就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
トヨタ自動車株式会社のロゴ写真

トヨタ自動車株式会社 報酬UPUPのアイコン

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(3618件)
  • ES・体験記(109件)

トヨタ自動車のインターン面接・最終面接の質問と回答

インターンの面接

5件中5件表示

19卒 夏インターン 最終面接

2017年9月開催 / 20日 / 車載セキュリティ
19卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. どんな研究をおこなっていますか
A. A.
学部においては自動車内部のネットワークのセキュリティに関する研究を行っていました。この研究分野についての人員は非常に不足しており、この分野である程度の知名度を得ることができた。また、大学院においては自動車外部のネットワークの研究を予定しており、自動車同士の通信におけるセキュリティはまだまだ課題となっており、総体的な自動車のセキュリティを守っていきたいと考えている。 続きを読む
Q. 学部時代に力を入れていたことはなんですか
A. A.
私は研究に特に力を入れていました。企業との共同研究はもちろん、自身から率先してタスクを得ることができるように動いていた。また、研究で壁にぶつかることも有り、そうした問題を避けることなく、一つ一つ乗り越えてきた経験がある。そして卒業論文の発表においては、優秀賞を頂くなど、アウトプットも評価されたと考えている。 続きを読む

18卒 夏インターン 最終面接

2017年9月開催 / 15日 / 技術職
18卒 | 名城大学大学院 | 男性
Q. あなたの研究をどううちの企業で役立てるか
A. A.
私は半導体のレーザを研究しております。したがって、半導体光デバイスには詳しいのですが、御社は特に半導体を電子デバイスとしてインバータなどで使用しています。私は、電子デバイスに関する知識は全くもってありませんが、なんとかこれまでの経験を結びつけることで、更なる高効率の電気自動車を普及させられればなと考えております。 続きを読む
Q. 学生時代頑張ったことは何ですか。
A. A.
やはり研究室での研究です。超短パルスレーザを実現するための光学評価の手法を確立させることに成功しました。最初、中々パルス光が現れずに苦労したのですが、シミュレーションを行い何が原因か特定することにより、原因を究明し、さらには新たな装置を用意して、無事パルス光を評価できました。パルス光を評価するだけでなく、そのために必要不可欠な条件を発見しました。 続きを読む

17卒 夏インターン 最終面接

2015年8月開催 / 15日 / 技術系
17卒 | 早稲田大学大学院 |
Q. 本インターンシップの参加動機とインターンシップで挑戦したいことを教えてください.
A. A.
私が貴社を志望した理由は,意志さえあれば様々なチャレンジができるという点に魅力を感じ,現場の雰囲気を知りたいと思ったからです.OB/OG交流会に参加させていただいた際,どの部門の方も仕事に責任感と熱意に加え自信を持って働いている姿を目の当たりにし,私も将来同じように自信を持って働きたいと思いました.そのために,4週間集中して職業体験をすることで自分の将来像を明確にしたいと考えております.インターンシップに参加させていただきましたら,自分の知らないことでも積極的に知識を吸収し,仲間と共に協力し業務を行います.その中でエンジニアとして働くということを知り自身の成長につなげていきたいです. 続きを読む
Q. 現在取り組んでいる,研究内容について教えてください.
A. A.
私は極超音速で飛行する機体に搭載予定であるジェットエンジンの簡易シミュレータの研究開発を行っています.実機試験は規模が大きく失敗が許されずエンジン全体の状態予測が重要になります.また,このエンジンは飛行状態に合わせて適切な形状に変化させる必要があり,複雑な機構を持っています.それらの機構を現象にあわせてモデル化することで,実験を行う前に各部の状態を正確に予測することを可能にしました.さらに,エンジンに新たな機構を設ける際には,どのような挙動を示すかを予測することで,設計にも役立てています.以上の研究により,エンジン全体の制御手順を確立し,実験の成功に貢献しています. 続きを読む

17卒 夏インターン 最終面接

2015年8月開催 / 15日 / エンジニアコース
17卒 | 大阪府立大学大学院 |
Q. 学生時代最も情熱を注いだことを1分以内で話してください。
A. A.
「私が学生時代最も力を入れて取り組んだのは研究活動です。国際的に活躍できる技術者をめざし、、、」意識した点:・簡潔にこたえ、どんな目標を立て、何が必要と考え、どのように取り組んだかを具体的なエピソードを交えて話すようにした。 続きを読む
Q. 研究内容を交えて、インターンシップで取り組みたいことや挑戦したいことを3分以内で話してください。
A. A.
「私の研究内容は、~~です。私は、自分が運転が苦手なことから、先進安全技術に興味があります。・・・インターンシップを通して、技術者になるために自分には何が欠けているかを学び、同じ分野・業界を目指す学生と切磋琢磨したいです。」意識した点:・自分の研究内容を簡潔に話したあと、自分の希望する部署に沿ったエピソードを交えて、志望動機と取り組みたいことや学びたいことを簡潔に話すようにした。・研究内容では、専門用語を極力使わず、なにがすごいのか、どのように応用が可能なのかを中心に話すようにした。・3分以内でと言われたが、1分半~2分程度で話すようにした。 続きを読む

17卒 夏インターン 最終面接

2015年8月開催 / 15日 / 技術系コース
17卒 | 早稲田大学大学院 |
Q. 自身の研究内容について教えて下さい
A. A.
新規がん治療法として期待される磁気ハイパーサーミアに関する研究を進めています。既存の手法では治療の副作用に伴うリスクや治療の低効果が課題ですが、本手法では磁場下でのナノ粒子の発熱による腫瘍のみの損傷により、低リスク・高効果の両立を達成します。私は本手法に関し、現状の強い磁場条件や粒子投与量過多の改善によるさらなる低リスク化へ向け、粒子の元素構成からより発熱効率の高い粒子の設計・評価を行っています。 続きを読む
Q. 学生時代に頑張ったこととその内容を教えて下さい
A. A.
小・中学生を対象とした陸上競技指導に熱心に取り組みました。その活動において、陸上競技では正しい走り方の習得が記録向上に重要であるのに、小・中学生では走り方の理論的な理解や練習への集中が維持出来ない点が課題でした。そこで私は、指導法を学ぶため五輪選手が指導を行うクラブのインターンシップに参加しました。そこでは同様に小学生が対象でしたが、球技や縄跳びを取り入れた、楽しく集中しながら自然に正しい走り方を習得出来る工夫がされていました。また指導について「理論の理解よりもどんな動きを目指すかを大まかにでも伝える事が重要」とアドバイスを受け、これを自身の指導に活かしました。実際には(1)様々な運動を通した走り方の自然な改善、(2)走り方のビデオ確認を通し、どこの動きをどう変えていくのかの具体的な説明、を行いました。その結果、生徒が以前より効率よく正しい走り方を習得し、記録を向上する様子が見られました。 続きを読む
5件中5件表示
インターンTOPへ戻る

トヨタ自動車株式会社の選考対策