就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社オープンハウスグループのロゴ写真

株式会社オープンハウスグループ

オープンハウスグループの本選考対策・選考フロー

株式会社オープンハウスグループの本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

オープンハウスグループの本選考

本選考体験記(16件)

22卒 2次面接

営業職
22卒 | 学習院大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ここはなぜオープンハウスではいけないのか、他の企業でも良いのではないかということを圧迫気味に詰めてくるのでどうしてオープンハウスでなければいけないのかを明確に言えるようにするべきです。私の場合は就活サイトやホームページを参考にして調べました。また、私は社員相談会の...続きを読む(全328文字)

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 学習院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
とにかくいろいろな人に会って、どんな人が求められていて、どんな人が活躍できるのか、その考え方や性格を徹底的に分析しました。選考の過程でリクルーターが付いてくださるので、そこから社員の方々を紹介していただき、たくさんの人と話をさせて頂きました。会社としての考え方から具体的な生活まで自分の中でイメージした結果受けたいと思えれば良い結果を得られるはずです。この会社の選考では、準備すればその分だけ評価してもらえて、選考を飛び級してしまうこともあります。自分の言葉で何が求められているのかと、自分の強みとの共通点をつなげ、多少の熱い男同士の対話にも慣れておくことが必要です。体育会出身者で無い人には圧迫に感じる、もしくはそもそも向いていないかもしれません。 続きを読む

21卒 内定辞退

営業職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
説明会が結構長く充実していたのでそれに参加するだけである程度企業研究になったのと、説明会時にパンフレットが渡されたためそれを読み、同業界の中でのこの会社の立ち位置やスタイルを研究した。あとは、人事担当の方々が現場社員の方との面談を多く組んでくださるのでその機会を利用して会社に関する色々なことを聞くようにしていた。この会社はやはり「若いうちから1000万稼ぐ」「早いうちから役職を持ち、指示される側から指示する側になる」といった夢というか野心を持った人材を求めているため、入社後何をしたいかというよりは前述の若いうちからお金を稼ぐだとか管理職になるといったことを言う法が評価されるのではないか、と考えられる。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 営業職
22卒 | 学習院大学 | 女性
Q. オープンハウスグループを志望する理由を教えてください。
A. A. 私がオープンハウスに入社して、これからどんどん成長していく御社の一員となって将来的には日本1の会社として働きたいと考えております。
その中でも、若いうちから仕事を任せていただけ、また成果によってしっかりと評価をしていただける環境が整っている所に魅力を感じました。...続きを読む(全367文字)

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 学習院大学 | 男性
Q. オープンハウスグループを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望する理由は、御社の考え方に強く共感したためです。御社は本気で日本一を取りに行く考え方を持つ会社です。私の将来の夢は「自分の強みを活かしつつチームで様々な挑戦をし、その道を極める」です。これまで文武両道を掲げ、サッカーで国際大会出場、大学アメフト部では選手リーダーを行う一方、人と対話する大切さを学び磨くために小中高の教員免許を取得しました。どんなに難しくても全力で挑戦し、自己成長や、上昇意欲によって下克上をする瞬間が一番やりがいを感じます。その経験で培った私の強みである、考動力や巻き込むリーダーシップ・対話力を活かしつつ、チームで一つの大きな目標に向けて切磋琢磨し、学生時代に成し遂げることが出来なかった「日本一」に向けて日々挑戦し続けられる環境を求めているからです。また、御社にもそのような気持ちの熱い社員の方々が非常に多い為、御社を志望いたしました。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: 営業職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. オープンハウスグループを志望する理由を教えてください。
A. A.
若く体力があるうちに働いて成長がしたいことと、仕事に見合った給料が欲しいこと、また家という商材を売ることで消費者に感謝されるような仕事がしたいと考えたことです。元々大手の住宅メーカーのインターンシップに多く参加しており、人生一の買い物である家というライフイベントに携わることができるということに魅力を感じていました。そのような住宅業界の中でも御社はまだ体力が十分にある若いうちから多くの仕事ができること、成果に見合った評価がされるため若いうちからの昇進が可能であり、他の住宅メーカーの会社と比べても圧倒的に成長できる環境があることに強く惹かれました。入社が叶いましたら若いうちから一生懸命に働き、成長していきたいです。 続きを読む

