Img company noimage

大和証券株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(2107件)
  • ES・体験記(69件)

2016年卒 大和証券株式会社の本選考体験記 <No.733>

2016卒大和証券株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 住友生命保険相互会社
  • 大和証券
  • 第一生命保険
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • 岡三証券
  • 野村證券
  • 東海東京フィナンシャル・ホールディングス
大学
  • 九州大学

選考フロー

1次面接(8月) → テストセンター → 最終面接(8月)

企業研究

また、競合他社との差別化をはかるため競合他社の説明会に参加してその企業の強みと弱みを第三者的視点から見つめることを心がけた。また、パンフレットをよく読み面接官に刺さる志望動機を練るようにした。私...

志望動機

成長している会社であるから。これから業界1位を目指して成長し、志の高い人材の集まる御社の中で身を置くことができれば自分自身最も成長することができると考えた。また証券営業をこなせるようになれば世の...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
部長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

向上心がある人間が好まれると思います。どこの証券会社でも同じですが、かなりきつい仕事なので、相当覚悟をもって入社しなければいけません。営業に向いている人間であるか、そして、営業という仕事について...

面接の雰囲気

最初に成績証明書を手渡し面接が始まりました。面接は東京駅の近くの本社ビルえ行われ、広い部屋に間仕切りで20個程度のブースを作っていました。なので、他の学生や社員の方の声が聞こえる環境ということに...

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜ野村でなく大和なのか。

業界1位の野村證券ではなく、なぜ大和証券でないといけないのかを論理的に説明することが求めらえました。私は、野村証券の厳しい環境でよりも、人を大事にする文化が根付いて、しっかりと育成を行い、その後のフォローもしっかりしている大和証券こそが自分の能力を最も伸ばせ貢献できる環境がそろっていると判断し...

親は何をしているのか、証券会社に反対しないか

自分の家庭環境についての話をしました。自分の父親の職業、母親の職業、またそのことによる自分の人格面の影響や、将来自分のなりたいと考える人物像がきれいに一本の線でつながるように話すことを心がけ、そのなりたい自分を実現するには証券会社に入社するしかない、大和証券に入るしかない、入るのがベストであり...

最終面接 通過

形式
学生 3 面接官 3
面接官の肩書
役員
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

上記のように顔見世程度の物でした。みんあ同じような、他愛もない、何もひねりのない質問をされて内定していました。最終面接が終ったあと、リクルーターの社員の方々が内定者みんなをつれて食事に連れて行っ...

面接の雰囲気

事前に待合室にとうされ、そこで一緒に受ける学生と顔を合わせることになります。リクルーター役の社員の方々が面接の雰囲気や心構えなどを話してくださり、和ませていただけます。

最終面接で聞かれた質問と回答

ゼミでどんなことをしているのか

ゼミの内容についててわかりやすいように回答しました。特に特別なことをぜみでやっているわけでもないし、学部も特殊なものではなく、一般的なものなので初めて聞く人でも容易に想像できるものであると思います。そのかわり目新しさは全くないので、ただ話すだけになってしまい聞いている方は、きっとおお白くないと...

なし

学生の数が多く、面接時間も短かったので質問は上記一点のみとなります。正直、役員面接は顔見世程度のものであると思われます。実際のところ、一緒に最終面接を受けた学生だけでなく、他の時間帯に受けた学生たちもみんな内定していたのでここまでたどり着くことができたならばもう大丈夫なのかも知れもません。他の...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

競合他社との差別化をはかるため競合他社の説明会に参加してその企業の強みと弱みを第三者的視点から見つめることやパンフレットをよく読み面接官に刺さる志望動機を練る。

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

向上心がある人間が好まれると思います。営業に向いている人間であるか、そして、営業という仕事についての理解はあるかをはっきりと示し、活躍できることを納得させてください。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

テストの点数が悪いとどんなに優秀でも落とすとリクルーターの社員の方がおっしゃっていました。面接はもちろん大事ですが、不安な人はしっかりと勉強して臨みましょう。