就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
鹿島建設株式会社のロゴ写真

鹿島建設株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(526件)
  • ES・体験記(64件)

鹿島建設の本選考対策・選考フロー

鹿島建設株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

鹿島建設の本選考

本選考体験記(10件)

23卒 内定入社

建築技術職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 他社スーパーゼネコンの違いについて、志望動機も踏まえながら説明することができるように、鹿島建設のホームページだけでなく、他社スーパーゼネコンのホームページも含めて企業研究していました。他には、現場見学の体験は必ず行うように心がけていました。基本的に、企業のリクルー...続きを読む(全356文字)

21卒 内定入社

総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
①他ゼネコン(併願するのであればデベロッパー)との比較。海外展開が積極的であることや、部署構成の違い、社員の方々の雰囲気など、具体的な例を挙げながら話すと説得力が増すと思います。(社員さんのお名前や、実際のプロジェクト名を声に出した時に、面接官の方々は頭を上げてこちらに注目してくださった印象があります。) ②鹿島建設の企業HPに掲載されている作品を調べ、実際に足を運ぶこと。好きな作品やプロジェクトを問われることがあります。志望する部署は、その作品にどのように関わったのか(施工、設計、開発など)も注意して見る必要があります。多くの物件を渡り歩いたことを話せば、志望度アピールにも繋がります。 ③OB/OG訪問やインターンなどで出会った社員さんから、その方が携わったプロジェクトの具体的なエピソードを伺い、インターネットでは得られない「あなただけの」情報を話せると強いと思います。面接本番で話したい内容から逆算して、「○○プロジェクトに携わった方のお話を伺いたいのですが、ご紹介いただけませんでしょうか。」など積極的にお願いするのも良いと思います。 続きを読む

21卒 内定入社

技術職
21卒 | 東京都市大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まず、技術系の施工管理に限ればスーパーゼネコンだからといって就職が難しいことということはないです。公務員、設計事務所や設計コンサルを除いて、建設業界は3Kのイメージや男臭いイメージが根強く全然人気がありません。安定している業界であるにもかかわらず他業界に比べれば倍率ははるかに低く、鹿島であろうと入るのは容易です。入るのがそんなに難しくないのに大手を目指さない理由はないです。 インターンシップはできれば5社すべて行くべきです。私は4社行きました。ワンデーのみで判断するのは危険です。現場に行かないと分かりません。現場と管理部門では考え方に大きな隔たりがあるからです。特にロボットやBIM導入による省力化については表では各社こぞって意欲的であるように見えますが現場は極めて消極的です。職人への信頼とこれまでの実績とノウハウがあるから、新しいことをしてそれが乱されるのを嫌うのです。そして、現場事務所にしばらく居座って雰囲気を感じ取ってください。現場の雰囲気=社風とはならないところに注意してください。同じ会社であろうと現場は所長や工事長によって雰囲気が違います。 ではどうやって社風を知るのかというと、それはOBを頼るしかないです。建築学科や機械学科があるような理系大学であれば、おそらく大学主催の合同説明会にその大学出身のリクルーターが来ています。鹿島の現場職は、これまで特定の大学に偏ることなく満遍なく採用してきたので、あなたの大学出身のリクルーターもいるはずです。リクルーターに会うときには必ず質問をいくつか考えておきましょう。リクルーターとのやり取りは当然選考に関わっているはずですので注意してください。私はインターンとは別に現場に連れてってもらいましたので、よりイメージが鮮明になりました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

23卒 志望動機

職種: 建築技術職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A. 現場第一主義といった部分がとても感銘を受けました。現場見学の際にどのような部分でその現場第一主義が発揮されているのかということをお聞きし、自分自身も施工管理をしていくうえで、なりたい増というのが御社の現場第一主義の考え方がなければ、なることができないとおもいました...続きを読む(全398文字)

