就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
ボストン・コンサルティング・グループ合同会社のロゴ写真

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(188件)
  • ES・体験記(79件)

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社の本選考対策・選考フロー

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社の本選考

本選考体験記(5件)

22卒 内定入社

アソシエイトコンサルタント
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 他の戦略コンサルファームとの違いはそこまで聞かれないため企業研究やOB訪問に力を入れなかった。特にOB訪問に関しては内定後に複数の面談をセッティングしてもらい理解を深めることが出来る。一方で、最終面接でキャリアプランや自分の関心のあるプロジェクトについて深堀された...続きを読む(全315文字)

21卒 内定入社

アソシエイト
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業HP、OB訪問をおこなうことで、主観と客観の情報を集めることを意識した。
OB訪問では電話ではあったが現役社員に話をきいた
また体験談などを読み漁り、選考で何が必要かを把握するように努めた。
そのうえで、自分の志望動機などはあまり関係なく、自分の頭の良さ...続きを読む(全327文字)

20卒 1次面接

コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まず、コンサルティング業界の全体像については業界の人たちに話を聞いたり、就活サイトで調べたりしてリサーチを行なっていた。その上で、ボストン・コンサルティングに知り合いの方がいたので、その方に会社の雰囲気や選考対策などを聞いていた。理系の院生が多く、他のファームと比べて落ち着いている人が多いとのことだったので、面接などでそういった雰囲気を出すことが重要であると感じた。ただ、この会社は業界のトップ企業であるため、企業への志望度はあまり求めておらず論理的思考力やコンサルへの適性が重視されているように思う。志望動機を手堅く準備することよりも、ケース面接の対策をしっかりと行うことの方がよっぽど重要である。 続きを読む

19卒 最終選考

コンサルタント
19卒 | 東京大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
女性向けの座談会や説明会に参加し、実際に社員さんと話すことで、企業の雰囲気や仕事内容について理解を深めました。内定者の先輩にも選考や社員さんのカラーについて聞き、具体的なイメージを持てるようにした。 戦略コンサルは就活を始めるまで具体的にどのような仕事なのか理解していなかったため、企業に対してコンサルタントがどのような価値を提供しているのか、自分なりの考えを持てるまで、インターネットの情報を集めながらリサーチした。そしてなぜ自分はコンサルティングという形で企業の競争力強化に関わりたいのか、その中でもなぜボストンコンサルティンググループなのか、という質問に答えられるように準備した。 戦略コンサルの場合は、自分自身がどう成長したいのか、どのようなキャリアを描きたいのかを明確に持っていることも大切なので、それをじっくり考え、言語化する練習を行った。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: アソシエイトコンサルタント
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. ボストン・コンサルティング・グループ合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 二つの理由から御社を志望しています。まずクライアントの問題に対し大きなインパクトを短期間で与える側面に魅力を感じています。これまでの経験から、成果が社会に還元されるまでのタイムスケールが短い方が自分の成長速度を保てるとわかりました。特に御社ではクライアントが熟練の...続きを読む(全381文字)

21卒 志望動機

職種: アソシエイト
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ボストン・コンサルティング・グループ合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は留学中に、数多くの場面で日本とアメリカの差がついていることに気付かされた。それは平均年収や最低賃金の違い、企業の時価総額の昨今の違い、街中で歩く人々の数、アメリカで流行ったサービスが3年後に日本にやってくることなどだ。もちろんアメリカに追いつけばいいというも...続きを読む(全408文字)

