株式会社三菱総合研究所のロゴ写真

株式会社三菱総合研究所

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(173件)
  • ES・体験記(53件)

三菱総合研究所の本選考TOP

三菱総合研究所の本選考

本選考体験記(7件)

21卒 内定入社

総合職
21卒 | 筑波大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. シンクタンク業界、コンサルタント業界の大手数社それぞれ何が違うのかを具体的に説明できるように、就活サイトや実際にインターンに参加し情報を集めました。また、三菱総研になぜ入りたいかを話せるようにすること、入社後何をしたいか具体的に話せるようにしました。三菱総研の面接...

21卒 内定辞退

研究員・コンサルタント
21卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 自分がITコンサルタントとして、どのようにして社会に貢献したいのかを具体的に説明できるようにすること、なぜ他社ではなく三菱総合研究所なのかを論理的に説明できるようにすることが大切だと思いました。アカデミックな側面が非常に強い企業だと感じたので、大学での研究をどのよ...

21卒 内定入社

研究員
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 三菱総合研究所は色々なことをやっていて、具体的な業務内容をイメージしにくいので、会社HPを見て、出来るだけ多くのプロジェクト内容に目を通した。その中で、三菱総研は専門性を非常に重要視しているので、(例年、内定者のほとんどは院生。学部生はわずか)自分が将来どういう専...

20卒 2次面接

総合職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 他の志望先と全く毛色が違ったため、まずはシンクタンクについての基本的な業界研究をインターネットで行った。その後、シンクタンクとひとくくりにされる企業の中で、三菱総研ならではの強み、特色を確認した。大学の先輩で内定者が数人いたため、それぞれから選考について話を聞いた...

18卒 1次面接

政策・公共部門
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
他のシンクタンク・コンサルティング会社と比べて、三菱総合研究所の強みはなんであるのか、どういったクライアントが多くてどういったプロジェクトが進行しているのかということを会社のホームページ等でしっかりと確認しておくべきだと思う。また、面接の際に必ず志望動機を聞かれると思うが、入社したらこんなプロジェクトに関わりたいということについても話すことができると良い評価をもらえると思う。三菱総合研究所は面接の質問は基本的なことが多いが、論理的な話し方が求められていると先輩から聞いていたので、基本的な質問(志望動機、自己PRなど)に対しての自分の答えを紙に書きだして、何度も文章の構造を考えなおしていました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 筑波大学大学院 | 女性
Q. 三菱総合研究所を志望する理由を教えてください。
A. A. 貴社を志望する理由は、○○課題の解決に取り組みたいと考えているからです。私は両親の仕事の関係で、幼少期から○○の経験があります。その中で、○○のそれぞれの違いを感じるとともに、○○に興味を持ちました。そこで中学から高校までの○○に自主的に通いました。○○は、○○と...

21卒 志望動機

職種: 研究員・コンサルタント
21卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 三菱総合研究所を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は次の三つの理由によって、IT面から社会課題解決に取り組みたいと考え、御社のITコンサルタントを志望します。第一に、大学での授業や研究を通して得た専門性を活用して社会に貢献したいと考えたからです。ITの利便性を追求し、通信によって人々の生活を豊かにしたいという思...

21卒 志望動機

職種: 研究員
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 三菱総合研究所を志望する理由を教えてください。
A. A. 〇〇業界に政策という面で関わりたいと思ったから。私が専攻している〇〇業界は、ロマンのあふれる分野であり、小さな子供たちからの憧れも強い分野である。その一方で、日本の〇〇産業は未だ国際競争力に乏しく、それゆえ〇〇宇宙産業に関わろうしても就職先は限られる。このような需...

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 三菱総合研究所を志望する理由を教えてください。
A. A. 日本のアカデミアの優れた研究成果を、より迅速かつ適切に社会実装するサポートをすることで、人々の暮らしをより豊かなものにしたいという思いがあるからです。日本の大学・大学院で行われる研究は最先端であることは確かですが、研究室内で考察・実験を行ってもそれは現実社会での実...

