株式会社日本総合研究所のロゴ写真

株式会社日本総合研究所

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(465件)
  • ES・体験記(118件)

日本総合研究所の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

29件中1〜20件表示

21卒 本選考ES

システムエンジニア
男性 21卒 | 京都大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたかの要因を含めて教えてください。
A. A. 私は学生時代テニスサークルに所属していました。部員のレベルが幅広く、上級者には満足できる練習であっても、初心者には難しく、練習にあまり参加せず辞める人が多いという問題がありました。そこで私は初心者でも楽しめることを目標に練習作りに取り組みました。まず、上級者にいき...
Q. あなたが失敗から学んだことと、それを活かした経験について教えてください。
A. A. 私の失敗は大学での研究です。当時私は、冬に行われる学会で発表することを目標に研究を行っていました。シミュレーションによる研究を行っていたのですが、どうしてもバグを解消することができず、研究が行き詰まってしまいました。しかし、研究室内で私と同じシミュレーション手法を...
Q. 採用ホームページ・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えてください。
A. A. 貴社の、システム開発にとどまらず、事業戦略に深く踏み込んで日本の金融の根幹であるSMBCグループを支えていこうという点に共感しました。私は社会貢献に挑戦し、人々の役に立てる仕事をしたという思いがあります。貴社はSMBCグループ専属のIT部門という他の企業とは違う特...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

戦略コンサルコース
男性 21卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 設問 2 学生時代に力を入れた学業(研究テーマ等)の具体的な内容と工夫した点を分かり易くご回答ください。400文字以下
A. A. 私は、「組換え○○細胞を用いた○○医薬の生産プロセス」を研究している。細胞には自らの遺伝情報を基に物質を産生する機能があるため、○○細胞のゲノムに○○の遺伝子を導入し、その細胞を培養しながら○○を産生させている。 細胞培養実験では、大幅なコストダウンが実現する培...
Q. 設問 3 学業以外(部活、サークル、アルバイト、趣味、資格取得等)で一番力をいれたことを具体的にご回答ください。400文字以下
A. A. 私は個別指導のアルバイトを通して、相手の目線に立つことの大切さを学んだ。講師歴一年目で中学生の数学を担当していた時に、自分の生徒が次々と担当から離れていくことを経験した。ロジックにばかりこだわり、ハイレベルなネタの紹介ばかりして、独りよがりな解説をしていたのが原因...
Q. 設問 4 コンサルティング・シンクタンク業界の志望理由と、なぜその中で日本総研を志望したのかをご回答ください。400文字以下
A. A. 私は国内メーカーの競争力を向上させる支援をしたい。大学で化学を専攻する中で、国内メーカーの現状を知った。化学メーカーでは、原材料費が高騰しており、不採算事業の統廃合が繰り返されている。また、国内の市場は縮小傾向にあり、海外進出が叫ばれている。このように、現在の国内...
Q. 設問 5 日本総研で取り組みたい仕事内容を具体的にご回答ください。400文字以下
A. A. 私は国内メーカーの競争力を向上させる支援をしたい。そのためには中長期的計画の策定を行い、不採算事業の統廃合や新規事業への投資、海外進出に力を注ぐ決断をする必要がある。しかし、企業の経営層の方々は立場上の問題もあり、そう簡単にリスクのある決断を下すことはできない。そ...
Q. 設問 1 あなたがこれまでに最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたかの要因を含めて教えてください。500文字以下
A. A. 私が最も達成感を感じたのは、中学の定期テストでライバルに打ち勝った瞬間だ。3戦越しの勝負となり、5教科500点満点中、○点対○点の1点差でようやく勝てたからだ。私のライバルは非常に生意気な性格をしていた。私はいつも点数を馬鹿にされ、悔しい思いをしていたので、全力で...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

ITコース
男性 21卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 設問 1 あなたがこれまでに最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたかの要因を含めて教えてください。500文字以下
A. A. 私が最も達成感を感じたのは、中学の定期テストでライバルに打ち勝った瞬間だ。3戦越しの勝負となり、5教科500点満点中、○点対○点の1点差でようやく勝てたからだ。私のライバルは非常に生意気な性格をしていた。私はいつも点数を馬鹿にされ、悔しい思いをしていたので、全力で...
Q. 設問 2 あなたが失敗から学んだことと、それを活かした経験について教えて。500文字以下
A. A. 私は個別指導のアルバイトで、相手の目線に立つことの大切さを学んだ。講師歴一年目の時に、担当生徒が次々と自分の元から離れていくことを経験した。ロジックにばかりこだわり、ハイレベルなネタばかり紹介して、独りよがりな解説をしていたのが原因である。そこで、生徒の求めている...
Q.   設問 3 採用ホームページ・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えてください。400文字以下
A. A. 貴社のIT戦略コースのインターンシップに参加し、「高い戦略性が求められつつも独りよがりになってはいけない」というポイントに共感した。インターンの前半3日間では、IT戦略の立案、システムの企画立案業務を体験した。より良い戦略・サービスを打ち出すためには、日本総研だけ...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

ITソリューション
男性 21卒 | 法政大学 | 男性
Q. あなたが失敗から学んだことについて教えてください
A. A. 失敗から学んだことは何か起きてから対処するのでは遅く、何か起きないように予防することの重要性です。以前から○○部には○○を楽しみたいという部員とより強くなって全国大会に出場したいという部員がおり、二分化していました。その二分化が具現化し、対立が起きたことで一人が退...
Q. あなたが達成感を得た経験について教えてください
A. A. ○○部の合宿で幹事を務めたことです。私は今まで責任者として振る舞ったことがなく、一度企画・運営する経験を積みたいと考え、幹事に立候補しました。私は参加者を満足させるために、企画側の効率的な意思決定と参加者のニーズを満たすことにしました。前者は多くの決定事項があった...
Q. あなたが日本総合研究所に共感したポイントを教えてください
A. A. 私は貴社の「SMFGの豊富な顧客データ分析を元に各グループ企業の課題解決・効率化につながる企画を考え、事業戦略にまで深く踏み込んだシステム開発に携われる」という点に共感しました。インターンシップで社員さんから「SMFGのIT戦略部門から100%の品質を要求されてい...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