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 女性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A.
1年間の○○留学で欧州30以上の都市を巡り、街が人々の生活に与える影響の大きさを実感しました。また、建築学科で建物の設計を考える際に、建築単体の設計で社会に貢献できることには限界があると感じていました。そのため、人々の暮らしを良くするために、街づくりの根本から関わり、より大規模な開発に携われる貴社を志望しております。ゼネコンデベロッパーとして、街づくりのあらゆるフェーズに関わる専門家が社内に集結している貴社の環境で、より深く、広い視野で考えたいです。 また、貴社の海外事業では、スーパーゼネコンならではの技術力と、現地での施工実績への信頼から、大規模かつ地域に根付いた開発が出来るという点にも魅力を感じました。シンガポールでの商業施設開発で、その土地の魅力を読み解きながら、日本の技術やアイデアを融合させた事例を伺い、その様な海外での取り組み方を是非したいと感じました。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: 技術職
21卒 | 東京都市大学 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は、インターンで、大手含め日本のゼネコンがIT分野において立ち遅れていることを痛感しました。私はIT系会社の中期インターンに行った後だったので、余計に気になりました。人事は、働き方改革によりワークライフバランスは改善していると謳っています。しかし、そのためには仕事の量(受注量)が減るか、効率化するか、人数を増やすかしないのです。残念ながらどれも達成していません。受注量を減らすなんてできませんし、職人はすでに不足しています。そこで、効率化を進めるために、ICTやロボットの活用しかないわけです。いまだにBIMではなくCADで線を引いているのは日本くらいです。確認申請も海外ではBIMの3Dモデルで提出しているのです。職人がわかりにくいから、精度が信用できないから、協力会社がまだ2Dだから(実はサブコンの方が独自BIMの開発に積極的)、とかそんな理由で新技術をあきらめていては、日本のゼネコンは海外で勝ち目がないです。国内需要の減少、職人の高齢化(若手が来ない)などを考えれば足踏みしている暇はありません。パラダイムシフトを起こすには、数多くの障壁をクリアしなければいけないのです。過渡期はBIMと2Dを併用せざるを得ないので効率が下がるのは当たり前です。それでも変えていこうという意識が全体的に低いと感じました。 そんな中、鹿島は大胆な目標を掲げています。2024年までに様々なプロセスをデジタルにするという「スマート生産ビジョン」を設定しています。BIMに関連する新会社の設立などもありました。私は、こういった面で将来性を感じて鹿島を志望しました。詳しくはご自身でいろいろ調べてみてください。 続きを読む

19卒 志望動機

技術職
19卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は貴社で生活に直結したインフラのような大きく複雑なプロジェクトに機械系における複合的な知識が必要になる業種,機電系で高層ビルや大型のダムの建築方法などによって,多くの人の生活の質の向上に関わりたく志望しました. 現在,手術中の危険度を術者に伝えるシステムを開発しています.医療分野の研究に関わることで,より多くの世代の人々のQOLの向上には一体どうやって関われるか考えました.そこで,多くの巨大なインフラ開発に携わってきた鹿島建設の実績と技術力の高さと世の中に与える影響力に魅力を感じ,貴社で機械工学を通して自己成長したいと思います. 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A.
まちづくりを通して日本や東京の魅力を世界に発信していきたいから。私はこれまで国内や4か国、海外を訪れる中で一番その都市をイメージづけるのは街の雰囲気だと感じました。この経験から東京という都市の魅力を多くの人に知ってもらうため単に建物だけでなく道行く人々も含めた、総合的な街づくりを行いたいと考えています。貴社は虎の門での開発において土地取得から完成まで36年という長期間かけており、関係者の方との関係構築にも重点を置いています。また企画から施工までを一社内で行えるため、より連携を強め一貫した方針で街づくりを進められると考えています。以上の2点から貴社であればそれぞれの地域にあった開発の形を追求できると考え、志望しています。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

総合
22卒 | 非公開 | 女性
Q. 現在の研究内容を入力してください。(卒業論文・修士論文の内容等)200文字以下
A. A. 私は美術史学を専攻しており、絵画や彫刻などの創造物を通して、世界中の多様な文化が相互作用を起こし発展してきた歴史の流れを学ぶ。卒業論文では、ーーについて研究している。その中で、作品を様々なアプローチをすることを意識した。具体的には、①専攻外の学問である、言語学や社...続きを読む(全186文字)

