q. 大学院での研究の背景・目的について(500文字以内)
A. A. 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)はSFTSウイルス(SFTSV)により引き起こされるウイルス性新興感染症です。SFTSVはダニ媒介性ウイルスであり、致死率は約20%とされています。その病態発現機序は十分に解明されておらず、現在有効なワクチンや治療法はありません...
Q. 大学院での研究方法の概要について(800文字以内)
A. A. 私はまず初めに、長崎大学熱帯医学研究所より譲受したSFTSV産生タンパク質であるGn, Gc, Nタンパク質それぞれを抗原とするモノクローナル抗体を一次抗体、FITC抗マウス抗体を二次抗体とした間接法による抗体免疫染色を行いました。SFTSVにて感染させたVero...
Q. 大学院での研究の結果(途中経過)・考察(今後の予定)について(500文字以内)
A. A. 初めに行った抗体免疫染色によりNタンパク質を標的抗原とする抗SFTSV抗体が保有抗体中最もSFTSV感染細胞に対する結合率が高かったことからその後の検討ではこれを用いることとしました。DTPA-mAbに対する111InCl3の標識実験では標識率が約10%程度とかな...
Q. 得意とする研究分野、反応、実験技術など(300)
A. A. 私は簡単な合成手順ではありますが合成から、評価に至るまでの一連の流れを多岐にわたる分析法や評価法を用いて一人で実験しています。そのため、様々な器具や実験手法を習得している点が長所だと考えています。その中でも通常の実験と比べて汚染の危険性があるため細心の注意を必要と...
Q. 学会発表(件数、学会名)
A. A. 2件、日本薬学会,日本分子イメージング学会
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東京薬科大学 | 女性
Q. 武田薬品及び応募職種を志望する理由をご記入ください。(400文字以内)
A. A. 私は、「薬を安全に使ってもらいたい」という願いがあります。 薬学部時代の病院実習で副作用に苦しむ患者さんと接し、薬の安全性に強い関心を持ちました。薬の効果は最大限に引き出しつつ副作用で苦しむ方を減らす、そのような立場から多くの患者さんの役に立ちたいと考え、医薬品...
Q. あなたのコミュニケーション能力を発揮して物事を前にすすめた経験について、具体的にご記入ください。(400文字以内)
A. A. 私のコミュニケーション能力を発揮して物事を前にすすめた経験は、米国の薬学部(UCSF)での臨床研修です。研修前は、「語学力への不安」や「米国の薬物治療に対する知識の不足」という問題点がありました。その問題点を解決するために研修前にTOEICの勉強や英会話塾の受講を...
Q. 新しいモノやコトを生み出した経験または生み出すために重要だと考えることをご記入ください。(400文字以内)
A. A. 私は新しいモノやコトを生み出すために挑戦が必要不可欠と考えます。私は廃部寸前の所属サークルを挑戦のおかげで救うことができた経験があります。 1つ目はサークルを知ってもらうためのイベントをはじめて企画し、開催しました。 薬学について知識の浅い新入生にも、比較的わ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. タケダのMRを志望する理由(400字以内)
A. A.
貴社を志望する理由は、変化に富む貴社の環境で、患者様だけでなく医療現場を支えるMRへ成長したいと考えるからです。貴社は患者様だけでなく多くの方々から寄せられる信頼が強みだと考えます。この貴社ブランドへの信頼に応えるために、私は「傾聴力」を活かして取り組みたいと考えます。これは大学ダンス部で最も伸ばすことが出来た力です。常に「自分が出来ることは何か」を考え、行動することを心がけています。現場では医療関係者から多くの課題を抽出し、社員の方々とチームワークをもってニーズに応えたいと考えます。より広く医薬品のニーズに応えるためには、知識だけでなく医療業界の変化を掴んでいくことが重要だと考えます。貴社は医薬品アクセスへの取り組みなど、世界の医療課題に幅広く挑戦しており、それらの情報が豊富だと想像します。私は成長の機会がある場でこれらを学び、患者様と医療現場の両方に貢献したいと考え貴社を志望します。 続きを読む