18卒 志望動機

職種: 政策・公共部門
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 三菱総合研究所を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は将来、福島の復興や原子力の安全研究といった様々な課題の解決に努めたいと考えています。今後も原子力発電をベースロード電源として利用していくためには、福島第一原子力発電所事故によって、失われた原子力利用への信頼を取り戻すために福島の復興及び原子力安全の再構築は必要不可欠だと考えています。三菱総合研究所では、原子力の安全研究を専門とする本部にて原子力に関する様々な課題に取り組んできた知識及び経験があり、かつ実行段階までに参画する「ACT」にまで力を入れています。したがって、私の将来の目標である日本が抱える様々な課題を解決することができると思い志望しました。入社後は、シンクタンクという公平な立場からの専門的なサポートを行っていきたいです。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

コンサルタント
21卒 | 岡山大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと、あなたがそこで果たしたい役割について述べてください。
A. A. 私は、貴社に入社後ICTテクノロジーを用いて日本企業の更なるグローバル化、特に海外進出を支援したいです。現在の日本では、経済のグローバル化や少子高齢化に伴い、企業の更なる成長のために、積極的な海外進出が必須となっています。そして私のこれまでの経験からも、様々な国の...

21卒 本選考ES

ITコンサルタント
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと、あなたがそこで果たしたい役割について述べてください。900文字以上1100文字以下
A. A. 私がコンサルタントを志し、貴社を志望する理由は、課題解決を通じた大きな社会貢献と人々の生活の豊かさの向上に貢献したいからである。ゼミや研究、長期インターンで培った情報分析・仮説立案・検証を通じた課題解決能力を最大限活かしつつ、社会的に最も貢献ができ、私自身がモチベ...

20卒 本選考ES

研究職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと、あなたがそこで果たしたい役割について述べてください。900文字以上1100文字以下
A. A. 私が貴社を志望する理由は、国内有数のシンクタンクで研究員として成長し、国や地方自治体の政策の立案・決定を支援し国の抱える課題解決を行うことで、日本社会の発展に寄与したいと考えているためです。貴社への入社後は、特にシンクタンク部門のヘルスケア・ウェルネス事業本部にお...

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと、あなたがそこで果たしたい役割について述べてください。
A. A.
数十年先も皆が幸せに暮らせる社会を創っていくためには、非常に多くの課題を解決しなければならないと思います。多くの企業が課題解決に取り組んでおり、解決の手段にも様々なものがあると思います。その中でも私は、工学部で物理を学んできたという専門性を生かし、科学技術の面から課題解決をしたいと考えました。また、私が、好奇心旺盛である反面、すこし飽きっぽいという性格なため、一つの分野を極めるというよりは、ある程度幅広い分野に関わりたいと考えました。  そのような思いで、就職活動を行っているうちに、科学技術に強く、官公庁向けの案件が多い貴社に強く魅力を感じました。そして、冬のインターンに参加させていただいた際には、社員さんの人柄や会社の雰囲気に惹かれ、より一層、貴社への志望度が上がりました。 貴社でやりたいこと  私は、原子力を中心としてエネルギー全般、震災の復興や安全・防災に関心があり、貴社ではそれらのテーマに取り組みたいと考えております。 私が高校生のころ、東日本大震災が発生し、住んでいた地域は計画停電の対象となりました。それによって、今まで当たり前に感じていた電力の安定供給が、全く当たり前などではないということを実感し、エネルギー問題について関心を持つようになりました。そして、昔から理科が好きだったこともあり、大学では原子核工学を専攻しました。  しかし、一般の方々と原子力などについて会話をすると、認識のギャップがとても大きく、私も、彼らに理解してもらえるような説明を、全くできないことに気づきました。科学と一般社会との隔たりを強く実感しました。その経験から、原発に関する問題を解決したり、風評被害をなくしたりするためには、科学技術をわかりやすく、かつ正確に説明することが必要だと考えました。 また、福島第一原発とその周辺を見学した際には、震災の傷跡が今なお色濃く残っている状況を目の当たりにして、福島の復興と、原発の安全性の向上、迅速かつ安全な廃炉汚染水対策の必要性を痛切に感じました。  それらの経験から、貴社では、エネルギー政策全般や、福島の風評被害防止、復興、廃炉の推進などに携わりたいと思います。そして、自分の専門性を活かしながらも、専門に固執することなく、科学技術と一般社会との架け橋のような存在になりたいと思います。 さらに、貴社の掲げる「Act」という標語のように、調査と提言だけではなく、現場へと赴き、お客様と伴走をしながら解決策を実行したいと考えています。 続きを読む

