Img company noimage

日本ミクニヤ株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(22件)
  • ES・体験記(1件)

2017年卒 日本ミクニヤ株式会社の本選考体験記 <No.1782>

2017卒日本ミクニヤ株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 有限会社みやけ食品
大学
  • 富山大学

選考フロー

会社説明会+1次面接(4月) → 2次面接(4月)

企業研究

まずは具体的な事業内容の情報をホームページから得るところからはじめました。日本ミクニヤには大きく4つの事業部門があるのですが、グループ面接の中では、希望部門と異なる配属先になるとしたら内定を受け...

志望動機

日本ミクニヤが掲げている「自然・環境・人間の調和」に共感し、役立ちたいと思い日本ミクニヤを志望しました。ホームページを拝見して、”自然や環境の状態を正しくとらえた上でそのバランスを作り出す調整役...

1次面接 通過

形式
学生 4 面接官 6
面接官の肩書
各事業部門の幹部クラス
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

「この企業に入る意志がどれくらい強いか」を評価していると感じました。面接の中で、他に選考を受けている所はどんなところかや、公務員試験や教員採用試験を受けるのかといった質問がウェイトを占めていたよ...

面接の雰囲気

質問の深堀もあったし、面接官の方たちも険しい(真剣な)顔をされていましたが、緊張をほぐしてくれるお茶目な面接官の方もいらっしゃって面接が進んでいくうちに笑顔や笑いを交えながらの面接になっていったので。

1次面接で聞かれた質問と回答

この会社が第一志望ですか

まだ分からないと答えました。理由として、日本ミクニヤの選考開始時期が一番早かったこと、一次面接と同じ日に会社説明会があったために他社とどちらの志望度が高い状態か判断がつかないということを伝えました。しかし、同じ日の中で社員の方々を交えた昼食会や職場見学会もあり、会社全体や社員の方々の雰囲気を知...

もし希望している部門に配属されないとしたら、内定は受けますか

受けます。希望部門にこだわっていたのは、自分の大学での専門が生かせそうに感じたこと、他の部門は専門外であるために、どんな業務を行っているか具体的なイメージが深まっていないから、また、自分が役に立てるのかという不安があったからですが、説明会を通して、業務中の写真や映像を見たことで、希望配属先以外...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
希望配属先の課長クラス
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

この面接の中で、なぜ私が最終面接まで進めたのか教えてもらうことができました。以前の職場見学会の中で他の学生たちが質問をためらっている中で、私が積極的に質問をしていたところが「なかなか度胸がある」...

面接の雰囲気

小さな机で膝を突き合わせて、面接というよりも面談を行ったため、距離が非常に近く、とてもフランクであったため。

最終面接で聞かれた質問と回答

勤務地が地元から離れているが、内定を受けるかを教えて下さい

「もとから地元にこだわらずに就職活動を行ってきました。地域よりも、自分がやりたいことができる企業を優先しており、日本ミクニヤがそのうちの1つなので、覚悟はしています。」と答えました。これまで、不安に感じる要素がいくつかありましたが、それらも払しょくされ、ぜひ入社したいという思いが出て覚悟という...

環境調査やコンサルティングの業界全体についてどう思いますか

これからも人間の社会の発展や持続の為に開発が必要なので、自然環境とバランスを保つ日本ミクニヤをはじめとするこの業界は必要とされ続けると思います。しかし、この業界は国からの依頼により仕事を得るパターンがほとんどなので、市民の理解が得られなければ「税金の無駄」だと、要らない事業だと見なされてしまう...