Img company noimage

公益財団法人日本生産性本部

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(1件)

2016年卒 公益財団法人日本生産性本部の本選考体験記 <No.1158>

2016卒公益財団法人日本生産性本部のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 船井総合研究所
大学
  • 神戸大学大学院

選考フロー

ES(6月) → 説明会+1次面接[グループ面談](6月) → 論文(6月) → 若手職員との交流会+2次面接[個人面談](7月)

企業研究

公益財団法人であるが故に、民間企業に比べ情報収集することが困難であった。日本生産性本部のホームページにおいて、業務に関する企業研究は行っておいた方がいいと思う。具体的には、「調査研究・提言」、「...

志望動機

JPC(日本生産性本部)の公共政策部において、地方創生への調査・研究および提言を行うため。平成25年末、政府は「まち・ひと・しごと創生」に関する長期ビジョンと総合戦略を閣議決定した。以前から地域...

独自の選考・イベント

選考形式

課題論文,若手職員との交流会

選考の具体的な内容

・論文課題次のテーマのうちから一つを選び、1000字以内で論じなさい。(必要に応じて副題を設定すること)1)少子高齢化社会における行政・財政等の諸システム改革2)日本の生産性向上と産業・企業等の...

1次面接 通過

形式
学生 4 面接官 1
面接官の肩書
12年目の人事(総務部人事担当)
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

相手のことを考えて話すことができるかどうか。目の前に座っている他の学生1人に対して話すよう言われた際に、面接官の方を見て話してしまうと評価が下がる。面接官はそういった細かな点をチェックしていた。...

面接の雰囲気

人事担当の面接官の方が説明会の段階からリラックスさせるためにジョークを飛ばす等、明るい雰囲気だった。面接前も雑談があり、学生の良いところを引き出そうと工夫してくださっていたと思う。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に力を入れた学業、研究テーマ等の具体的な内容と工夫した点をを目の前に座っている人(他の学生1人)に対して話してください

私は大学院で財政学、中でも物価水準の財政理論について研究をしています。この理論は「物価変動は金融政策ではなく財政政策による現象である」と考えるものです。近年の日本において、長らく続くデフレが問題になっています。物価の安定を見出すことが私の研究目的です。金利を目標に金融政策を行った場合には物価水...

学業以外で打ち込んだことを目の前に座っている人(他の学生1人)に対して話してください

大学院で研究と両立して行っている大学生協のアルバイトにおいて、勤務中に気が付いた細やかな点を欠かさずメモし、接客および店舗運営へ活かし続けました。結果的に、その姿勢がマネージャーに評価され、学生アルバイトとしては異例のケータリングスタッフのメンバーに抜擢されました。生協食堂のアルバイトは「重要...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
人事2名/役員1名
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

「就職活動における軸」を見られていたと思う。その中で、「なぜシンクタンク業界なのか」、「なぜ公益財団法人なのか」、「なぜ日本生産性本部なのか」を答えられるようにしておくべきだと痛感した。「調査研...

面接の雰囲気

どちらかというと圧迫面接ではなかった。面接官はこちらの話をよく聞いてくださったと思う。ただし、真ん中に座っていた役員の方の存在感が強く、これまで日本生産性本部の選考ではずっと人事の方1人が担当者...

2次面接で聞かれた質問と回答

あなたの就職への考え方、志望している業界について教えてください

私の就職活動の軸として、これまで大学および大学院の研究で培ってきた能力を活かせる場で働きたいという考えがあります。課題設定・解決能力、論理的思考能力、アウトプット能力、調査能力、評価能力、自己管理能力およびロジカルコミュニケーション能力を最大限に活かすため、検討している業界はシンクタンク・コン...

日本生産性本部で役立つと思う自らの長所をPRしてください

私は向上心が強く行動力があります。大学3年次、専攻の経済学を更に深く追究したいという向学心から、アルバイトで費用を貯め、編入学しました。編入学後、複数のゼミへ参加し、研究の土台を築くことができたと思います。大学院では、研究テーマの視野を広げるために1年間休学し、他大学の教員の研究室へ教えを乞い...