株式会社日本総合研究所のロゴ写真

株式会社日本総合研究所

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(465件)
  • ES・体験記(118件)

日本総合研究所のインターンTOP

日本総合研究所のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
総合評価
3.6
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
総合評価
3.7
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(44件)

21卒 冬インターン

2020年1月開催 / 1日 / 戦略コンサルタントコース
21卒 | 東京工業大学 | 女性
某大手企業の経営戦略立案

某大手企業の経営状況やその業界について資料が配られる。まずその資料を個人で一度読み込み、その情報をもとに先輩に問題点をプレゼンする。その後チームでの話し合...

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 2日 / 総合職
21卒 | 上智大学大学院 | 男性
(1日目)カード会社と銀行という二つの役割をグループごとに与え、それぞれがそれぞれに要求定義からソリューションの提供を行う。 (2日目)プロジェクトマネージングを実践

5人1グループになって、グループの中から数名が他のグループが持つ情報を引き出す(要求定義)を行う。その間、グループ内の残り数名が他グループの質問に応対する...

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 2日 / ITソリューション(PM・企画)
21卒 | 東京大学大学院 | 女性
銀行システムの新規事業について企画・プレゼン

広く浅く企業説明と軽いグループワーク。日本総研社員と三井住友FG社員それぞれの立場になり、立案を行っていく。短い時間での内容理解とコミュニケーションが必要...

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 3日 / IT戦略コース
19卒 | 同志社大学 | 男性
実案件に基づいたワークだった。 システム開発におけるV字工程の上流から中流までを行うものだった。

午前中はIT業界、SI業界、日本総研に関する説明会。 午後から最初にV字工程の上流のみに絞った簡単なワークを行った。 その後に2日目、3日目と継続して行うメインワークに取り組んだ。メインワークの作業日だった。 今回インターンシップで行ったワークは実案件を元に作られたものだったので、そのプロジェクトに実際に関わったことがある社員の方にレビューをもらいに行ったりもした。 中間報告等もあり進行状況などを報告する場もある。午前中は最終提案の時間だった。 各グループ持ち時間を与えられ自分たちの班が考えた戦略を人事部長に対して提案した。 午後は3日間の振り返りやフィードバックの時間だった。

続きを読む

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 3日 / ITソリューション
19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 女性
プロジェクトマネジメントを体感せよ

資料のインプット。それぞれがマネージャーとして情報を渡され、現状把握を行う。正しい情報を伝え合うのが難しく、情報を頼りに資金の投資の方法が異なるので重要な点だった。チームの方向性を決め、どんなソフトウェア開発に注力し、資金をいくら入れるのかを決定する。この日は議論が盛んに行われ、人事を先輩社員としてアドバイスをもらうことも多々ある。次の日の発表スライドも完成させる。発表をする。人事部長を上司として発表するので、どれだけ分かりやすく、納得してもらえる発表をできるかがカギとなる。厳しい質問が飛んでくるので、内容の妥当性を主張することが重要。発表後、フィードバックをもらえる。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 上智大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

志望度があがった理由は2つある。 1つ目は、実際の業務に近い作業をしてみて改めて自分の中でやりたい仕事の軸が定まり、それを感じることができる企業であるこ...

いいえ
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / ITソリューション(PM・企画)

雰囲気が堅い企業というイメージを払しょくすることできなかった。私服通勤やフレックス制、給与など福利厚生等は非常に申し分ないものであるが、自分と雰囲気が合わ...

はい
19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 3日 / ITソリューション

社風がよかった。若手から裁量を与えられ、社員さんがいきいきと働いている姿があった。また家庭と仕事を両立している女性も多く、働きやすい環境であると感じた。そしてSMFGのIT部門としての立ち位置を誰もが意識しており、熱意と使命感を持って働いているように感じた。

続きを読む
はい
19卒 / 同志社大学 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

業務などに関してはあまりギャップがなくインターン参加前後で良くも悪くも変化はありませんでしたが、インターンシップ中に現場の社員の方に多く会わせて「人」や「雰囲気」の良さを実感しました。システムは1人だけでは何もすることができないのでチームで働くという面ではとの二つの魅力はかなり重要だと感じました。

