就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
ボストン・コンサルティング・グループ合同会社のロゴ写真

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社 報酬UP

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社のインターンシップの体験記一覧(全27件)

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社のインターン当日の内容やインターンを通して学んだこと、本選考への影響など、先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社の インターン体験記

27件中1〜25件表示 (全9体験記)

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 1日 / コンサルタント
2.0
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
地方自治体の観光業を盛り上げる施策

グループごとに部屋に分かれて一日中作業をした。各グループに一人つきっきりの社員がいて、適宜議論に参加してもらいながら進めた。夕方に全員集合し、各班15分くらいで発表。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年2月4日

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 1日 / コンサルタント
2.0
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
正直何も得られなかった。ただ、複数日程だと少し話違ったかもしれないとも思った。主張が強い人間が複数いる中で、のように振る舞えば良いのかを考える良いきっかけにはなった。コンサルワークについては、総じて一人でやれば楽しいのだろうとは感じたのでよかった。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年2月4日

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 1日 / コンサルタント
2.0
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A.

はい 本選考イコールインターンシップであるから。インターンを通してしか内定は出ないと思う(もしかしたら強烈なコネ入社は存在するかもしれないが)。インターンでの評価次第。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年2月4日

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 3日 / サマーインターン
5.0
21卒 | 早稲田大学 | 男性
あるものを使った企業の戦略立案

全体で20人ほど、4人人グループに分けられている あるものを使った企業の戦略立案を行う。会場到着後、ある程度広い場所で必要事項や注意点などを聞かれた。夜懇親会。二日目からワーク。ブレストを繰り返していく。たまに社員の方や上層部の方が来て、アウトプット、インプットなどをくりかえし、練り直す作業を続けていく。社員や学生とは、懇親会などを通じてのお話に加え、メンターは部屋に常駐、パートナーはたまに回ってきてくれる感じだった。三日目の午後に発表、そのあと懇親会 社員の方はほとんど部屋に常駐してくださり、議論をリードしたり、煮詰まった時に助けてくれたりした。 PCはあり、外に持ち出し禁止

続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年7月13日

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 3日 / サマーインターン
5.0
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
外銀よりも落ち着いた人が多い。 議論好きで大人として成熟している人が多いのも特徴だという中の空気がわかったのは非常に良かった。また議論の作法や進め方などを見ることができたのは非常に印象的でこれから自分に必要なこともよく見えてきた印象だった。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年7月13日

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 3日 / サマーインターン
5.0
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A.

はい そもそもインターンが内定を得るために必須であるのはみなわかっていることだった。それは他のファームやブティックでも同じなのでそれは変わらないだろう。インターン=本選考

続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年7月13日

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 3日 / アソシエイト
5.0
20卒 | 東京大学 | 男性
2040年のメディア業界の変化を予測し、任意の企業に提案をする。

1日目はワークは行わず、会社説明と他参加者や社員とのアイスブレイクがほとんどの時間を占めた。会社説明ではパートナーの方から講演があり、またその後ロジカルライティングについて学ぶ時間があった。2日目からはワークが開始した。朝お題が発表され、その後各班に分かれて作業を始める。ワーク中シニアのメンバーが何回か顔を出して進捗を確認しに来る。そこでアドバイスをもらい、適時反映させていく作業を続けた。3日目は午後から発表を行うため、午前中は最終仕上げに取り組んだ。午後には発表があり、シニアメンバーの前でプレゼンと質疑を行う。質疑は学生からすることもできる。その後個人フィードバックを行い、最後に懇親会がある。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2018年9月26日

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 3日 / アソシエイト
5.0
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
実際にコンサルタントとしてどのような仕事があり、それをどのように実行していくのかという点に関しては、インターンシップに参加していなければ知ることはできなかったと思われる。また、参加してよかったと思ったのは、他の参加者が総じて優秀で刺激になった点である。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2018年9月26日

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 3日 / アソシエイト
5.0
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A.

はい インターンに参加する事自体は有利不利には働かないが、内定にはインターン参加がほぼ必須と考えられるため、基本的に全員インターンへの参加を目指すことになると考えられる。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2018年9月26日

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 3日 / コンサルタント
5.0
20卒 | 東京大学 | 男性
リニアモーターカーに投資すべきか否か