18卒 本選考ES

研究職
18卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと、あなたがそこで果たしたい役割について述べてください。900文字以上1100文字以下
A. A.
私は、企業や官公庁の事業支援を通じて、日本の更なる成長に貢献したいと考えており、多様な分野の専門家を擁し、事業の意思決定から実行までを支援できる貴社において、これに携わりたいと考え、貴社を志望しています。現在日本は少子高齢化による労働力不足や需要縮小などの課題を抱え、かつてのような成長の見込めない厳しい状況にあると言われています。しかし一方で、大学での学びなどを通じて、日本にはまだ伸びしろが存在するのではないかと感じるようになりました。その一つであり、私が貴社で取り組んでみたいテーマが、「国内森林資源の活用」です。 農学部において、日本が世界有数の森林資源保有国であること、その一方で現在国内木材需要の約7割が輸入で賄われており、国内林業の斜陽化が進み、その結果森林の機能低下が起こっているということを学びました。このテーマは、林業の活性化ができれば森林の健全化も行える、という点で一石二鳥の面白いテーマであるとともに、資源の有効活用および防災の観点からも今後日本が解決しなければならない重要なテーマであると考えています。しかし、現状の国内森林資源の利用事業はその収益性が低く、木材需要の拡大・創出および安定的・効率的な木材供給の面で課題があります。この克服のためには、国産材の積極的利用の機運の醸成や、FITに代表される補助金支援や法整備、木材利用技術の向上・新規開発など、産官学が連携し、林業という一つの産業を包括的に盛り上げていくことが必要となります。また、この実現のためには、資源の有効利用という観点の他に、山間地の地域振興や、森林生態系および国土デザインなど、多様な視点からの専門的知見が求められると考えられます。これらの点を踏まえ、私は貴社において、こうした知見を持つ社内外の専門家の方々と協働しながら、「国内森林資源の活用」という大きな目標を実現させたいと考えています。 また、私は現在、事業の効率化や省労力化に貢献し、事業の収益性と実現可能性を向上させる手段となり得るICTの活用にも関心があります。さらに、ある事業が社会に受け入れられて成功するためには、事業者の熱意だけではなく、社会のニーズを的確に把握することが求められると考えられますが、この点においても、ICTを利用したビッグデータ解析などが有効に機能すると考えています。林業分野においても、森林資源の賦存量の正確な把握や、木材供給体制の整備の面でICTが注目されていますが、林業に限らず、ICTを利用したより豊かな社会の実現にも関心があります。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
6人
40分
想定していない災害が起きた場合の対策を考える
詳細
2018卒
6人
60分
東京オリンピック・パラリンピックに向けてのICTの導入について
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 筑波大学大学院 | 女性
Q. 研究内容、研究の貢献を教えてください。
A. A. 本論文は国際学術誌査読中で〇〇の効果を定量的に評価したものです。近年、世界中で新たな〇〇〇〇〇が行われている一方で、〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇の影響も懸念されています。〇〇〇〇〇どのような〇〇〇〇〇効果をもたらすのかは〇〇業の発展を考える上で重要な問題の一つであるにも拘...

21卒 1次面接

研究員・コンサルタント
21卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. インターンの感想を教えてください。
A. A. 大きく分けて2つ挙げられます。1つは、実際に社員の方々と同じ空間でお仕事を体験させていただいたことで、現場の雰囲気や仕事に対する熱意などを感じることができ、御社で働くイメージを具体的に持つことができました。インターンシップに参加できたからこそ経験できたことだと思い...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. ご自身の研究内容について教えて下さい。
A. A. 火山噴火に伴う土木インフラへの降灰被害の軽減に向けた対策を研究しています。具体的には、実際に起きた噴火現象に対して数値モデルを用いた火山灰分布計算を行い、降下火山灰の定量的解析を行っています。2017年霧島山新燃岳噴火及び2018年草津本白根山噴火直後には、現地で...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. マルチタスクをこなすことは好きか。
A. A. 私はこれまで常にマルチタスクを抱え、それを処理し続けてきたという自負があります。特に大学では本来の学業に加え、アルバイトをしながら数百人規模のサークルの幹部を務めるという生活をしていました。これらをどれもこなすことができたのは、あらかじめ仲間と話し合ってリスクヘッ...