続きを読む
いいえ
21卒 / 東京工業大学 /
冬 / 1日 / 戦略コンサルタントコース

業務内容としては興味深いと感じたが、社員のお話を聞いて、少数精鋭で非常に忙しい日々を送っていると感じ、私が目指すキャリアは実現できないと感じた。特に、ワー...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 3日 / ITソリューション

サポーターの肩が電話を頻繁にかけてくれ、面談に進んでほしいと言ってくれる。またOB訪問などもさせてくれる。早期選考としての優遇はあると言っていたため、面接には大体が行けるのではないか。

続きを読む
はい
19卒 / 同志社大学 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

リクルーターつけていただき早期選考にも案内していただけるので確実に有利になると思います。しかし1年を通してかなりの人数がインターンシップに参加しているのでそこまで甘くないとは思います。

続きを読む
はい
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / ITソリューション(PM・企画)

インターンでの行動などが優秀である学生はリクルーターが付き、就活の相談や日本総研についての話を聞く機会が設けられた。また、1次面接に案内されるスピードが非...

はい
21卒 / 上智大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

人事の方から高い評価をもらい、1対1で別の日程で就活相談会に招待していただけため。また、就活相談会を終えたのちに早期選考に呼ばれる可能性があるという話を伺...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 3日 / ITソリューション
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサル企業やベンチャー、リクルートなど、早い段階から動いている会社を全体的に見ていた。特にコンサルティング業界には興味があったが、戦略コンサルになりたいとは思えず、マッキンゼーなどは受けなかった。長く働きたいという気持ちがあったので、裁量を持たせてくれて女性が働きやすそうな会社を見たいという気持ちから、日本総研を受けた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

日本総研への志望度は高まった。その理由は、若い頃から挑戦させてくれる環境が整っており、SMFGの一部ということで安定している、そしてグローバルな案件にも関われる。一つの会社にして様々な働き方、様々な人、様々なキャリアを描けるという柔軟な社風に惹かれてた。この経験から他のSE業界も見てみようと思った。

続きを読む
19卒 / 同志社大学 /
冬 / 3日 / IT戦略コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ITコンサルタント、SIerを中心に就職活動を行なっていました。 自分の就職活動のスタイルとして、とにかく会社に足を運び、業務の体験であったり現場の雰囲気やどんな性格の方が働いているかなどを目で確かめるということを大事にしていました。 そうすることにより、入社後のギャップ小さくすることを目的とし自分が実現したいことに最適なキャリアフィールドを探したいと考えていました

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

業界内でさらに細かく企業研究を行うことができました。 自分はあまり多くの企業を受けるつもりはなく、3月のエントリーまでに数社に絞りたいと考えていたため自分の候補の会社の中で順位をつける評価要素として、やはりインターンシップの参加は有効的でした。 その中で今回の日本総研のインターンシップですと、参加をしたことにより「人」「雰囲気」の良さを知ることができたため志望度が上がりました。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / ITソリューション(PM・企画)
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加前・参加後共にIT業界を志望していた。なかでも仕事の幅が広いSIerを見ていた。自分自身多くの分野に触れる機会が多い仕事に就きたいと思っていたので、金...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

やはり金融など何か一つに特化しているIT企業よりも、幅広い業界・分野に携わることができるIT企業の方が自分に合っていると感じた。また、会社の雰囲気も明るく...

21卒 / 上智大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

IT業界のなかでも他業種・他業界の人と関わりながら新たな価値創造を社会に対して提供できる大手SIerを中心にみていた。具体的には、NTTDataや野村総合...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際にインターンシップに参加してみて、これまでみてきた大手SIerの業務内容に違いがあまりないことを実感できた。そのため、シンクタンク系や金融系のIT部門...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 3日 / ITソリューション

SIerの仕事の内容把握である。海外オフショアのリスクやメリットを考えながら、仕事に落とし込んでくるという経験は貴重であった。そして学生がこれまでにやってきた発表と、仕事上での上司に対する報告の発表は趣旨が異なるため、求められている情報を適切に示すことを学んだ。

続きを読む
19卒 / 同志社大学 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

今回のインターンシップで最終日に行ったのは「成果発表」ではなく「提案」でした。 学生生活の中で研究の発表等で成果発表を行うことは多々あると思いますが、提案をすることはなかなかできない経験だと思うのでそこはかなり貴重な経験だったと思います。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / ITソリューション(PM・企画)

内販100%のSIerであるため、利益よりもエンドユーザーを第一に考える必要があり、他SIerとの違いがここにあると学べた。また、ITのみならず金融につい...

