Img company noimage

日本食品化工株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(10件)
  • ES・体験記(4件)

2016年卒 日本食品化工株式会社の本選考体験記 <No.1277>

2016卒日本食品化工株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • シーズ・ラボ
大学
  • 北海道大学大学院

選考フロー

説明会+1次面接(4月) → SPI(5月) → 研究所見学(5月) → 2次面接(6月)

企業研究

第一に、説明会は定員が決まっていてすぐに埋まってしまうが、一次選考も兼ねているので絶対に参加しなくてはいけない。予約をすぐにとれる態勢を整えておくべき。企業研究で役に立ったのはこの説明会よりも、...

志望動機

研究所で行われている研究が自分の大学院での研究テーマにこれ以上ないというほど近く、研究職として仕事に就き、大学での専門性を活かしたいと考えた時に、第一志望になった。また、研究開発職員の人数に対し...

独自の選考・イベント

選考形式

研究所見学での自己アピール

選考の具体的な内容

研究所見学の際に10人ほどのグループに分かれ、制限時間付きで1人ずつ自己アピールをした。

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
研究課長
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

質問に答えを返すと必ず1回は突っ込んで聞かれたが、そのおかげで雑談のような形式で会話ができた。時間が短かった割にたくさん話をさせられ、内容よりも、話し方や切り返しを評価されているような感じがした...

面接の雰囲気

始まる前に、コミュニケーション能力を確認するだけの面談だといわれた。当日履歴書と研究概要を提出することになっていたので、それらに関しては質問されなかった。短い時間だったが、学生時代がんばったこと...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に人をまとめる立場で何かやったか。

3年間続けている飲食関係のアルバイトでバイトリーダーのような役割で仕事をしている。少人数での勤務だったので、チームワークが崩れないように常に注意をはらっていた。この答えに対して、「下の子を指導する際に空気が悪くなると思うが、どうするのか」と聞かれたので、悪い所は一度で理解して貰えるようになるべ...

ストレス解消法を教えて下さい。

旅行に行くことや、旅行に行く空想をすること。私はとにかくビーチリゾートが大好きなので、それが最高のストレス解消法になっている。ただ、いつでもいけるわけではないし、ストレスが溜まっているときほどそんな時間はないので、プランニングに熱中することがその代わりになっている。そうやって現実を忘れる時間を...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 5
面接官の肩書
課長部長級が4人/人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

研究内容についてかなり深く聞かれ、プレゼンテーション能力をみられているように思った。自分の研究について、教授の指示ばかりでなく、自分で考えて行動できているかを確認されていた気がした。少数精鋭で1...

面接の雰囲気

一次面接や研究所見学で会った人がいたので、リラックスして面接をうけることができた。面接前に人事と雑談する時間もあり、緊張がほぐれた。研究職での応募だったので、研究内容について詳しく説明するように...

2次面接で聞かれた質問と回答

2つある研究課のうちどちらで仕事がしたいですか。

糖の研究をしている方で仕事がしたい。大学でやってきた研究がそのまま活かせそうだと思うし、もっと深くやりたい、それを使っておもしろいものを作っていきたいと思うから。食品に新しい特性を与えられるような糖を自分の手で作り出し、いろいろなものに応用して日本中に広めたい。ただ、もう一つの課にも興味はあっ...

SPIの性格診断では比較的ニュートラルな結果になりましたが、自分ではどんな性格だと思いますか。

少し内向的な所があると思う。昔から人見知りで人前では緊張しやすい性格なのがコンプレックスで、それを改善する努力をしてきた。学生時代は音楽系サークルで堂々と自己表現する度胸を身につけ、また、接客を伴うアルバイトをすることで、いろいろな人とのコミュニケーションのとり方を学んだ。自分の弱点を克服する...