Q. 医療のあるべき姿の実現に向けて、あなたが考える理想のMR像について(400文字以内)
A. A.
私が考える理想のMRは、医薬品の情報に特化し、患者様に質の高い治療を届けることに貢献するMRです。私は就職活動中、様々な職種の方からお話を聞く中で、医薬品情報の重要性を強く感じました。医薬品の情報は患者様のリスクに直結し、正確であるほど治療の価値を高める重要な要素だと考えます。製薬企業の中でも医療現場に入ることが出来るMRは、医薬品が患者様の手に渡る瞬間に最も近い存在です。そのため、医薬品の情報をもって患者様の状況に合わせたニーズに応えることが出来ると想像します。患者様を見据えて医療現場と信頼関係を構築し、課題を解決するための情報を正確に選ぶことが出来るMRが私の理想とするMRです。今後のMRの在り方を考え、私は多くの医療業界の変化に対応できるMRを目指します。現場の最先端で医薬品の適切な情報を提供し、患者様に最適な治療を提供することに貢献したいと考えます。 続きを読む
Q. 学生生活で最も力を入れて取り組んだこと(30文字以内)
A. A.
大学ダンス部で初となる大ステージ公演を企画したこと 続きを読む
Q. 上記の具体的内容(600文字以内)
A. A.
私が所属していたダンス部は、大学の教室で公演を行う小さな団体でした。しかし毎年数名は退部する部員がおり、解散の危機に何度も陥っていました。私はこの危機を根本から解決するために、「部の最大目標となる公演をつくる」という目標を立てました。これは部員と話し合う中で、部が目指す明確な目標が無く、ダンスへの意欲が下がっていることが原因だとわかったからです。私はこの公演を「成功」とするために、部員が準備段階からやりがいを感じることが必要だと考えました。具体的には、SNS宣伝、パネル製作、財務など、チームに分けて準備を進めました。企画の段階から、学年に関係なく出たアイデアを積極的に取り入れ、準備計画を磨いていきました。私はそれぞれのチーム長と全体の進捗を確認しながら、各チームのフォローを行いました。その際、1人1人と話し合い、小さな問題も一緒に解決するようにしました。当日、来客数は例年の4倍以上となる400人に登っただけでなく、公演後に行ったアンケートでは、後輩から「来年は更に良い公演を行いたい」という声がありました。この公演は翌年以降も引き継がれ、部員が積極的に取り組む姿勢が生まれたと感じています。この経験から学んだことは、仲間と協力することで問題を解決し、意識を変えられるということです。将来もチームで大きな目標を達成するために、問題から目を背けず解決への一歩を踏み出し続けたいと考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 明治大学大学院 | 女性
Q. タケダのMRを志望する理由
A. A.
貴社のMRとして、優れた医薬品をいち早く患者様に届ける一助を担いたいと思ったため、入社を志望します。 私の研究室では、難治性疾患の病気に関する研究が行われています。研究を進める中で、実際に患者様にお会いする機会もありました。私達の研究の先ではこんなにも多くの方が待っていることを知ると同時に、まだまだ救うことができないという絶望感に襲われました。私は研究ではなく、患者様の元に薬を届けるMR という仕事に就きたいと思うようになりました。 貴社はグローバルな視点を持ち、アンメッドメディカルニーズに対する積極的なチャレンジを行なっています。海外企業とのM&Aにより世界のトップ10に名を連ねるようなった今、今後ますます新しいことに挑戦できる土壌が備わったと感じます。 日本を代表する製薬会社の一員として、世界を相手にプライドを持って働く社員とともに、今日救えなかった命を明日救うための仕事をしたいです。 続きを読む
Q. 医療のあるべき姿の実現に向けて、あなたが考える理想のMR像について
A. A.
医療は、今ない当たり前を平等に社会に提供するものであるべきだと考えています。 病気や怪我は多くの人々の身近にあるものであり、多くの人々が同様のリスクを負いながら生活しています。しかし、実際に難病を発症する人たちはそのごく一部です。昨日まで普通の生活を送っていた人たちが急に日常を奪われる、私はその状況を想像することしかできません。病気ほど不条理に襲いかかる悲劇はないと思っています。私はそういった不条理から、一人でも多くの患者様を救いたい、「病気に悩まされずに生きる」という新しい当たり前を社会に提供したいと強く思っています。そのためには、開発された優れた薬を、苦しむ患者様の元に届ける必要があります。自社製品と疾患に対する深い理解を備え、確かな知識とデータに裏付けられた仕事ぶりで、医者でも研究者でもない立場から医療の発展に貢献する、それが私の理想とするMR像です。 続きを読む
