株式会社大林組のロゴ写真

株式会社大林組

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(423件)
  • ES・体験記(44件)

大林組の本選考TOP

大林組の本選考

本選考体験記(6件)

21卒 1次面接

エンジニアリング
21卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 大手ゼネコンが数ある中で、それぞれの違いを明確に整理する必要があると思います。口コミサイトなどネットに落ちている情報や実際に複数のゼネコンのインターンシップや説明会に参加し、社風や社員の雰囲気の違いや、強みとしている事業・強み・海外展開比率などを研究し、自分に合っ...

21卒 内定入社

建築施工職
21卒 | 近畿大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. スーパーゼネコンとを志望するのであれば、スーパーゼネコンの5社の違い、中堅の建設業でなく、なぜスーパーゼネコンなのかなどをまとめておくべきだと思います。自分なりにその会社独特有の社風の違いを志望動機を話したほういいと思います。また、事前に準備が出来ないタイプの質問...

20卒 3次選考

建築設計職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
建築の意匠設計職に就くことになったのですが、会社によって得意な建築というものが違います。そのため、どういう建築の設計をしたいのか、会社ごとにまとめておくことをおすすめします。自分は小学校などの教育施設、美術館・図書館などの文化施設が得意であり、好きだったので、小学校などの教育施設、美術館・図書館などの文化施設が得意だった株式会社大林組は、自分に適した職場だと感じています。これは非常に重要なポイントとなります。自分のモチベーションを保つうえでも、会社にとっても利害が一致するかどうかの最重要点だと感じます。また株式会社大林組の福利厚生はサイトに載っている情報以外でも、mailをしてみないとわからない部分もあるので、聞いてみるといいです。OB訪問は可能な限り行うべき。どういう社員さんがいるかわかるので。 続きを読む

19卒 内定辞退

技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
第一志望の業界が建設業であり、その中でもスーパーゼネコンに的を絞って就職活動をしていたため、スーパーゼネコンのそれぞれの特徴は理解するように努力しました。自分はインターンシップには参加していないのですが、インターンシップや学内外の企業説明会に参加し、その際に社員の雰囲気を知ることや企業理念などを理解することなどで、他のスーパーゼネコンとの違いを説明できると思います。また、選考途中で、現場見学の案内が来ます。現場見学を行った後の面接で、現場見学の感想(現場の雰囲気、社員の雰囲気など)を聞かれたので、現場見学の際に感じたことは、メモをするなどして、忘れないようにしたほうがいいと思います。また、大林組の施工実績などを調べておいて、自分と関係性の高い施工物件を面接で話すと評価は高いでしょう。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: エンジニアリング
21卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 大林組を志望する理由を教えてください。
A. A. 志望する理由は2つあります。 まず一つ目にエンジニアリングの仕事内容や事業形態に魅力に感じたためです。私は、チームで物事に取り組むことやものづくりが好きな性格があることから、就活の軸として①様々な分野・事業をまたいだ仕事②大規模なものづくりができる仕事 を考えて...

21卒 志望動機

職種: 建築施工職
21卒 | 近畿大学大学院 | 男性
Q. 大林組を志望する理由を教えてください。
A. A. 建設業の魅力は自分が関わった仕事が目に見える形で長く後世にまで残り、且つ社会に大きく貢献できることです。また、建設業は団体競技のように一つの大きな目標に向かって多くの人と関わりながら仕事を進め、ものづくりを通して大きな達成感が得られるという魅力を感じ、建設業を志望...

20卒 志望動機

職種: 建築設計職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 大林組を志望する理由を教えてください。
A. A.
わたしは、株式会社大林組の「地域環境に配慮し、地域・まちづくりに寄与する建築」に大変魅力を感じておりました。特に、建築ごとに建築全体緑化で公園となる工夫、周辺施設へ経路を設け豊かな生活文化を生む配慮の面で、地域づくりに寄与する理念を具現化している点に深く共感致しました。そこにはデザインだけでなく、広く多角的な分野を含めたトータルデザインに挑戦する力が必要だと考えます。その中で、私の建築・都市両方の視点や、ボランティア、海外での活動経験を活かし、広い視野で設計し、社会貢献したいという思いから、株式株式会社大林組の建築設計職を志望しました。最終的にはやはり会社の特性と自分の合致性は重要だと感じています。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: 技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 大林組を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は、顧客のニーズに合わせこの世にひとつとして同じものがないものづくりができ、社会貢献性が高い点に惹かれ建設業を志望しました。また建設業は、人々の生活を守り、豊かにするという使命があると考えています。そのうえでダムや高層ビルといった巨大な建設物として具現化するため、この上ないやりがいを感じられると考えました。私が建設業で注目するのは「ZEB」についてです。国内での電力の3分の1は住宅やオフィス、商業施設といった建築物で消費されるため、地球温暖化対策の観点からも、省エネや再生可能エネルギーの利用をとおして削減し、限りなくゼロにするというZEB化は今後大事な取り組みだと考えています。 私は日本や世界の代表となるような案件に挑戦していきたいという思いがあります。理由としては、建設業界の売上高世界ランキングは中国がトップであり、日本は決して高いとも言えないので、日本の技術力を世界に向けてアピールしたいという夢があるからです。その実現に向けて、日本のシンボルとなる様な建築物や、全世界が注目する様な案件に携わりたいと考えています。貴社はこれまでスカイツリーや宇宙エレベーターなど世界一や世界初の構造物に数多く挑戦されています。私も貴社の一員として大規模・高難易度の案件に取り組み、日本の技術力を世界に発信していきたいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

