Img company noimage

三井住友海上あいおい生命保険株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(162件)
  • ES・体験記(13件)

2016年卒 三井住友海上あいおい生命保険株式会社の本選考体験記 <No.339>

2016卒三井住友海上あいおい生命保険株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • ニッセイ情報テクノロジー
  • 三菱UFJインフォメーションテクノロジー
  • 伊藤忠テクノソリューションズ
  • エヌ・ティ・ティ・データ
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(4月) → ES+テストセンター(6月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月)

企業研究

まず、大手の損害保険会社は3つあり、その特性の違いを理解できるよう企業研究をすすめた。三井住友海上は大手3社のなかでも第2位の位置づけであり、リーディングカンパニーの東京海上日動を追う形である。...

志望動機

2点ありまして。1点目としまして、企業としての可能性を最も感じたからです。三井住友海上は昔から大企業と付き合いがあるため、取引顧客の基盤が安定していることや、早期からアジア進出をし、外資系損保N...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
中堅の現場社員
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接の内容はESに書いた内容を順番に説明してと言われ、ほとんどESに書いた内容をそのままいう形であったので、特に突飛な質問が投げかけられることはなかった。志望動機は軽く聞かれたが、ほとんど深堀も...

面接の雰囲気

初めに面接官が軽い雑談をしてくれて緊張をほぐしてくれた。面接の内容はESに書いた内容を順番に説明してと言われ、ほとんどESに書いた内容をそのままいう形であった。面接官は素直に頷いてくれ、質問も優...

1次面接で聞かれた質問と回答

何故に損害保険会社入社したいか。

2点あります。1点目としまして、今まで、リーダーを務めてきて、メンバーを支えることにやりがいを感じたことから、更に大きなスケールでひとびとを支えられる職に就きたいと考えた。損害保険の仕事は、事故などをおこしてしまったお客様の心の傷を和らげる、また、幅広い業界において、事業を行う際のリスクを軽減...

なぜ三井住友海上に入社したいか。

2点ありまして。1点目としまして、企業としての可能性を最も感じたからです。御社は昔から大企業と付き合いがあるため、取引顧客の基盤が安定していることや、早期からアジア進出をし、外資系損保No.1として地位を確立しているなど、長期的に見て業界のトップを狙えるのは御社だけだと考えた。また、もう1点目...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
中堅の社員
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1次面接と同様、ESに沿って、自分の言葉でそれを説明する面接であった。また、志望動機よりも、自身の経験について聞かれることが多く、深堀はどれも浅いものだった。待合室にいる学生の数もまだ多く、面接...

面接の雰囲気

1次面接と同様、ESに沿って、自分の言葉でそれを説明する面接であった。役職についている社員が面接相手であったので、多少の緊張感はあったが、穏やかな雰囲気で面接を進めてれ、リラックスした状態で面接...

2次面接で聞かれた質問と回答

なぜ三井住友海上に入社したいか。

損害保険業界を志望した理由として、多くの企業に関わることが出来、商品の幅が広く、時代に併せて商品も変化していくので、自分の提案の力が問われ、「自己成長」し続得られると感じた。そしてその自己成長をまた仕事に還元できると考えたからです。そのなかでも、御社の志望理由としては2点ありまして。1点目とし...

入社したらどんなことがやりたいか。

企業営業がやりたいです。大規模な案件を扱うことができ、やりがいを感じられると考えたことが1点と、様々な業種の企業と関わることによって、自分の知識や、見聞が広がり、自己成長ができ、その成長をまた仕事に還元できると考えたからです。また、そのなかで、自分の強みである信頼構築能力が活かせると考えたこと...