コンサルタント
男性 21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力を入れた学業(研究テーマ等)の具体的な内容と工夫した点を分かり易くご回答ください。
A. A. 私が力を入れた研究は、○○である。有機二次電池の研究は、当研究室での前例がなく、一人で学び研究する必要があった。研究の土台がないため電池を組むための材料検討に時間がかかり、卒業研究の時には苦労をした。孤独感や不安、疲労から、もうやめたいとも思った。しかし研究テーマ...
Q. 学業以外(部活、サークル、アルバイト、趣味、資格取得等)で一番力をいれたことを具体的にご回答ください。
A. A. 私が力を入れたことは、塾講師のアルバイトである。担当した受験生は、学校の定期テストで点を取る勉強をしてきたため、以前学んだことや他分野を組み合わせて解くような力が求められる入試問題が苦手であった。そこで私は、初めの4か月で復習をし、残りの期間で実践的な学習をする年...
Q. コンサルティング・シンクタンク業界の志望理由と、なぜその中で日本総研を志望したのかをご回答ください。
A. A. 私がコンサルティングを志望する理由は、次世代エネルギーを普及したいからである。日本は欧州や米国と比較して普及が遅れているが、資源や原発の状況から需要は非常に高い。したがってこれを官民の協力関係を最大限に発揮することで解決していきたい。普及のためには事業者が利益を出...
Q. 日本総研で取り組みたい仕事内容を具体的にご回答ください。
A. A. 私が取り組みたい内容は、次世代エネルギーの普及である。日本は欧州や米国と比較して普及が遅れているが、資源や原発の状況から需要は非常に高い。したがってこれを官民の協力関係を最大限に発揮することで解決していきたい。日本では新しい技術を導入する速度が遅い傾向があるため、...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

リサーチ
男性 21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力を入れた学業(研究テーマ等)の具体的な内容と工夫した点を分かり易くご回答ください。
A. A. 私が力を入れた研究は、○○である。有機二次電池の研究は、当研究室での前例がなく、一人で学び研究する必要があった。研究の土台がないため電池を組むための材料検討に時間がかかり、卒業研究の時には苦労をした。孤独感や不安、疲労から、もうやめたいとも思った。しかし研究テーマ...
Q. 学業以外(部活、サークル、アルバイト、趣味、資格取得等)で一番力をいれたことを具体的にご回答ください。
A. A. 私が力を入れたことは、塾講師のアルバイトである。担当した受験生は、学校の定期テストで点を取る勉強をしてきたため、以前学んだことや他分野を組み合わせて解くような力が求められる入試問題が苦手であった。そこで私は、初めの4か月で復習をし、残りの期間で実践的な学習をする年...
Q. シンクタンク業界の志望理由と、なぜその中で日本総研を志望したのかをご回答ください。
A. A. 私がシンクタンクを志望する理由は、次世代エネルギーを普及させたいからである。日本は欧米と比較して普及が遅れているが、資源や原発の状況から需要は非常に高い。したがってこれを官民の協力関係を最大限に発揮することで解決していきたい。日本では新しい技術を導入する速度が遅い...
Q. 時事問題で関心のあるテーマについて、ご自身の考えを教えてください。800
A. A. 私が関心のあるテーマは、福島県浪江町の福島水素エネルギー研究フィールドの稼働である。本施設は再生可能エネルギーから水素を製造するが、エネルギーと地域活性化の観点で重要な位置づけにあると考えている。 エネルギーの観点では、二つの利点がある。一つ目は、再生可能エネル...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

ITコース
男性 21卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. あなたがこれまで最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたかの要因を含めて教えてください。
A. A. 昨年秋季に行ったカード会社での2ヶ月弱のインターンシップです。若者へキャッシュレス決済を普及させるための新規サービスの立案の課題に対し、初対面の仲間5人で、仮説立案、リサーチ・アンケート、詳細組成、提案を行い、全てやり終えた際に大きな達成感を得ました。始め、お互い...
Q. あなたが失敗から学んだことと、それを活かした経験について教えてください。
A. A. 私は、大学入試で失敗しました。その要因は、県下有数の進学校に入り、その事に安心し、学校や塾から与えられる学習を、漫然とこなすだけでそれなりの大学に行けると甘んじ、目的意識を持った主体的な学習をするなどの努力を欠いた事にありました。この経験から、何事をするにも、必ず...
Q. 採用ホームページ・説明会・セミナーなどで日本総合研究所の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えてください。
A. A. 「金融×ITで日本・世界の経済発展に貢献する」ここに最も共感しました。私は、決済に特に興味があり、就活の軸として、金融特に決済を変革し、日常をより良く変えたいと想いがあります。異業種も参入し、変革期にある金融業界において、ITとのスピード感ある融合は必須であり、こ...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

