株式会社ワークスアプリケーションズのロゴ写真

株式会社ワークスアプリケーションズ

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(2402件)
  • ES・体験記(40件)

ワークスアプリケーションズのインターンTOP

ワークスアプリケーションズのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
4.7
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(16件)

20卒 冬インターン

2017年3月開催 / 20日 / 総合職
20卒 | 一橋大学 | 男性
簡単なプログラミングを用いて業務を改善するパッケージ及び企画書を考案せよ。

与えられたお題に対して、まず与えられたフローシートを埋めたり、新しいアイデアを考えたりした。インターン期間中のネットの使用は禁じられていたため、ゼロベース...

20卒 冬インターン

2018年2月開催 / 15日 / インターンシップ
20卒 | 早稲田大学 | 女性
〇〇業界の〇〇部門に利益が出るソフトウェアを考えろ

初日はオリエンテーションが中心で、プログラミングの基礎研修等も行った。個人ワークと並行してグループワークを行った。1日に1回ほど社員と面談する機会が与えら...

19卒 夏インターン

2017年8月開催 / 15日 / Disrupt all サマーインターン 東京1期
19卒 | 青山学院大学 | 男性
個人では「大手家電メーカーの複数部門にメリットのあるソフトウェアを考案せよ」 という課題。

初日は自己紹介とワークテーマ発表のみ。2日目以降「大手家電メーカーの1部門にメリットのあるソフトウェアを考案せよ」というテーマで個人ワークを行った。 カタログと呼ばれる企画書を下記、フィードバックをもらい、Delphyでの実装を行う。 毎日、数時間はインプットする時間(現場社員の話、テクノロジーの話)がある。 また、その日の最後に15分ほどで振り返り日報を書く。ここも評価対象であり、社員さんへの質問も可能なので最大限活かすことをおすすめする。1週目の課題の実装をレビューしてもらい、1つ目の課題の評価が下される。評価内容に関しては個々宛てにメールで送信される。 2週間目の途中から新しいテーマ「大手家電メーカーの複数部門にメリットのあるソフトウェアを考案せよ」が発表される。 単一部門から複数部門に変わったため、提供メリット数増加が求められ難易度が上がっていた。「大手家電メーカーの複数部門にメリットのあるソフトウェアを考案せよ」の実装に移り、最終レビューを頂いた後、評価が下される。その場では評価はわからないが、最終日である16日目に赤坂の会議場で発表される。

続きを読む

19卒 夏インターン

2017年8月開催 / 15日 / IT
19卒 | 同志社大学大学院 | 男性
○○量販店の各部門において、業務を改善するアプリを立案し開発せよ。 ・営業部門 ・広報部門 ・資材部門 ・カスタマーサポート部門 ・輸入・輸出部門

1日目で、具体的な作業内容の発表があった。 内容は、個人ワークが1つとグループワークが2つあるということであった。 その日から、個人ワークとグループワークのうち1つが始まった。1週目はこの2つが同時並行でスケジュールが行われた。 1週目の最終日には個人ワークで作成した立案書とシステムを用いて、開発中のシステムの紹介をエンジニアの方へ説明する。1週目に引き続き個人ワークと、グループワーク2つの計3つがマルチタスクで進んでいった。個人ワークでは、立案の方に尽力した。3つのマルチタスクをこなすのは難しいため、帰宅後にも作業を行わないといけなかった。2週目に引き続き、個人ワークとグループワーク2つの計3つがマルチタスクで進んでいった。個人ワークとグループワーク2つの全てを完成させていかなければならず、ほぼ徹夜で挑んだ日もあった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 青山学院大学 /
夏 / 15日以上 / Disrupt all サマーインターン 東京1期

インターンシップを通して学生をスクリーニングして採用を決めるスタイルに賛成であったため。また、社員さんたちのビジョナリーな社長の理念への共感と、一定レベル以上に新卒を教育する体制(Java sの自主勉強、スカンクワーク実施)があると感じたため。

続きを読む
いいえ
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 15日以上 / インターンシップ

社員の方々の人柄がとてもよく、会社に関してもなんでも正直に話してくれるような人たちでした。その分印象はとても良くなったものの、もはやかつての様なベンチャー...

はい
19卒 / 同志社大学大学院 /
夏 / 15日以上 / IT

安定した企業に入りたいと考えていたが、この時代に安定する企業はないと知ることが出来た。その中で安定したキャリアを歩むためには、自らを成長させ、市場価値の高い人材にならなければいけない、このような考えを得る事ができた。その上、この会社には、成果主義や裁量権が大きいなど、その制度が設けられているから。

続きを読む
いいえ
20卒 / 一橋大学 /
冬 / 20日以上 / 総合職

会社自体は非常に魅力的な点が多いと思うが、自分自身との相性はあまり良くないと正直感じた。またBtoBの業界を少しインターンを通じて見ることができたのはよか...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 同志社大学大学院 /
夏 / 15日以上 / IT

インターンシップで優秀賞を得た学生は、入社パスをいただけるから。更に、優秀賞を得られなかった学生でも、ロジカルシンキング,クリティカルシンキングなど、会社の求めるスキルを得る事ができるので、本選考にもかなり有利に働くのではないかと感じたから。

続きを読む
はい
19卒 / 青山学院大学 /
夏 / 15日以上 / Disrupt all サマーインターン 東京1期

現場社員、人事社員ともに面識があり、その後のインターン選考でもフランクに話せる状態にあるため。しかし、インターン中に低評価な側面を知られている点は、振りに働く場合もあるかもしれない。

続きを読む
はい
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 15日以上 / インターンシップ

成績優秀者には内定が出ます。しかし、インターンシップで優秀者になることができなかった人は本選考等を受けることができないとも聞いたので気をつけるべきです。入...

