Img company noimage

住友建機株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(32件)
  • ES・体験記(1件)

2016年卒 住友建機株式会社の本選考体験記 <No.1120>

2016卒住友建機株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 豊田自動織機
大学
  • 筑波大学

選考フロー

ES(5月) → webテスト(6月) → 1次面接(GD)(6月) → 2次面接(6月) → 3次面接(6月) → 最終面接(7月)

企業研究

この会社は途中まで住友重機械工業と同じルートをたどり、その後希望するグループ会社を選びルートが分かれていく。説明会はかなり早い段階から始まり、5タームほどあるが、早いもの順で内定を出していくため...

志望動機

建設機械の研究開発を通じて世の中に貢献したいと考えている。建設機械はインフラ整備に欠かせないものであり、御社の建設機械が世界中で活躍していることを知り興味を持った。初めは実験を通して機械の性能を...

グループディスカッション(6名)

テーマ

理想の上司とはどんな人か

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

特に代表者を決めて発表する、といったことはなく会話に参加しているかを見ていたように思う。私たちのグループでは、リーダーや書記を決めることもなく、こういう風に進めよう、まずは何から決めようといった...

1次面接 通過

形式
学生 6 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

会話ができるか、これに尽きると思う。覚えてきた志望動機を言えるかとか、どれくらい会社について調べているかはまったく見ていない。特に緊張する必要はなく、楽しく面接官やほかの学生と話をするくらいの気...

面接の雰囲気

学生6人がテーブルに対面形式で座り、面接官がその横の席につく。とても明るくはつらつとした方で、最初から緊張は全くなかった。始まる前から「緊張しなくていい」「気楽にやってください」という話をしてくれた。

1次面接で聞かれた質問と回答

自己紹介と志望動機をまとめてお願いします。

筑波大学の渡辺です。大学院では音響の研究をしています。もとから趣味でギターをやっており、音響に興味があったため今の研究テーマを選びました。就職活動では建設機械業界、プラントエンジニアリング業界を志望しており、建機部門と環境部門に興味を持っています。質問内容としては普通だったが、面接官の人柄とそ...

現在志望している部門はどこですか?

1番は建設機械部門です。自分は建設機械業界にロマンを感じています。理由としては自分が作った製品が世界中に広まり人の役に立つこと、そして機械としてその動きや見た目がとても好きだからです。ここでもかなり砕けた答え方をした。ほかの学生はまじめに答えている人もいたが、面接官も砕けた答え方を期待している...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

ここでは具体的にやりたい仕事やビジョンのようなものについては聞かれなかった。それよりは学生がどのような業界で働きたいか、なぜそのような業界に興味を持ったのかといったことを気にしていたと思う。ここ...

面接の雰囲気

面接は1対1で、1次とは違う面接官だったが、この人もとても明るくて優しい人だった。本題に入る前に世間話や趣味の話などをする時間を下さり、リラックスして本番に臨めた。

2次面接で聞かれた質問と回答

建機部門を志望しているようですが、それはなぜですか?

はい、建設機械の社会への貢献性と、機械製品としての魅力に惹かれたからです。建設機械は先進国と途上国のどちらでも使われますが、その主な用途や目的は変わってきます。それらのニーズに答えることで世界のインフラに貢献する、そのような仕事に魅力を感じました。また、やはりモノづくりをするのであれば、好きに...

部門について、第2志望はありますか?

はい、第2志望としてプラントエンジニアリング部門を考えています。私は、ものづくりを仕事にするとすれば、その製品のあらゆる工程に携わりたいと考えています。プラントは数多くの部品、技術の集合体であり、あらゆる知識を総動員して行う仕事にも魅力を感じています。第2志望を聞かれることは予想していなかった...

3次面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
技術2人/人事1人
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接官が、手元にある資料を基に技術的な質問をしてきたので、やはり自分の研究は理解しておかなければならない。やはり技術系ベテラン社員ともなると質問がするどく、一瞬とまどうが自信をもって答えるべき。...

面接の雰囲気

ここから技術系ベテラン社員が面接官となり、少し威圧感が増す。自分の場合は工場見学と同じ日に面接だったので、その感想を聞かれ、志望動機や研究内容についても深めに聞かれた。

3次面接で聞かれた質問と回答

今日の工場見学で気になったことや感想があれば教えてください

はい、他の建設機械メーカーよりも製造ラインが工夫されているなと感じました。製造ラインの数がほかの工場よりも少なかったのですが、1つのラインで多くの種類の製品を作っており、そのために作業員の動きや、工具の配置などが決められており、効率を非常に良くしているのだと感じました。社員の方が現場をよく知り...

ほかの建設機械メーカーは受けていますか?

ほかの建設機械メーカーはエントリーするかどうか迷っている段階です。建設機械そのものにはとても魅力を感じますが、社員が1つの部品の設計のみを担当するような人事の会社にはあまり魅力を感じません。御社であればあらゆる工程に携わることができるため、まずは御社を受けようと決めました。業界トップの会社では...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
役員
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

自分の行動に対して考えを持っているかを問われていた気がする。研究テーマを決めた理由、進学した理由、その趣味を始めた理由など。少しでもあいまいなことを言うと突っ込まれてしまい、印象が悪くなる雰囲気...

面接の雰囲気

最終面接ということもあり、面接官も全員自己紹介するといったように、硬い感じで面接が始まる。最初に自己紹介、志望動機、研究内容をまとめて3分ほどで話すように言われる。その後、ESや研究概要をもとに...

最終面接で聞かれた質問と回答

うちは業界ではトップではないけど、どこに魅力を感じたの?

はい、私の理想とする働き方はあらゆる製品、あらゆる工程に携わり、建設機械のスペシャリストといえるような技術者に成長することです。業界他社の説明会に参加しましたが、やはり工程ごとに部門が分かれ、その中でも部品ごとにチームが異なるなど、業務が細分化されているように感じました。それに対し、御社は1つ...

意地悪な質問になるかもしれないけど、ESに「新しいことへの挑戦」っていうフレーズがありますが、これは1つの仕事に対して飽きっぽいってことではないの?

確かに1つのことを極めるよりは、多くのことに手を出してしまう節はあります。しかしそれは決して飽きているわけではなく、新しいことを始める楽しさを知っているからです。スポーツや趣味を始めるときはある程度のゴールや目標を決める様にしており、すぐに投げ出すようなことは絶対にありません。仕事においても責...