ITスペシャリスト
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. あなたがこれまでに最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたのか要因を含めて教えて下さい。(500文字以内)
A. A. 私が最も達成感を感じたのは、高校生の時に所属していたバスケットボール部の引退試合である。キャプテンとして、チームの目標である「県大会準決勝出場」を達成するためにするべき行動を日々模索し、貪欲な姿勢で取り組んだ。特に二つのことに尽力した。一つ目は男女合同練習にするな...
Q. あなたが失敗から学んだことと、それを活かした経験について教えて下さい。(500文字以内)
A. A. 私が失敗から学んだことは「効率性だけを追求することで、本来の目的を見失ってはいけない」ということである。私は部活と勉強を両立するために、限られた時間の中で如何に効率良く行動し、高い成果を上げるかということを重視していた。たしかにこの能力は必要であるが、効率性ばかり...
Q. 採用ホームページ・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えて下さい。(400文字以内)
A. A. 最も共感したのは「若手から圧倒的成長を遂げることの出来る環境」という点である。私はこれまでの経験で、努力が報われ目標を達成することが出来た時に強いやりがいを感じてきた。そして目標達成に向けて取り組む際に、周囲の人からのサポートに助けられながらも主体的に考え行動する...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

ITソリューション
男性 20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでに最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたかの要因を含めて教えてください。(500字)
A. A. 大学四年生の秋に硬式野球部を引退し、十二年間野球と学業の両立をやり遂げたことです。達成の要因としては、自分に合った学習方法や練習法を考え効率よく実行できたからであると考えています。 大学では学問のレベルは高く、野球部ではプロ野球選手を輩出するような大学を相手に勝...
Q. あなたが失敗から学んだことと、それを活かした経験について教えてください。(500字)
A. A. 自分のミスで試合に負けてしまった経験から、チームにおける個人の責任の重さと、それを支えるチーム力の強さを学びました。 野球部に所属していた高校三年生の最後の大会で、私のエラーが決勝点となり試合に敗れました。チームの最後の大会を終わらせてしまったという初めての経験...
Q. 採用ホームページ・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えてください。(400字)
A. A. 人材が資本であり、その一人ひとりの個性が光り社会を動かすという点に最も共感しました。 一人ひとりが金融とIT双方のプロフェッショナルとして個性を発揮することで、与えられた仕事をするだけでなく企業や社会に求められている新しい価値を創造することができるという能動的な...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

ITソリューション
男性 20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたかの要因を含めて教えてください。 500文字以下
A. A. 高校ラグビー部に入部してから1年でレギュラー入りする目標を達成した経験です。どんな挑戦でも全力で取り組むことで収穫があると考えていたことから、初めてラグビーに挑戦しました。しかし、同期で唯一の未経験として、ほとんどが経験者の環境に果敢に飛び込んだ私にとっては、練習...
Q. あなたが失敗から学んだことと、それを活かした経験について教えてください。 500文字以下
A. A. 個別指導塾での講師アルバイトで、相手の潜在的な課題を引き出すことの重要性を学びました。この根源には、ある生徒に対し、決められた目標を達成できなかった経験があります。塾の方針に則り、宿題の量を増やすことを提案し実行したものの効果が現れず、成果につなげられませんでした...
Q. 採用ホームページ・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えてください。 400文字以下
A. A. 私は相手にとって本当に価値のあるものを提供できる人材になりたいです。その上で、貴社に最も共感したのは以下の二点です。一つ目はシステムへの姿勢です。私は相手の潜在的な課題を引き出し、成果につなげることに大きなやりがいを感じるため、ユーザーにとって本当に必要なものは何...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでに最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたかの要因を含めて教えてください。(500文字以下)
A. A. 私がこれまでに最も達成感を感じた経験は、カフェアルバイトにてコーヒー豆の売上回復に尽力したことです。私の所属する店舗では、全国の限定店舗でのみ販売される希少なコーヒー豆を目玉商品として販売していました。しかし私が入社して2年が過ぎた頃、自店舗から目玉商品が撤退して...
Q. あなたが失敗から学んだことと、それを活かした経験について教えてください。(500文字以下)
A. A. 私が失敗から学んだことは、物事を説明する際には聞く側の立場や知識、求めているものを考える必要がある、ということです。私が4年生で研究室に配属されて研究を進めている最中、研究室内部の人に対する研究発表ではなく、他研究室の先生方に向けた進捗報告をする機会がありました。...
Q. 採用ホームページ・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えてください。(400文字以下)
A. A. 貴社のインターンシップに参加し、他社にはない公共性の高さからくる「本質を追求する」ことに最も共感しました。私は接客業の経験を経て、お客様のニーズを汲み取り、最適な提案をする仕事に就きたいと考えるようになりました。また、IT業界の中でも金融の分野に携わり、社会全体に...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

ITソリューション
男性 20卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. あなたがこれまでに最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたかの要因を含めて教えてください。(500字以内)
A. A. 高校3年生の時に部活動において県大会で金賞を獲得したことです。多くの方の協力していただき部全体で試行錯誤した分、大変達成感を感じました。私が所属していた吹奏楽部では毎年夏に県大会があり、高校1、2年生の時は銀賞(金銀銅の3段階評価中)で悔しい思いをしました。吹奏楽...
Q. あなたが失敗から学んだことと、それを活かした経験について教えてください。(500字以内)
A. A. 高校での失敗経験から、PDCAサイクルを回すことが成長する上で大切だということを学びました。高校時代の部活動において、練習時間=結果だと思っており、時間がある限り練習していましたが、振り返ってみると自分の成長をそれほど感じられず、ただ闇雲に練習をしていたことが失敗...
Q. 採用ホームページ・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えてください。(400字以内)
A. A. 採用ホームページにおける、一人ひとりが個性を持ったスペシャルな存在として社会に対して新しい価値を生み出していくという姿勢に最も共感いたしました。組織において個人が埋もれてしまうのではなく、一人ひとりがプロフェッショナルとして責任感を持ち個性を発揮することで、他の人...
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