はい
20卒 / 一橋大学 /
冬 / 20日以上 / 総合職

インターンシップにおいて優秀と判断された学生は内定パスが付与される。また付与されない学生に対しても本選考の参加は可能であり、実際にそこから内定を得た人もい...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 同志社大学大学院 /
夏 / 15日以上 / IT
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自分は理系であったため、メーカーに行き、技術者になる事を目指していた。具体的には、パナソニック、村田製作所、オリンパスなど、有名どころは、不況の時代でも安定して高収入を得られると幹事でいたからである。自らが専攻してこなかった分野のITや、文系食の方が多くいる営業職などは、視野になく、関係の無い道であると考えていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

何十年後も求められる人材であり続けるためのスキル。これを得られる会社である事を重視して就職活動を行うようになった。具体的には、プログラミングであったり、データ解析など、現在市場価値の高い人材に必要なスキルと考えられているものを得られる会社である。さらに、キャリアアップをしていきたいため、成果主義で裁量権が大きい会社を探している。

続きを読む
19卒 / 青山学院大学 /
夏 / 15日以上 / Disrupt all サマーインターン 東京1期
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加前は裁量(大きな予算と広いマネジメント範囲)を若手から持てる環境、また経営層と密にはなせる環境を欲していたため、戦略コンサル、ITメガベンチャーをぼんやりと志望していた。参加後は、そもそも上記で欲していたものがファーストキャリアに必須かを考えなおし、100〜300人規模で業界やビジメスモデルに変革を起こし、高収益をあげている会社等を志望している。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

従業員規模が大きすぎる(1500人越え)と、自身の業務が誰にそんな風に影響を与えているもかが見えづらいと感じ、ベンチャーを中心にインターンを見るようになった。ただ、ワークスさんのように大規模でもベンチャー志向(新しい事にリスクを負って挑戦)を少なからず保っている企業は魅力的であるとも感じたため、食わず嫌いをしないように留意をしようと考えている。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 15日以上 / インターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

就職活動を始める前であったので、特に志望企業や志望業界もなかった。強いていうならば漠然と風通しのいい会社で働きたいと考えていた。自分を成長させてくれること...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

ビジネスの世界への興味がおおいに増しました。実際にプログラミングをしてソフトウェアを作った経験から、ITの面白さに気づきIT業界をみるようになりました。イ...

20卒 / 一橋大学 /
冬 / 20日以上 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

このインターンシップ参加時は自分は学年が周りの就活生よりも低かったため、特に志望業界などを意識はしていなかった。単純に自分の興味のあるBtoCのメーカーや...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際にITとBtoBという会社に20日間という長い時間参加したことで、本当に自分は関心があるのかないのか、ということがよく理解できた。数日程度のインターン...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 同志社大学大学院 /
夏 / 15日以上 / IT

自らが、如何なる事に関しても【徹底的に考える】という事ができていなかったことを知れた。世の中に、はびこる課題を挙げ、それらを調べるのではなく、問題点を考え、仮説をたて、実証していくことで、発見する事ができていなかった問題にたどりつける事が体感できた。

続きを読む
19卒 / 青山学院大学 /
夏 / 15日以上 / Disrupt all サマーインターン 東京1期

自分の頭で考えることの重要性。ネット環境ではないため、全てが想定、仮説で進んでいく。そのため、自分で考え、仮説をたて、検証してを繰り返すことで思考力はついたと考える。また、長時間考える思考体力が自身にはまだまだ足りないと認識できたことも学びであると考える。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 15日以上 / インターンシップ

初めて参加したインターンシップということもあり、ビジネスの考え方の基本を学ぶことができ、とても有意義な時間を過ごしました。ワークスアプリケーションズという...

20卒 / 一橋大学 /
冬 / 20日以上 / 総合職

とにかくゼロベースで本当の意味で自らの頭で考えることの大変さを知ることが出来てよかった。また実際に周りの学生や社員の方も優秀な人ばかりで非常に良い刺激にな...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 同志社大学大学院 /
夏 / 15日以上 / IT

個人ワークとグループワーク2つの計3つがマルチタスクとして進んでいくため、今、自分が何をすべきかを考え、スケジュールや進捗を徹底管理する事が必要であった。グループワークの2つはそれぞれ違う班で行われるため、その班での自分の位置づけを明確化しなければいけなかった。また、帰宅後に作業をする事がほとんどで、ほぼ徹夜で挑んだ日もあった。

続きを読む
19卒 / 青山学院大学 /
夏 / 15日以上 / Disrupt all サマーインターン 東京1期

ネットで検索することが禁止されていたので、全て想定、想像しなければならなかったこと。ToB製品開発において、対象企業がどんな課題を抱えていて、どんなメリットがあえば購入してもらえるのかを実務経験がほぼない学生が考案しなければならなかった点で難しかった。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 15日以上 / インターンシップ

16日間という長丁場であるため体力的にきつかったです。時間がかなり厳しく設定されているため、グループワークを早朝や退勤後遅くまで本社近くのカフェでやること...

