帝人株式会社のインターン体験記

業界:
繊維工業
本社:
大阪府
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.teijin.co.jp/

2017卒 帝人のレポート

年度
  • 2017卒
時期
  • 2016年02月
コース
  • メディカルエンジニア職
期間
  • 10日
参加先
  • シスメックス株式会社
  • 帝人株式会社
  • コニカミノルタ株式会社
大学
  • 北海道大学

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

研究職というものを体験してみたかったのと、在宅医療の医療機器は使用や操作す...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

この会社の専門の領域や、その領域の現状をインターネットなどで調べた。また自...

選考フロー

ES・筆記試験 → 最終面接

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)

最終面接 通過

形式
学生1 面接官3
肩書
技術面接:技術職2人/人事面接:人事総務部1人
時間
60分
通知方法
電話
通知期間
3日以内

面接の雰囲気

技術面接の面接官の方も人事面接の面接官の方も非常に穏やかで優しくとてもなご...

最終面接次面接で聞かれた質問と回答

何故この会社のインターンシップに応募したか

もともと医療に関心があり医療機器メーカーを志望していますが、1年間前に祖母...

何かをしていて投げ出したくなるようなときはあるか

たくさんあります。日々研究で奮闘していますが自分で長期的な目標や短期的な目...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
日野の研究所
参加人数
2人
参加学生の大学
理系の修士1年生
参加学生の特徴
就活や自分のビジョンが明確であり、研究熱心な印象を持った。また明るくハキハキとしていて二人だけのインターンシップ生でも楽しく過ごせるようないい人柄の人だった。
報酬
10000円

インターンシップの内容

テーマ・課題

新製品に関する新技術を取りあつかったテーマ、主にその技術の基礎検討

1週目

初日は会社概要などの説明をしたあと、午後から今回研究するテーマについての説...

2週目

1週目のデータ解析から考察や、より必要なデータなどについて考えた。何度かチ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

研究所の方全員(機器の研究所)

優勝チームの特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバック

とにかくどんなことについても「考える」ことが一番大事だと指導された。実験結...

苦しい・大変だと思った瞬間

最終日の発表にむけての資料作りに思いのほか苦労した。自分が普段している研究...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

研究職では、何が求められているか、また現状で何が問題点を自らユーザーの視点...

参加前に準備しておくべきだったこと

在宅医療の抱える課題や、その企業の製品を使用しているユーザーの声が乗った記...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

社員の方がとにかく親切でいい人たちばかりだった。これまで参加したインターン...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

医療を良くしたい、在宅医療がやりたい、まだ発展していない領域の医療機器をつ...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

とにかくいい会社だと思った。風通しがよく社員の方同士、意見をしっかり言える...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ後に報告書を提出し、そのことに関する連絡のみであったのでイ...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

個人的に良くしてくださった社員の方たちからは、就職活動の応援のメッセージを...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

医療機器業界。主に病院向けの機器を扱う会社をメインにし、次に化学系の会社の...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

医療機器をメインに扱う会社には高い専門性や技術などの魅力があるが、化学系の...