Img company noimage

大和証券株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(2150件)
  • ES・体験記(73件)

大和証券の本選考体験記

本選考体験記

11件中11件表示
Img square screening

18卒 内定入社

総合職
Img human 18卒 | 東京工業大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 各証券会社の強みを調べておくべき。野村證券が業界で圧倒的力を持っているが大和証券ではインパクトインベストメントやファンドラップ等の強みを持っている。そう言った強みに自分を結びつけてアピールする。証券業界はあまり仕事に差がないので、OB訪問等で情報を直接仕入れた方が効率が良い。 また、OB訪問等でキャリアスルーを明確化することも大切。具体的に何年目にこの役職について後輩をどのようにまとめるか等。 本選考前に面談がいくつかあるので...
Img square screening

17卒 内定入社

Img human 17卒 | 千葉大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 各証券会社の取り組みや制度の違いについてですが大きな違いはないように見えるので違いを見つけるのが難しいと思います。しかし重点の置き方は各証券会社ごとに大きく異なるのでそれを見つけましょう。セミナーに参加するのもいいと思いますが説明会などに参加した際にもらえるパンフレットを読み込むことも有効だと思います。私はパンフレットを読み込んでからセミナーなどに参加し疑問点を解消するようにしていました。また企業研究の段階で自分の業界への志望動機...
Img square screening

18卒 内定辞退

フィナンシャル・テクノロジー(クオンツ)
Img human 18卒 | 東京大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 冬にインターンがあったが都合がつかずに参加出来なかった。フィナンシャル・テクノロジー(クオンツ)に関しての説明会があまりないのでインターンに参加した方が良かったと思った。フィナンシャル・テクノロジーの場合はSPI風の筆記試験に加えて数学とプログラミングに関する筆記試験も途中で行われるため対策をしておいた方が良い。この試験はフィナンシャルエンジニアに限らずトレーダー志望の人も受けていた気がします。プログラミングの問題は全く経験がない...
Img square screening

16卒 内定辞退

Img human 16卒 | 立命館大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 証券営業(リテール)は、イメージしづらい仕事であるため、まず仕事内容をしっかり理解する必要がある。そうする事で、面接時に「証券営業に必要な要素は?」「証券営業に生かせる君の強みは?」といった質問に対して的確に答えることができるようになる。また、大和証券と他社、(野村証券、SMBC日興証券)の違いをしっかり理解し、なぜ自分は他社でなく大和証券に行きたいのかを自分の言葉で説明できる程度に業界研究をする必要がある。
Img square screening

16卒 内定辞退

Img human 16卒 | 九州大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. また、競合他社との差別化をはかるため競合他社の説明会に参加してその企業の強みと弱みを第三者的視点から見つめることを心がけた。また、パンフレットをよく読み面接官に刺さる志望動機を練るようにした。私の場合、証券会社は片っ端からESを提出し、面接を受けました。会社ごとに社風や雰囲気が全く異なるのでいろいろな会社を見て自分に合っているか決めることが大切だと思います。広い視野で最初から決めつけずに物事を見るように気を付けました。
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 北海道大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 証券業界に対する理解が乏しかったので、インターネットを使っていろいろなサイトで業務内容を調べた。同業他社のHP等も確認し、業務内容や仕事のやりがい、女性社員のキャリアアップについてなんかも調べた。リク面もあったので、社員からはネットでは得られない「生の声」を聞こうと、質問の工夫をした。また、金融業界全体の中で、証券会社がどのような立ち位置にいて、どのような役割を果たしているのかを説明できると良いのではないかと思う。
Img square screening

16卒 3次面接

Img human 16卒 | 津田塾大学 |   3次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 証券業界についての知識はあるか、証券業界で働くことに対しての理解はあるかなど、証券業界で働くことがリアルに想像できているかを問われることが多かった(ESでも面接でも問われた)。そのため、OB訪問や支店訪問を通じて仕事についての具体的なイメージをつけておいたほうが選考の場面でで困らないと思う。特に、証券業界で働くうえでどのような困難があるのか、その困難やストレスはどのように乗り越えるかを考えておくとよい。
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 武蔵大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. なぜ金融業界?、なぜ証券会社?、なぜ大和証券? は必須なので、目をみて自信もって言えるよう企業研究を重ねて下さい。私はしませんでしたが、OG訪問を数回している学生が多かったので志望度が高い人はしたほうがいいと思います。3月・4月に行われる、証券業務の体感型セミナーは、グループワークで行い、証券会社での仕事のイメージが湧くだけでなく、企業研究をするうえでもとても良いセミナーだったので、おすすめです。
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 東京工業大学大学院 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私は、就活開始前までこの業界に関する知識が乏しかったので、リクルーター面談で金融 (特に証券)についてたくさん質問して疑問点を解決しました。また、6月選考開始時までに2度の面接練習の機会を設けていただいたおかげで、面接の雰囲気に慣れることができました。面接対策そのものは特にしていません(専門的な知識を長々と述べるよりも、この会社で働きたい熱意を見せるほうが大切です。この業界の特長からもわかる通り、明るくハキハキとした受け答えが重要...
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 5つの大手証券会社は、業務内容の違いが区別しにくかったので、説明会にほとんどすべて参加し、各会社の特徴をつかむことを重視した。実際に、エントリーシート、面接どちらにおいても、人間性より「なぜ大和証券なのか」が重要視されていた気がした。また、少人数制の座談会がたくさん開催されるので、すべて参加し、違う人に同じ質問をしてみることがおすすめだ。多くの人の意見を聞くことで、会社の中身もよりよく分かってくると思う。
Img square screening

18卒 1次面接

総合職コース
Img human 18卒 | 広島大学 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 1月に行われるインターンシップはとても有益です。証券業界というのは、銀行よりもイメージがしづらく、何をやっているのかよくわからない人もいるかもしれないので、自分の幅を広げるためにも参加をするのがおすすめです。また1月のインターンシップの他にも3月か4月に同じもののような2日間や3日間でのセミナーがあるみたいなので、それに参加をするのもおすすめです。また、大和証券の採用ホームページは、社員さんの仕事の経験談についてたくさん載っていま...
11件中11件表示