20卒 / 一橋大学 /
冬 / 20日以上 / 総合職

とにかく全てをゼロベースで自分の頭で考えなければいけなかったこと。ネットが使用できないため、与えられたお題に対し、そのテーマの背景や設定も自分で仮説思考を...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 同志社大学大学院 /
夏 / 15日以上 / IT

圧倒的に成長するには、ネガティブシンキングで自分に足りないものを洗い出し、ポジティブアクションで、それらを全て解決していかなければならない。それによって、理想の自分へ成長していくことができる。

続きを読む
19卒 / 青山学院大学 /
夏 / 15日以上 / Disrupt all サマーインターン 東京1期

2点。 1つ目が、最初のレビューでのロジカルにストーリー展開を行うべきという意見。何が事象で何が問題で何を解決するべきなのかを論理的に考えよとのアドバイスであった。 2つ目が、一見便利な抽象的な言葉を使うのは危険だという意見。例えば、"最適化"、"自動化"という言葉は誰にとってどのような状態が最適なのか、どの業務におけるどの部分が自動になるのかを明らかにしないといけないというアドバイスであった。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 15日以上 / インターンシップ

毎日退勤時に日報を提出しました。翌日にフィードバックやメッセージが書き込まれていたので、モチベーションを維持してくれました。ワークに関してメンターは考えを...

20卒 / 一橋大学 /
冬 / 20日以上 / 総合職

とにかく”なぜ”を突き詰めて考えなさいと言われたこと。考え抜いた上でプレゼンした案に対して、じゃあ”なぜ”ここはこうなのか、など、自身では考えきれなかった...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

18卒 インターンES

総合
18卒 | 首都大学東京大学院 | 男性
Q. あなたの自己PRをしてください。
A. A.
どんな困難にも立ち向かう精神力と交渉対話力 私の困難に立ち向かう精神力と交渉対話力は、自身の完全歩合の居酒屋の呼び込みとその事業化、またインカレサークルでの集客経験から得たものである。 居酒屋の呼び込みでは1日何千もの人に声をかけ、数え切れない失敗をする中で目的、目標達成のために挫けない精神力を身に付けた。またこの会社の呼び込みでは自身の友人とその友人までの人脈を使って呼び込みチームを作り、その合計の売上も評価される会社であった。そのため私は始めた当初掲げた月1000万円という目標の売上を達成するために、可能な限りの人脈を駆使し、メンバーを発掘、そして彼らを育成、管理することで自身の組織を目標達成へと導いた。この経験からより大きなスケールでの成功体験を得ることで尽力を尽くした分返ってくる恩恵の大きさを知った。 そしてこの呼び込み経験から、新しい事業として更にライバルのいない地方地域の居酒屋で完全歩合の呼び込みを始めた。具体的な施策としては、居酒屋利用人口が多く、かつ呼び込み人口が少ない駅をリサーチしその駅周辺の居酒屋、カラオケ60店舗ほどに電話や直接のアポで完全歩合として働けるか、自分を雇った時のメリット等を話し交渉を行った。その結果6店舗ほどから了承をもらうことができ、その中で一番潜在的可能性の高い居酒屋を選び事業を行った。そこはチェーン店であったため新宿とは打って変わって呼び込みがしやすく敵もいな自分の予想が的中し、予測通りの結果が生まれた。これにより自分の分析や仮定した未来が現実となったことで、多くの困難があった時でも諦めずに立ち向かえる自信となった。  また、サークル集客では多様な大学生が集まる10人程度の少人数イベントサークルで、会場を貸し切ったクラブイベントを企画し実行していた。イベントの集客を始めてから、毎日の日々で誰よりも人脈、人との繋がりを意識すること、また相手から見た自己イメージを高く保つことで多くの参加者を呼べるようになった。イベント集客での多くの人間へのアプローチ、また居酒屋の呼び込みでのメンバー発掘やお客さんとのやり取りの全ての経験から、対人関係の機会を誰よりも経験することで人に受け入れられる提案力や交渉力を体の反射レベルまで落とし込むことができ、普段から家族、友人、先生等多くの人との会話、交渉の中でそれらを上手く進めていけるようになり、人生において非常にプラスとなる強みとなった。 続きを読む

17卒 インターンES

課題解決型インターンシップ
17卒 | 専修大学 |
Q. 趣味や特技をご記入ください。
A. A.
趣味は海外旅行一人旅です。3か月連続でシンガポール、台湾、ニューヨーク、バンコクに行きました。行く先々で現地の友達を作るのにハマっています。 続きを読む

インターン面接