MESSAGE
未来を創る主役になる。

富士通のインターンTOP

富士通のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.8
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
総合評価
2.7
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
会社理解
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

インターンの内容(20件)

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 早稲田大学 | 女性
ある町の課題を洗い出し、ICTを用いてソリューションを創出せよ

富士通の概要説明/ソリューション創出時のフレームワークの講義/フレームワークを用いた例題と社員からの簡単なアドバイス/グループワーク(様々な課題を抱えたある架空の地域の資料が配られ、課題の選定とそれに対するソリューションを考える)

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
架空の県の試料を読み、どのように活性化させるかをICT技術を用いて立案する。

午前中に富士通の事業紹介を受け、その後グループワークの体験を行った。昼休憩をはさみ、午後は与えられたテーマに沿ってグループワークを行い、最後にグループで発表を行い、審査員からフィードバックを受けた。

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 2日 / Winter Internship 〜CHALLENGE TO ICT〜
20卒 | 名古屋大学 | 男性
ICTの力で自治体の課題を解決する

企業説明、業界説明の後に技術の体感する。その簡単なワークをはさんでから、「ICTによる課題解決」の説明を受けて準備にとりかかる。最後には担当の社員さんからの丁寧なフィードバックがあり、一人1分ほどしっかりと評価を教えてもらえる。終了後は懇親会ある。ワークの続きをおこなうが、中間発表がある。ここで社員の方からNGが出ると、その時点でそのチームは解散となり、他チームに吸収される。その後準備を再会し、最終発表を行う。その後1日目同様社員の方から丁寧なフィードバックをいただき解散。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 総合職

富士通の社員のスマートで穏やかな雰囲気を感じることが出来たから。インターン参加後も嫌な顔一つせず丁寧に応対してもらえるところや、テーブルについてくれていた...

いいえ
20卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

私には向いてないと感じたため、他の業界でもっと私の専門性や人間性を活かせるところを探そうと思った。自分のやりたいと思ったことが必ずしも自分に向いていたり、...

はい
20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 2日 / Winter Internship 〜CHALLENGE TO ICT〜

SEという仕事に惹かれたからである。前述したが、文系でも活躍の場があることが知れて良かった。今回のワークを通してそれを具体的にイメージすることが出来た。ま...

いいえ
20卒 / 岩手大学大学院 /
冬 / 1日 / Winter Internship ~FEEL ICT~

創造力、課題解決能力を考えて自分にはシステムエンジニアは向いていないと感じた。 実際の仕事内容、働いている自分が想像できなく、わからないことが多かったた...

いいえ
20卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 1日 / エンジニア

もう少し開発に携われる仕事をしたいと感じるようになったから.インターンシップでの活動内容はとても楽しかったし,勉強にもなったが,自分が今回のグループワーク...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 総合職

限定イベントに全員招待される。その中で個別相談会も用意されており、自分の希望職種の社員にごく少数で話を聞くことが出来る。非常にフランクな雰囲気で、なんでも...

いいえ
20卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

インターン参加者限定で参加できる座談会に招待されたが、早期選考や特別ルートに招待されるということはないため、選考が有利に進むことはないと考える。インターン...

はい
20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 2日 / Winter Internship 〜CHALLENGE TO ICT〜

通常の学生と比べて、選考ステップの短さと手に入れることが出来る情報の面でアドバンテージがある。これをうまく活かすことが出来れば内定を手に入れることが出来る...

はい
20卒 / 岩手大学大学院 /
冬 / 1日 / Winter Internship ~FEEL ICT~

有利になったかどうかはわからないが、インターンシップ参加者限定のイベントに参加可能になる。採用には関係ないと思うが、より深く会社を知ることができ、社員とも...

いいえ
20卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 1日 / エンジニア

今回のグループワークは,実際の業務に直結しているとは考えませんし,人事の人が,インターンに参加している人たちを評価している印象も特になかったからです.よっ...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

IT業界の大手に絞って志望していた。富士通は女性の働きやすさや働き方改革の推進、業務内容の幅広さなどから以前から志望度は高かった。他業種のベンチャーの説明...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

やはりベンチャーの選考説明会に行った時に比べて仕事内容が格段に大きく夢があると感じた。もちろん個人の裁量権は落ちるが、私個人の価値観としては、例え自分の関...

20卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

もともと専攻に近い鉄鋼、非鉄金属などの部品、素材メーカーを志望していたが、ICT業界のお話を聞いて非常に興味を持ったため、その業界も視野に入れるようになっ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

前述したとおり、私にはICT業界は向いていないと感じたため、このインターンへの参加をきっかけにICT業界はあきらめ、自分の専門性に近い業界に絞ることにした...

20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 2日 / Winter Internship 〜CHALLENGE TO ICT〜
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

メーカー志望という考えは既に固めていたため、メーカーに基本的にインターンに参加していた。他の業界は選考の優遇というより業界分析のためにインターンに参加して...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

メーカーだけしか私は考えていなかったが、IT系の会社にも手を広げることにした。そしてSEという職種も選択肢の1つとして考えるようになった。実際の所、本選考...

20卒 / 岩手大学大学院 /
冬 / 1日 / Winter Internship ~FEEL ICT~
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

志望企業、志望業界は特に絞ってはいなかった。様々な業界の会社のインターンシップに参加することで業界を絞っていこうと思っていたため。ICTは流行であり、多く...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

現在ICT分野は流行っているが、今後どうなるかわからないと感じた。富士通ならではのICTの強みが会社説明会だけでは自分は感じることができなかった。インター...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 総合職

学生も賢い人が多く、刺激になった。また、ワークの対象であった架空の都市が多くの問題を抱えている設定だったので、同じテーマのワークであっても様々な観点から街...

20卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

どのようにICTで社会課題を解決するのかをグループワークを通じて体験することができたのはよかった。しかし、私自身がグループワークにおいていい意見を出せたり...

20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 2日 / Winter Internship 〜CHALLENGE TO ICT〜

社員の方が本気でフィードバックしてくれたり、発表に不足している点を遠慮無く指摘していただけるため、自分の成長には大いに繋がる。特に本選考のグループディスカ...

20卒 / 岩手大学大学院 /
冬 / 1日 / Winter Internship ~FEEL ICT~

まずはICTについて知ることができ、ICTで社会問題を解決する体験ができた。グループワークで何が問題なのか探る力、様々な視点でものごとをみることを学べた。...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 総合職

ソリューション創出のグループワークが、時間設定が厳しく話し合いが難航した。最終的には前提条件を詰める人、ドキュメントを作成する人、など分担することになって...

20卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

グループワークをするのが初めてだったこともあり、経験豊富なメンバーの思考力の速さと発言量についていくことができなかったこと。私が考えて発現しようと思った時...

20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 2日 / Winter Internship 〜CHALLENGE TO ICT〜

2日間に詰め込めるだけ詰め込んでいるので、かなり忙しい。さらに、社員の方は本気であり、甘い部分は厳しく追及するし、フィードバックで良い点だけでなく悪い点も...

20卒 / 岩手大学大学院 /
冬 / 1日 / Winter Internship ~FEEL ICT~

限られた短い時間の中で問題点を出し、自分たちでその問題をICTを用いて解決しなければならない。そのための時間配分が難しかった。単に問題解決するのではなくI...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 総合職

考えているのはわかるんだけど、頭の中にあることをもっと早く言葉にする、アウトプットの量を増やすようにしたほうがいいと思う、と言われた。1テーブルに8人いる...

20卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

まず発言してみようと言われた。まずアウトプットしてみればそれをもとに議論も進むから、これは正しい意見なのかを考える必要はないと言われた。また、どのようにI...

20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 2日 / Winter Internship 〜CHALLENGE TO ICT〜

個人的なフィードバックを丁寧にいただける。私の場合は頭の回転は非常に高いのだが、自分が苦手な分野の議論は避ける傾向にあるという指摘をいただき、まさにその通...

20卒 / 岩手大学大学院 /
冬 / 1日 / Winter Internship ~FEEL ICT~

時間が限られているので優先順位を決め、それをもとに時間配分を行うとよいとアドバイス頂いた。意見は対立するものなので、対立した場合は、多数決などで決定してし...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. インターン応募理由
A. ICTで世の中を変革したいと考える人々と触れ合いたい。教育、介護、農業、情報格差、労働環境など、世の中はICTを用いて変革する余地にあふれていると思う。その中で、変革への熱意を持った人々と「何に課題感を抱きどういった展望を抱いているのか」の意見をぶつけ合うことは、より大きな変革を生み出すきっかけになる。御社の社員の皆様からフィードバックを頂くことでさらにその変革を熱意のみならず実現性のあるも...

20卒 インターンES

Winter Internship:FEEL ICT
20卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
Q. 志望動機(200字)
A. 私は、ICT技術を通してこれからの情報化社会の発展に貢献したいと考えています。 そのためには、多様な職種に携わる顧客からの課題を解決し、社会インフラを整備していくことが必要だと考えました。企業説明会を通して、国内でトップシェアを誇る御社の情報処理の技術力の高さや、官公庁や海外企業からの仕事も受けるなどの信頼性の高さに魅力を感じ、トップレベルの環境の中で自分の強みを生かしてみたいと感じ志望致...

19卒 インターンES

エンジニア
19卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 参加したい理由をご記入ください。
A. ICTによるビジネス創出の経験を得たいと考えています。 1つの新しいサービスがどのような過程を経て創出されるのか、一連のプロセスを学び、ビジネス創出の経験を得ることで、貴社の業務内容理解に加え、仕事における姿勢や考え方を身に付けたいと考えます。また、社員の方々からのフィードバックを通して、社会に出て活躍するために自分自身が身につけるべき資質や伸ばすべき強みを明確にしていきたいです。

インターン面接

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 2日 / Winter Internship 〜CHALLENGE TO ICT〜
20卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 塾のアルバイトでは何か工夫したことはありますか?
A. 私は相手の課題に対して、常に本質は何かと言うことを考え、提案してきました。生徒に、英語が上手く日本語に訳せないという生徒がいました。学校の先生は「現代文の力が足りない」という指導を行っていたのですが、私はそれが果たして本質なのだろうかと疑問がありました。そして生徒の学力をチェックしていく中で、生徒が単語を限定的な意味で覚えており、それが適切な訳にたどりつくのを邪魔しているこのに気がつきました...

20卒 冬インターン 最終面接

2018年10月開催 / 1日 / Autumn InternShip
20卒 | 東京理科大学 | 女性
Q. 学生時代に何を勉強しましたか
A. 大学では数学をプログラミングで解くという勉強をしていた。手計算で解けないような大規模な計算や、代数学的にはとききれないような計算をプログラムを組んで解くためのアルゴリズムを学んでいた。他には統計学も学んでおり、応用数学の手法を用いて数値上の性質や規則性あるいは不規則性を見いだすこともしている。これは御社のビジネスに活きると思う。

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 20日 / システムエンジニアの業務理解
20卒 | 東京都市大学 | 女性
Q. 大学ではどんなことを勉強していますか?
A. 1,2年生の間に基本情報技術者試験で扱う内容を全て学び、並行して2年次から実践的な演習が始まります。過去にはウォーターフォールモデルでのシステム開発をグループで行なう演習などを行いました。現在はLinuxサーバをたててCMSを複数構築し、それぞれの違いについてレビューを書くと言った演習を行なっています。