就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
三菱ケミカル株式会社のロゴ写真
インターン参加で選考優遇あり

三菱ケミカル株式会社 報酬UP

三菱ケミカルのインターンシップ選考対策・内定直結・優遇・募集情報

三菱ケミカル株式会社のインターンシップに参加する前に、先輩たちが実際に体験したインターンシップの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策などを知っておくことは非常に重要です。そこで、先輩たちが実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。三菱ケミカル株式会社のインターンシップの詳細な内容や参加する上での注意点、先輩たちが提供する貴重なアドバイスを確認することで、より充実したインターンシップ体験ができます。また、インターンシップだけでなく、就活に向けた準備にも役立てることができます。詳細ページにて全文を確認し、ぜひインターンシップの対策に役立ててください。

三菱ケミカルの インターン

三菱ケミカルの インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.7
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5

三菱ケミカル株式会社の
インターンの概要

23卒 冬インターン
課題・テーマ ➀設備トラブルの原因究明と対策立案、②30年後の設備技術の在り方を提案する
会場 オンライン
参加人数 学生3人 / 社員10人
報酬 なし
プレゼンの有無 100%がありと回答
交通費の補助 0%がありと回答
選考優遇 100%が有利になると思うと回答

三菱ケミカルの インターンの内容(12件)

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 25日 / 技術系総合職 設備技術部
5.0
21卒 | 千葉工業大学大学院 | 男性
実際の事業所で起きている設備の改善

1日目は顔合わせと宿決め、そこから生活の基盤を整えた。2日目は改めての自己紹介と会社説明会を行った後、一緒にテーマを進めていく技術者の方(メンターと称する)との顔合わせを行い、今後のテーマプランを練った。2週目前半はまず、原因の候補となる要因を沢山挙げていき、要因を考えていった。そこから、理論上、今回の設備に当てはまらないものは理論を付けて候補を減らしていった。そこから残った要因に対して試験を行っていった。後半は上がった候補の試験としてシミュレーションを行い始めた。2週目に残ったシミュレーションを熟し、完成させた。その後、残った候補の判別とシミュレーションの証明をするために実機にある試験を行ってみて、その結果から様々な候補を消していった。また、設備にある変化が生じたため、その原因を考えることでさらに候補を絞った。終盤に今まで行ったことをまとめてメンターや上司の方々に見てもらい、まとめていった。発表前日に再び上司の方々に見てもらい直すところがあったので、修正し、発表練習を行った。発表当日に最終調整を行い、対策を行った。そして発表を行い、質疑応答を受けた。最後に懇親会を行い、反省会や今後の本選考の対策を行った。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年7月22日

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 15日 / 技術系課題解決型コース
4.0
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
既存生産ラインの効率性向上

初日〜3日程度は,事業所での安全教育,生産ラインについての理解を主に勉強した.4日〜7日目程度は,今後の実験予定について直属の社員と考えた.中でも,安全管理については社員の方々が最も意識していることであり,学生である私達も勿論強く意識しなければならない.2周目は主に実験を実施した.どのような化学反応を,どのような条件で実施するかについて研究室で実験をした.また,最終日の発表も考慮して,データをたくさんとることを意識した.主に発表資料の作成をした.直属の社員の方には,いつでも質問にいける環境であるため,スライド資料について随時質問しに行くことでより良い資料作りを意識した.また,最終日にはインターンシップ全体を通じたフィードバックをもらえる.

続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年7月15日

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 25日 / 技術職
5.0
21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
各部署に配属され、その部署の研究を行う

1日目の午前中は合同で説明を受け、各部署に配属された。その後は部署の方に教えてもらいながら業務を行った。最初は安全に関しての説明が多く、重要性を教えてもらった。 自身のテーマをそれぞれ遂行する。私の場合大学でのテーマと異なるのでわからないことが多かったが、丁寧に教えてくださり、質問に対してもわかるまで対応していただいた。引き続き自身のテーマを遂行する。最終週に発表があるため、それに向けたスケジュールや発表資料を意識しながらの業務となる。空いた時間には資料を作るなどして発表の準備をした。発表に向けての準備をした。発表は順位付けなどはないが、マネージャークラスの社員も見るため入念に準備をした。質問も多くされ、研究発表としての形を成していた。大学での活動が役に立つ。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年7月21日

三菱ケミカルの インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
23卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 4日 / 技術系総合職
いいえ
22卒 / 金沢大学大学院 /
夏 / 1日 / オンライン
はい
23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 4日 / 課題解決型コース
いいえ
21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 25日以上 / 技術職

容赦なく転勤させられるという話を聞き、志望度は下がった。実際に単身赴任の社員が多くいた。しかし仕事や社員への魅力は感じたので、人によっては素晴らしい環境だと思う。化学メーカーの最大手であることは変わらないので、研究や社員のレベルも高いと思う。

続きを読む
はい
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
夏 / 15日以上 / 技術系課題解決型コース

インターンシップの参加により,自身が働いている姿を明確にイメージすることができたためである.大学研究室とは規模が全く異なっており,その成果が及ぼす規模も勿論大きい.そういった環境で仕事をしたいと考えていた私にとっては非常にマッチした環境であると感じた.

