2016年卒 株式会社全教研の選考体験記 <No.616>

業界:
学習塾
本社:
福岡県
従業員数:
100人以上300人未満
URL:
http://welcome.zenkyoken.com/

2016卒株式会社全教研のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 株式会社全教研
大学
  • 西南学院大学

選考フロー

説明会(8月) → ES(8月) → 教科テスト(9月) → 1次面接(9月) → 最終面接(9月)

企業研究

まずは、塾の講師と学校の教師の違いなどが聞かれたので、塾に行ったことがある人は、学校の先生と比較して、どのような差異があるのかという点をよく研究した方が良...

志望動機

私は、大学で学んだ英語、一年間の交換留学で培った積極性を活かせる仕事がしたいと思っています。その中でも英語を活かせる御社のお仕事は私にとってこの上ない職だ...

1次面接 通過

形式
学生4面接官2
肩書
人事
時間
40分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

私は留学経験と、資格欄に書いてあった英検準1級と中国語検定2級、そして趣味欄に書いてあった韓国語について深堀されました。 いつから語学を勉強してるの、なん...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

緊張して自己PRが飛んでしまったのですが、緊張しなくていいよと声をかけてもらいました。おかげでリラックスして面接に挑めました。 雰囲気は和やかな感じでした...

1次面接で聞かれた質問と回答

塾の講師と、学校の教師の違いは?

学校の先生は、幅広い範囲のことを生徒に教えなければなりませんが、塾の講師は英語なら英語だけを教えるというそういう点で差異があるのではないかと思います。また...

教科テストで何点くらい取れたと思いますか?

英語には自信はありますので、8割は取れたと感じております。 ここで注意したのは、満点だと言ってしまうと逆にネガティブなイメージになるのかということです。心...

最終面接 内定

形式
学生3面接官5
肩書
役員
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

ESの中でも資格の欄について詳しく聞かれた。 英語、中国語、韓国語が話せるというので、どのように勉強しているのか詳しく聞かれた。一貫性がある内容で、面接官...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

やはり最終面接でも緊張して自己PRがすっ飛んでしまいましたが、緊張をほぐすような雑談をしてくれたので、リラックスして挑むことができました。 圧迫ではないで...

最終面接で聞かれた質問と回答

今、どんな業界を受けていますか?

私は、人の役に立てる仕事に就きたいというのを軸に就職をさせていただいております。現在は、旅行、航空会社など人々に感動や喜ぶを提供できる業界を中心に職を探し...

入社して、どのような仕事がしたいですか?

私は御社に入社できましたら、英語講師として子供たちに英語の面白さを知ってもらえるように精進して参ります。 また入社して、3年後5年後のビジョンとして、持ち...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

企業理念を大切にしている様子だったので、企業理念はしっかり頭に入れておきましょう。 また、英語講師になるなら、中学生英語レベルのテスト(フクトのような)が...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

学生時代の経験などが重要なのかと思いました。 やはり何かに熱中して頑張った経験があるのが違いだと思います。私の場合は、語学の勉強と留学の経験でした。

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

最初の中学生レベルのテストで落ちる人が多い。 英語、社会、数学、理科、国語の中から自分の得意な教科を一つ受ける。 自分が一番得意な教科を受けるとよいです。...