2016年卒 アイシン高丘株式会社の選考体験記 <No.1391>

業界:
機械・プラント その他
本社:
愛知県
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.at-takaoka.co.jp

2016卒アイシン高丘株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 中央可鍛工業株式会社
  • 株式会社東海理化電機製作所
大学
  • 南山大学大学院

選考フロー

説明会(4月) → 工場見学(5月) → SPI(6月) → 1次面接(7月)

企業研究

鋳造はあまり大学で触れる機会がない為、鋳造とはなんたるかを知るためにはできることならインターンシップに行くことで実際に鋳造の体験をさせてもらえ、さらにイン...

志望動機

鉄を溶かして鋳型を用いることにより違う形の製品を作り出す鋳造に興味がありました。貴社のインターンシップ活動を通じて鋳造の大変さや難しさ、何より楽しさを感じ...

1次面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
人事部3人
時間
30分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

ほかにも鉄関係のインターンシップを受けたことをインターンシップ中にも伝えてあったからこそ、他社と比較してなんでうちなのか、やりたいことは何なのか、インター...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

もともとインターンシップに行っていたおかげか全員顔見知りだったのでお互いが最初の堅苦しい挨拶を飛ばして面接に入った。質問は3人が均等にしてくる感じだった。...

1次面接で聞かれた質問と回答

鉄(鋳造)の魅力について教えてください

スクラップを溶かしてそれを鋳型に流し込み、まったく形の異なる製品を作り出すところにものづくりの根源を見ました。そうしてものが別のものに変わるさまがとても面...

うちのほかにもインターンシップにいったみたいだけどそっちじゃなくてなんでうちなの?

一番は人間のあったかさに触れたからです。インターンシップ中に社員の方々が生き生きと働いている様、社員と交流しているときに特別に普段は見せれない工場のとある...