Img company noimage

宇宙技術開発株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(10件)
  • ES・体験記(3件)

2016年卒 宇宙技術開発株式会社の本選考体験記 <No.1070>

2016卒宇宙技術開発株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 住友電装
  • 横河電子機器
  • 菱友システムズ
  • 三菱電機
大学
  • 成蹊大学

選考フロー

1dayインターンシップ(12月) → 説明会+筆記試験(1月) → ES(1月) → 1次面接(2月)

企業研究

この会社単独の情報はインターネットではほとんど出てきません。したがって1dayインターンシップに参加することをオススメします。そこでは宇宙業界について深く学ぶことができ、宇宙技術開発とJAXAや...

志望動機

私が貴社を志望する理由は、2つあります。 1つ目は、世の中の暮らしを支え、社会の発展に貢献できるからです。日本は世界最大のGPS利用国であり、365日いつでもGPSを利用することができるというこ...

独自の選考・イベント

選考形式

1dayインターンシップ

選考の具体的な内容

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ESの中では志望動機については特に深く聞かれました。宇宙業界への理解や、ハードメーカー、ソフトメーカー、そしてJAXAとの関係性についても確認されました。細かく社名まで聞かれたので、宇宙技術開発...

面接の雰囲気

志望動機や自己PRをしている時の面接官の表情は暗く、話を聞いているのかも怪しかったです。また、深掘りしてきたことに対して答えても、顔色変えずに特に反応もなく、次の質問に移るような面接でした。

1次面接で聞かれた質問と回答

座右の銘について教えて下さい。

私の座右の銘は、「本気の失敗には価値がある」です。大学で何かに本気で取り組みたいと考え、バスケットボールサークルを設立しました。そこで、他の団体とバスケットボールの大会を合同主催しました。「楽しみながら交流の輪を広げる」をコンセプトとして大会を進めたのですが、会場の確保やレクリエーションに集中...

現在の宇宙開発をどのように考えるか、自分は宇宙開発にどのように貢献できるか。

私は、現在の日本の宇宙開発は競争力がないと考えています。日本のロケットの打ち上げ成功率は高く世界で見てもトップクラスですが、需要はJAXAによる国内官需のみとなっていて競争力がないことがわかります。しかし、昨年打ち上げたイプシロンロケットは低コスト化と打ち上げ作業簡素化に成功していて、量産化に...