2017年卒 日本特殊陶業株式会社の選考体験記 <No.1734>

業界:
加工業 電気・電子 その他
本社:
愛知県
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.ngkntk.co.jp

2017卒日本特殊陶業株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • スズキ株式会社
大学
  • 埼玉大学

選考フロー

説明会(4月) → ES+webテスト(4月) → GD(5月) → 1次面接(5月) → 最終面接(6月)

企業研究

日本特殊陶業の企業研究としては、この企業は行っている事業の範囲が幅広いため、1つ1つの事業について深く掘り下げていくというよりもすべての事業についてどのよ...

志望動機

私の御社への志望動機は二つあります。一つ目は御社の技術力の高さに感銘したためです。御社のスパークプラグはバイクレース界の最高峰のレースである。MOTOGP...

グループディスカッション(4名)

テーマ

どの市場(発展途上、先進国の2種類)にどの製品(高い性能良い、普通普通、安い性能低いの3種類)を投入するか

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

協調性が重視されていたように感じた。周りの意見・発言を頷きながら聞くことに注意していたら通過することが出来た。

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
人事部1名/営業1名
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

面接官の質問に対して回答した回答に対する再度の質問が多かったように感じた。その回答が自分の本当の経験からでている回答なのか・その時をしのぐために無理矢理し...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

質問はほぼエントリーシートに沿ったものだった。また私の話を笑顔で頷きながら聞いてくれたため圧迫面接の印象は全くなかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

1人暮らしについてどう思いますかか

新社会人になってひとり暮らしを始めることがとても楽しみです。オートバイにのってひとり旅をすることが趣味であるためひとりで生活することにはなれています。また...

アルバイトする中でクレーム対応をすることはありましたか

ありました。そのようなときに私はなるべく身のある対応が出来るように何か問題が起こった場合には必ず上司に報告するということを徹底していました。問題を把握する...

最終面接 落選

形式
学生1面接官1
肩書
人事部長
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

最終面接であるためやはり「ぜったいにこの会社に入社したい」というような入社意欲の強度が求められていたように面接終了後に感じた。和やかな雰囲気の雑談のような...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

和やかで雑談のような雰囲気の面接だったため。私が説明した内容を否定されるようなことは全くなかったです。

最終面接で聞かれた質問と回答

うちの会社で何をしたいかを教えて下さい

長い会社人生の中で一度は四輪、2輪問わずにレースに関わってみたいです。なぜならもちろん個人的にオートバイのレースが大好きだということもありますが、レースと...

アルバイトの中で最も工夫したことは何ですか?

塾講師のアルバイトを行う中で生徒の集中力がなるべく長く続くように、授業を自分のものとして認識してもらうように工夫しました。その方法として行ったことは、なる...