Img company noimage

クミアイ化学工業株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(26件)
  • ES・体験記(6件)

2016年卒 クミアイ化学工業株式会社の本選考体験記 <No.617>

2016卒クミアイ化学工業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 不二家
  • 協友アグリ
  • 日本曹達
  • OATアグリオ
  • 日本食品化工
  • クミアイ化学工業
大学
  • 名古屋大学

選考フロー

ES(3月) → 説明会 → 筆記テスト+1次面接(5月) → 2次面接(6月) → 最終面接(6月)

企業研究

クミアイ化学工業は農薬メーカーの中でも3社しかない系統メーカー(JAが大株主のメーカー)であり、その業界内での立ち位置をよく理解する必要がある。特に、何の作物用に農薬開発をしているのか、国内と海...

志望動機

基盤のある農薬事業を通じて世界の農業に貢献したいです。大学時代に東南アジアの農業を視察した際、日本の農業の質の高さを実感しました。一方で、日本では見たこともない広大な耕作地を目の当たりにし、海外...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
4年目の人事
面接時間
5分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

5分という短い時間であるため、第一印象で全てが決まると言っても過言ではない。特に、面接官との距離が近く、相手を直視することに気力を使うことになる。もちろん長々と話すことは厳禁で、暗記してきた長い...

面接の雰囲気

和やかな雰囲気ではなかったが、質問に応えるだけの形式的な面接であった。面接の内容よりは態度や話し方を見ているような印象を受けた。部屋が狭かったため、圧迫に感じる学生はいたかもしれない。

1次面接で聞かれた質問と回答

自己PRを手短にお願いします。

知りたいことは積極的に探究する性格です。単なる知識だけではなく、経験の中から学ぶことを重視してきました。例えば、農業について学びたいと思えば、地元の農家さんに農作業を教わったこともあります。また、学部時代に知的財産権興味をもち、独学で勉強しておりましたが、より現場に近いところで学びたいと考え、...

志望している業界は?

農業関連の業界を受けています。農薬業界を第一志望としていますが、その他に種苗や飼料、肥料業界なども受けています。「なぜ、農業関連の業界の中で農薬業界が第一志望なのですか」と聞かれ、将来的には、海外で活躍することを視野に入れているため、農業関連の業界内でも輸出品目である農薬に注目しています。農薬...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
管理職と役員
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

経営陣との面接では、パーソナリティに関わる質問が中心で、人物を知ることに徹する様子であった。家族関係の質問も多く、本来ならば答える義務のないものであったが、差支えなければ答えた方が無難な雰囲気で...

面接の雰囲気

経営陣、開発部、営業部との面接がそれぞれ実施されたが、各面接とも非常に穏やかであった。特に否定的なことを言われることもなく、回答をそのまま受け入れてくれる。

2次面接で聞かれた質問と回答

なぜ農薬開発ではなく、営業を志望しているのか

人に有用な情報発信をすることに面白味を感じたためです。現在、研究室で研究活動を行っていますが、実験以外に「論文紹介」という勉強会も大切な活動です。最新の科学論文を熟読し、新たな知見を研究室内のメンバーに発表するというもので、難しい知識を分かりやすく伝えることにやりがいを感じました。開発職として...

当社でのキャリアプランや挑戦したいことは何かありますか。

最終的には海外で活躍できる人材になりたいと考えていますが、もし国内営業になった場合には、野菜や果樹などの園芸作物の生産が盛んなエリアを担当したいと思っています。御社の得意分野はイネ用の農薬かと思いますが、今後の日本の農業は園芸作物が中心にシフトしてくると感じています。現在、大学では園芸学を専攻...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
役員
面接時間
5分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

最終面接は意思確認であったため、評価ポイントはない。ただ、最終面接時に指導教員からの推薦状の提出を求められるため、注意が必要である。あらかじめ、担当教員とよく話し合い、推薦状は形式的なもので、内...

面接の雰囲気

この時点で事実上の内定で、最終面接といっても意思確認であった。他の学生とともに研究所の見学をし、人事部による質疑応答の後、入社意思の確認が行われた。意思確認でも所謂「オワハラ」はなかった。

最終面接で聞かれた質問と回答

当社に入社する意思はあるか教えてください。

もちろん、ございます。非常にうれしく思っております。しかし、御社の他に2社迷っている会社がございますので、もう少しお時間いただけないでしょうか。「いつまで待って欲しいのですか」と聞かれ、7月末までにはご回答できるかと思います。本面接は6月下旬であったことと、同社が8月以降に2次募集を実施するこ...

当社以外に志望している企業を教えてください。

すでに内定しているA社(同社より下位)と現在選考中のB社(同社と同格)です。B社の結果は8月にしか分からない可能性もありますが、お約束通り7月末までには決断したいと思っておりますので、宜しくお願い致します。農薬業界は会社同士のつながりが強く、選考状況についてもお互いによく把握している節があり、...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

農薬という商品は一見すると同じに見えるが、会社によって特色があるため、その部分を理解した上で、自分の研究や長所を関連付けて自己PRするアプローチを模索する。特許庁のサイトから同社が保有する特許や...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

奇抜ではないが、一定の自己主張のできる人が内定をしている印象がある。控えめという印象の人はあまり見当たらなかった。開発職志望の学生も研究の延長ではなく、農業に対する問題意識をもった人が多かったよ...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

2次面接ですべてが決まっているため、2次面接の経営陣、開発部、営業部でのパフォーマンスがそれぞれ重要である。2次面接の前に個人情報の提出が求められる。希望職種や既往歴のほか、家族構成や家族の職業...