Img company noimage

野村證券株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(1764件)
  • ES・体験記(54件)

2016年卒 野村證券株式会社の本選考体験記 <No.756>

2016卒野村證券株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 住友生命保険相互会社
  • 大和証券
  • 第一生命保険
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • 岡三証券
  • 野村證券
  • 東海東京フィナンシャル・ホールディングス
大学
  • 九州大学

選考フロー

1次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

私の場合、証券会社は片っ端からESを提出し、面接を受けました。会社ごとに社風や雰囲気が全く異なるのでいろいろな会社を見て自分に合っているか決めることが大切だと思います。また、競合他社との差別化を...

志望動機

自分の頑張りが給与に反映される仕事がしたい、物ではなく自分を売り込む仕事がしたいと思い証券会社を志望しています。中でも御社は日本一の証券会社、野村證券」という元々の強みもあり活躍出来る場が広いと...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
現場社員
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

向上心があり、しっかりと自己成長できる人間なのか、ストレス耐性のある人間なのかということがみられえいるかと思います。証券営業はきついものであると言われているのでそれをしっかりと理解して、覚悟をも...

面接の雰囲気

支社の広い部屋で10人ぐらい一斉に面接を受けるという形式です。仕切りをしてブースに分かれているということもなく、他の人が面接している様子を自分で見ながら面接を受けることになります。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張ってきたこと

1人目の面接官の方は、現場でバリバリ働かれている方でした。営業のアルバイトをしており、証券営業とつながりがあり、自分は必ず御社に貢献できるとアピールしました。思ったよりもかなり深く突っ込まれました。うわべのエピソードだけでは通用しないかもしれません。しっかりと話すべきエピソードの内容を整理し、...

何か質問ある?

2人目の方はベテランの社員の方で逆質問一本でした。面接を受けるにしてもなにかしらの質問をいくつか考えてから臨むと良いかもしれません。私は凡庸性の高い「マインド」に関する質問をしました。証券営業の本当のきつさはどこにあるか、そのきつい状況を乗り越えるにはどのような考え方をしてきたか、まわりの社員...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

向上心とストレス耐性、将来についてどう考えているのかということであると思います。証券営業はとても過酷であると言われています。それに耐えうる強い心と、上を目指しているという野心的な側面を強くアピー...

面接の雰囲気

東京都内の某ホテルで面接が行われました。特に緊張することもなかっし、ホテルで行われたこと以外には印象に残っていないので取り立ててここで記述することはありません。

最終面接で聞かれた質問と回答

志望動機を教えてください。

自分の頑張りが給与に反映される仕事がしたい、物ではなく自分を売り込む仕事がしたいと思い証券会社を志望しています。中でも御社は日本国内における圧倒的なシェアと、存在感があるという強みがあり、活躍出来る場が広いと考えます。営業のアルバイトの経験からネームバリューの大切さを知り、御社であればそれがあ...

キャリアプランについて

入社後のキャリアプランについて質問されました。私は、とにかく最初は営業としてリテールの現場でバリバリ働きたい、現場を知らなければ何もできないので、若手のまだ吸収率の高いうちにいろいろな経験をしたいと話しました。それと関連して、いろいろなことを知りたいと思っているので、将来的にはかいがいMBAを...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

企業研究です。説明会に参加するだけでなく、競合他社との差別化をはかるため競合他社の説明会に参加してその企業の強みと弱みを第三者的視点から見つめることを心がけましょう。

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

他の学生がどうかは全くわかりません。ただ、営業のアルバイトの経験はとても良い評価をしていただけたので、何かしらこういうアルバイトをしておくと有利かもしれません。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

各選考を通じてやはり受け身にならないことが大切だと思います。がつがつしている人間が好まれるように感じましたし、社員の方も積極的な人が多い気がします。アグレッシブに選考をこなしていきましょう。