Img company noimage

大阪有機化学工業株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(23件)
  • ES・体験記(4件)

大阪有機化学工業株式会社のインターン体験記

2017卒 大阪有機化学工業のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年08月
コース
  • 技術職
期間
  • 14日
参加先
  • 大阪有機化学工業
  • エスケー化研
  • DIC
大学
  • 山形大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

環境に配慮した「世界一きれいな工場」を目指しているということを受けて、インターンでは他の企業、大学とも違う、貴社ならではのモノづくりに関するストイックな精...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

筆記試験 → グループディスカッション → 最終面接

筆記試験 通過

筆記試験の内容

一般常識を問う問題。社会、国際関係の問題が多く出題された。

筆記試験対策で行ったこと

一般常識の対策本を購入し、空き時間を見つけて問題に取り組んだ。

グループディスカッション 通過

テーマ

人事に質問し、欲しがるような家を積み木を使って表現してください。内装はホワイトボードを使って表現してください。終わったら各グループでプレゼンテーションをしなさい。

進め方・雰囲気・気をつけたこと

みんなで話し合いながら人事にどんどん質問をしていき、欲しい家の像を浮き彫りにする。人事に質問する質問力と、各々のアイディアをまとめて1つの家をつくるチーム...

最終面接 通過

形式
学生1 面接官3
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
通知方法
電話
通知期間
即日

評価されたと感じたポイント

面接官の方が優しく、私のキャラを引き出すような質問をしてきたので非常にやりやすかったです。ただ1人だけ、簡単には答えられないような質問をして、それに対する...

面接で聞かれた質問と回答

君の名前の由来は何ですか。

「傑」という漢字には傑出した人間になってほしい。すぐれた人間になってほしいという願いが込められていると聞いております。私は幼き日から常に人よりも優れた人間...

適性検査の内容と一致していますか。あなたは高い目標を立てて達成までたどり着きますか。

一致していると思います。例えばテコンドー部で、私は負けず嫌いな側面もありますので、在学中に絶対に一位になるという目標を立てて、日々努力して参りました。結果...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

逆質問の内容と、面接官の回答を教えてください。

「海外展開についてですが、最近新しく中国に工場を設置しています。今後も市場を拡大していく予定ですか。」という質問をすると「もちろん海外展開も積極的に取り組んでいきます。しかし、新人にはまず日本でしっかり仕事を覚えてもらう予定だからとりあえず海外に行く機会はないと思うよ」という回答を頂きました。

インターンシップの形式と概要

開催場所
金沢工場
参加人数
4人
参加学生の大学
山大1人、金沢大1人、鶴岡高専が1人の4人でインターンシップを行いました。
参加学生の特徴
大学生は皆コミュニケーション能力が高く、すぐに打ち解け合うことができました。高専生は実験をテキパキとこなすことができ、能力が高いように思えました。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

反応の収率が低下している原因を特定するため、アルコールを蒸留し、各々のサンプルの過酸化物滴定、中和滴定を行った。

1週目にやったこと

1日目は会社説明と担当の人の紹介。その後交流ということで人事の人とご飯をご一緒させていただいた。2日目からは会社で取り扱っているアルコールの蒸留実験からサ...

2週目にやったこと

2週間目も同様に滴定を行い、空いた時間を使って蒸留装置の組み立てを行った。また、工場内のプラントがどのように稼働しているかを見学させていただくことができ、...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

大学と違い、夜間での反応は安全面から徹底して禁止しているので、就業時間内に反応が進行がしなかった場合、クエンチして取り出すことに驚きました。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

実験するときは衛生面から椅子がなく、立ちっぱなしの状態ですので、1日中実験を行うためにはまず体力が必要だと感じました。また、大学よりも試薬、有機溶媒の管理...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

同じ試薬名でも作ったlot番号が違うだけでこんなにも反応性が違うということを知り、化学反応の繊細さ、大量合成することの難しさを実感しました。収率が少し変化...

参加前に準備しておくべきだったこと

事前に企業研究をしていたが、他社との比較をするために業界研究や、ライバル会社などの情報を入手しているとなおよかったと思う。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを経て、大学の研究室以外である会社で研究開発の仕事に触れてみて、市場へ出ていく製品を開発するという大まかな流れを肌で感じることができたので...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

人事は会社にハートでフィットする学生を採用しているということを明言しており、私個人は会社が醸し出すアットホームな雰囲気、事業内容、研究レベルにフィットして...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

思っていたよりもメーカーの中で川上のポジションにおり、ニッチな分野で活躍している会社であったため、個人的にはもう少し製品よりである川中メーカーの分野の方が...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

人事の人が顔を覚えており、来てくれてありがとうと言われ、面接に挑みました。面接でも質問は厳しいものではなく、少しはインターンシップを行ったことが効いている...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

直接のインターンシップ後のフォローはなかったが、一緒に食事に行ったことが顔を覚えて頂けた要因になったと思います。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

化学業界に行くことを決意していましたが、メーカーの中で川上メーカー、川中メーカー、川下メーカーのどの分野に行くかは固まっていませんでした。他にはDICや、...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

川上メーカーの研究開発に実際に触れてみると、製品になる前の元の化合物について研究を行うので目に見える形で世の中に出ることがないことから、私には川中メーカー...