コンサルティング
男性 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れた学業(研究テーマ等)の具体的な内容と工夫した点を分かり易くご回答ください。400
A. A.
CSRをテーマに、企業経営と社会の関係性について考察している。CSR発展の背景などの基礎知識を文献学習を通して習得した。様々な学者の著書を読み、CSRの議論には明確な答えが存在しないことに気付いた。そこで、自分自身がCSRについてどのように考えるかを大切にしながら研究を続けた。研究過程で、5つのプロジェクトにゼミ生一丸となって取り組み、多面的な視点からCSRについて考察した。特に国立台北大学との共同発表の際に、各国のCSRに関する論文を読み、比較の中で日本のCSRを特徴づけることができた。また、企業とのダイアログを通して、学問で得た理解の現場での捉えられ方に触れた。このようなプロジェクト形式の学習と、ゼミ生同士との議論で他人の意見に触れることで、自分の主張を強固にすることができた。金融というアプローチに優位性を感じ、「コーポレートガバナンス向上のための金融のあり方」というテーマのもと卒業論文の製作に取り組んでいる。 (399) 続きを読む
Q. 学業以外(部活、サークル、アルバイト、趣味、資格取得等)で一番力をいれたことを具体的にご回答ください。400
A. A.
力を入れた活動として、国立台北大学との共同発表のリーダーを全うしたことをあげる。ゼミの専攻分野が共通する台北大学の学生とCSRに関する英語での発表と議論を行った。私たちのゼミは役割分担するあまり、全体の一貫性を失う傾向があった。同じ失敗は絶対にしたくないと感じ、全体像を共有することを強く意識した。認識の齟齬をなくすために全体ミーティングの回数を倍増させ、不参加者も議論の流れを把握できるようドライブ上で議事録を共有した。目指すゴールが明確化し、全員が目標に向かう思いが強まった。1週間前には、全員で12時間研究に集中し、満足のいく状態で当日を迎えた。趣旨が一貫したプレゼンは、活発な議論を生み、双方の主張を統合させた結論を導き出すことができた。共通目標を持った組織が持つ力は非常に大きく、組織で成し遂げる喜びを実感した。また、メンバーが自発的に活躍できる土壌づくりがリーダーの役割であると改めて痛感した。(400) 続きを読む
Q. コンサルティング・シンクタンク業界の志望理由と、なぜその中で日本総研を志望したのかをご回答ください。400
A. A.
目標を共にする仲間がいる環境で、労働市場において個人として評価される人間に成長したいと考え、志望した。コンサルタントとは、自らの持つ専門領域の課題解決能力を活かし、企業が直面する問題の解決策を提供していると考える。この問題解決能力こそがコンサルタントが提供する価値であり、この価値とは労働市場が個人を評価する根拠であると感じる。また、コンサルタントとはプロジェクトごとに結果を出すことが求められるため組織で最良の成果を残す工夫をしていると考える。10年間陸上に取り組んできた私は、志を共にする仲間がいたからこそ、努力を継続し自分を高めることができた。そこで、プロジェクトという共通目標を持った仲間と切磋琢磨したいと思った。さらに、「日本総研に所属することは個性をさらに尖ったものにする」とお聞きしたことから、貴社には個人の特徴を認める文化が存在すると期待できる。理想の環境が存在する貴社でぜひ働きたい。(400) 続きを読む
Q. 日本総研で取り組みたい仕事内容を具体的にご回答ください。400
A. A.
貴社のインキュベーション事業に若手の頃から携わりたい。私には、自分自身が社会の仕組みの変化に関与し、社会全体に関わったと自負できる人間になりたいという夢がある。社会課題を解決するためのビジネスを創出する貴社のインキュベーション事業には、強い憧れを感じている。しかし、現在の知見では価値あるものを提供することは難しい。若手の頃はプロジェクトチームの一員として、コンサルティング業務を行い専門領域の方向付けと、収益を上げるために重要である要素への認識を磨きたい。20代からインキュベーション事業にアサインされたいと考えている。民間と政府の案件バランスが良い貴社のネットワークを用いながら、収益を確保できる社会問題解決のビジネスモデルの立案に関わりたい。CSRの研究を通して、収益の出る事業こそ社会に必要とされていると実感した。しっかりとした収益のとれる社会課題解決事業を行い、社会全体に新たな風を吹かせたい。(399) 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでに自分自身で最も力を注いだエピソードを教えてください。
A. A.
私は大学院での研究に力を入れて取り組んでいる。所属する研究室では、研究テーマ決めの際、卒業した先輩の研究を引き継ぐことが慣習となっていた。私は、大学院は主体性を持って学問に取り組む場であるべきだと考え、新しい分野を自ら開拓し挑戦することを決意した。半年がかりで最新の英語文献を読み漁り、論理性をもって教授を説得し承認を得ることができた。しかし、すべてがゼロベースでのスタートであったため、実験装置を自分で作り上げる必要があった。装置の作成には、教授とベンダーとの連携が不可欠であると考え、教授と何度もコンセプトをすり合わせ、予算をもらい、ベンダーの技術担当と密に連絡を取り合いながら装置の設計・製作を行った。この結果、予定通りに問題なく所望の装置を完成させることができた。研究は途中段階であるため大きな成果はないが、研究の過程において主体的な行動力に加え、人・物・金をマネジメントする力を身につけた。 続きを読む
Q. あなたがこれまでにチームや組織において果たしてきた役割を教えてください。
A. A.
私は集団指導の塾講師アルバイトにおいて、主体的に他の講師を巻き込み、生徒の各科目の状況を共有する制度を構築した。担当していた中学生の数学クラスに成績不振の生徒がおり、英語の講師にその生徒の状況を伺うと、英語は好成績であると知らされた。ここで私は、各生徒の数学の状況は把握しているが、他の科目に関しては全く知らないこと現状を認識し、これは他の講師にも当てはまっていた。多面的に生徒の状況を把握できれば、得意科目を伸ばし、学ぶ楽しさを感じてもらうことで苦手科目を克服させるといった戦略的な指導ができるのではと考えた。そこで、他の講師に呼びかけて各生徒の授業中の学習意欲や小テストの結果をエクセルに記入して共有を行った。このように主体的に他の講師を巻き込んだ結果、生徒の各授業の状況を容易に把握できるようになり、また関わりのなかった他の講師との交流も増え、その後の指導において密な連携を取れるようになった。 続きを読む
Q. 採用広報物・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えてください。
A. A.
自社の利益のみを第一に考えるのではなく、SMFG全体を主体的に発展させ、社会に貢献することを主軸に置いた事業を展開している点に最も共感している。私は日々の研究活動において、より良い成果を出すためには、教授に指示され与えられたことをただ行うという自主性ではなく、ゼロベースの状態から自分のすべきことや課題を自ら洗い出し、課題解決のための戦略を論理的に定め、実行していくという主体性の重要さを強く実感している。グループ内のIT部門を担っている企業は他にもあるが、多くの場合、グループ各社が要求してきたことに対して、自主的に取り組んでいるように見受けられる。しかし貴社においては、グループの中核にいる当事者としての立場から、グループ全体が発展するために必要なITサービスを主体性を持って考え、作り、提供している。社会貢献度が非常に高いSMFGを主体的に先導し、変化させられる環境がある点に強く惹かれている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