初日は講義とBCGの会社説明→懇親会。 講義ではライティングについて教えていただける。 BCGで出版している本(「BCGの特訓」)がいただける。 この時点ではまだ課題の発表はない。2~3日目でグループワーク。評価はここでされる。 2日目の朝に「リニアモーターカーに投資すべきか否か」というお題が発表され、すぐにグループワーク開始。 時々採用責任者らしき社員さんが見回りに来られ、そこでアピールすることが大事。 主体も自由に設定可能。アウトプットはパワーポイント。 基本的に作業は10:00~17:00。私たちの班は17:00以降の作業はしなかったが、していた班もある。日目の午前中まで作業で、午後からプレゼンテーション。 社員さんと他のグループが見ている前で発表する。 プレゼンの順位付けは特になく、フィードバックがいただけるのみ。 プレゼンの後はパワーポイント講座があり、パワーポイントの使い方について詳しく教えていただける。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2019年2月20日

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 3日 / コンサルタント
5.0
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
やはりキレる方が多いと感じた。 アドバイスも適切であるし、懇親会中も会話の端々に知性が感じられた。 一方、中堅以上の方々に生え抜き社員がいなかったのが気になった。 1つの企業である程度長く働きたいと考えている私は、新卒者がどのような環境で働いているのか疑問に思った。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2019年2月20日

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 3日 / コンサルタント
5.0
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A.

はい 先述のように、そもそも外資系の戦略コンサルティングファームの多くには本選考という概念がなく、インターンという名のジョブに参加して、評価され、突破しないと内定は出ないから。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2019年2月20日

19卒 冬インターン体験記

2017年12月開催 / 1日 / 戦略コンサルタント
4.0
19卒 | 大阪大学大学院 | 女性
沖縄県の地域活性化のための策を講じよ。

午前中に方向性を決定し、あとはひたすら情報収集。4~5人×6チームからなり、メンターは三人なので2チームを交互に観察している。今回は議論の方向性に応じてアドバイスも密にくれた。ポスター形式で書き起こして夕方から順次発表した。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2018年4月13日

19卒 冬インターン体験記

2017年12月開催 / 1日 / 戦略コンサルタント
4.0
19卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
1dayということもあり、数時間で方向性を決めて根拠を見つけ、ポスターに起こすまで非常にスピード性が求められた。実際の業務でもかなりのスピード感ということだったので頭をフル回転させる感覚をつかむことができた。その一方でクライアントに受け入れられる提案をするためには少なからずユーモア性も大事であり、人の心を掴む必要性があることを発表を通して感じることができた。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2018年4月13日

19卒 冬インターン体験記

2017年12月開催 / 1日 / 戦略コンサルタント
4.0
19卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A.

はい 外資は基本的にインターンが選考過程と直結している。このインターンシップでも、参加者の発言や行動をメンターが観察しており、後日本選考のプロセスに乗ることができる人が決まったようだ。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2018年4月13日

19卒 夏インターン体験記

2017年7月開催 / 1日 / サマーインターンシップ
5.0
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
働き方改革におけるビジネスチャンスを活かし、任意の企業に対して成長戦略を提案する。

企業の選定、および働き方改革の影響のどの部分にフォーカスするかは各班のディスカッションにゆだねられており、適宜メンターから方向修正される。現状分析など簡単な調査の後、働き方改革のどこに着目するかを考え、ボトルネックの特定を行い、クライアントと打ち手を決めた。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2018年4月11日

19卒 夏インターン体験記

2017年7月開催 / 1日 / サマーインターンシップ
5.0
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
やはりなんといってもジョブ後の選考ルートに進めたことである。また、社風を知ることができたこともよかった。戦略コンサルティングファームは案件内容にそれほど差はなく、またなかなかそれを窺い知ることもできないため、実際にインターンシップに参加し、社員やカルチャーとのマッチを確かめて入社するしかない。そういった意味で非常に有意義であろう。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2018年4月11日

19卒 夏インターン体験記

2017年7月開催 / 1日 / サマーインターンシップ
5.0
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A.

はい ジョブと本選考が直結型の採用を行っていることが明言されているからである。基本的にはインターンシップ参加が内定の必要条件のはずである。ただしジョブの通過率は高くなく、かなり厳しいようである。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2018年4月11日

17卒 夏インターン体験記

2015年9月開催 / 3日 / コンサルタント
17卒 | 早稲田大学 | 男性
カメラメーカーの売上増加

社員さんの自己紹介、その後各チームのチューターとのランチ。午後からは各自グループワーク。調査のために社外へ出ることも許された。一日中グループワークだが、昼間に多様なキャリアを持つ社員とのランチが行われた。社員さんが途中入れ代わり立ち代わりフィードバックを下さるが、みな意見は異なる。プレゼンの準備と、その後プレゼン。プレゼン中に並行して個人面談が行われ、その後飲み会が行われた。飲み会後には、学生だけで二次会も催された。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2017年12月14日
27件中1〜25件表示 (全9体験記)
インターンTOPへ戻る

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社の 選考対策

最近公開されたサービス(専門サービス)のインターン体験記