レバレジーズ株式会社のロゴ写真

レバレジーズ株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(410件)
  • ES・体験記(51件)

レバレジーズの本選考体験記

本選考体験記

72件中1〜20件表示 (全24体験記)

企業研究

総合職
20卒 | 上智大学 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
企業研究ではウェブサイトをまずは見て、自分の興味のあることや逆質問の時に聞きたいことのメモをしました。 特に業界分析を行なっているかなどという質問はされなかったが、競合企業との違いも理解しておくと、なぜレバレジーズがいいのかなど自分の中でもはっきりします。なぜ人材に興味があるのか、そこで自分が何がしたいのか、どうありたいかなどは企業研究をして、その会社出なくてはならない理由は明確にすると面接でも話しやすくなります。 一番アドバイスしたいのは、レバレジーズの企業理念に自分が共感するかどうかを考えることがとても重要である。選考では人柄がマッチしているかを重視しているらしいので自分が理念に共感できるか、そしてその理念の上でどのようにありたいかを伝えることが大切である。 ありのままの自分らしさでいることを心がけてください。 続きを読む

志望動機

総合職
20卒 | 上智大学 | 女性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
私がレバレジーズに志望する理由は3つあります。一つ目に、なんでも手をあげれば成長できる環境であることです。新卒一年目から海外拠点を立ち上げるなど、挑戦したいという強い意思があれば機会を与えてくれる環境がとても魅力的であり、自分と企業の成長に貢献できると考えたからです。そして二つ目に、「関係者全員の幸福の追求」という理念に共感したからです。お客様ファーストと考える企業はたくさんありますが、お客様だけではなく、自分や他の関係者全員がハッピーでwin-winな関係であるかということを意識することによって社会に貢献する仕事に繋がると感じたからです。そして三つ目に社員さんの雰囲気です。お話した社員さんの皆さんの人柄がとてもよく、とても利他的な関係を繋げることができます。それだけではなく、向上心もあり、刺激的な環境であると感じました。 続きを読む

1次面接

総合職
20卒 | 上智大学 | 女性   内定入社
Q. 大学生で一番頑張ったことはなんですか
A. A.
NPO法人のプログラム運営のチーフスタッフとしてプログラムを運営しました。スタッフチームは全員学生であり、学業と両立させながら多大なタスク量と責任感によって精神的負担が大きく、チームのモチベーションが低下しプログラムの運営が厳しくなってしまうほどの危機に迫っていました。スタッフ5人で参加者30人を3ヶ月サポートし、プログラムの全ての企画と運営をしました。乗り切るためにはスタッフ一人一人との人間関係を築くことの重要性を感じ、個人的に何時間も話し合いお互いの考えを打ち明けることによって個々の軸にあった方法でモチベーションを上げましたた。途中様々な予期せぬトラブルにも見舞われたが、チームワークを発揮し、様々な困難を乗り越えることができました。このスタッフ業務は通常一度しか行わない人が多い中、私は4期に渡り、計二年間団体のスタッフとしてプログラムの運営をしました。 続きを読む

企業研究

マーケティング
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. 同業他社となる事業会社と何が異なり、どの点でレバレジーズが自分にとって志望度が高いのかを論理的に説明できるようになる必要があります。私が具体的に行ったのは3つで、社員面談、内定者からのヒアリング、オウンドメディア(ミレバ)の読み込みです。まず社員面談では、事業会社...

志望動機

マーケティング
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 私がレバレジーズを志望する理由は、自分の選社軸とレバレジーズがぴったりとあっているからです。私は、「マイルストーンとなる人がいること」「向き合っている課題の深刻さと影響度が高いこと」「ストレッチゾーンにい続けられること」の3つを選社軸に掲げていました。まず、社員の...

最終面接

マーケティング
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性   内定入社
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A. アルバイト先で「ワイン好きの大学生」という人物像を浸透させ、一人営業の常連客を2人から10人に増やした経験だ。  アルバイト先のバーでは、バイト一人に営業を任せてもらえる役割がある。しかし、私の初めての一人営業に来た客はわずか2人だった。この悔しさを乗り越え、オ...

企業研究

総合職
21卒 | 立命館大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. なぜレバレジーズ株式会社なのか、学生時代に頑張ったことは何か、自分が思う挫折経験の三つを意識することが大切だと思う。 自己分析をして、自分がどんなことに魅力ややりがいを感じるのか、それらを具体的に軸に落とし込むことで一つ目の答えを伝える事ができると思う。また、自...

志望動機

総合職
21卒 | 立命館大学 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 貴社を志望する理由は2つあります。一つ目はお客様のニーズに合わせて幅広いソリューションを提供出来ることだ。私は人々の生活を良くしたいという気持ちが強くあり、中でも特に人材分野や看護分野に問題意識を感じている。貴社の幅広いソリューションによって可能性があると考えたか...

