2016年卒 東映株式会社の選考体験記 <No.1400>

業界:
インターネット附随サービス業 エンタメ
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.toei.co.jp

2016卒東映株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社スーパーナース
大学
  • 学習院大学

選考フロー

学内説明会(3月) → ES(6月) → GD(7月) → 1次面接(7月)

企業研究

OB訪問ができるのであればしたほうが良いと思う。人が少ない企業なので単純に考えて1人あたりが持っている情報量がおおいかと。企業研究ではホームページや四季報...

志望動機

私は今までの人生で新しい機会や出会いによって刺激を受けてきたし、それが成長につながってきたので自分もそういった機会を提供する側にたちたいと考えた。映画は人...

グループディスカッション(6名)

テーマ

ひょうたん島伝達ゲーム6人がひょうたん島の地図の一部をもち、それを自分以外のメンバーに見せず、口頭のみで情報を共有し、最終的に島全体の地図を模造紙にかくというゲーム。

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

まず、チームワークが必要とされていると感じた。1人の情報がかけても地図は完成しないので協力体制が必要。そして情報を正確に言葉にして伝える能力、人が言ってい...

1次面接 落選

形式
学生1面接官1
肩書
不明
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

ESに沿ったことを自分の言葉で説明できているかどうか、具体性をもって説明できているかどうかというところを見られていたと思う。映画業界のことについては特に聞...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

リラックスした雰囲気で会場に5つくらいテーブルが設置してあり、それぞれが個人面接という形式であった。自己PRのあとESにそって面接官が興味のあることを聞い...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に最も力をいれたことは?

留学中にグループディスカッションに取り組んだこと。自分以外全員がネイティブでまず言葉の壁があったこと、そして周りに負けず自分の意見を発信するということが初...

一番印象に残っているエンターテインメントは?

千と千尋の神隠し様々な視点で楽しめるので観るたびに新しい発見があるし、登場するキャラクターが個性的で人間味がありどこか憎めないのでつい感情移入してしまうか...