22卒 本選考ES

文系総合職
22卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 現在の研究内容を入力してください。(卒業論文・修士論文の内容等) 200字以内
A. A. インドネシアのインフラ開発が人々の生活にどのように影響を与えられるのかを研究している。首都ジャカルタへの一極集中のため、地域間格差や環境汚染が生じている。地方の港湾開発や首都移転など活発に行われているインフラ開発がどのように影響を与えるのかを調査している。インドネ...続きを読む(全181文字)

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 志望動機をご記入ください。 500文字以下
A. A. 就職活動をしていく中で自分の将来を考えた時に、『多くの人に感動を刻めるような仕事がしたい』という思いが自分の中で湧き上がるのを感じました。そしてその願望を叶えるために最も適した業界を模索していく中で、建設業界という衣食住の一角を占める日常生活に不可欠な存在あり、そ...続きを読む(全494文字)

21卒 本選考ES

構造設計職
21卒 | 日本大学大学院 | 男性
Q. 卒論・修論・研究課題
A. A.
根切り空間と既存の仮設部材を効率的に利用することを目的とし,H形鋼を高力ボルトにより重ね接合した重ね梁を山留め材に応用する研究を行っています。現状は重ね梁の規定,資料や鋼構造の分野における知見が少ないため,重ね梁の構造性能を実験により検証しました。実験結果から摩擦面処理と高力ボルトの本数の影響が大きいことが分かりました。今後は既存部材の再利用性やコストについても検証する予定です。 続きを読む

21卒 本選考ES

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 志望動機500字
A. A.
私は、世の中に大きな影響を与え、目標を持って挑戦できる環境で働きたいと考えています。高校三年生まで8年間続けた軟式野球では、多くの仲間と切磋琢磨し、勝利という一つの目標を達成した時に楽しさ・やりがいを感じていました。この経験から、特に建設業において、竣工という大きな目標に向けて、オーダーメイドのモノを多くの関係者と協力し作り上げる点に魅力を感じています。また、現場事務として関わることで目に見える形で自分の仕事の影響力を感じられ、事務系としてもモノづくりの最前線に立ってやりがいを感じられる点に惹かれています。その中でも貴社は、進取の精神の下、時代の流れに応じて超高層ビル等の様々な困難に積極的に立ち向かっており、海外への展開や他社との技術連携のように建設業界の中で常に挑戦を続ける姿勢があります。これには、野球や自転車で目標を持って挑戦してきた私の経験に重なる部分があり、強く惹かれています。また、現場第一主義の下、お話しさせていただいた事務系社員の方々の現場に対する熱い思いを一番感じ、私もこのような環境や方々と共にモノづくりに熱い思いと誇りを持って働きたいと思い、貴社を志望しました。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
7人
90分
先進的な技術を応用したプロジェクトの提案
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

23卒 1次面接

建築技術職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 個人的に鹿島建設の好きなところは何ですか(逆質問)
A. A. 派手でないところです。
鹿島建設はCMや広告というのをあまり行っていなく、かつ対外的な宣伝というのも他社と比べると、行っていないという事実があります。
そのため、経営理念や社訓にある通り、社員想いな会社だなと感じることがたくさんあります。
現場第一主義では、...続きを読む(全311文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 女性
Q. あなたがもし、弊社の開発部署にて高齢の地権者などに反対を受けた時、どの様に対処しますか。
A. A.
学部時代に、大学の有志活動で長崎県と愛媛県の食文化調査を行ったことがあります。そこでは、その地方ならではの伝統的な食に携わる方々にインタビューをお願いするのですが、あるおばあさんはメールアドレスをお持ちでなく、市役所の職員さんを通して連絡を取っていたのですが、私たちとのやりとりにあまり積極的ではありませんでした。そこで私は、手書きの手紙を書くことにしました。初めは時候の挨拶など、常識的な部分も分からずとても時間がかかりましたが、慣れていくうちにその方と仲良くなることができ、最終的にはショートメールを使ってお孫さんのお写真を送ってくださるまでになることができました。 その経験から、ご高齢の方々に心を開いていただくためには、お相手に寄り添った方法でコミュニケーションを取ることが大切だと考えています。 続きを読む