16卒 志望動機

総合職
16卒 | 早稲田大学 |
Q. オープンハウスグループを志望する理由を教えてください。
A. A.
生活の基盤である住環境を提供できることに責任とやりがいを感じたからです。家を売ることは自分を売ることだと考えます。家庭教師のアルバイトで培った真摯に取り組む姿勢と根気強さを活かし、貴社でぜひ働かせていただきたいです。また、若い年次から活躍できることにも惹かれ、志望いたしました。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. WEB説明会をご視聴いただきましてありがとうございました。ご視聴いただきました感想を200文字以上で教えてください。200文字以上1000文字以下
A. A.
今まで不動産業界見ていなかったのですが、説明会を聞いてとても魅力のある業界だと感じました。また、貴社の情熱をとても感じました。説明会にあったように他の強豪企業の印象が強かった業界でしたが、自社の特徴と強みを活かして業界のリーディングカンパニーを目指しているところを一緒に目指していきたいと思いました。海外事業の事業内容をより詳しく調べて、自分のスキルをどう活かせるか、自分が貴社でやりたいことについて理解を深めたいと思います。今後の貴社の成長に少しでも貢献できたらと考えます。 続きを読む

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 専修大学 | 男性
Q. 自己PR
A. A.
目標達成に向けての行動力があります。キックボクシングをやっていて、もっと強くなりたい為、レベルの高いタイやフィリピンに1人で練習に行きました。タイではタイ人30人と寮生活を行い、練習に励みました。フィリピンでは技術の引き出しを増やしたいと思い、6か所のボクシングジムに自主的に訪ね練習を行いました。このことからこういった行動力を活かし、社会に貢献していきたいです。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2016卒
6人
--
会社の知名度を学生に広げるために何をすべきか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

営業職
22卒 | 学習院大学 | 女性
Q. 自己紹介してください
A. A. ○大学の○○です。私は小学校、中学校、高校と○に所属をしていて、大学では○に所属をしてました。本日は貴重な時間をいただきありがとうございます。よろしくお願いいたします。
(深掘りされました)
・兄弟はいるの?
→います
・どこの大学通っているの?
・どこ...続きを読む(全328文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 学習院大学 | 男性
Q. 学生時代の運動経験について教えてください。
A. A.
運動の面では、高校までサッカー、大学からはアメフトを始めました。サッカーでは、イタリアからオファーをいただいてサッカー留学させて頂きました。また、毎朝5時に起きて1時間走り込みに行ったり、少しでも時間を見つけてはグランドで継続的に練習を行ったりしました。その結果チームのレギュラーになることが出来、世界中の強豪国やチームが集まる国際大会に出場してベスト4という成績を残すことができました。 大学ではアメフトを始め、2年生時のリーダーシップや行動力を評価され唯一3年生ながら副将をやらせていただきました。現在では、強豪校と弱小校の実力差が一番大きく出る、昨年のチームの中で最重要課題となっていた『キッキング』のリーダーに抜擢され、選手のリーダーとして、幹部と共にチームのマネジメントをしています。決めた目標のために課題を発見し難しくても前向きに計画的に粘り強く行動し解決し選手を引っ張っています。 続きを読む

21卒 1次面接

営業職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 学生時代挑戦したこと
A. A.
私のこれまでで挑戦したことは部活動です。私は中学、高校、大学と部活動に所属しておりました。その中でも、高校時代は部員が少ない上に授業時間が長く、部活動の時間が限られており、充実した練習環境があるとはいえない状況でした。私は、練習量・環境で劣っているだけで私立高校の選手に負けたくないという思いからそれらの差を埋めることを考えました。練習量では確実に敵わないので、練習の質を向上させることを考えました。まず初めに、中学時代の人脈を活かして市内の強豪私立高校に合同練習を申し込み実践練習の質を向上させました。また、自分の高校で練習を行う際には実践練習に重きを置かず、基礎練習や筋力の向上に努め、技術面以外での実力を付けることを重視し、競技をするに当たって必要な基礎体力を向上させました。その結果、強豪私立高校の選手を2人倒し、県大会個人戦ベスト8に進出することができました。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 学習院大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく熱い気持ちをぶつけることと、筋の通ったことを伝えることです。自分は「本気で」この会社の一員になりたいということ、「本気で」日本一を目指しながらたくさんのことに挑戦して仲間と切磋琢磨して行きたいということ、学生時代と社会人としての一貫性等が特にみられていてコツになっていると感じました。エリートの集まりではなく、たとえ泥臭くとも、根性があってやる気に満ち溢れていれば、多少能力不足でも期待され、活躍できる可能性はあるとみてもらえます。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

