Img company noimage

日本航空株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(910件)
  • ES・体験記(87件)

2016年卒 日本航空株式会社の本選考体験記 <No.732>

2016卒日本航空株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • ロイヤルホテル
  • ANAエアポートサービス
  • 日本航空
  • みずほフィナンシャルグループ
  • ケン・コーポレーション
大学
  • 明治大学

選考フロー

説明会(5月) → ES+適性検査(6月) → 1次面接(8月) → 2次面接+テストセンター(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

同業他社との違いをしっかりと把握するために、ホームページを隅から隅まで見ました。JALは安全に関する報告書なども出しているので、それを印刷してファイルに整理していました。あとはエアステージを購読...

志望動機

経営破たんを経験した中でも、全社員が一丸となって、「世界で一番お客さまに愛され、選ばれる航空会社」を目指す姿勢に惹かれたからです。日本航空だけでなく、グループ内のどの企業においても、お客さまのた...

グループディスカッション(5名)

テーマ

理想の上司はA 陰で見守ってくれるタイプB 常にそばでアドバイスをくれるタイプ

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

グループディスカッションの後に、そこでの発言内容についての質問もあったので、意見に一貫性があるかどうかを見ていると感じました。また、しっかりとした根拠に基づいた意見であるか、沈黙になった際に話を...

1次面接 通過

形式
学生 5 面接官 2
面接官の肩書
人事
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

自分の経験に基づいて答えていないと全く説得力がなく、面接官に突っ込まれている人が同じグループにいました。また、1人当たりの時間が短いので、端的に分かりやすく答えている人は評価されていると感じまし...

面接の雰囲気

学生は皆緊張していたのですが、笑顔で話しかけて下さり、とても話しやすい雰囲気を作ってくださったからです。言葉に詰まっても最後まで笑顔で聞いて下さり、自分らしさをしっかり出せることができました。

1次面接で聞かれた質問と回答

ANAと比較して、嵐を起用している日本航空のCMについてどう思うか。

「ANAは、三代目Jsoul brothersを起用していて、勢いのある航空会社であるという印象を受けています。それに対して貴社は、搭乗までスムーズに利用することができるという利点を、国民的に人気な嵐を起用して伝えることで、飛行機に乗ることが面倒だと思っている人も利用したいと思えるのではないか...

部活動において、後輩に指導するときはどのように指導しているのか。

「役職についていたので、要点をまとめたノートと、私なりに注意が必要な点を一通りしっかりと伝え、あとは自分で考えてやらせて、分からないことがあったらその都度指導する、という方法をとっていました。」ディスカッションでの発言内容ついての質問だったので、意見がぶれないように注意しました。実際のエピソー...

2次面接 通過

形式
学生 3 面接官 2
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

突っ込んで聞いてくる質問では、その経験で何を学んだのか、それを今後どう活かせるのか、ということを聞きたがっていると感じました。そのため、突っ込まれても焦らず、一つひとつの質問に的確に答えることが...

面接の雰囲気

1次面接とはまた違った緊張感がありましたが、面接官の方が気さくに話しかけて下さり、リラックスして臨むことができました。一つの質問から何度も深堀されましたが、自己分析をしていれば必ず答えられる質問...

2次面接で聞かれた質問と回答

周りの人から見た短所は?

リーダーシップをとれないこと。これを、自分の経験と合わせて話しました。短所を改善しようと努力している姿勢をしっかりと伝えられるように注意しました。

Have you ever lived in foreign countries?

住んだことがないので、家族との海外旅行の話をしました。私は英語が得意ではないので、上手く話すことは出来ないけれども、それに臆せず堂々と話すことを注意しました。

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
役員
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

最終面接では、企業について初めて質問されました。JALの課題や足りないことを聞かれ、ありきたりな答えしかできなかったことを後悔しています。本当にJALに入りたいのか、その熱意を見られています。ま...

面接の雰囲気

やはり最終面接ということもあり、今までに経験したことのないような緊張を感じました。しかし、笑顔で最後まで聞いて下さり、悔いの残らないように気遣いの言葉も掛けて下さいました。

最終面接で聞かれた質問と回答

就活を通して、嫌な思いをしたことがあるか。

「両親に、客室乗務員は諦めたほうがいいのではと言われたことがあり、とても悔しかった。でも、大学受験での失敗の経験もあり、ここで諦めたくないし、最後まで頑張りたいということを伝え、今ここにいます。」と答えました。ここでも熱意をしっかり伝えることを意識しました。初めて聞かれた質問だったのでとても焦...

ESの内容について、詳しく。

大学受験での失敗談について聞かれたので、それを詳しく話しました。具体的には、第一志望の大学の試験を目前にして自信を無くしてしまい、諦めてしまったことです。これは今でも後悔しているので、大学での部活動やゼミにもしっかりと活かしているし、客室乗務員としても諦めない気持ちを持って取り組みたい、と答え...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

なぜJALがいいのかを、とことん突き詰めて考えて下さい。そうすれば熱意は必ず伝わります。無理に飾らず、学生らしくハキハキ堂々と分かりやすく話す人が、選考に進んでいると感じました。

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

「絶対にJALで働きたい」という想いをしっかりと伝えられたか、そうでないかの違いだと思います。最終面接の時間はとても短いので、何も話せず終わった、という話も耳にしました。その人たちが受かったのか...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

募集が330人でしたが、最終選考にはおそらく倍以上残っていたと思います。なので、一瞬も気を緩めず、建物から出るまでが面接だという気持ちで臨んでいました。どの選考も、面接官との会話を楽しむつもりで...

日本航空株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 社員の魅力・実力
  • 福利厚生・手当・働きやすさ
  • 会社の事業内容・サービス・やりたいことが実現できる

入社を迷った企業

ANAエアポートサービス株式会社

迷った会社と比較して日本航空株式会社に入社を決めた理由

以前から日本航空の客室乗務員として働きたいと思っており、説明会などで社員の方とお話するにつれ、その思いがどんどん強まっていったからです。全社員が、「世界で一番お客さまに愛され、選ばれる航空会社」...