総合職(施工管理)
22卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. 学業以外に学生生活で特に力を注いできた事項(クラブ活動等)を教えてください。(300字)
A. A. 私は学生時代、○○○○でのアルバイトにも注力しました。 主に配達業務を行っており約二年間続けています。 配達は上手くこなすと時間を大幅に短縮することができます。私は先輩によく使う道を聞き、様々な道を使ってみて自分なりに一番早いルートを模索しました。 すると一...

22卒 本選考ES

機電職
22卒 | 日本大学 | 男性
Q. 学業以外に学生生活で特に力を注いできた事項
A. A. 社会人バスケットボールクラブでの活動に注力しました。私が加入する以前は、個々の能力が高いにもかかわらず毎回一回戦で敗退を繰り返しているチームでした。そこで私はチームの勝率を上げるために、チームの内側だけでなく他チームやバスケットの流行にまで目を向け、分析を行いまし...

21卒 本選考ES

事務系総合職
21卒 | 関西大学 | 男性
Q. 所属ゼミ
A. A. ○○教授が担当する地域活性化をテーマにしたフィールドワークが中心なゼミナールに属しています。その中で、私は原子力発電所の事故の影響が大きい福島県を取材、発信を行なっています。

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 成城大学 | 男性
Q. ゼミ名・専攻科目・テーマ
A. A.
ゼミでは、戦略論を学び、高収益を上げる企業にはどのような共通性があり、またどのような理由から他社の追随を許さないかなど企業分析を基に研究しています。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職事務系
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 学業において、得意な科目・苦手な科目、それぞれについて教えてください。
A. A.
私の得意な科目はイギリス文学です。大学三年生の時、総合大学という特徴を生かそうと経済学部生でありながら文学部の授業を他学部履修という形で履修したのが学び始めたきっかけです。すると、シェイクスピアやチョーサーなどの作家がイギリス人に与えた影響が現代の英語の元となっている点、コンラッドやトマスモアの作品に代表されるイギリスだけではない世界中の情勢が文章という形で現れている点、そしてイギリス特有の皮肉文学は世界中の歴史の知識を持っているとより楽しめ、周辺知識についても勉強してみたいと思える点から自主的に勉強する・読書をすることに喜びを見出しました。最終的には私のイギリス文学作品に対する感想をまとめたレポートを提出したところ、教授から文学部の研究室の学生に模範的なものとして配布されるほどに熱中しました。私の苦手な科目はマクロ経済学です。高校時代は何を学びたいかではなく北海道大学に行くことに焦点を絞って大学入試に望んだため、「数学が得意だから」という浅はかな考えから経済学部を選びました。しかし入学後、自分は数学が得意でも経済学には興味がない、その中でもマクロ経済学は学問からの発展性がないという点で関心を持てず、苦手な科目となってしまいました。しかし、この失敗は今後にも「この企業に行きたい」ではなく「この企業に入ってこういうことをしたい」と考えるようになったという形で生かされていると考えます。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

エンジニアリング
21卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 長所と何かエピソードがあれば教えてください。
A. A. 私の強みは人との関りの中で課題を解決する力です。具体的には、困難な課題に対して積極的に様々な人と交流して意見交換をし、幅広い視点から課題を乗り越える力があります。今年の4月から、専攻の機械系ではなく、電気系のテーマの研究を行っています。今まで培った知識を別分野に活...

21卒 1次面接

建築施工職
21卒 | 近畿大学大学院 | 男性
Q. 学業以外で頑張ったことと強みを教えてください。
A. A. 私は学部時代から3年間続けているガソリンスタンドでのアルバイトに力を注ぎました。1年程で社員さんと同程度の作業ができるようになり、新たに入ってくる後輩の教育係を任され、今では社員さんが休みの日の店舗運営を任されるまでになりました。バイトリーダーとして、年末の繁忙期...

