Img company noimage

株式会社QUICK

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(37件)
  • ES・体験記(5件)

2016年卒 株式会社QUICKの本選考体験記 <No.871>

2016卒株式会社QUICKのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • アルス
  • 日本電子
大学
  • 中央大学

選考フロー

説明会(6月)ES 学力テスト(6月)1次面接(7月)

企業研究

金融機関を相手にする企業なので、金融業のおおまかな仕組みと、経済に関するデータについて軽く勉強しておくと面接で話しやすくなる。それに加え、実際に扱っている商材に触れたうえで、「自分はこんなサービ...

志望動機

投資意思決定に際して、企業の財務情報が重視される一方、ESG情報をはじめとする非財務情報と呼ばれる領域に関しては、企業・投資家の双方の意識が低い状態にある。このような状況を変え、より効率的な意思...

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

ストレス発散方法や趣味について聞かれたのでストレス耐性は見られていたと思います。また、やや特殊な業界なので、具体的に何がしたくて入社したいのかという明確な信念があるか否かという点について突っ込ま...

面接の雰囲気

終始笑顔で自分の話をしっかり聞いてくれた。自分のいいところを引き出すような質問が多かった。こちらから質問したときも実際に働いている社員の話をしてくれてイメージしやすかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

入社後、どういう社会人になりたいか教えてください。

私は、専門知識を継続的に吸収し、周りとコミュニケーションをとりながら、新しいものをチームで創造していけるような社会人になりたいです。ビジネスの世界では、イレギュラーな出来事が日常茶飯事だと思いますので、常にチーム内で情報や目標を共有し、日常のニュースにもアンテナを張っていなければならないと思い...

入社後やってみたいことがあれば教えてください。

非財務情報をわかりやすく発信し、個人投資家でも簡単に比較し投資判断の材料にできるようなサービスを作り出したいです。現在、企業間の非財務情報を比較し評価するための明確な基準はありません。これが実現すれば、企業は目先の業績のみにとらわれることなく、持続可能性をより重視するようになり、個人投資の敷居...