ITソリューション
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに自分自身で最も力を注いだエピソードを教えてください。 400文字以下
A. A.
私がこれまでに最も力を注いだエピソードは、大学公認のオーケストラで本番に演奏できるメンバーに選ばれるためにクラリネットを練習したことである。このオーケストラは、通常のオーケストラ4つ分の人数に相当する400人近くが所属している。そのため、本番に演奏できる人は限られており、そのメンバーから外れてしまったときは、何のために所属しているかという意味を見失ったことがあった。しかし、私は挫けながらも、練習室が開いている8時から22時までのほとんどの時間で練習することにした。その結果、基礎から楽器を見直すことができ、楽器も少しずつ上達した。そして、再び本番に演奏するメンバーに選ばれ、東京芸術劇場という舞台で演奏できた。この経験で、私は苦境に立たされたとき、それを打破するために一切のことを犠牲にして、限界まで力を出せる人物であると自覚した。今後もどんな苦境においても、諦めずに全力を尽くしていく。 続きを読む
Q. あなたがこれまでにチームや組織において果たしてきた役割を教えてください。 400文字以下
A. A.
私がこれまでに組織において果たしてきた役割は、懇親会などの企画の幹事である。塾講師のアルバイトでは、講師間の交流を増やし、業務の質向上に努めている。私は中学生の個別授業と他の講師の研修を任されているが、昨年末、受験への焦りなどから塾内がギスギスした。私はこれでは生徒に悪影響になると考え、気分転換に懇親会開催を全体会議で提案したが、「そんな場合ではない」と否定された。しかし、私は「今の校舎には息抜きが必要」と諦めなかった。そこで、まず全体ではなく、個々に趣旨と私の思いを伝えた。そして、気分転換をより意識してクリスマスパーティに変更した。その結果、趣旨への理解が広まりパーティを行えた。後日、当初反対した同僚から「普段の雰囲気に戻り、生徒に集中できた」との言葉を貰えた。私はこの件で、重苦しい時こそ、思い切ってそれを忘れる瞬間を作ることが必要だと実感した。今後も、常に組織が前向きになれるように努める。 続きを読む
Q. 採用広報物・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えてください。 400文字以下
A. A.
私が学内説明会で最も共感したことは、貴社が収益を第一義とせず、高いクオリティと効率的なIT戦略によって、金融グループを支えるという考え方である。貴社は、三井住友フィナンシャルグループのIT戦略部門であるため、金融ビジネスを支えるだけの高いクオリティが必要とされる。もし、銀行などをお客様と認識して取引を行っていたら、クオリティよりも収益を考えなければならないことが想像される。そのような環境では、売上高が5兆近くに及ぶ三井住友フィナンシャルグループを安定的に支えることは、容易ではなかったと私は考える。また、三井住友VISAカードの営業は三井住友銀行の窓口で行われているが、仮に貴社がおらず、異なる企業がそのシステムを担当していた場合、その業務フローが煩雑化していた可能性がある。そのようなことを避け、三井住友フィナンシャルグループの連携を強めるためにも、金融グループを支えている貴社の存在は大きいと考えている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

