Img company noimage

株式会社三菱総合研究所

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(143件)
  • ES・体験記(27件)

三菱総合研究所の本選考TOP

三菱総合研究所の本選考

本選考体験記(1件)

直近の本選考の選考フロー

志望動機

Img square motivation

18卒 志望動機

職種: 政策・公共部門
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 三菱総合研究所を志望する理由を教えてください。
A. 私は将来、福島の復興や原子力の安全研究といった様々な課題の解決に努めたいと考えています。今後も原子力発電をベースロード電源として利用していくためには、福島第一原子力発電所事故によって、失われた原子力利用への信頼を取り戻すために福島の復興及び原子力安全の再構築は必要不可欠だと考えています。三菱総合研究所では、原子力の安全研究を専門とする本部にて原子力に関する様々な課題に取り...
Img square motivation

16卒 志望動機

総合職
Img human 16卒 | 東京大学大学院 |
Q. 三菱総合研究所を志望する理由を教えてください。
A. 私が貴社を志望する理由は【政策提言を通じて日本全体の課題解決に関われる、職場の雰囲気が自分とマッチしている】と考えたためです。 私は生まれ育った地域の衰退を目の当たりにする中で「これからの日本(特に地方)を何とかしていきたい」という意思があり、大学院の研究では地域経済活性化の支援に取り組み、またこれからの仕事においても地域の発展の実現に導けるような仕事に取り組みたいと考え...
Img square motivation

16卒 志望動機

総合職
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 三菱総合研究所を志望する理由を教えてください。
A. 私は所属するゼミにおいて、過去に実際に行なわれたM&A案件における買収の妥当性を検証しています。ゼミ活動を通じて、買収価格の大多数は実際の市場価格よりかなり高く、買収側はM&Aによって企業の成長可能性が大きく広がることを期待している様子が窺えました。そうしたゼミでの勉強を通じて、私もM&Aに限らず企業の成長に大きく貢献できる仕事に就きたいと考えるようになり、コンサルティン...

エントリーシート

Img square es

18卒 本選考ES

研究職
Img human 18卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと、あなたがそこで果たしたい役割について述べてください。900文字以上1100文字以下
A. 私は、企業や官公庁の事業支援を通じて、日本の更なる成長に貢献したいと考えており、多様な分野の専門家を擁し、事業の意思決定から実行までを支援できる貴社において、これに携わりたいと考え、貴社を志望しています。現在日本は少子高齢化による労働力不足や需要縮小などの課題を抱え、かつてのような成長の見込めない厳しい状況にあると言われています。しかし一方で、大学での学びなどを通じて、日本にはまだ伸びしろが...
Img square es

18卒 本選考ES

研究職
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと合わせてあなたがそこで果たしたい役割について述べなさい。(900~1100)
A. 私は将来、福島の復興や原子力の安全研究といった課題の解決に努め、より良い未来社会の実現に貢献したいと考えています。福島第一原子力発電所事故によって、「原子力安全」の概念は打ち崩され、原子力利用への信頼は失墜しました。しかし、今後も原子力発電を利用していくことから、福島の復興及び「原子力安全」の再構築を迅速に行い、失ってしまった原子力利用への信頼を取り戻すことが必要であると考えています。私が貴...
Img square es

18卒 本選考ES

総合職
Img human 18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと、あなたがそこで果たしたい役割について述べてください。
A.  私が貴社を志望する理由は【政策提言を通じて、宇宙開発分野を始めとする科学技術に関する課題に挑んでみたい】からです。  私は研究室で惑星科学を専攻しており、自分の立てた理論モデルが正しいかどうかを観測面から確かめるために、探査機の取得した磁場データの解析を行ってきました。研究を進める中で、また研究室のメンバーとの議論を通じて、データ管理体制整備の遅れ・主に予算不足のために、高い技術力を科学...

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
60分
東京オリンピック・パラリンピックに向けてのICTの導入について
詳細

面接

Img square interview

18卒 1次面接

政策・公共部門
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 長所と短所はなんですか。
A. 私の長所は、自分で設定した目標を達成するまでやり抜くことができることです。どんなに辛くとも、決して投げ出さず、忍耐強く努力をし続けて目標を成し遂げることができます。学部時代には、より広い視野で自分の専門分野について学ぶために、資格取得に力を注ぎました。授業やサークル、アルバイトとの両立は非常に大変でしたが、通学時間や授業の隙間時間を有効的に活用した結果、合格することができ...