Img company noimage

東京海上日動火災保険株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(1139件)
  • ES・体験記(176件)

2017年卒 東京海上日動火災保険株式会社の本選考体験記 <No.2370>

2017卒東京海上日動火災保険株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • Line
  • 大成建設
  • ヤフー
  • 清水建設
  • 鹿島建設
  • 東京海上日動火災保険
大学
  • 神戸大学

選考フロー

インターン(2015年11月) → リクルーター面談(4月) → ES+筆記試験(5月) → 最終面接(6月)

企業研究

OB訪問をすることは強く勧めます。損害保険業界はとにかく事業理解が難しく、また同業他社との差別化は更に難しいと言われています。そのため、とにかく社員の方々と多く会って、人の観点から会社を理解する...

志望動機

とにかく東京海上の社員さんの人間性に惹かれました。特にインターン受け入れに際してお世話になった渡辺さんには、就活すら関係なく、自分のコンプレックスや人生設計についてお酒を飲みながら相談に乗って頂...

独自の選考・イベント

選考形式

リクルーター面談

選考の具体的な内容

インターン参加者向けに、インターンで受け入れてくれていた部署の方にお話しを聞く機会が設定されます。

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

見たかったのは入社意思の有無だったのだと思います。理由などは比較的どうでもよく、ただ本人の中でその意思が固まっているかどうかをチェックされているように感じました。評価されていたのは、素直さだった...

面接の雰囲気

ほとんど意思確認のための面接で、ほとんど何も聞かれませんでした。強いて言えば「何か入社にあたって不安に思っていることある?」という程度でした。非常に和やかで、冗談も交えながら話すうちに終了しました。

最終面接で聞かれた質問と回答

入社までに何か気になること知っておきたいことはありますか?

「知りたいことはほとんどリクルーター面談で聞けたのですが、自分が東京海上でちゃんとやっていけるのかということに不安を感じています。インターンやその他の選考でも、自分よりよほど優秀な学生を多く見かけていました。自分は彼らと比べるととても仕事が出来る気がしていないのですが、それでもここまで自分を評...

今、この場で内定を出したら弊社で来年から働いてくれますか。

「正直に言うと、悩んでいます。御社とトヨタ自動車とに、分不相応ながら誘て頂いており、なにを基準に最後の意思決定をするべきかを考えています。なので、もう少しだけ悩む時間を下さい」と答えました。正直に言うと、この場で「はい、第一志望です」と答えたい気持ちもあったのですが、悩んでいることは面接官の方...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

まずはインターンに参加することです。インターン生は本選考のほとんどを免除してもらえるうえ、その面接のうえでも優遇してもらうことが出来ます。また、OB訪問もインターン受け入れ先からいくらでも紹介し...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

一つは人当たりの良さだったと思います。能力値が高くても高圧的だったり、プライドが異様に高くて人を見下すタイプの人は落とされていました。また、正直さは求められているように感じました。面接などでも本...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

内定者のほとんどはインターン参加者です。なので、とにかくインターンの選考には気合を入れて挑むべきだと思います。またインターンの選考は、一次面接で落ちてしまうと本選考でも書類審査で落ちることが多く...