2016卒 講談社 営業職の通過ES(エントリーシート) No.5611

業界:
出版業
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.kodansha.co.jp/
通過
企業名: 講談社/コース・職種: 営業職

2016卒 早稲田大学 文化構想学部(No.5611)

Q

講談社を志望するにあたっての決意を書いてください。

A

ただ仕事を仕事と見なして淡々とこなすのではなく、自分もその受け手の一人として面白さに対して貪欲に行動します!

Q

あなたが講談社に入社して「一番やりたい仕事」の詳細とその理由。

A

私は、日本の漫画が持つ面白さを海外に伝える仕事がしたいです。現在も海外で日本の漫画が売られてはいますが、その規模を今以上のものにし、「日本=貴社の漫画作品」となれるようにイベントやフェアなどを仕掛けていきたいと思っ...

Q

あなたが講談社に他の会社(出版業界以外の会社も含む)よりも魅力を感じる部分はどこですか。理由も

A

一番魅力的だと思うのは、貴社で働いている人です。貴社の採用ホームページだけでなく、何回か説明会に参加させていただいたのですが、その度に、「ここの社員さんは他とは違う!」と感じていました。皆が「仕事」に縛られるのでは...

Q

「本」を好きになるきっかけとなった作品の理由

A

「ハリーポッターと賢者の石」
読むのが止まらなかった作品です。小学生の私には、作品の中にある今の私の生活とはかけ離れた非日常の世界に、見事に虜になりました。読み切ってしまうと、非日常をもっと味わいたいと学校の図書館...

Q

この一年間に発売された本の中で、最も感動した一冊、その理由

A

「ハケンアニメ」
お涙頂戴の話じゃありません。ただ大好きなもののために全力で働く話です。作者が好きなので、きっと面白いだろうという感覚で買い、まさか泣くとは思っていませんでした。自分が昔経験した感動が、そこに綴られ...

Q

デジタルでこそ読みたい一冊、その理由

A

「Revo to Dlive」
絵の綺麗さと細かさが評判の作者の、フルカラーイラストが載った本なのですが、少年誌に載せられたものがコミックスサイズで出されています。書き込まれた絵を画質が綺麗なまま拡大して見ることが...

Q

あなたのお気に入りの作品を一つ挙げ、その作品をさらに売り伸ばすためのプランを書いてください。

A

たいようのいえ
「選ばれた漫画」として大きくアピールすることを提案します。確かにアニメ化は、その作品を知らなかった人が作品の面白さを知る機会としてとても有効です。しかしこの漫画は、作者のやわらかく、温かみを感じる絵...

Q

大学生活最大の失敗はなんですか。また、それからなにを学んだか

A

アルバイト先でドリンクを作る際、誤ってアルコールをお客様に提供したことが私の一番の失敗です。提供したときに違和感があったのに、気のせいだろうと確認を怠った私の責任でした。この経験から、人にものを提供する存在として、...

Q

あなたがこの社会で真っ先に変えたいと思うことはなんですか。理由も

A

人気なものは好きじゃないといけない日本人のミーハーさを変えたいと思っています。確かに人気が出るということはある程度は良いものでしょう。しかし、それを知らない、好きじゃないという人に対して流行遅れのレッテルを貼るのは...

Q

社会に出ることに対しての一番の不安と、それを克服する方法を書いてください

A

社会に出るにあたって、自分で考えて行動しなければならないということに対する不安があります。今までは、ある程度決められたものに従って行動してきました。しかしそれが、自らが動かず、人からの指示を待つようでいたら、何の結...