Img company noimage

三菱化学エンジニアリング株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(72件)
  • ES・体験記(7件)

2016年卒 三菱化学エンジニアリング株式会社の本選考体験記 <No.656>

2016卒三菱化学エンジニアリング株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 三菱化学エンジニアリング
  • 東洋エンジニアリング
  • 旭硝子
  • 三菱重工業
大学
  • 東京工業大学

選考フロー

工場見学会+説明会(5月) → 筆記試験+1次面接(5月) → 2次面接(6月) → 最終面接(7月)

企業研究

工場見学会を行っているので絶対に参加したほうが良い。プレエントリー時に電話でお誘いが来た。私の時は福岡の黒崎事業所の工場で実際に仕事している風景だとか先輩社員による仕事の説明をされていた。特に私...

志望動機

まず、プラントエンジニアとして多くのプラントを手がけてみたいと思った。実際に福岡のプラントを見て、人事や技術者の方からのお話を聞く中で三菱化学エンジニアリングは三菱ケミカルの傘下の化学会社の全て...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
中堅の人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

「会社が求める人間性」と「企業についての理解があるか」の両方から見られている気がした。この両者に関しては工場見学を通じて研究済みだったためそこまで回答に苦労することが無く、比較的楽に面接でき評価...

面接の雰囲気

非常に和やかな雰囲気で行った。基本的に学生の人間性について知ろうとする内容が多かった。また、会社のことについてしっかり理解しているかという質問もあり完全に準備なしだと結構難しい面接内容だった。

1次面接で聞かれた質問と回答

集団(友達の間、部活、アルバイト、研究室)の中でどのような立場になるか?

集団の中では一歩下がって俯瞰して見ている立場になることが多い。集団の中で意見を提案することは確かにあるが、先頭に立ってみんなを引っ張ってくよりかはみんなが行うことに問題点などが無いかどうか考えて問題があれば解決策を提案して、もともと良いものだったらさらに良くなるように提案したりする。こういう立...

三菱化学エンジニアリングが他のプラント会社との違いを主観的に思ったことは何?

エンジニアへの教育の体制がしっかりしていてプラントエンジにとしての成長が見込める点である。具体的には「MECカレッジ」と呼ばれる企業内の大学のようなものがある。ここではプラント設計に関する基本的な工学知識の講義そしてベテランのエンジニアの方の経験談を聞くことができるため企業内でのコミュニケーシ...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 4
面接官の肩書
人事/ 各部のエンジニアの管理職3名
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

研究内容の基本的な説明及び技術に関する質疑応答がこなせたためだと思う。また、プラントエンジニアリングに必要な電気計装設計への基本知識について話せた点が評価されていたと思う。人間性に関しての質問も...

面接の雰囲気

1次面接の面接官の方が司会のような役割で1次面接でのやり取りを復唱してもらいどういう内容だったかを他の面接官の方々に伝えてもらいそこから面接が始まる。そこまできつい突っ込みなどはなく1次面接同様...

2次面接で聞かれた質問と回答

修士論文の研究の概要を説明してください。

とある物質の測定を電気的に非破壊で測定できないかという研究をしている。これができると現在の手法よりも低コストで実現できる(具体的な内容は伏せます)というように専門的な内容に特化するよりも小学生でも理解できるような説明を心がけた。面接官の中に自分の研究と密接な専門家がいたため、鋭い突っ込みが多か...

自分の能力を超えるような業務を依頼されたらどうする?理由とともに。また、上司からの命令に対してどういうように対処する?

まず、無下に断ったりしない、一度詳細を深く聞いてそのあと自分で考えて決断を下すようにしている。また、上司など流れ的に断れないような業務の場合は引き受けるしかないが、やらされている感じは出さないようにする。どんな仕事でも意欲を持って取り組む姿勢を見せるようにする。また、成長のために仕事やらせても...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 5
面接官の肩書
人事 / 役員4名
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

研究内容の技術的な説明およびその質疑応答の繰り返しに対してうまく回答できていたためだと思う。圧迫面接だったため、うまく答えられたら内定が出る確信したためポジティブかつ元気な様子での回答を心がけた...

面接の雰囲気

1次面接で行った人間性を見る面接と2次面接で行った技術的な面接をそれぞれかなり突っ込まれた面接であった。特に研究内容に関する技術的な質疑応答では研究の背景、目的そして研究を行う意味について「そも...

最終面接で聞かれた質問と回答

今後エンジニアとして将来どう歩んでいきたいか?

電気計装エンジニアとしてプラントの電気制御に関する設計および設備について網羅できるようなエンジニアになりたいと思っている。またエンジニアとしての知識や経験そして技術が身に付いたときに海外のプラント設計にも積極的に挑戦していきたいと考えている。数年における経験を積んだら今度はエンジニアリングの管...

どういうタイプの人間は苦手か?そういう人とはどう関わっていく?

一方的に意見を押し付けてくるようなタイプに人間は苦手である。そういうタイプの人間とはまず、こちら側の意見はいっさい言わずにまず、相手の意見をじっくり聞いてことあるごとに質問したりする。相手が何を思って意見を主張してくるのか?本音はどうなのか?というように聞いた内容を自分の頭の中で攪拌して整理す...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

プラントエンジニアリング業界を勉強して、三菱化学エンジニアリングがどういった立場で仕事をしているのかを工場見学などで勉強してみると良い。三菱化学エンジニアリングのみならず他社のプラント会社も見て...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

三菱化学エンジニアリングが欲している人材を正しく理解して、その特徴が自分にあるのか理解してそれをしっかりアピールできる人だと思う。なので、優秀だけど会社の雰囲気と合わなければ落とされる人もいる。...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

とにかく工場見学は参加するべき、参加することに意味があると思うので1次面接以降有利にはなると思う。また、学校推薦の依頼が大学の専攻に来ていたが、特に取得しなくても内定は取れるので、学校推薦は他者...