MESSAGE
どうせやるなら日本一
株式会社オープンハウスのロゴ写真

株式会社オープンハウス

オープンハウスのインターン面接

インターンの面接

8件中8件表示

22卒 夏インターン 最終面接

2020年7月開催 / 3日 / 新規事業立案コース
22卒 | 同志社大学 | 男性
Q. どんな企業、業界を志望しているのか
A. A. 自分の働きが直接誰かの役に立ち、任される仕事の責任が大きい仕事をしたいと思っているので、不動産、住宅業界や食品メーカー、保険業界などを中心に幅広く志望しています。不動産業界では三井不動産、東急リバブルなど。住宅業界では積水ハウスや三井ホームなどを志望していた。社会...
Q. 将来年収いくら欲しいか
A. A. 私は将来、年収を1000万円稼ぎたいと考えています。理由は、自分の家族を充実させるためです。年収1000万円は一つの夢であり、他にも夢があります。それは、自分の欲しい外車を買ったり、素敵な家庭を築いて、都内に大きな一軒家を建てることです。多くの年収があれば、そうい...

22卒 夏インターン 1次面接

2020年7月開催 / 3日 / 新規事業立案コース
22卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 大学祭実行委員会を始めたきっかけはなんですか
A. A. 私は小学1年生から高校卒業まで野球を続けてきました。しかし、怪我が多くベンチからレギュラーメンバーを支える機会が多かったです。その中で、試合に出ていなくてもチームの役に立てているという実感がとてもうれしく、やりがいを感じました。そこで、大学ではもっと大きなイベント...
Q. 将来どんな会社に入りたいのか
A. A. 私は将来、大きな裁量権を持って働ける会社に入社したいです。今まで、学級委員長や生徒執行部、野球部副主将などを務め、責任感の大きい仕事を任されてきました。なので社会人になってからも少しでも早く仕事を任せてもらえる企業に入社したいです。なので、年功序列型ではなく成果主...

22卒 夏インターン 最終面接

2020年8月開催 / 3日 / 営業・企画
22卒 | 北海道大学 | 女性
Q. 大学で頑張ったことは?
A. A. アルバイトだ。居酒屋でなかなか売上が上がらず、店長と従業員の間で確執がおこっていた。この問題を解決するために、自分の強みをいかしてコミュニケーションを双方にとって、協力しあう環境づくりをした。この努力の結果、全員が協力して業務にあたり、売上は約2倍になった。この取...
Q. なぜ不動産を選んだか
A. A. 昔から、建物や家に興味があったから。できれば好きなものを商材に仕事に関わりたいと思ったから。また、人々が毎日使うものを提案したいと思った。家での生活は365日、何年にもわたって続くものである。自分が提案して作り上げたものがある人の一生を左右するものだという責任感と...

22卒 夏インターン 1次面接

2020年8月開催 / 3日 / 営業・企画
22卒 | 北海道大学 | 女性
Q. 将来どんな人間になりたいか
A. A. 将来自分の家族の選択肢を狭めないよう、満足に稼ぐ人間になりたい。成果が給料に直結し反映される社風なので、給料への執着は必ず仕事に生かされると思う。また、周りを引っ張って社会に対して自分が中心となって影響を与えていく人間になりたい。自分の行った仕事が、社会へのインパ...
Q. 人生においてモチベーションの変動
A. A. 一番モチベーションが高かった時は高校生。部活動で仲間とともにひとつの目標に向かって努力を重ねる中で自分にキャプテンという責任感の大きい仕事が与えられた。その時モチベーションを高くして頑張ることができた理由は、自分が求められている環境にあったからだ。また、一番モチベ...

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 3日 / 総合職
21卒 | 東京農工大学 | 男性
Q. インターンでは具体的に何をやる予定なのか
A. A. インターンでは新規事業の発案をする。その中で今思いつくのは空き家問題において、なにか具体的なアプローチをして、御社のキャチコピーである”東京に家を持とう”を実現するべく考える三日間にしたいと思う。 また老人の一人暮らし問題等の社会問題を絡めたビジネスを考えられれば...
Q. 営業ってどうおもいますか
A. A. 営業という職種はこの社会に必要不可欠な窓口であると思っています。たとえ仮に全人類が求めている商品を作ったとしてもその商品自体が消費者に知られていなかったら全く作った意味がないし、それは無駄になります。営業はその商品に付加価値を付け、消費者、生産者ともにwin-wi...

21卒 夏インターン 1次面接

2019年9月開催 / 3日 / 総合職
21卒 | 東京農工大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと。
A. A. 私が学生時代に力を入れたのは結婚式場でのアルバイトです。特に意識して取り組んだことは、お客様の質問や要望に最大限に応えられるようメニューの詳細を勉強したり、気づいたことや感じたことをメモしたものを読み返したことです。できないことをただ"できない"とお客様に伝えるの...
Q. なぜインターンに参加したいのか
A. A. やはり御社の社風を知りたいというのが一番です。今成長しているメガベンチャーで、不動産で1位になるんだぞという強い意志が社員全員から伝わってきます。 自分も不動産で一番になるんだという強い意志があり団結している御社においてインターンを通じて理解をさらに深めて”オー...

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 3日 / 新規事業立案コース
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. なぜこのインターンに申し込んだのか
A. A. 3日間で300億円の売り上げを目指せる事業を考えなければならないというのはかなりハードなワークだと思う。それをやりきって成果を出し、この夏の自分の成長につなげたい。また、その中で多くの社員さんに関わるため、将来自分が御社で働くイメージをすることで御社の社風にあって...
Q. 今見ている業界は?その中でなぜオープンハウス?
A. A. 私は現在、外資系の金融機関を中心に見ている。というのも、私は仕事に自分が成長できる環境であること、報酬が高いこと、そして都心で働けることの3点を求めており、これにマッチした業界であると初めて知ったためだ。だが、実際に社員の方々と話してみると性格が全く合わなく、どこ...

21卒 夏インターン 1次面接

2019年8月開催 / 3日 / 新規事業立案コース
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 就職先に求めるものは?
A. A. 自分が成長できる環境であること、報酬が高いこと、そして都心で働けることの3点だ。時代の流れがめまぐるしい昨今、将来性のある業界を選ぶのは難しいため、自分の価値を高めてどこでも通用する営業力を身に付けたい。また、プライベートを充実させるため、高い報酬をモチベーション...
Q. 将来のキャリアプランは?
A. A. 20代のうちは自己成長のためにバリバリ働き、稼ぎまくりたい。30代では、結婚して家庭を持ったら私生活と仕事とのバランスを図りながら家庭のために高い報酬を得られるようになっていたい。そして40代以降は、何歳まで生きるか、つまり何歳まで働くかわからないため、仕事を生き...
8件中8件表示