19卒 1次面接

技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 専攻は電気電子なのに、なんで建設業を志望しているのですか。
A. A.
私は仕事をするうえで最も大事なものはやりがいだと思っています。電気電子工学科で勉強しているため、周囲の大半は電機メーカーなどを志望していたのですが、電子部品などの細かいモノづくりなどよりも、人々の生活を変えるような大きなものを作る業界のダイナミックさと地図に残る仕事が出来るという点に惹かれたからです。そのために大勢の人を巻き込んで、多くの技術者たちと協力して仕事をすることにも魅力を感じています。人が安全に暮らすためには建設業は必要不可欠であり、当たり前に生活出来ている環境にありがたみを感じています。そして、今度は私自身が安全な環境造りに携わりたいと思ったのも建設業に興味を持った理由に一つです。 続きを読む

17卒 1次面接

17卒 | 明治大学 |
Q. 建設業(ゼネコン)の魅力は?
A. A.
建設業は、私たちの生活で最も多くの時間を過ごす空間作りに携われます。また、大手ゼネコンでは、その空間作りを考える1人として、住宅事業から、インフラ事業まで幅広く生活の基盤に貢献できることが大きな魅力だと考えます。特に、スカイツリーのような、日本を代表し、私たちの娯楽を生み出す建設に携われることに興味を持ちました。私自身、日本や世界のシンボルになり続ける建物で、生活に娯楽を提供する建設に携われることこそが建設業の魅力だと感じます。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 近畿大学大学院 / 男性
職種: 建築施工職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

スーパーゼネコンとを志望するのであれば、スーパーゼネコンの5社それぞれの違いや特徴、準大手や中堅の建設業でなく、なぜスーパーゼネコンなのかなどをまとめてお...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

変に自分を良い風に見せようとするのではなく、偽りのない受け答えをしたほうがいいと思います。また、答えにくい質問をされても、おどおどしないで、間違っていると...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

事前の説明会に必ず参加し、現場の印象などもしっかりと答えれるようにしておくこと。こういったイベントの際に筆記試験の内容もリクルーターの方や社員の方が教えて...

19卒 / 立命館大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

スーパーゼネコンとを志望するのであれば、スーパーゼネコンの5社の違い、中堅の建設業でなく、なぜスーパーゼネコンなのかなどをまとめておくべきだと思います。自分なりにその会社独特有の社風の違いを志望動機を話したほういいと思います。また、事前に準備が出来ないタイプの質問も必ずどこかで何回かされますが慌てることなく、不安そうな態度を面接中に見せないことが重要です。間違っていても堂々と答えればいいと思います。とてもフレンドリーな方が多いので、自分を偽ることなく素直に話せば、良い雰囲気で話すことができると思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

変に自分を良い風に見せようとするのではなく、偽りのない受け答えをしたほうがいいと思います。また、答えにくい質問をされても、おどおどしないで、間違っていると思ってもはきはきしている人を好んでいるイメージでした。そのため、質問に対する受け答えは、自信がなくてもあまり時間を空けずに堂々と答えたほうがいいと思います。とてもフレンドリーな方が多いので、楽しく会話するつもりで話せばいいと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

エントリーシートを提出すると後日、OBの方から連絡が来て、個人的にお会いすることができると思います。その際にその社員と仲良くなることで面接のときに気を付けるべきことや、筆記試験の情報をこっそり教えてくれるので、OBとは仲良くなったほうがいいと思います。

続きを読む
16卒 / 立教大学 /
企業名: 大林組
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

なぜ他の業界ではなく建設業でないといけないのか、建設業の中でもなぜ大林組でないとけないのかを明確にしないと、リクルーター面談ですら通過するのは厳しいと思う。逆に言えば、OB訪問や座談会に参加し、自分なりの理由が言えれれば、選考突破に大きくつながると感じた。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

文系の内定者を見て思ったことは、体育会が多いということを感じた。恐らく一つのことを諦めず、粘り強く努力してやり抜くことが出来る人が、建設業に内定を出る人の共通点だと思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接でも半分程度落ちるので、最後まで入念な準備をした方がいい。また各面接でなぜ建設業なのか建設業の中でも、なぜ大林組なのかという理由を必ず聞かれるので、自分なりの理由を準備する必要がある。あと説明会や座談会は参加しないと、志望度が低いと思われるので、絶対参加した方がいい。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 近畿大学大学院 / 男性
職種: 建築施工職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社奥村組

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が奥村組よりも大林組を選んだ理由としては、同じ建設業界でも圧倒的に知名度が大きく且つ、奥村組にできて大林組にできないことは無いが、大林組にできて奥村組に...

16卒 / 立教大学 /
企業名: 大林組
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社商船三井

2
入社を決めた理由を教えてください。

私は国や地域の発展に関わる仕事がしたいと思い、就職活動をしていた。なぜなら私は幼少期にシンガポールに住んでおり、大学2年次にシンガポールを再訪問した際に、私が住んでいた時と比べて発展した都市をみて、感銘を受けたからである。また老後になり、社会人人生を振り返った際に、大林組なら、自分はこの建物や橋などの建設に関わったと誇れる経験ができ、自分が建設に携わったモノは、今後数十年と市民の人々が使っていくということを考えると非常にやりがいの大きい仕事だと考えるため。そして建物やインフラの建設を通じて、国や地域の発展に貢献できると強く感じるから。

続きを読む
閉じる もっと見る