リサーチ
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れた学業(研究テーマ等)の具体的な内容と工夫した点を分かり易く ご回答ください。 400文字以下
A. A.
私は、「よりよい国民皆保険制度の実現」という研究目標を掲げて、国民皆保険制度を研究している。現在、国民皆保険制度には3つの問題がある。1つ目は、国民皆保険制度に入っていない国民がいる点である。2つ目は、本来必要な医療を受診できていない国民の存在である。3つ目は、70歳以上の国民に対して負担を軽減しすぎている点である。これらの問題に対し、私が考えた提言は3つある。1つ目の問題に対しては、国民皆保険制度に自動的に加入する仕組み作りである。2つ目の問題に対しては、低所得者の医療費の自己負担割合を下げることである。3つ目の問題に対しては、70歳を境に異なっている高額療養費制度の上限額を国民で一律にすることである。これらの提言を考える際に工夫した点は、現役世代や高齢者、行政といった様々な視点から問題を分析し、医療サービスの特殊性を踏まえながら、より多くの国民に理解してもらえる提言にしたことである。 続きを読む
Q. 学業以外(部活、サークル、アルバイト、趣味、資格取得等)で一番力をいれたことを 具体的にご回答ください。 400文字以下
A. A.
私は塾講師のアルバイトで、講師間の交流を増やし、業務の質向上に努めている。私は中学生の個別授業と他の講師の研修を任されているが、昨年末、受験への焦りなどから塾内がギスギスした雰囲気になった。私はこれでは生徒に悪影響になると考え、気分転換に懇親会開催を全体会議で提案したが、「そんな場合ではない」と否定された。しかし、私は「今の校舎には息抜きが必要」と考え諦めなかった。そこで、まず全体ではなく、個々にその趣旨と私の思いを伝えた。そして、気分転換をより意識してクリスマスパーティに変更した。その結果、趣旨への理解が広まり、20人が参加してパーティを行った。後日、当初反対した同僚から「普段の雰囲気に戻り、生徒に集中できるようになった」との言葉を貰えた。私はこの件で、重苦しい時こそ、思い切ってそれを忘れる瞬間を作ることが必要だと実感した。社会人になっても、常に組織が前向きになれるように努める。 続きを読む
Q. シンクタンク業界の志望理由と、なぜその中で日本総研を志望したのかをご回答ください。 400文字以下
A. A.
私がシンクタンク業界を志望した理由は、新たなことを始めようとする企業・政府に対して、正しい情報を提供したいと考えたからである。現在、日本の企業は、グローバル社会に対応すべく、海外進出や事業の多角化を行っているが、その際に欠かせないことが、経済などが今後どのように変化するかという予測である。リサーチとして確かな情報発信をすることで、企業・政府が正確に将来を予測し、行動できる環境作りに寄与したい。そして、シンクタンク業界の中で貴社を志望した理由は、貴社が「次世代の国づくり」を掲げながら、政策提言を行っている点に共感したからである。2060年には高齢化率が40%になると予測される日本にとって、少子高齢化に対応した国家作りが急務になると私は考えている。貴社が掲げる「次世代の国づくり」のスローガンのもと、世界に例をみない速度で進行する高齢化の中でも、日本が活力を持てるような政策提言を行っていきたい。 続きを読む
Q. 時事問題で関心のあるテーマについて、ご自身の考えを教えてください。 800文字以下
A. A.
私が時事問題で関心のあるテーマは、ベンチャー企業・中小企業に対して、投資が増えていくのかということである。3月7日の日本経済新聞において、「ベンチャーファンド設立数がリーマン以降で最多になった」という記事があったが、こうしたベンチャー企業・中小企業への投資が今後も継続的に行われていき、将来的に日本を支えるような企業が育つことに繋がるのかということに興味を持っている。私がこのテーマに関心がある理由は、長い期間が経つと、シャープや東芝のような大企業でさえ低迷することがあるが、その時に新たな企業が台頭していくことが重要であると考えているからである。ベンチャー企業などが成長して経済を循環させることが、今後の日本経済において必要不可欠なのである。現在は、低金利などの影響でベンチャー企業に投資が行われているが、これが継続的に、かつ戦略的に行われなければ、ベンチャー企業などが成長していくことが難しいと考えられる。特に、今後さらには発展していくと予測されているIT産業は、技術が高度化しており、新規参入することは容易なことではない。3月10日の日本経済新聞において、「グーグル開発の人工知能が囲碁において、トップ棋士を破った」との記事があったが、2018年にはAIは「人間の脳を超える」と言われるほど、こういった分野は技術が高度化している。そのような中で、私は政府や金融機関、コンサルティング・ファームが、今後の社会で重要になると予測される業界に対して、長期的な目線を持って支援をしていく必要性を強く感じている。企業は個々の利益を追求することが当然であるが、それが同時に日本経済を活性化させる可能性があるのなら、リスクの高い融資や投資を行う覚悟を私は求めたい。日本の未来を支えるような企業を発見し、育てていくことが、日本の未来のために重要になっていると考えている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