Q. 学生生活で最も力を入れて取り組んだこと
A. A.
私は大学一年の時、「不要油を回収し、燃料にかえるエコ企画」を立ち上げました。 私の大学では地域密着型の学園祭を目指しています。地域の方が参加できるようなイベントを考えた時、年齢や性別に関わらず参加してもらえる企画として立ち上げました。 しかし初年度の回収量はわずか1リットル。おじいさんが持ってきてくれた1本のペットボトルだけでした。地域の方々に、私たちの活動が全く伝わっていないという現状を思い知りました。 そこで、次年度は他部署との連携を意識して課題解決に取り組みました。実行委員会は100人を超える人員で構成されており、各部署に分けられた完全分業制で仕事が進められます。しかし、自分の部署だけの発想には限りがあります。それぞれの部署が知恵を出し合いながら取り組むことで、一人では乗り越えられない課題の解決も可能であると考えました。広報に関しては広報部に、宣伝ポスター作成では装飾部に、当日のイベント実施に関しては企画部にそれぞれ協力を依頼しました。ビラ宣伝、ポスター宣伝、当日イベントでの調味料プレゼントの実施、コラボ企画の実施など、様々な施策を打ち出しました。その結果、3年目には146リットル、4年目には645リットルの油を回収することができたのです。 初年度で諦めることなく、やると決めたら自分が納得できるまで挑戦し続けることで、課題を乗り越えることができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. タケダを志望する理由をご記入ください。(400文字以内)
A. A.
・貴社の志望理由 貴社の魅力と私の価値観が合致したためです。私は貴社に根付くタケダイズムに強く心を動かされました。さらに、これらは薄れることなく社員に根付いているとお聞きしました。私は薬学部で薬学の知識や医療人としての倫理観を学んだバックグラウンドを生かして「人々が笑顔で健やかに生きる世界に貢献したい」という考えを持っています。その夢は貴社でなら叶えることができると考え志望いたしました。 ・MRの志望理由 貴社の4つの重要事項の最優先事項に直接関わることができるためです。貴社は国内No1の売上という地位を確立して人々の健康に強い責任を持っています。これは売上だけに固執せず、患者様を考えた活動により築き上げた信頼の結果だと考えています。また、日本を代表して世界の医療を引っ張る存在として魅力を感じ、志望致しました。 これらの理由から貴社で患者様を真に1番に考えたMR活動を行いたいです。 続きを読む
Q. 医療のあるべき姿の実現に向けて、あなたが考える理想のMR像についてご記入ください。(400文字以内)
A. A.
私は患者様に健康と笑顔を提供することが医療のあるべき姿であり、その実現には常に適切な治療が提供されることが必要であると考えます。 その上で私の理想のMR像は「医師の立場に立って、常に患者様とご家族の笑顔を忘れないMR」です。 私は売上だけでなく、病院や地域全体からの信頼を獲得したいです。そのために医師だけでなく看護師や薬剤師、また地域の多職種を患者様中心でつなげて病院と地域から頼られる存在になります。そして相談事があったときに「○○さんに聞いてみよう」と医師から真っ先に思い出してもらえる存在になりたいと考えています。 そのためには、自身の活動が「患者様のためなるか」を常に考えることが必要です。また、医師の頭の中に漠然と埋もれていたアイデアを刺激して、「気付き」を与える提案をすることも必要です。 このように、誠実な活動をもって「医師の立場に立って、常に患者様とご家族の笑顔を忘れないMR」を目指します。 続きを読む