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. アルバイトは行っていましたか。
A. A.
個人営業の飲食店で、調理兼接客担当として働いていました。回転率の高い職場であり、勤務時間内に非常に多くの顧客と毎回接していました。アルバイトの人数が少ないため、一人で複数の役割を担うことが求められます。そのため、常に周囲に気を配り、作業に優先順位をつけて最適化行動をとる能力が身についたと感じます。また、幅広い年代の顧客がいたため、その方々とのコミュニケーションの中で柔軟な対応力が身についたと感じます。まだ自分は学生の身分ですが、これらの能力は社会人にも必要な能力であると、OB訪問で社員の方々とお話する中で感じました。御社の一員として、学生生活で培った経験の一つとして、このアルバイト経験も活かして、貢献できる人材になりたいと考えています。 続きを読む

内定者のアドバイス

23卒 / 非公開 / 男性
職種: 建築技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

現場見学は必ず行っておくこと。その際に、どのようなことを感じたのかというのを面接の場で伝えれるようにしておくために強みというん部分は必ず押さえて、現場見学...続きを読む(全300文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分が内定をもらえた理由は、施工管理者としての能力が十分にあったことだと思います。
面接の場でいわれましたが、自分自身のこれまでの人生で体験しそこから学...続きを読む(全178文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ほとんど、一次面接で合否が決まるかと思います。そのさきの二次面接・最終面接に関してはほぼ顔合わせ程度の面接になっていると思うので、いかに一次面接で自身の力...続きを読む(全109文字)

21卒 / 東京工業大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

他ゼネコン(開発であればデベロッパーも)など、同業他社が多くあるので、他者との差別化を意識することが重要だと思います。作品の違いや、部署構成の違い、研修制度や転勤制度の違いなど、じっくり調べなければ分からない内容が多いと思うので、時間をかけて業界研究することをお勧めします。 また、自身のことを説明する際には、面接官を笑顔にさせる様な意識でリラックスして話すと良いというアドバイスも、社員さんから頂いていました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

話の具体性を高めて、話に信憑性を与えることだと思います。 鹿島建設の作品名や社員さんのお名前、自分の話であれば具体的な数字や考えたことなどをはっきり話せると、しっかりと考えて行動をしているという印象も与えられるのではないかと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最初の面接で高評価をいただけると、その後にOB/OGさんから手厚いサポートをいただけることもあるので、スタートダッシュから周りに差をつける意識をすると良いかもしれません。 仲良くなった社員さんが多いことは、その後の面接でもアピール出来ることだとも思います。

続きを読む
21卒 / 東京都市大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ゼネコンは各社似たような感じで、どこで違いを見出すかが本当に難しい。現場の人間も他社との違いは分かってないことが多い。しかし、他社よりもその会社がいい理由というのは必ず聞かれる。夏のうちから、インターンシップはもちろん、会社のホームページを見たりやOBの意見を聞いたりして、多少こじつけでもいいのでイメージを作っていってほしい。 鹿島の技術職はインターンシップへの参加やリクルーターとの交流がないと、おそらく採用が始まっていることすら気づかないので、早めに、積極的に動くこと。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

一連の選考自体は何も難しくないので、自信をもって堂々と話せるような人が内定するのではないでしょうか。ただ、謙虚さは必要かと思う。私は、緊張するタイプだが面接ではとにかく声を張るようにした。他の内定者にはまだあってないので、あくまで想像でしかない。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

どこまでここで言っていいのかわからないが、とにかく他社の選考よりも簡単であり、また、施工管理職は倍率も低いため、とにかく受けてみるのが一番ではないか。ただしインターンに行かないと話にならない。夏はわからないが、冬インターンは実質第一選考かと。