20卒 志望動機

職種: コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. ボストン・コンサルティング・グループ合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
私がボストン・コンサルティングを志望する理由は、大きく2つあります。1つ目は、戦略コンサルタントとなり日本の企業が抱える課題を解決することで、日本社会の活性化に貢献したいと考えるからです。多くの大企業と関わり、その経営を助けていくことは非常に社会的なインパクトが大きく、やりがいのある仕事だと考えています。2つ目は、私には将来自分でビジネスを起こしたいという夢があるからです。この夢を叶えるために、戦略コンサルタントとなることは最適であると思います。なぜなら、企業の経営者の方々と身近に関わり、ともに問題解決をするという経験を積むことにより色々なことを学び、自身の成長につなげられると考えるからです。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: コンサルタント
19卒 | 東京大学 | 女性
Q. ボストン・コンサルティング・グループ合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
自分を成長させられる仕事がしたい、チームで協働しながら成果を出したい、そして企業に対して大きなインパクトをあたえられる仕事がしたい、という理由で志望した。 一つ目に関して、戦略コンサルティングは、様々な業界の仕事のプロジェクトに取り組めること、プロフェッショナルとしての意識を持って責任感を持って大きな仕事に関わることになること、グローバルに通用するビジネススキルやマインドセットを育めることから、成長できる環境と確信している。 二つ目に関しては、ボストンコンサルティンググループでは、人それぞれの価値観や考え方を重視したうえで、協働するという企業文化があり、そのような環境の中で働き、自分一人では生み出せないインパクトをチームで作り出したいと考えている。 三つ目に関して、日本企業の競争力を高めることは日本にとって重要な課題であり、コンサルタントとして業界横断的にそれに関わりたい。そして、企業に寄り添う姿勢を大切にしているボストンコンサルティンググループでそれに取り組みたい。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 海外の大学 | 女性
Q. 学業以外に力を入れていたことについてご記入下さい。 (趣味、スポーツ、サークル活動等)(100文字以下)  ※
A. A. 私は奨学金をもらい、アメリカの大学でテニス部に所属しています。テニスは仕事の一部のような物だと考えているため、チームの練習時間だけではなく、自主的に練習を行い、チームに貢献できるように勤めています。
続きを読む(全101文字)

22卒 本選考ES

コンサルタント
22卒 | 立教大学 | 男性
Q. 今までの人生の中で成し遂げたことで、人に話したいことは何ですか?(200文字以下)
A. A. イベントサークルの代表としてサークルの再建を成し遂げた。我々は例年30名弱で活動しているが、代表就任当時は参加者が5名と廃部の危機だった。そこで私は結果に対する信頼の重要性に着目した。活動内容に柔軟性があるため、部員に事前に要望を取り、期待を超える工夫を加えること...続きを読む(全199文字)

22卒 本選考ES

アソシエイト
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学業以外に力を入れていたことについてご記入ください(100文字以下)
A. A. ○○の宴会場での経験を挙げる。そこで、宴席が時間内に終了しない課題があった。これに対して、私は徹底的に課題を分析し宴席という事象を要素ごとに分解したうえで、メンバーアサイン方式に関する変更を提案した。続きを読む(全100文字)

20卒 本選考ES

コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 学業以外に力を入れていたことについてご記入下さい。(趣味、スポーツ、サークル活動等)(100文字以下)
A. A.
留学を通して、できるだけ多様な考え方の人と触れ合うこと。セクシャリティや文化的背景の異なる人々とコミュニケーションをとることで、日本に留まらない広い視野を持つことができるようになったと考える。 続きを読む

19卒 本選考ES

アソシエイト
19卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. 学業以外に力を入れていたことについてご記入下さい。
A. A.
アメリカで交換留学していた時、Jazz Vocal Ensembleに1年間所属していました。帰国後もジャズを歌い続けたいという思いから、定期的にライブハウスで歌っています。大学卒業に向けて自分のミニアルバムを作ることが目標です。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
5人
20分
日本が海外輸出をするにあたり、何に気をつければ良いか。
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

アソシエイトコンサルタント
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 一回目の面接官による質問、某大手企業が都内店舗の売上を伸ばすための施策
A. A. 思考時間は1分程度しか与えられない。この1分では大まかな議論の流れだけを決め、詳細は話しながら詰めるようにした。具体的な施策よりは立式の方に力を入れ、抜け漏れがないようにした。通常のビジネスケースだったのでまず某店舗の売り上げの因数分解を行い、各要素に対しどのよう...続きを読む(全319文字)

21卒 1次面接

アソシエイト
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 注目するニュースはなにがあるか
A. A. ラグビーワールドカップが9月に開幕する。これをふまえてどのような経済効果がみこめるか、またどのような効果が見込めるのかについて話した。一方で、そもそもラグビーはマイナースポーツであるのは明白であり、多くの人が注目しているとは言えない状況である。自分がやっているマイ...続きを読む(全317文字)

