2016年卒 日本海洋掘削株式会社の選考体験記 <No.1487>

業界:
その他 設備関連
本社:
東京都
従業員数:
100人以上300人未満
URL:
http://www.jdc.co.jp

2016卒日本海洋掘削株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • ファナック株式会社
  • 戸田建設株式会社
  • 日本海洋掘削株式会社
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

説明会(4月) → ES+SPI(4月) → 1次面接(5月) → 2次面接(7月)

企業研究

「競合他社」というものがほぼないため(日系企業には)、石油の生産の流れについて詳しく知ることが重要だと感じた。そのため、説明会やセミナーに足を運ぶことやO...

志望動機

エネルギーに興味があるため、貴社を志望しています。東日本大震災をきっかけに、エネルギーに深く関心を持つようになりました。数あるエネルギーの中でも、石油や天...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
人事
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

深く突っ込まれたりすることはなかったが、その分定番の質問にしっかりと答えることができるか、人柄や印象はどうかなどを見られているような気がした。また留学経験...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

特に圧迫面接のような雰囲気は感じなかった。自分の意見に対して何度か深堀はされたが、あくまで自分のことを深く知りたいという思いからだと感じた。どちらかといえ...

1次面接で聞かれた質問と回答

興味のある職種は何か

調達と経理に関心があると答えた。調達に関しては、文系事務職として唯一リグ(海上にて掘削を行う設備)に行くことができるため希望した。現場に密接に関わりたいと...

海外勤務が多いが耐えられるか

海外での留学経験などはないが、海外での勤務を楽しみにしていると答えた。TOEICのスコアは高かったのでその点をアピールしたり、ちょっとした海外経験を大きく...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官3
肩書
役員
時間
20分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

あまりそれぞれの質問については深堀されないように感じた。一次面接を通過できた時点である程度の合格点はもらえていると思うので、あとは最終面接での役員とのフィ...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

役員の方々はやはり忙しいのか、淡々とスピーディに面接を行っている印象があった。(面接の開始時間がかなり遅れたということもあった)

最終面接で聞かれた質問と回答

ほかの石油開発にかかわる会社ではなく、なぜ弊社なのか

志望動機に沿って、石油掘削こそが石油生産・開発の根幹をなすと考えていると答えた。自分なりにしっかりと答えることができたつもりだったが、面接官の役員の方が自...

ほかに考えている業界について

石油業界、またそのたのエネルギー関連企業を見ていると答えた。(電力、ガス、エネルギー系の商社など)どの企業でもそうだが、この質問に対しては馬鹿正直に答える...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

まずは英語力をある程度の水準まで高めること。留学が必須とまでは言わないが、英語力があるに越したことはないので、TOEICの勉強はしっかりとして臨むべきだと...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

まずは一定水準以上の英語力があることが求められる。ただそれ以上に、外国の方とともに仕事をすることへの抵抗感の有無が内定獲得の分かれ道になるかもしれない。積...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

一次面接でかなりの人数が絞られているような感じがした。そのため一次面接には気合を入れて臨む必要がある。また長時間にわたる筆記テストもあるので、前日は早めに...