続きを読む
20卒 / 筑波大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく他社との差別化が重要だと思います。どうしてこの会社なのか、この会社でなければいけない理由は何なのかを、いかに自分の言葉で説得力を持って伝えることができるか、が何より重要だと思います。そのためには、やはりこの会社だけでなく、同業他社の情報をくまなく分析したり、実際に社員の方々とお話する機会を頂いたりすることが近道だと思います。また、異なる業界の立場から見たこの会社の強みや自分とフィットするであろう理由を述べることができれば印象に残ることができるのではないかとも思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の言葉で相手に伝える能力が重視されているように感じます。考えを伝えられないということは、自分の中で情報がまとまっていない体と思います。ですので、質問に対する回答を丸暗記するのではなく、その根幹の部分を芯にして、その場で言葉にすることができればいいと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接はかなり落とされると思います(半分程度?)。説明会や一次面接で仲良くなった友人たちも多くが落とされていました。ですので、内定をいただく最後まで、気を緩めることなく対策し、面接に臨むことが重要です。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

23卒 / 非公開 / 男性
職種: 建築技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社大林組

2
入社を決めた理由を教えてください。

一番には、労働環境と社訓です。社訓のところで違いがありましたが、他社ではお客様第一に考えていますが、鹿島建設ではお客様と社員を第一にしており、その結果が施...続きを読む(全279文字)

19卒 / 立命館大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社大林組

2
入社を決めた理由を教えてください。

まず第一として身内が鹿島建設株式会社であったり、その子会社で働いているため、他の会社よりも鹿島建設株式会社で働きたいという思いがありました。また、「進取の精神」に共感を覚えたからという理由もあります。約180年間、日本の建設業を牽引してきたという矜持を持ちながら、鉄道の鹿島、土木の鹿島、超高層の鹿島など建設業の先駆者として新しいことにも積極的に取り組んでいく風土に魅力を感じました。また、海外売上が全体の約20%と高く、現在では約25%の社員が海外勤務を経験できると伺い、グローバル志向が高い会社という点にも魅力を感じました。

続きを読む
18卒 / 北海道大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社竹中工務店

2
入社を決めた理由を教えてください。

 自身が大事にしていた自社への誇り高さと、社員さんの真摯さ、気配りという点で一番の会社が鹿島建設であった。本当に、優しく真摯で格好良い大人しかいない会社だと、選考の中でひしひしと感じた。  また、将来的に東北の土木事業に貢献したいという気持ちもあり、竹中工務店と違い土木も充実しており、東北に比較的強い鹿島建設は、業務的にも自身に向いていると感じた。  また、業界内でも数字上大きな差はスーゼネ5社にはないが、やはり鹿島がリーディングカンパニーの性格を持っていることも決め手となった。

続きを読む
18卒 / 法政大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社竹中工務店

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が竹中工務店よりも鹿島建設を選んだ理由としては、社員の方の「心の余裕」の差です。ゼネコン各社似たような業務を行う中で選ぶ決め手となったのはやはり社員の方の差でした。私自身も心に余裕を持つように常日頃心がけており、それを持つことで緊急事態や予期しない出来事が起きたときにも対応できると考えます。そう言う観点から見たときに鹿島建設の社員の方が常に先を見越しながら行動をとっており、この根底にあるのは「心の余裕」なのではないかと気づき、鹿島建設に入社を決めました。

続きを読む
閉じる もっと見る

鹿島建設株式会社の会社情報

基本データ
会社名 鹿島建設株式会社
フリガナ カジマケンセツ
設立日 1930年2月
資本金 814億4700万円
従業員数 19,261人
売上高 1兆9071億7600万円
決算月 3月
代表者 天野 裕正
本社所在地 〒107-0051 東京都港区元赤坂1丁目3番1号
平均年齢 44.1歳
平均給与 1135万円
電話番号 03-5544-1111
URL https://www.kajima.co.jp/
NOKIZAL ID: 1131667

鹿島建設株式会社の選考対策