2016卒 講談社 総合職の通過ES(エントリーシート) No.1886

業界:
出版業
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.kodansha.co.jp/
通過
企業名: 講談社/コース・職種: 総合職

2016卒 上智大学 外国語学部(No.1886)

Q

志望するにあたっての決意

A

必ず漫画関係の仕事に携わってみせます

Q

やりたい仕事

A

私の愛する漫画の販売促進に向けたクロスメディア企画
今日の漫画は、「アニメ」「声優」「小説」「映画」「ゲーム」等、様々なエンターテインメント分野と密接に関わり世の中に影響を及ぼしていくことが数多くあります。私はそれ...

Q

講談社の魅力

A

貴社の魅力はジャンルにとらわれない寛容な性格、面白くなると感じたものは積極的に取り入れていくスタイルだと感じます。話の内容、絵柄、営業方針等、出版社毎に凝り固まった雰囲気がありその中で作品を選んでいる印象があります...

Q

自信ある力・自信のない力

A

統率力
グループのまとめ役に徹することが多く、人と人を結びつける役目だけでなく、意見と意見をまとめて最終的な答えを作る役目を担うことが多いからです。そのためメンバーの皆からも人間関係における相談を受けることも多く、...

Q

本を好きになるきっかけとなった一冊

A

NARUTO 18巻 集英社
小学生高学年
私が初めて単行本を購入した作品であり、読むことの価値を教えてくれました。それまでの私は漫画なんてアニメで見たほうが動くし声も聞けるし絶対良いと考えていましたが、全ての作品...

Q

この一年間で発表された本の中で最も感動した一冊

A

聲の形 7巻 
元虐めっこの男の子と聴覚に障害を持つ女の子が理解し合い、互いの人生を歩み始める今までにない深いテーマを扱った漫画の最終巻。登場人物の感情の変動のリアル感、常に自分の現状に置き換えて考えてしまうメッセ...

Q

デジタルでこそ読みたい一冊

A

インディアスの破壊についての簡潔な報告書
岩波新書
ヨーロッパにおける奴隷制度の悲惨な現状をまとめた報告書。地域ごとに史実を細かくまとめてあり、一冊の中で縦横の世界史的な広がりを感じさせます。この本から学ぶべきこと...

Q

大学生活最大の失敗

A

人間関係において浅く広くではなく狭く深くを選んだ事。私の学部では男女比が1:8で女性が圧倒的に多く、男性陣は合計で14人と非常に少ないです。その中で私は最初の段階で親しく付き合っていく人間を3人程に絞ってしまい、グ...

Q

この社会で変えていきたいこと

A

地域ごとの情報伝達力の強化。以前、田舎に住んでいる私の友人が東京に来てバスを乗ろうとした際、乗り方が分からず困惑しながらも、PASMOを運用した乗り降りのスムーズさを見て驚いていたことが印象的だったからです。生活の...

Q

社会に出ることの一番の不安と、それを克服する方法

あなたにとっての働く目的

A

失敗も成功も自分次第という責任感。大学一年時からアルバイトをしていて集団の中で働くということの意味は理解していますが、今までのような保守的な仕事の仕方ではいけないと考えており、常に新しいことに挑戦する意識が必要だと...