18卒 1次面接

政策・公共部門
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 長所と短所はなんですか。
A. A.
私の長所は、自分で設定した目標を達成するまでやり抜くことができることです。どんなに辛くとも、決して投げ出さず、忍耐強く努力をし続けて目標を成し遂げることができます。学部時代には、より広い視野で自分の専門分野について学ぶために、資格取得に力を注ぎました。授業やサークル、アルバイトとの両立は非常に大変でしたが、通学時間や授業の隙間時間を有効的に活用した結果、合格することができました。一方、私の短所は優柔不断であることです。先のことを考えてしまい、なかなか行動に移せないところがあります。しかし、社会では素早い決断・行動が必要とされることが多々あるため、最近は優先順位を考えて、迅速に判断するように心がけています。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 筑波大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

インターンの参加は必須です。OB訪問、社員訪問も可能な限り行ったほうがいいです。面接で聞かれるようなことを社員さんに聞いてみると、面接で使える回答をたくさ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

同じように早期選考に案内された人で、落ちた人は「入社後にしたいこと」「インターンの感想、学んだこと」をしっかり伝えられていない人が多かったです。早期という...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

夏や秋のインターンで良い成果を出したり評価されると、選考も複数スキップされすぐに最終面接まで進みかなり早い段階で内定が出るのでインターンは確実に参加したほ...

21卒 / 東京理科大学大学院 / 男性
職種: 研究員・コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

2点あります。1点目は、自信の研究内容についてわかりやすく表現すること、その研究がどのように社会に役立つかを言語化できるかが重要だと思います。専門外の人に...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

研究に打ち込んできたか、理系でなくても日ごろから社会課題に目を向け、自分がどのように貢献していきたいかを論理的に語れる人は内定を得やすいと思う。また、落ち...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

内定者はインターンからの優遇ルートが多いため、志望度が高い場合は夏もしくは冬インターンに参加することをお勧めします。また、採用人数自体が非常に少ないため、...

21卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 研究員
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

業務内容がよくわからないということが起きると思うので、色々な情報網を用いて調べておく必要があると思う。どういうプロジェクトがあるかは調べたら出てくるが、具...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

専門性を大事にしているか。それを極めて最終的に何がしたいか。専門性を極めた結果、それをどう社会に還元できるか。このようなテーマに関して、自分独自の考えを持...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接でも結構落ちると聞きました。また、通年採用を行なっていますが、実際はインターン経由の早期選考ルートで半分ほど、4月からの通常選考で半分ほどでほぼ内...

20卒 / 早稲田大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

やはり夏か冬に1週間~2週間程度行われるインターンシップに参加することが、内定獲得への最大の近道であると思う。インターンシップの選考自体は、本選考に比べ厳...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

なぜシンクタンク業界なのか、入社してからどんなことをやりたいのか、を等身大の言葉で自信を持ってしっかりと面接官に伝えることができたのが評価されたのでないか...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

他社の選考に比べるとやはり研究内容に関する質問のレベルが高く、細かいところまで質問をしてくる印象があった。しかし、日頃しっかりと研究に取り組んでいれば応え...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 筑波大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

野村不動産株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

給料や待遇などは変わりなかったので、「自分のしたいこと」「成長できる市場かどうか」「社員さんとの相性」で決めました。インターンで三菱総研の社員さんとの会話...

21卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 研究員
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社IHI

2
入社を決めた理由を教えてください。

実際に重工メーカーで長期インターンをしたのだが、その時自分のイメージと重工の雰囲気が違ったから。重工メーカーはやはりものづくりの会社であり、また営利企業な...

閉じる もっと見る