1次面接

総合職
21卒 | 立命館大学 | 男性   内定入社
Q. 学生時代にがんばったことは
A. A. 学生時代に力を注いだことはアルバイトであり、そこからチームワークの大切さを学んだ。私はアルバイトで新電力の切り替えを提案する営業をしていた。全体メンバーは30人でそれを4分割にした班のリーダーをしていた。他の班は平均獲得件数が10件なのに対して私の班は7件と少なく...

企業研究

16卒 | 早稲田大学大学院 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
レバレジーズでマーケティング職に就くということで、なるべく具体的に初年度からどのようなマーケ業務に携わりたいかを考えた。マーケティングチームのブログがあるので、それによって基礎的な知識を網羅した。また、院卒だったため、研究内容や研究に対する姿勢や考え方がなるべく簡単に伝わるように、両親や友人などを相手に練習を行った。事業会社であるため、自分が将来的に携わりたい、創出したいと考えている事業についてなるべく具体的に整理していった。これは最終的に社長面接で役に立った。 続きを読む

志望動機

16卒 | 早稲田大学大学院 |   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
私は人のことを知りたいという欲求が全ての原動力になっている人間です。それは根底に、自分を認めてほしいという証人欲求があり、他人が何を求めているか知り、それに応える人間であることで、自分の存在を確固たるものにしておきたいという考えがあるからです。それを考えた時に、マーケティングという人間の心理を探る仕事はとても自分にマッチしていました。そのため、初年度からマーケティング職に携われる会社という観点で探したときにレバレジーズに出会いました。私は将来的に高齢者向けにスマートデバイスを活用した介護支援ビジネスを立ち上げたいと考えていますが、その方向性が一致していること、新規ビジネス創出に意欲的な風土が会社にあることを鑑みて、レバレジーズを第一志望と決定しました。 続きを読む

1次面接

16卒 | 早稲田大学大学院 |   内定入社
Q. 他にどんなベンチャー企業を見ていますか
A. A.
正直なところベンチャー企業はレバレジーズ一社しか見ていませんでした。名前だけならいくらでも知っていたので嘘をつくことも可能でしたが、素直に「レバレジーズだけしか見ていません」と答えました。それは深堀りされたら答えられないと判断したからです。しかしながら面接官は「そうかー、じゃあ他のベンチャーも見ておくといいよ」と笑顔で言ってくれました。正直レバレジーズは縁がないから他で頑張ってね、の意だと思いましたが、実際二次面接に呼ばれました。言われた通り他のベンチャー有名どころ10社を調べていくと、二次面接ではベンチャー他に見た?という質問が再び飛んできて、レバレジーズを志望している理由を他社と比較してしゃべることが出来ましたし、志望度が深まるきっかけにもなりました。 続きを読む

企業研究

営業職
18卒 | 立命館アジア太平洋大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
レバレジーズは主に人材事業やWebサービス事業をしているが実際は様々な事業をしているため、同業界の中でという位置づけではなく、自分の見てきた全企業の中でなぜレバレジーズを志望するのか答えられるように準備する必要がある。そのためには、ホームページ上の情報だけではなく社員から実際に話を聞くことが重要となってくるのだが、知っているOBやOGが社内にいなくても選考が進むにつれて向こう側から積極的に社員とお話しする機会を提供してくれるので心配する必要はない。しかし、そこでどのような質問をするのかしっかり準備しておくことは欠かせない。また、このレバレジーズは求める人材像を公にしており、いかにそこにマッチしているか自分の過去の経験に基づいて面接で話せるように準備することも重要だ。 続きを読む

志望動機

営業職
18卒 | 立命館アジア太平洋大学 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
私には将来やりたい事があり、それを実現できる環境が御社にはあると考えたからです。私には「社会に人と人との交流をより多くするサービスを生み出す」という目標があり、御社でこの目標を達成したいと考えています。私は、この夢を叶えるためにまずはできるだけ早く新規事業をしたい時にそれをさせてもらえる人間に成長する必要があると考えており、御社は若手に早くから大きな裁量を与えてチームや事業をマネジメントする機会を多く与えるということで御社で努力すれば私は自分の目標とする姿に早く近づけると考えました。また、御社は実際に新規事業をどんどん立ち上げており、結果を残せば実際に私にも世の中に新たなサービスを生み出す機会があるということも魅力に感じております。 続きを読む

1次面接

営業職
18卒 | 立命館アジア太平洋大学 | 男性   内定入社
Q. 大学時代1番頑張ったことを教えてください。
A. A.
私は、大学入学当初から「交換留学に行く」という目標を持っており、それを叶えるために交換留学生選考会までの2年間、持ち前の行動力とポジティブ思考を活かして様々なことに挑戦して頑張りました。具体的には、主にドイツで国際協力ボランティアに参加した経験、文部科学省の「大学の世界展開力強化事業」による2か月半のアメリカ・タイ・マレーシア留学経験、独自の勉強法でTOEFLの点数をあげたことが挙げられます。まず、私は入学直後に新入生対象で募集された交換留学生育成プログラムに応募したのですが落選してしまい、かなり悔しい思いをしました。しかし、私はそこで諦めることなく、そのプログラムに合格した人たちに負けないように常に一つ高いレベルの勉強や経験をしました。その結果、交換留学生育成プログラムに合格した友人の誰よりも高いTOEFLのスコアを獲得し、第1志望であったヘルシンキ大学の交換留学生に合格することができました。 続きを読む

