Img company noimage

日本航空株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(930件)
  • ES・体験記(90件)

日本航空株式会社のインターン体験記

2017卒 日本航空のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2016年02月
コース
  • 客室常務職
期間
  • 4日
参加先
  • 日本航空
  • ANAホールディングス
  • 損保ジャパン日本興亜ホールディングス
  • アステラス製薬
  • コーセー
大学
  • 慶應義塾大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

ANAの客室常務職インターンシップに参加し、客室常務職に魅力を抱いたから。また、JALとANAの違いを自分の目で確かめたいと思ったから。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

独自の選考

独自の選考 通過

選考形式

エントリーシートのみ

詳細

手書きのエントリーシートのみで選考が行われたため、特になし。業務企画職はエントリーシート・SPI・グループ面接が課せられたので、大きな差を感じた。1日目の...

インターンシップの形式と概要

開催場所
羽田空港/その他空港内施設
参加人数
70人
参加学生の大学
全国の学生が集まっていた。2年生の学生も参加していた。
参加学生の特徴
CAのスクールに通っている学生が多かった。また、ANAの客室常務職インターンシップに参加している学生も多いように感じた。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

JAL客室乗務員が大切にしている3つを考えよ

前半にやったこと

1日目は、業務企画職と客室常務職、合同で行われ、実際の社員の講義(5つ)が一日中行われた。2日目からは客室常務職のみで、2、3日目には実際の訓練などを体感した。

後半にやったこと

3、4日目は主にグループワークの時間が取られた。4日目は発表が中心で、最後は座談会と懇親会が設けられ、社員の方々と沢山お話する時間があった。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

JALで一番大切にしていることは「人間力」である、ということ。また、稲森さんのJAL フィロソフィも全社員に共有されていて、全社員がそれに基づき行動してい...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

毎朝9時に羽田空港に集合で、場所も毎日変わったのが大変だった。グループワーク自体はあまり大変なこともなく、苦しいと思ったことは少なかった。インターンシップ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

客室常務職について理解が深まり、サービス面の印象が強かったが、実際には何よりも保安要員であるという点を重視している点が印象に残った。また、客室常務職であっ...

参加前に準備しておくべきだったこと

特にはなかった。しかし、航空業界やJALの強みなどをもっと理解しておけば、より深い質問ができたのではないかと思った。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

JALの経営理念に共感できたから。また、客室常務職は体力面で大変なことも多いが、楽しいことややりがいもある点で魅力に感じた。また、福利厚生もしっかりしてい...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

CAスクールに通っている学生も多かったが、実際にグループワーク等を通じて大差を感じなかったから。JALの経営理念や本気で世界一を目指しているところに共感で...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

経営破綻をしている点で、実際はどのような感じなのか不安に感じていた点が多かったが、インターンシップを参加してみて、しっかりと部門採算性を取り入れるなど、き...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ参加生を対象にもう1日のインターンシップが4月に行われるので、少しは有利になるだろうと思う。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

直接的なフォローなはいが、インターンシップ中メンターの方がつき、もう一度1日インターンシップで会う機会が設けられている。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

空港業界に興味があったが、実際にANAの方が興味を持っていて、JALは経営破綻をしている点であまり魅力を感じていなかった。職種は客室常務職も総合職もどちら...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

JALの経営破綻に対するマイナスなイメージはなくなった。JALはこれまで培ってきた伝統面で、ANAはどんどん挑戦をしていく、という両者の強みを知ることがで...