コンサルティング/インキュベーション
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れた学業(研究テーマ等)の具体的な内容と工夫した点を分かり易く ご回答ください。 400文字以下
A. A.
私は、「よりよい国民皆保険制度の実現」という研究目標を掲げて、国民皆保険制度を研究している。現在、国民皆保険制度には3つの問題がある。1つ目は、国民皆保険制度に入っていない国民がいる点である。2つ目は、本来必要な医療を受診できていない国民の存在である。3つ目は、70歳以上の国民に対して負担を軽減しすぎている点である。これらの問題に対し、私が考えた提言は3つある。1つ目の問題に対しては、国民皆保険制度に自動的に加入する仕組み作りである。2つ目の問題に対しては、低所得者の医療費の自己負担割合を下げることである。3つ目の問題に対しては、70歳を境に異なっている高額療養費制度の上限額を国民で一律にすることである。これらの提言を考える際に工夫した点は、現役世代や高齢者、行政といった様々な視点から問題を分析し、医療サービスの特殊性を踏まえながら、より多くの国民に理解してもらえる提言にしたことである。 続きを読む
Q. 学業以外(部活、サークル、アルバイト、趣味、資格取得等)で一番力をいれたことを 具体的にご回答ください。 400文字以下
A. A.
私は塾講師のアルバイトで、講師間の交流を増やし、業務の質向上に努めている。私は中学生の個別授業と他の講師の研修を任されているが、昨年末、受験への焦りなどから塾内がギスギスした雰囲気になった。私はこれでは生徒に悪影響になると考え、気分転換に懇親会開催を全体会議で提案したが、「そんな場合ではない」と否定された。しかし、私は「今の校舎には息抜きが必要」と考え諦めなかった。そこで、まず全体ではなく、個々にその趣旨と私の思いを伝えた。そして、気分転換をより意識してクリスマスパーティに変更した。その結果、趣旨への理解が広まり、20人が参加してパーティを行った。後日、当初反対した同僚から「普段の雰囲気に戻り、生徒に集中できるようになった」との言葉を貰えた。私はこの件で、重苦しい時こそ、思い切ってそれを忘れる瞬間を作ることが必要だと実感した。社会人になっても、常に組織が前向きになれるように努める。 続きを読む
Q. コンサルティング・シンクタンク業界に興味を持った理由をご回答ください。 400文字以下
A. A.
私がコンサルティング・シンクタンク業界に興味を持った理由は2つある。1つ目は、企業・政府が新たなことを始めようとする挑戦を支える仕事に就きたい、と考えている点である。このように考えるようになったきっかけは、塾講師のアルバイトにおいて、自分が持っているノウハウを使って、新しいことに挑戦する他者に貢献することへのやりがいを感じたことである。コンサルタントであるからこそできるソリューションの提案によって、企業・政府の挑戦を支えていきたい。2つ目は、ゼミにおいて、行政の問題に対し政策提言を考えていく中で、「こうしたほうがよくなるのではないか」と私は思ったことがあったが、その思いを実際に実現したいと考えた点である。前述したように、私は国民皆保険制度を研究していく中で、その問題点を見つけ、それの解決策を考えてきたが、そういった解決策をクライアントに提案し、実際に社会や企業のために実現していきたい。 続きを読む
Q. 取り組みたい仕事内容を具体的にご回答ください。 400文字以下
A. A.
私が取り組みたい仕事は、少子高齢化や孤立死などの社会が抱える課題に対する解決策を、官民問わずに提案することである。その中でも、特にウェアラブル端末の活用による、社会問題の解決に取り組みたい。ウェアラブル端末は、「アップル・ウォッチ」や「グーグル・グラス」といったものが有名であるが、これらが社会や私たちの生活を大きく変える可能性を持っていると私は考えている。例えば、「アップル・ウォッチ」の機能として、心拍数や血圧、体温を測ることが挙げられるが、これらの機能は2040年には20万人にもなると予測されている、「孤立死」を減らすことに役立てられると感じている。私が現在考えている提案の内容は、心拍数などに異常が見られた際に、ウェアラブル端末から自動的に居場所を消防署に伝える事業である。こういった提案を官民に対し行っていくことで、時には企業の事業の多角化に寄与しながら、社会問題の解決をしていきたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

コンサル
男性 16卒 | 九州大学 |
Q. あなたがこれまでに自分自身で最も力を注いだエピソードを教えて下さい。400
A. A.
民法ゼミで様々な民法の事例にあたり議論を行うことでその理解を深めてきました。また自主ゼミを開催しまし有志のメンバーを集め、法律についての勉強会を開き、仲間達と様々の意見を交わすことで法学についての理解を深め、時には先輩にも声を掛け、色々と指導して頂いたりもして充実した時間を過ごすことが出来ました。個人の研究については抵当権の効力の及ぶ範囲と従物との関係について考察しています。持論の概説としては、抵当権設定当時の従物に対して抵当権の効力を及ぼすのは異論がないが、条件付きで抵当権設定後の従物には抵当権の効力を及ぼさないというものです。抵当権設定後の従物というのは債権者のあずかり知らない事情であり、それを抵当権の効力を及ぼさないとしても債権者の期待を裏切るわけではなく、むしろ、債務者の資産として処分させることで立場の強い債権者と立場の弱い債務者の公平性を図れると考えているからです。 続きを読む
Q. コンサルティング・シンクタンク業界の志望理由と、なぜその中で日本総研を志望した のかをご回答ください。400
A. A.
私がコンサルティング・シンクタンク業界で働きたい理由は、自分自身で提供する商品を作ることができ、かつ、お客さまからの信頼を不可欠とする仕事ができると考えるからです。家庭教師の営業のアルバイトの経験から、自分自身で考え抜いたことによって人に信頼される喜び、信頼された人間でなければ引き受けられない、自分だけにできる仕事ができたときの喜びを感じた時が、私が最も力を発揮できる瞬間だと知りました 中でも貴社であれば、三井住友フィナンシャルグループに属しているため、日本を代表する企業に試行錯誤を繰り返し提案をすることで、その企業が抱える膨大な顧客の利益に資することができます。物事を考え抜き、幅広い人々の役に立つような働きぶりが出来る貴社に魅力を感じ志望したいと思います。 続きを読む
Q. 日本総研で取り組みたい仕事内容を具体的にご回答ください。400
A. A.
コンサルティング業務です。現在はM&A業務に興味があります。営業のアルバイトの経験から大きなお金を自分の力で動かすことに喜びを覚えました。投資銀行業務であれば企業という大きな相手を舞台に巨額のお金を動かすというダイナミックな仕事をすることができます。またその影響力の大きさから自分の働きぶりが直接経済に影響を与えることができるなど大変働きがいのある仕事だと思います。また、貴社であれば三井住友フィナンシャルグループの一員として幅広い層の顧客にアプローチを行うことが出来ると思います。自分やチームであれこれと試行錯誤を繰り返し、顧客のニーズに応えるべく精進しダイナミックな働きぶりがしたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 九州大学 |
Q. あなたがこれまでに自分自身で最も力を注いだエピソードを教えて下さい。400
A. A.
家庭教師の営業を結ぶアルバイトを大学2年生から始めた。会社の車に一人で乗りこみ毎回違うご家庭に伺う。福岡から宮崎や長崎まで営業に出ることもしばしばだ。ご家庭では実際に家庭教師の良さをプレゼンして契約成立を目指す アルバイトを始めた当初私は全く契約を取ることができなかった。妙にプライドだけ高かった私は自分に責任を向けることができなかった。ある日を境に自分に責任がある、次に繋がるような時間を過ごしたいと思い始めた。考え方が変われば行動も変わる。社員にアドバイスを求め、営業後に反省点を書き出すようにした。すると次第に相手が何を欲しているのか気がつくようになり営業の成績が上がってきた。また契約が取れた時も慢心せず次に繋がるため反省をする習慣をつけた 妙なプライドは足枷にしかならない、必ず次を見据えて準備するという物事に取り組む心構えをこの困難を乗り越えたことから学び大変成長できたと思う。 続きを読む
Q. あなたがこれまでにチームや組織において果たしてきた役割を教えて下さい。 400
A. A.
上記の家庭教師の営業のアルバイトです 色々と試行錯誤を行ってきました。業務に慣れて結果が出始めると、自分だけのことだけではなく後輩を育成して会社全体としての利益を上げようというマインドを持って行動してきました。どうすれば後輩が成長できるのか、その中で自分にも還元出来ることが大きくなるようにするにはどうすれば良いのかを考えていました。例えば、後輩の営業に同行し、フィードバックを行ったり、逆に自分の営業に着いてきてもらい疑問点を質問してもらったり何が足りていないかを気が付けるように工夫しました。同時に顧客満足を上げようとしました。契約後も長くお付き合いいただくにはどうしたらいいのかを考え提案ました。例えば、偏差値の高い志望校を掲げている生徒に対応出来る家庭教師を派遣出来ていないという状況があったので適材適所に人材を配置出来るようなシステムを作り実行に移すことで苦情を減らすことに成功しました。 続きを読む
Q. 志望動機 400
A. A.
専門性の高い分野で広く顧客の満足に繋がるような働きぶりを目指している点です。三井住友フィナンシャルグループのIT分野のマネージメントを行うことを任務としてるので、若手にシステム開発を行わせ現場の雰囲気を知らせ、それを将来に役立たせるという点は素晴らしいと思いました。さらに、金融を考える上で、現代は海外というワードは欠かせないものだと思います。日本総合研究所も海外、送金業務や貿易業務を支えることが出来るというお話を伺い、日本に限らず世界規模で顧客、さらに世界経済全体に自分の働きぶりで影響を与えることが出来るという点で、その仕事のダイナミックそに魅力を感じました。段階を踏んでステップアップしていくことで自分が世界規模で影響を与えることが出来るビジネスパーソンにまで成長出来るという点に最も魅力を感じ、是非とも働いてみたいと思いました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