20卒 1次面接

コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. コンビニエンスストアの市場規模を求めよ。
A. A.
5分程度考える時間をもらい、計算した。はじめに計算した紙を見せて結論を述べ、それに至った考え方を説明した。私は需要から計算したので、日本全国の人がどのくらいの頻度でコンビニに行くのか、平均して一回につきいくら使うのかを想定した上でそれをかけて答えを出したことを言った。そして、具体的には年齢によりコンビニに行く頻度が違うと予想されるので、大きく学生・社会人・シニア層と分けて頻度を想定したことを説明した。社会人層は、働いている人と主婦を分けて考えた。一回につき使う費用はコンビニ利用目的別に考え、大きく「飲み物、食事、おやつ」を購入することが多いとし、これらの平均価格でだいたい300円程度と置いて話を進めた。 続きを読む

19卒 1次面接

コンサルタント
19卒 | 東京大学 | 女性
Q. 一年間に日本に来る留学生の数は?
A. A.
一年間あたりで日本に来る留学生の数を計算するには、一校あたりの一年間に来る留学生の数と留学生を受け入れている学校の数を掛け合わせることを考えました。そして、それを考えるうえで、留学生が多く来る規模の大きな大学と、少数の留学生がくる大学に分けて考えました。 具体的な計算としては、留学生が多く来る大学が何校程度あり、その各校に何人ぐらいの留学生が来るかをまず推定し、掛け合わせました。その他、留学生が何人か来る、より小規模な大学が何校あるかを推定し、その各校に何人程度留学生が来るかを考え、それも掛け合わせました。 最後に、その二つの数を足し、それで一年間あたりに日本に来る留学生の数を求めました。 考えを紙に書いた上で、口頭で説明しました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 東京大学大学院 / 女性
職種: アソシエイトコンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかくWebテスト対策を軽視しない方がよいと感じる。Webテストさえ通過すれば、選考倍率はかなり低くなる。ケース面接に関しては、思考時間が非常に短い場合...続きを読む(全264文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

ビジネスに関する知識はなかったが、質問を受けたときに相手が本当に聞きたいことを理解する能力が役に立った。特にジョブの場面ではどうしてもチーム内で目立たなく...続きを読む(全135文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最大の関門はWebテストだが、次に難しいのはジョブである。ジョブの参加者を見ると、特にビジネスの知識があるといったことより、質問に対し端的にわかりやすく答...続きを読む(全178文字)

21卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: アソシエイト
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

頭の良さが見られる。しかしその頭の良さは勉強ができるかどうかではない。私も東大や京大ではないため、そこに引目を感じていたものの、人間としての引き出しの多さ...続きを読む(全264文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

議論に慣れていることと思考のやわらかさ。この議論や思考の柔らかさはある程度生まれ育った環境に依存するが、留学などといった特殊な経験をかずと質担保してこなせ...続きを読む(全113文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

世の中では頭がいいとは勉強ができることだとされているが、それは大きな間違い。実際頭の良さが見られる。しかしその頭の良さは勉強ができるかどうかではない。自頭...続きを読む(全118文字)

18卒 / 大阪大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

論理的に意思決定が出来ること。課題に取り組むときに現状に満足せず、もっと極めるならどこがあるのかを常に考え続けられる人が多いと感じた。そのために、より深い議論に持っていくことが出来た学生が受かっていると思う。 周りの学生は頭の回転も速いが、そこでおいていかれず、的を得て、議論が活発になるような発言が出来た方が良い。そのためには、常に客観性を持って議論に集中することが不可欠である。               学歴も少しは関係あると感じるが、最後は自分の頭が一番重要である。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

現状に満足するか、上を常に見ることが出来るか。 内定者は何かの経験において、満足せずに結果を求めた経験がある人が多く、貪欲に自分をたかめ続けられることが重要であると感じた。いくら頭がよくても、それに満足している人は落ちている印象だった。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

どれだけ賢くても、油断をすれば落ちる企業だと感じた。ただ、ジョブの中でいい発言をしていた人は受かっていたので、要所要所でアピールすることが出来るかが大事だと思う。また、中間報告も積極的に手を挙げて、社員へ説明する役回りを持つ方が良い。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: アソシエイト
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

PwCコンサルティング合同会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

実際全く持って人の優秀さや規模感が異なっているため、正直迷っているほどでもなかった。ただ見てみようということ、総合と戦略がどう違うのかを知るために受けたも...続きを読む(全227文字)

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社の選考対策