MESSAGE
Bringing Value to Life
#{company.name}のロゴ写真

日本郵船株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(124件)
  • ES・体験記(51件)

日本郵船株式会社のインターン体験記

2016卒 日本郵船のレポート

卒業年度
  • 2016卒
開催時期
  • 2015年02月
コース
  • 総合職
期間
  • 5日
参加先
  • 三井住友銀行
  • 日本郵船
  • 明治安田生命保険相互会社
  • 横浜銀行
大学
  • 早稲田大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

郵便事業という、赤字にも関わらず維持し続ける一種のインフラといしての事業に興味があったため。また郵政グループに共通したインターンということで、ゆうちょ銀行...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

筆記試験

筆記試験 通過

筆記試験の内容

webテスト、玉手箱かTGWEBかどちらかだったように記憶

筆記試験対策で行ったこと

ESが400文字であり、これは相当に練った。 特に日本郵政の中の日本郵便に興味があったので、必要なものをとどける仕事に携わりたいとの思いをぶつけた。

インターンシップの形式と概要

開催場所
日本郵政本社/飯野ビルディング
参加人数
60人
参加学生の大学
早慶上智を下限に、国公立の学生も多くいた。
参加学生の特徴
官公に拠った企業で働きたいとの思いが強い学生が多く、安定を求めていた。日本郵便、ゆうちょ、かんぽとある中で、特に郵便に興味がある人が多かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

日本郵政グループの新しいロゴとキャッチコピーを考える。民営化後の転換期を迎えている日本郵政に向けての提言としてロゴを考えて欲しいというものだった。

前半にやったこと

1日目にオリエンテーションと、5日間を通しての課題を発表。新しいロゴを考えるというもの。しかし以降作業時間は無く各自で集まるしかなかった。2日目~4日目は...

後半にやったこと

最終日は、ロゴを発表、A、B、Cの三ブロックに分かれ各班が、どういう意味を込めて新しいロゴを作ったのかを聞いた。そこでの優勝班は郵便局らしくふるさと小包セ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事の方のみ

優勝特典

ふるさと小包のセット

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

結局最終日になっても班の中の意見はまとまらず、発表も散々たるものだった。そのため、発表に軸が見えないと言われたことが非常に印象に残っている。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

5人の班だったが、全員我が強く、意見が一致しないことが多かった。その時に、コンセプトに沿っているかを考えているつもりだったのだが、気づいたら話し合いが大き...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

時間外に作業することが多く、高効率な話し合いが求められた。その中で、可能な限りにブレストをし、絞っていく作業をする中で、如何に郵政の新しいコンセプトに則っ...

参加前に準備しておくべきだったこと

財務諸表、数字にたいする感覚はもう少し磨いておいても良かったかもしれない。また郵政グループがどういう理念でもって活動しているのかは知っておくべきだった。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

会社の業務面は非常に共感出来、その面に限れば志望度は大きく上がったものの、どうしても公務員的な保守的雰囲気や年配の社員の方のエリートオーラが受け付けず、人...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

いいえ、と書いたが、自分はインターンで成功しなかったので、声がかからなかっただけかもしれない。特にインターンに参加した他の人も何もなかったとは言っていいた...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップDAY6と言って、就活解禁後にインターン参加者全員を呼び、今後の採用スケジュールや理想の人材について語ってくれる機会があった。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

メーカーと金融を中心に見ていたが、必要なものを供給するという観点から、物流企業も少しだけ見ていた。その中で、日本全国毛細血管のように張り巡らされた物流網を...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

物流業界の業務面においては、モノとヒトを強固につないでくれる等、さまざまな点から更に魅力を感じるようになった。 しかし一方で同時に見た、ゆうちょ銀行・かん...