21卒 / 上智大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

常にまわりをまとめるためのリーダーシップを発揮するだけでなく、圧倒的な情報処理能力が必要であるように感じた。これは、与えられたソースの中でいかに最適なソリ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 3日 / ITソリューション

意見を主張するメンバーが多いので、しっかりと互いに尊重しあって意見をまとめなければならない。そして、情報共有が正確でないと1日かけて作った戦略が台無しになってしまう。私のチームは途中で社員からのフィードバックで気づいたので、すぐに直して立て直しを測った。発表スライドは議論しながら作らないと間に合わない。

続きを読む
19卒 / 同志社大学 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

自分はITコンサル、SIerに絞った就職活動を行なっていたため、今回参加した日本総研のインターンではこれからSIerへの興味関心を高めていく学生も多く参加していたためレベル感に差があった。決して悪かった点ではないが、そこのレベル感の共有がとても苦労した。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / ITソリューション(PM・企画)

まず、プロジェクトの内容や与えられた条件が難しく、理解するのが大変であった。また、時間も短く、ホワイトボードにプレゼンテーションの内容等をまとめるまでを時...

21卒 / 上智大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

二日目にやったPMの実践は1日での作業量としては他のインターンより圧倒的に多かった。しかし、その分やりがいも感じられた。まず、チームの中で情報を整理し、進...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 3日 / ITソリューション

上司に何を伝えたいのかを明確にし、思考プロセスではなくなぜ打算があるのか、どれだけ利益がでるのかを説明してほしいと言われたこと。戦略の発表会ではなく、上司を納得させる報告であるので、上司が求めている情報を適切に示すべきだと言われた。

続きを読む
19卒 / 同志社大学 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

ワークの内容に関するフィードバックもありましたが自分が印象的だったのはワーク中のチームの連携や役割分担などのアドバイスをいただいたことです やはり求める人材としてチームワークを重視されていたこともあり、チームでの振る舞いなどはかなり手厚くフィードバックをいただけた。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / ITソリューション(PM・企画)

提案した内容に対して間髪入れず鋭い指摘がある。なんでこうしたのか、もしこれで問題が起こったらどうするのか、という質問をされる。代替案や根拠を示してプレゼン...

21卒 / 上智大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

発表後に、人事の方からのフィードバックで以下のことを言われた。 「予算など限られた資源のなかで、おそらくベストなソリューションを提供していると考えられる...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

コンサルタント職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 今後、学部・院において研究したい専門テーマとその理由をご記入ください。 400文字以下
A. A. 非正規雇用者と社会保険の関係です。その中で、社会保険の選択的非加入について研究したいと思ってます。さらに非正規雇用から正規雇用になるにあたって、社会保険加入が影響を与えるかどうかといった問題も加える事によって、新知見を生み出そうと考えています。現在コロナウィルスの...

21卒 インターンES

ITソリューション(PM・企画)
21卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. インターンシップ志望理由と期待することをご記入ください。
A. A. 私は、社会的影響の大きい仕事ができ、より豊かな社会づくりに繋がる仕事をしたいと考えています。貴社は日本を代表する金融機関である三井住友フィナンシャルグループのIT戦略、システム開発を担っており、金融という社会インフラを根本から支えている点で社会貢献度の大きい仕事が...

20卒 インターンES

戦略コンサルティングコース
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 今後、学部・院において研究したい専門テーマとその理由をご記入ください。400文字以下
A. A. 私は今後、大学で知的財産法について研究したいと思います。 私は将来、人口減少社会における新たな社会制度の構築に携わりたいと考えています。現在の日本では、コンピュータソフトウェアなどの知的財産権の保護には先進的ですが、SNSのアカウント乗っ取りなど国外のクラウドに...

