2016年卒 ヤンマー株式会社の選考体験記 <No.867>

業界:
機械・プラント その他
本社:
大阪府
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.yanmar.co.jp

2016卒ヤンマー株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社クボタ
  • 日揮プラントイノベーション株式会社
  • 株式会社小松製作所
  • ソフトバンク株式会社
  • 旭硝子株式会社
  • 住友重機械工業株式会社
  • 横河電機株式会社
大学
  • 電気通信大学大学院

選考フロー

説明会(3月) → ES(5月) → webテスト(6月) → 1次面接(7月)

企業研究

ヤンマーが手掛けている事業(農業機械、建設機械、マリン、エンジン等)の中で自分がやりたいことは何なのかを明確にする必要がある。私の場合は農業機械をやりたか...

志望動機

貴社では、農業機械の自動化や無人化に取り組みたい。大学ではロボット工学を専攻しており、機械技術とITが組み合わさることでより複雑な作業をロボットが行えるよ...

1次面接 辞退

形式
学生1面接官2
肩書
人事/5年目の技術系
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

農業機械を手掛ける会社の中でヤンマーでないといけない理由を深く聞かれた。面接官もこの学生を採用する明確な理由が欲しいのではないかと感じた。技術系の方からの...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

ESに沿って質問をされたのでオーソドックスな面接という印象だった。ただ、技術系の社員からは修士研究の内容について詳細な質問を求められた。技術系として自分が...

1次面接で聞かれた質問と回答

どうして農業機械の開発をやりたいのか。

人間が生きていくために必要不可欠な「食糧生産」に関わる機械であるからです。さらに、農業従事者の減少や高齢化といった問題に対して、自分が学んできた機械工学と...

あなたの周囲で起こっている解決すべき問題とその解決策について説明してください

携帯電話の契約プランが複雑になることで、利用者にとって最適な契約プランを見つけにくくなっているという問題があります。その解決策として、携帯電話の使用状況や...