Img company noimage

JX日鉱日石金属株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(30件)
  • ES・体験記(17件)

2016年卒 JX日鉱日石金属株式会社の本選考体験記 <No.1168>

2016卒JX日鉱日石金属株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 3次面接
内定先
  • 損害保険ジャパン日本興亜
大学
  • 津田塾大学

選考フロー

説明会(3月) → ES(4月) → 1次面接(5月) → 2次面接(5月) → 3次面接(5月)

企業研究

他の非鉄メーカー(三菱マテリアル、DOWAホールディングス、住友金属鉱山など)と比較ができるようにした方がよい。説明会だけでは競合他社との違いが不明瞭になってしまうため、できればOB訪問を各社行...

志望動機

御社を志望する理由は、御社の事業を通じて日本の製造業に広く貢献できると考えたからです。私は留学やサークル活動を通じて日本が持つ様々なものづくりの力に興味を持ち、また海外の優秀な学生が日本の技術力...

1次面接 通過

形式
学生 3 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

面接自体はオーソドックスな質問が多く、学生をバランスよく見ていることが伝わった。ただ、質問のされ方が好意的かつ事項を確認しているだけのように感じられ、1次面接を通過させることを前提としているかの...

面接の雰囲気

面接官の方が非常にフランクであり、話しやすい雰囲気をつくってくれた。面接官が学生に対して積極的に雑談を投げて学生同士も会話しやすい雰囲気をつくり、楽しい雰囲気を作ろうとしていた。

1次面接で聞かれた質問と回答

弊社で働くことで製造業にどのような貢献ができると思いますか。

「銅の安定供給に携わることは、日本の製造業全体の土台を支える事だと考えています。銅は製造業のインフラとも言われ、銅が無ければ製造業は商品を製造することができません。そのような重要な責務をおった御社で、まずは営業として企業のニーズに合わせた質、量の銅を供給することで、目の前の製造業に貢献したいで...

弊社でどのようなキャリアをつみたいと考えていますか。

「まずは、工場勤務を通じて現場の方々の考えや仕事を肌で感じたいと考えています。その経験を持って今度は営業として、目の前の企業のニーズを満たし、かつ現場の意見やタイムラインに配慮できる営業になりたいと考えています。また、将来的には鉱山の発見や運営に携わってみたいです。特に、初の日系資本100%の...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

面接官のリアクションが非常に薄かったため、学生のどのような話に興味を持ち、どのような面を評価しているのかはわからなかった。しかし、面接中は就職活動の軸と、志望の背景にある経験とが論理的に矛盾が無...

面接の雰囲気

1次面接とはうってかわって緊張感のある面接であり、また面接官のリアクションも薄かったためあまり手ごたえのない面接ではあったが、圧迫面接と言えるほどとは全く思わなかった。

2次面接で聞かれた質問と回答

他の選考はどんな業界を受けていますか。

「私の就職活動の軸は『日本のものづくりや製造業全体に貢献する』であるため、非鉄メーカーや化学メーカー、鉄鋼メーカーを中心に選考を行っています。しかし、鉄鋼メーカーは建物などに使う割合も高いため、より製造業に貢献している感覚をじかに感じられる非鉄メーカーを第一志望としています。その中でも、日本の...

学生時代に学業で頑張ったことはなんですか。

「卒業論文の研究です。テーマは女性の社会進出と少子化です。少子化による労働人口の低下等様々な要因から、今後ますます女性の社会進出は活発になり、また社会にとっても必要となります。一方で、妊娠等のライフイベントを経験すると、キャリアを断絶せざるを得なくなる女性も多くいます。この社会のギャップを少子...

3次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事課長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

ここでも志望理由や学生時代の経験など、様々な面から学生を見ようと判断次ていたが、自分の場合はその全てにおける一貫性が評価されたように感じた。また、面接後には「あなたの粘り強さや意志の強さが素晴ら...

面接の雰囲気

面接官の方が非常に穏やかであり、緊張しているであろう学生がリラックスできるように選考自体とは関係がない話題をたくさん話してくれたため、非常に良い雰囲気の面接だった。

3次面接で聞かれた質問と回答

(ESにある)あなたの改善志向についてのエピソードについて、具体的に教えてください。

「私が所属するサークルのOB会の企画、運営を主導しました。その際、毎年OB会に参加する人数が比較的少ない20代~30代の若手OBと、現役メンバーの参加人数をそれぞれ前年度比2倍にすることを目標としました。私はサークルに対し、現役メンバーの活動に対するモチベーションの低下に対して問題意識を持って...

非鉄メーカーの中でもなぜ弊社を志望しましたか。

「御社でなら、どこの事業に配属になっても、日本の製造業に貢献する実感を持って働くことができると考えました。ほかの企業だと、部署に配属になったのちは部署異動が難しかったり、原料供給などの直接的に製造業に貢献する実感を得られる事業ではない事業が存在していたため、『日本の製造業に貢献する』という就職...