#{company.name}のロゴ写真

株式会社ファンケル

  • 2.5
  • 口コミ投稿数(663件)
  • ES・体験記(11件)

2018卒 ファンケル 研究職の通過ES(エントリーシート) No.17789

Img square es

18卒 本選考ES

研究職
Img human 18卒 | 名古屋大学大学院 | 女性
Q. 卒業論文(修士課程の方は修士論文、博士課程の方は博士論文) 所属している学科・研究室等で学んだこと、または卒業論文について、すでにテーマが決定している場合にはそのテーマ、内容について記述して下さい。 150文字以下
A. A. 研究テーマは「筋特異的分岐鎖アミノ酸代謝亢進マウスと肥満との関連」です。必須アミノ酸である分岐鎖アミノ酸はBCAAと呼ばれ、私は世界中で急増する肥満を予防するために、遺伝子改変により体内BCAA濃度を低下させた「低BCAAマウス」を用いて、BCAAと肥満因子の相互...
Q. 上記以外で力を入れた学科・得意分野と、その内容についてご記入ください。 150文字以下
A. A. 細胞生物学、分子遺伝学、有機化学、無機化学の勉学に力を入れました。学部の専門科目で、座学と実験実習を通じて学びました。これらの専門科目で成績が良かったために、第一志望であった現在の研究室に配属決定することができました。
Q. 経験した主なアルバイトについてご記入ください。 200文字以下
A. A. 家庭教師(5年目)、中華料理店ウエイター(2年間)、薬局店員(2年間)
Q. 特技・趣味についてご記入ください。 200文字以下
A. A. 特技はネイルです。家族や友人に施して喜ばれた時が最も嬉しい気持ちになります。趣味はパンづくりです。配合を改良したり、アイデアをカタチにできるところが大変面白いです。
Q. あなたの研究内容・専門領域、および、現在の進捗と今後の展望を具体的に教えてください。 また、ファンケルでやりたいことを教えてください。 1000文字以下
A. A.  卒業論文題目は「筋特異的BCAA代謝亢進マウスにおける、呼吸代謝及び体脂肪蓄積への影響」で、専門領域は生物化学です。必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンは、特徴的な分岐化学構造を持つことから分岐鎖アミノ酸と総称され、BCAAと呼ばれています。世界では...
Q. 上記の研究活動において、あなたはどのような役割を担っているのか具体的に教えてください。 400文字以下
A. A. 当研究テーマが始動して以来5年間、どの因子に対しても有意差が出ないという壁があり、諦めてテーマを変更する者もいました。ところが私はデータのバラつきによって僅かな差が抹消されている可能性に着意し、1年かけてマウスの個体誤差及び実験手技の安定化に奮闘し、有意差の見出し...
Q. 興味があるファンケルの研究は何ですか? 100文字以下
A. A. 化粧品の研究開発です。私の強みである、相手の視点に立って考える力を発揮して、お客様の潜在的な「不」を見つけ出し、新たな価値を持つ製品の開発をしたいと考えております。