続きを読む
閉じる もっと見る

三菱ケミカルの 本選考への優遇・早期選考があるか

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 4日 / 課題解決型コース
いいえ
22卒 / 金沢大学大学院 /
夏 / 1日 / オンライン
はい
23卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 4日 / 技術系総合職
はい
21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 25日以上 / 技術職

優遇されるという話を聞いた。実際に事業所見学や早期選考があり、早期選考でもかなり優遇されると思う。第一志望であればインターンに参加すれば内定は出そうなので参加するべき。

続きを読む
はい
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
夏 / 15日以上 / 技術系課題解決型コース

上述もしたが,インターン参加者には優遇があるため本選考において非常に有利になると感じた.また3週間という一見長いインターンシップを通じて企業理解も深いレベルでできるため,他学生との違いにもなる.

続きを読む
閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 4日 / 課題解決型コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

23卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 4日 / 技術系総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

22卒 / 金沢大学大学院 /
夏 / 1日 / オンライン
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 25日以上 / 技術職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

特定していなかった。化学メーカーや電機メーカー、製薬メーカー、コンサルも考えていた。しかし本インターンが長期であるため、夏は他の企業に参加していない。大きく分けると研究職かコンサルかで迷っていたため、研究職のインターンで仕事理解をし、考えるための材料にした。またインターン生とも情報交換を行い、就活仲間となった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

転勤がないことなど就活で重視することが固まった。研究職理解はできたのでその後製薬とコンサルのインターンに参加した。最終的にはメーカー志望になったが、インターンに参加したことで仕事への理解や就活で重視することなどを固めることができたので就職活動において重要な経験だった。しかし三菱ケミカルには入社せず、他社に行くことにした。

続きを読む
閉じる もっと見る

三菱ケミカルの インターン当日の感想

参加して学んだこと

23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 4日 / 課題解決型コース
23卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 4日 / 技術系総合職
22卒 / 金沢大学大学院 /
夏 / 1日 / オンライン
21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 25日以上 / 技術職

どのように研究をしているかを 学ぶことができた。大学よりも徹底された安全管理や研究以外の業務など、大学での研究とは異なる点も多かった。約1か月という長い期間参加できるので、実際に配属されたような体験ができるため、入社を考える人にとっては貴重な機会となる。

続きを読む
閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 4日 / 課題解決型コース
23卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 4日 / 技術系総合職
22卒 / 金沢大学大学院 /
夏 / 1日 / オンライン
21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 25日以上 / 技術職

テーマが専門外であったため、理解するのに苦労した。しかし社員は丁寧に教えてくださり、また就職後はそのようなことが当たり前となるのできつくはなかった。時間管理は徹底しており、時間外に業務をすることはない。業務が多くて困るということもなかった。

続きを読む
閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 4日 / 課題解決型コース
23卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 4日 / 技術系総合職
22卒 / 金沢大学大学院 /
夏 / 1日 / オンライン
21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 25日以上 / 技術職

専門外のことをやることも多いから、新しく学ぶことに対して抵抗を感じないようにしたほうがいいと何度か言われた。その通りだと思うし、仕事を理解するために参加した私にとっては大きな学びだった。

続きを読む
閉じる もっと見る

三菱ケミカルの 選考対策

直近のインターン選考フロー

21卒 夏インターン
既存生産ラインの効率性向上
選考フロー :
  • エントリーシート
  • 最終面接
実施時期 : 2019年8月開催 / 期間 : 15日以上間 / 職種 : 技術系課題解決型コース

参加人数 : 50人

参加学生の大学 :

各事業所配属のため,学生全体の学歴は把握しきれていないが,所謂学歴フィルターのようなものはないと感じた.私の配属先には5人の学生がいたが,関西,関東,東北のあらゆるレベルの学歴を有する学生がいたため.