19卒 インターンES

ITエンジニア
19卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 今後、学部・院において研究したい専門テーマとその理由をご記入ください。
A. A.
私は現在の大学院で、シミュレーションやデータ分析から新たな理論構築や社会問題の解決にアプローチしたいと考えています。その課題の一つとして、農業情報に関する分析を行いたいと考えます。我々の研究室では、平成26年度からICT活用農業事業化・普及プロジェクトを行っていました。農業従事者の高齢化に伴う引退によって農業知識が失われる前に、農業の知識を機械学習で見える化し、未熟者が効率的に営農できるよう支援する必要があります。 そこで私は、まずは水稲に着目し、機械学習を用いたデータ分析を行い、田植日、気象データを元に収量、出穂日や刈取日の予測を行うモデルを作成し、紙媒体のような静的なものではなく、当年の気象情報に対応して変化する動的な栽培暦を作りだす研究を行いたいと考えています。これにより、経験の浅い農業従事者でも一定の収穫が見込めることを目指します。 続きを読む

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 京都大学 | 男性
Q. 研究したい専門テーマについて教えてください
A. A.
私はイノベーション、特に「イノベーションのジレンマ」について後期では研究していきたい。 私が所属するゼミはイノベーションをテーマに研究を行っている。前期の授業ではドラッカーの著書を輪読することでイノベーションと起業家精神について勉強した。例えばイノベーションは何かということや大企業、公的機関、ベンチャービジネスが成功するためにはどうすればよいのかということや、現実の市場においていかにイノベーションを行うのかということだ。前期の授業でイノベーションについて総合的に理解ができたので、後期の授業で前期の授業で疑問に思っていたベンチャーがイノベーションを行うことで大企業に打ち勝ってしまうことがあるという「イノベーションのジレンマ」についてクリステンセンの著書を紐解きながら研究していきたいと思う。 続きを読む

インターン面接

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 5日 / IT戦略コース
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. 私が学生時代頑張ったことはサークル活動です。私は、いわゆる新興スポーツに関するサークルに立ち上げから関わり活動していたため、競技の内容のみならず、「人を増やす」「人を動かす」といったことを重視して活動していました。そのような活動を通して養った発想力や実行力は研究等でも役に立っていると感じております。

21卒 冬インターン 最終面接

2020年1月開催 / 1日 / 戦略コンサルタントコース
21卒 | 東京工業大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れた学業(研究テーマ等)の具体的な内容
A. 大規模水害発生時の広域避難の実現可能性について検討した。 広域避難とは、「河川の氾濫によって地域全域が水没する恐れのある場合に、県や市町村の境を超え、離れた安全な地域に事前に避難をする」ものであり、実行のための検討が主に東京都でなされている。例えば、受入可能な避難先の確保や運営の課題、避難時の移動手段の確保など、事前に十分な準備を行う必要がある。 今後、日本の少子高齢化の進行・災害の激甚...

21卒 冬インターン 最終面接

2019年12月開催 / 2日 / IT戦略コース
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. インターンシップへの志望動機を教えてください.
A. 私はIT業界,中でもSierがどのような業務をされているのか肌身で体感したいという強い気持ちから,本インターンシップに応募させていただきました.中でもSMBCグループ内で金融についての案件を多く扱うSierはミスが全く許されない世界だと理解しております.そういった業務をどのような人がどのような価値観をもって働かれているのか,これらを知るには唯一の機会だと考えるためです.

19卒 冬インターン 最終面接

2017年11月開催 / 6日 / ITコンサルタントコース
19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 学生時代一番力を入れて取り組んだことを教えてください
A. 所属していたサークルで新しい演奏会を企画し300人を超える聴衆を集めたこと。私は、団員のモチベーションを上げるためには、新しい演奏機会を増やすことが重要だと考えて、メンバーを巻き込んで演奏会を企画し見事成功させた。初めてやる演奏会ということもあって集客が大変であったが、ホールの近くの施設や町内会にポスターを貼ってもらうことで多くの集客を達成した。

19卒 冬インターン 最終面接

2017年11月開催 / 6日 / IT戦略コース
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 自分を色に例えると何か。
A. 私は白色である。白いカラーはダイヤモンドの輝きなどを放つものの印象があり、目立つものだと考えている。小さい頃から今まで目立ちたがり屋でどんな状況においても積極的に発言したり周りがやらないことを率先してやろうと心がけていた。また、サークルのリーダーを担うこともあった。このことから、私は白色であると思う。