Q. 学生生活で最も力を入れて取り組んだことについてご記入ください。(30文字以内)
A. A.
東京ドームビール販売員のマネジメントチーフ 続きを読む
Q. 最も力を入れて取り組んだことの具体的内容をご記入ください。(どのような困難があり、それをどのように工夫して乗り越えたか。周囲の方ではなく、特にあなたが主体的に取り組んだこと)(600文字以内)
A. A.
私がマネジメントチーフを任された当初、売上が落ち込んでいたため、自分の力でこの状況を改善させたいと思い、自社シェアの上昇を目標に販売員の教育を行いました。 まずはじめに、売上を上げるためには販売員の接客を改善することが重要であると考えました。自社の接客の質が他社よりも低い理由を探った結果、 ①仕事に対する熱意が低いこと ②お客様側の目線で物事を見れていないこと の2点が上がり、私はチーフとしてこの2点を改善することを目指しました。 まず、①を改善するために、販売員全員と毎週面談を行い、「目先の売上ではなく長期的なお客様の信頼を得たい」という価値観を共有しました。様々な意見もありましたが、根気強く対話を続けた結果、徐々に私の思いも伝わり、全員が同じ熱意を持って仕事に向き合えるようになりました。 さらに、②を改善するために、毎回の販売での積極的なコミュニケーションと、そこからニーズを探り出すことを徹底するよう指示しました。また、販売員間でお客様についての情報共有やロールプレイをルール化することで、お客様にまた買いたいと思っていただけるような接客を追求し、お客様目線を自然と全員が養うような環境作りを工夫しました。 以上2つの取り組みを行った結果、「売上以上に信頼は価値である」という考えに販売員全員が共感し、接客の質を高めることに成功しました。また、1年間でシェア3%上昇を達成することができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東京医科歯科大学大学院 | 女性
Q. 自己PRをご記入ください。(300文字以内)
A. A.
私は主体的に行動することに自信があります。これは、大学4年次の研究室が1人1テーマ制であったことにより鍛えられました。研究が1人1テーマであるということは、自分で研究しなければ何も進捗を得られないという環境でした。そこで、私はどのような研究を行うべきか、実験の意義や目的を自分で考えたり、積極的に先生方の意見を伺ったりすることにより研究を進めました。このときに、自分で考えて積極的に行動することを心掛けていたために自主性が身に付き、現在の研究室でもディスカッションで教授から自分の意見をきちんと持っていることを褒めていただけたこともありました。以上から、主体的に行動できることが私のPRポイントです。 続きを読む
Q. タケダを志望する理由をご記入ください。(400文字以内)
A. A.
私は、病気で苦しむ多くの患者さんの健康に貢献したいという夢があり、製薬会社を志望しています。これには、私が学生時代に知人を難病で亡くし、少しでも悲しむ人を減らしたいという思いから、現在医学を学んでいるという背景があります。MR職は、病気で苦しむ患者さんに適切な薬を届けることで患者さんへの貢献度が非常に高く、私にとって非常に魅力を感じる職業であり、私が得た医学の知識も活かせるのではないかと考えています。その中でも、貴社は国内トップの製薬企業で、内資系でありながらも国外に多くの拠点を持ち、さらに革新的な新薬を創出し続ける高い開発力・研究力を有しています。また、「タケダイズム」として患者さんを第一に考えている企業であると感じました。これらから、貴社は今後も世界中のより多くの患者さんに貢献し、私の夢を叶えられるフィールドであると考えたため、是非その一端を担いたいと思い貴社を志望しました。 続きを読む
Q. 医療のあるべき姿の実現に向けて、あなたが考える理想のMR像についてご記入ください。(400文字以内)
A. A.
私が考える医療のあるべき姿は、医療を常に進歩させ続けることだと考えます。その理由は、医療が進歩することにより、医療の対象である患者さんに貢献できるからです。これに対して私が考える理想のMR像は、患者さんのことを常に第一に考え、貢献するために自主的に動き、その努力を惜しまない人材が理想であると考えています。MRは直接患者さんに接することはなく、医師に薬の情報を提供することにより患者さんに貢献します。そこで、MRはその薬の情報を常に収集し情報をグレードアップさせることにより、医療の進歩を後押しすることができ、結果としてそれが薬のエンドユーザーである患者さんに貢献することに繋がると考えています。そして、貴社では薬の情報を会社で共有するシステムがあることはもちろん、タケダイズムにより患者さんのことを常に第一に考える環境が整っているため、私の考える理想のMR像を実現できる場であると考えています。 続きを読む