IT戦略コース
男性 16卒 | 聖心女子大学 |
Q. あなたがこれまで自分自身で最も力を注いだエピソードを教えて下さい。(400字以下)
A. A.
大学やサークル活動で学んできた社会問題について、「現場の声を聞き、課題の背景を知ること」に力を注ぎました。その1つが日本のユース代表として参加した「○○大臣会合」です。この会議では○ヵ国にまたがる課題の現状、各国ユースの本音が知りたいという思いから、タブーではないかという恐れを捨て、積極的に意見を聞きました。会議に参加している以上、例え価値観や考え方は異なれども、課題に対する関心の強さは共通していると考えたためです。この経験を通じて、国同士に壁はあれども協力は不可欠であり、「IT」がその有効な解決方法の1つになりうること。また同時開催のビジネスフォーラムにて民間企業のビジネスとしての取り組みが社会に与える影響に大きな可能性を感じました。自身も「課題解決に向けてひたむきに行動する姿勢」を活かし、ITを駆使してより豊かな社会の実現に貢献したいと考えるきっかけになった経験です。 続きを読む
Q. あなたがこれまでにチームや組織において果たしてきた役割を教えてください。(400字以下)
A. A.
メンバーを目標に向けてモチベートする役割です。昨年、代表として携わった『○○全日本大会』運営は、活動普及に携われる喜び、やりがいがある一方で、社会的期待という大きな責任を感じた1年間でした。しかし引き継ぎされた運営方法では、役職ごとに仕事が分断されていることでチームの結束力に欠け、モチベーションの低下につながるという課題が見えてきました。そこで私が心掛けたのは、メンバー間で進捗を把握し合い、個々がプロジェクトにおける立ち位置ややりがい、責任を認識できるような環境づくりです。具体的には定期ミーティング開催や情報共有ツールを一元化、仕事の共有の提案などがあげられます。さらに進捗・課題共有が密になることで、互いにサポートし合える風土の形成にもつながりました。「目標達成のために必要だと感じたことは、現状に甘んじず、チームを巻き込み改善を進める姿勢」を今後も活かしていきたいと考えます。 続きを読む
Q. 採用広報物・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したか教えて下さい。(400字以下)
A. A.
国内最大規模の金融システムを持つSMFGのIT戦略を「グループの一員」として支えることができる点です。各社の役割機能をもっともよく理解するオンリーワンのSlerとして、「現場起点」かつ「グループ全体の視野」を持ちながら、最適なソリューションを提案できる基盤に惹かれました。またインターンシップを通じて実感した、金融×ITの専門性を駆使して新たな金融サービスを切り拓くことが求められる役割、チームワークと同時に個の適性を活かすことを大切にする風土、そしてなにより日常生活に欠かせないシステム導入に企画段階から携われることに非常にやりがいを感じました。自身もこのような環境で「課題解決に向けてひたむきに行動する姿勢」を活かし、経済や企業活動の動きというマクロの視点と、絶対に止められない金融システム構築のためのミクロの視点を併せ持つことで、GCMSなど企業のグローバル展開サポートに携わりたいと考え、貴社を志望しております。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
29件中1〜20件表示