企業研究

総合職
19卒 | 京都大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
レバレジーズのクレド(行動指針)を知っておくことが肝要かと思われる。「HONEST」「ポジティブ」「率直垂範」「EDGE」「ホスピタリティ」「限界突破」「スピード」この7つの行動指針に沿った人間であるかを知るための面接が行われるので、これらに応じた準備をしておくべきだと思う。また、過去の行動の背景や人間性を抽象的な質問で深く掘り下げられるので、自己分析を入念に行っておくべきである。また、入社して何をしたいのか、どういう人間になりたいかを問われるため、事前に準備しておく必要がある。私は教育関連の事業開発を行うことを目標として、そのための力を付けたいことを、過去の経験やありたい姿、自らの価値観をもとに話した。 続きを読む

志望動機

総合職
19卒 | 京都大学 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
大きく分けて2つあります。1つは最も「権限譲渡」を行っている企業だと感じたからです。具体的には入社2年目の方に事業部長、入社1年目の方にマーケティングの責任者を任せるなどしていて、若手にも裁量権があるからです。人は任せられることによって初めて成長できると考えているので、このような環境は素晴らしいと思いました。もう1つは、医療・人材など幅広い分野で事業を展開しており、私は教育関連の事業を将来的に作りたいと思っているのですが、そのためのスキルやマインドを学ぶ機会があるのではないかと思って志望しました。またやりたいことが変わったとしても、それがすぐに出来る環境や、努力を応援してくれる社風だと感じたことも志望理由の一つです。 続きを読む

1次面接

総合職
19卒 | 京都大学 | 男性   内定入社
Q. 今まで決断して良かったことと、そこから学んだことを3つ教えてください。
A. A.
私がした決断は「大学を休学してベンチャー企業での営業の長期インターンを行ったり、海外留学でアメリカの行動経済学について学ぶ」ことです。そこで学んだことは、(1)ビジネスで重要なことは論理性や正論より、顧客との関係性の構築などのロジック以外の部分である(2)リスクを取って決断することは自分自身が頑張る原動力の一つとなり結果大きなリターンが得られることが多い(3)仕事をする上で、自分一人で出来ることは少なく、「人を巻き込む」ことが何よりも大事である。この3つです。この決断の中で行った活動自体の中にも「決断」の機会は非常に多く、「決断」における失敗と成功が自分を成長させてくれたり、自分に足りないことを認識させてくれたと思っています。 続きを読む

企業研究

総合職
19卒 | お茶の水女子大学 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
レバレジーズは、事業内容も含め、ダイナミックな変化が頻繁に起こっています。そのため、私は、インターネットに載っている過去のインタビューや記事を読むよりも、社員の方に直接お話をうかがうことを重視していました。レバレジーズは優秀で情熱を持った社員の方も多く、直接お話をうかがう中で、レバレジーズ1社について詳しくなるだけでなく、自身の人生やキャリアについて考える良い機会にもなったように思います。なので、インターネットを使って得られる情報をインプットしたうえで、変動しやすい内容や言語化しにくいことについて、社員の方にじっくりとお話をうかがうことをおすすめします。また、今後、人材以外の領域にも積極的に進出していく予定なので、現在の事業内容の研究よりも、「自分自身が人生でやってみたいこと」についてじっくり考えておいた方が良いと思います。 続きを読む

志望動機

総合職
19卒 | お茶の水女子大学 | 女性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
①社員一人ひとりが目的意識を持って仕事に取り組んでいること。私は夏休みに様々な企業のインターンシップに参加してみて、社員が自分自身の成長だけを考えている殺伐とした雰囲気の職場では自分の力がうまく発揮できないことを痛感した。その時から、社員一人ひとりの目的意識が私の就職活動において最も重要な基準になり、レバレジーズの社員の方に「何のために仕事をされているんですか?人生における夢はありますか?」という質問をすると、どの方からも毎回すぐに納得できる回答をいただいたことで志望度がすごく高まった。 ②大企業にはない成長環境(20代のうちにリーダー経験とマネジメント経験ができると感じた)があり、「寿命の前日までイキイキと働く」という選択肢を残しておきたい自分に必要なスキルを身につけるにはぴったりなファーストキャリアであると思われるため。 ③この会社で働くことを通じて、自分の夢(家でも学校・職場でもない、第三のコミュニティを創りたい)の実現に近づけそうであると感じたため(全国および海外に存在する営業所・豊富な資金・非上場である点・自分自身も夢を持ち、他者の夢を応援し、一緒に努力できる社員たちなど)。 続きを読む
72件中1〜20件表示 (全24体験記)