2016年卒 日本郵船株式会社の選考体験記 <No.975>

業界:
水運
本社:
東京都
従業員数:
1千人以上2千人未満
URL:
http://www.nyk.com/

2016卒日本郵船株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 株式会社博報堂
  • 丸紅株式会社
大学
  • 上智大学

選考フロー

ES+SPI(7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

日本郵船の筆記試験対策は、やったほうがいい。この試験で落ちる人がかなりいる。テストセンターの問題を何回も解いていれば問題はないが、頭のいい人でもここで落ち...

志望動機

環境を勉強しているうちに海外で働きたいという軸ができた。また、空手でチームワークを大切にしてきたため、チームで大きいことを成し遂げられる会社がいいと思った...

1次面接 通過

形式
学生3面接官2
肩書
15年目位のベテラン
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

人となりだったと思う。ガツガツ話していた学生は落ちたので、すごいことをしててもダメで、話し方などに威圧感がない学生を選んでいた気がする。長所についても割と...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

ESに沿って学生順番に質問されていった。ある程度深掘りしたら次の学生問いう流れだった。あまり大したことは聞かれず、かなり和やかな雰囲気で面接されたが、学生...

1次面接で聞かれた質問と回答

日本郵船という会社をしっていましたか?

はい、インターンをしていた時に、上司と日系の会社について話していた時に、最も権威ある会社の一つとして紹介され、認知していました。そこから、海運の仕事につい...

長所はなんですか?

行動力がある点です。空手部の首相を務めた経験と、インターンでの経験からそう思います。インターンは、自分でインターネットで探した会社に直接訪問して、自己紹介...

2次面接 通過

形式
学生2面接官2
肩書
ベテランの総合職
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

ここでは、今までどんな人生を歩みどんなことを考えてきたのかを見られていた。聴き方もかなり丁寧で、時間も割いてくれていたので、答えやすかった。この質問にいか...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

一次と同じ流れで、一人一人丁寧に自己紹介と志望動機を聞かれた。これ以上話すことはないというくらいに多くのことを話したと思う。和やかな雰囲気で、頷いたりして...

2次面接で聞かれた質問と回答

今まで一番困難だった出来事はなんですか?

空手部で主将を務めた経験です。60人をマネジメントしなければならなかったので、まずは同期10人と協力していく体制を作らねばなりませんでした。そのために、ひ...

主将を務めて学んだことは何ですか?

チームワークとコミュニケーションの大切さです。コミュニーケーションをとって相手のニーズを知らないと何事も始まりません。相手のニーズと自分のニーズをすり合わ...

最終面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
役員
時間
20分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

ここではかなりいい面接ができたと思ったし、最後の質問も笑顔で優しく聞かれたので気に入ってもらえたと思ったが落ちたので何が見られていたかはわからない。海運に...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

緊張しないようにと、一番最初に声をかけてくれたが、割と厳かな空気だった。景色のいい部屋だった。ESに沿って簡単な質問から入り、主にインターンのことについて...

最終面接で聞かれた質問と回答

インターンで一番大変だったことは?

全国の初対面の学生100人をまとめなければならなかったことです。環境会議に参加してくれた意識の高い学生たちでしたが、1人で100人を見ることは不可能なので...

いままで答えた回答が100%の自分ですか?

はい、緊張はしていますが、普段通りの自分でいられていると思います。後悔するようなこともありません。知識不足であったとは痛感していますが、いままでの私の人生...