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 夏インターン
各部署に配属され、その部署の研究を行う
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • 最終面接
実施時期 : 2019年8月開催 / 期間 : 25日以上間 / 職種 : 技術職

参加人数 : 3人

参加学生の大学 :

国立大だけだった。しかし同時期に研究所でインターンを行ったのは3人だけであり、その他時期や事業所に多数の参加者がいたが詳細は不明。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

22卒 夏インターン
オンライン研究発表会
選考フロー :
  • エントリーシート
  • 最終面接
実施時期 : 2020年9月開催 / 期間 : 1日間 / 職種 : オンライン

参加人数 : 3人

参加学生の大学 :

自分が参加したZOOMのグループの学生は地方の国立、私立大学の大学院生だった。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : いいえ

インターンES

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 当社のインターンシップへの応募動機及び、その中で学びたいことを記述してください。 500文字以下
A.
高い技術力と多様な事業によって、新しい価値創造をし続ける貴社の柔軟性と実行力に感銘を受け、自分自身も世界を舞台に革新を起こすことを体感したいと思い、インターンシップへ応募しました。私は海外生活の経験から、将来的に日本の高い技術力を世界に発信したいと考えています。特に、貴社は3社の統合によって新エネルギーや高機能ポリマーなどの幅広い事業領域を展開しており産業の川上から川下まで多様な製品を生み出しているため、あらゆる側面から常に社会に貢献できると考えました。また、現在43%もの海外売上比率を誇り一層の拡大を目指す貴社でなら、世界中にインパクトを与えることができると考えました。そして、人々の生活を豊かにするための高度な技術とグローバルな事業展開を兼ね備えている貴社ならではの挑戦を直に感じたいと考えています。また、このような新しい価値創造による「KAITEKI」をビジョンに掲げる貴社の優秀な社員の方々とともに現場で業務に取り組むことを通じて、日本を支える貴社の使命感や責任感、誇りを間近で感じたいです。さらに事務系社員として自分が、どのような価値を実現することができるのかを明確にしたいです。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年6月16日

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. ①当社のインターンシップへの応募動機及び、その中で学びたいことを記述してください。(500字以内)
A.
私が貴社のインターンシップに応募した動機は、貴社の事業内容と、私の働く上での軸とが合致していると考えたからです。私の働く上での軸とは、(1)社会に貢献出来ること、及び(2)他者と関わり合いながら働くことが出来ること、の二点です。 貴社は、様々な化学製品を社会の川上から川下に至るまで幅広く提供しておられ、そんな貴社においては、全世界の様々な場面における社会貢献を行なえると考えました。 また化学メーカーは、製品の開発などを行う理系社員と、資材調達や労務管理などを行う文系社員とが、一体のチームとして働くことが大切であると考えます。特に文系社員は、営業の場面などで他社の方々と関わることも多いと思います。そこで、そういった業界においては、私の「周りを巻き込む」という強みを特に活かすことが出来ると考えました。 貴社のインターンシップにおいては、化学業界全体について俯瞰することはもちろんのこと、如何にして貴社が化学業界をリードしているかについて特に学びたいと考えています。 加えて、ワークや社員の方との交流を通して、貴社の文系社員の方の業務内容について知り、貴社で働くイメージ作りを行いたいと考えています。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2019年7月24日

インターン面接

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 25日 / 技術系総合職 設備技術部
21卒 | 千葉工業大学大学院 | 男性
Q. 自己PRをしてください。
A. A.
はい、私はより良くしていこうとする主体性があります。私は体育会という学生自治会で副会長として、会員60人を率いて最大400人のイベントを企画・開催をしてきました。しかし、私が1、2年生の頃、この組織は少数精鋭のような体制であり、4年生を中心に学業、研究を犠牲にしてまで行っていました。組織の雰囲気も暗く、とても楽しい会とは言えませんでした。これはおかしい、変だと思い、組織改革を行うことにしました。まず、部活動に呼びかけることで、募集人数を増やし、人員を増やしました。また、イベントは4年生を中心に行うのではなく、2,3年生を中心にして、4年生は管理役に回ることにしました。結果、会員全員が学生自治会に力を入れすぎない体制になっただけでなく、大勢が話しあって行えるような賑やかな会に改革することができました。これにより、イベントのアンケートでは約87%の方に満足頂けるようなイベントも開催することができました。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年7月22日

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 15日 / 技術系課題解決型コース
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 学生時代一番力を入れて取り組んだことを教えてください.
A. A.
私が最も力を注いだことは研究活動です。抗菌性材料を研究テーマとして実施しています。その中で、材料どうしが凝集しまうという課題に直面しました。先研究者方も解決できていない課題であり、非常に難しい課題でした。そこで、諸関連論文の精読、先輩や教授方との積極的な意見交換によって、新しい実験方法の開発をおこない、これを実施しました。その結果、本課題を解決でき、新規抗菌性材料の作製に成功することができました。この結果をもとに学会発表や特許出願などの形ある成果にすることができました。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年7月15日

三菱ケミカルの 会社情報

基本データ
会社名 三菱ケミカル株式会社
設立日 1933年8月
資本金 532億2900万円
従業員数 13,100人
売上高 1兆4458億1100万円
代表者 江口幸治
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目1番1号
電話番号 03-6748-7300
URL https://www.m-chemical.co.jp
採用URL https://www.m-chemical.co.jp/saiyo/
NOKIZAL ID: 1131776

三菱ケミカルの 選考対策