上記でも述べた通り、とにかく熱い気持ち、はきはきとしゃべって相手に気持ちを伝えようとすること、それが出来るかできないかの違いだと思います。はきはきしゃべるなんて面接の基本でもありますし、特に体育会の色が濃いこの会社では大切にされています。確りと一貫した主張をして熱い本気な気持ちをぶつけることが重要です。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接は4人受けて1人受かるかどうかの倍率になっているので、最後だからと安心するのは要注意です。また、最終面接までに大きく5段階あるが、飛び級することも可能なので、いかに面接に向けて準備することが出来るかが内定のカギです。体育会で成績残している人は重宝されやすいです。

続きを読む
21卒 / 新潟大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自分の考えをしっかり伝えることも大切だとは思うが、この会社に関しては仕事に対する熱意や夢や野心といったことが一番評価されるように感じた。面接の雰囲気は完全に圧迫で、正直人格を否定しているのではないかというような面接官の発言も多かった。おそらく仕事内容や会社の風土的にも相当負担のかかる職場のため、ストレス耐性というか、そのような圧迫に対してどう対応するのかといった点もこの会社に内定するためには大事なのではないか、と考える。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

圧迫面接に対応できるストレス耐性や厳しい質問に対してどう対応するのか、という点は非常に大切なのではないか、と思う。正直最終前の面接は圧迫だったり厳しい言葉をかけられて少し戸惑った。そこでどう対応するかが評価されるのではないか、と思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

選考はかなり早く進むのでそれは少し注意した方が良いかも知れない。あとは仕事に対するネガティブなイメージを持った発言をしてしまうと則落とされると思うから注意した方が良い。人格否定かと思えるような言葉も飛んでくるため気をしっかり持つように心がけるのも大切。

続きを読む
21卒 / 同志社大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく自己分析と、入社後のキャリアプランと人生の目的をしっかり決める必要があります。この会社は、不動産に興味がある人がほとんどではなく、半分程度です。内定を得れるかどうかは、熱意と人生設計などが非常に重要となってきます。また営業が中心となる会社なので、わかりやすく説明できるか、またはきはき話せるかどうかなども見られていたと思います。圧迫的な雰囲気もありますが、それに負けず、はっきりと話すことが出来たら、内定は取れると思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

何度も繰り返し言ってしまうことにはなってしまうが、やはり自分の考えを、しっかり言えるような人だと思います。私は、そこを重点的に対策して、しっかりと話すことが出来たので、内定をいただけたと思っています。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接練習とおもって、軽い気持ちでいくと、結構詰められていたい思いをします。また軽い気持ちで、内定まで行けてしまったとき、断る際に、非常におこられて、めんどくさいことになるので、受けるなら、入りたいと思う人だけが受けるべきだと思います。

続きを読む
21卒 / 法政大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自分の気持ちを固めておくことが非常に大切だと思います。つくろっても意味はありません。鋭い質問ですぐばれてしまうからです。本当に自分の性格がこの企業とマッチしている方は、後は自分の気持ちを文字におこして、説得力のある説明ができるようにすればいいとおもいます。何回もいいますが、そのためには自己分析を手を拭かずしっかりすることが重要です。また、最終面接前には特にホームページ内の社長の言葉を繰り返し読んで、頭にたたきこんでおくことをおすすめします。逆質問の際に役立ちます。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

根性があるかないか、鋭い質問にうろたえることがないかなど強い精神力を持っているかが重視されていると考えています。内定者の方も、皆モチベーションが高く、すでに資格の勉強を始めていました。体育会系は実際に多いです。私は違いますが、負けず嫌いな性格が評価されたのだと考えています。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接は私の場合、5人中3人落とされたらしいです。最終的には全員和やかな雰囲気で終わったので意外でした。その時の学生の特徴を思い出し、社長は熱い方で向上心の強いタフな学生を好むのではと自分は考えています。最難関は最終面接だと考えます。

続きを読む
閉じる もっと見る

株式会社オープンハウスグループの会社情報

基本データ
会社名 株式会社オープンハウスグループ
フリガナ オープンハウスグループ
設立日 1997年9月
資本金 197億5010万円
従業員数 2,876人
※連結(2020年9月末時点)
売上高 5759億円
※2020年9月期
決算月 9月
代表者 荒井 正昭
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目4番1号
平均年齢 29.3歳
平均給与 644万円
電話番号 03-6213-0778
URL https://oh.openhouse-group.com/?link_id=karte
NOKIZAL ID: 1347159

株式会社オープンハウスグループの選考対策