Q. 学生生活で最も力を入れて取り組んだことについてご記入ください。(30文字以内)
A. A.
大学4年次に配属された研究室での卒業論文のテーマ決めです。 続きを読む
Q. 最も力を入れて取り組んだことの具体的内容をご記入ください。(どのような困難があり、それをどのように工夫して乗り越えたか。周囲の方ではなく、特にあなたが主体的に取り組んだこと)(600文字以内)
A. A.
私が大学4年生のときに配属された研究室には、「自分の卒業論文のテーマは自分で決める」というルールがありました。卒業論文のテーマを自分で決めることは非常に難しく、テーマが決まらずに卒業された先輩も何人もいました。そこで、私はテーマを決めることを目標に設定し、自分の好奇心を伸ばすために興味のある論文を自分で探して疑問に感じたことは徹底的に調べたり、積極的に先生方を集めてテーマを決めるためのプレゼンテーションを行うようにしました。特に、プレゼンテーションではなぜその研究をする必要があるのかなど、自分の考えを問われるために常に自分の意見を持って積極的に行動したり、プレゼンテーションの前には何度も練習をして、内容はもちろん気持ちや熱意も伝わるようなプレゼンテーションを行うことを心掛けました。上記の取り組みにより、目標としていた卒業論文のテーマを決めることができました。また、同じ研究室に所属していた同期の中で私が最初にテーマが決まったのですが、卒業する際に同期の1人から、私が率先して行動してテーマを決めている姿を見て、それに影響されて自分もテーマを決めることができたよ、という話を聞き、私の行動が周りに良い影響を与えていたことがとても嬉しかったことを覚えています。私は、この経験を通して常に自分の意見を持って自主的に行動できるようになり、今後も継続したいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 九州大学 | 男性
Q. 自己PR300字以内
A. A.
私の強みは提案力がある事です。私が以前コンビニでアルバイトをしていた時、私を含め従業員の財布から現金が盗まれる事件がありました。なぜこのような事件が起きてしまったのか、どのような対策をすべきかを私は考えました。私は更衣室に貴重品入れがなかった事、従業員の危機管理ができていなかった事が原因であると考えました。以上のことを店長並びにオーナーへ報告して、貴重品用の金庫の設置、また従業員への危機管理の指導を提案しました。その後店舗に金庫が設置され、従業員全員が貴重品管理を徹底するよう口頭で指導を受けました。このような提案力、改善力はMRとして患者さんに合った医薬品提供の面で発揮できると考えています。 続きを読む
Q. タケダを志望する理由をご記入ください。(400文字以内)
A. A.
私はがん領域、消化器領域、中枢神経領域においてアンメットメディカルニーズに挑戦し、新薬を創出し続けている貴社に大変魅力を感じました。海外事業においても高い比率を誇っており、日本だけでなく地球規模で苦しんでいる患者さんに新薬を提供している点にも魅力を感じました。私は人々を健康にし、幸せになってもらうために挑戦し続けたい、という軸を持っています。貴社の世界のニーズに挑戦し続ける風土、新薬の研究開発の取り組みにより私の軸を実現することが出来るのではないかと考えました。貴社の優れた医薬品を多くの人に届け、患者さんの健康と医療の未来の発展に尽力したいと強く思いました。私はMRとして、患者さんと新薬を繋げる架け橋になりたいと思っています。より知識を身につけ患者さんのことを理解したうえで最適な医薬品を提案したいと考えています。私の挑戦力でより多くの人々に貢献したいと考え貴社を志望させて頂きました。 続きを読む
Q. 学生生活で最も力を入れて取り組んだことについてご記入ください。(30文字以内
A. A.
少林寺拳法部での活動です。 続きを読む
Q. 最も力を入れて取り組んだことの具体的内容をご記入ください。(どのような困難があり、それをどのように工夫して乗り越えたか。周囲の方ではなく、特にあなたが主体的に取り組んだこと)(600文字以内)
A. A.
私は少林寺拳法部に所属しており週6日間活動に参加していました。前年度の大会において総合3位だったこともあり悔しさをバネに私の代では総合優勝を果たすという想いを胸に練習を行いました。その中でも私は特に後輩への指導に力を入れました。総合優勝を実現させるためには自分ひとりの力だけでなく部員全員の力が必要になります。そのためには部全体の力向上のため後輩の指導が重要であると感じました。そこで私は幹部ミーティングで、今までは全体で指導を行っていたが幹部1人が後輩数人を担当し一人ひとりに合った練習をすることで効率が上がるのではないかと提案しました。その案が実現し、私は4人の後輩の指導担当となりました。自ら指導計画を作成し実践するということには責任を感じましたが一人ひとり丁寧に指導ができ、上達していく後輩を見ることでやりがいを感じました。複雑な技についてはいつくかに分割して段階を踏んで教え、徐々に慣れるよう工夫しました。並行して自身の練習を行い、うまくいかない技はメモに記録し練習が終わった後に重点的に復習をして練習効率を高めました。最後の大会では私が指導した1組が組演武の部において最優秀賞を取り、私自身も団体の部優勝、男女組演武の部3位入賞を果たしました。結果、総合2位という結果を残すことが出来ました。このような行動力、提案力は貴社のMRにおいて医師に新薬の情報を提供する際に発揮できると考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
35件中1〜20件表示