MESSAGE
世界の海に価値を刻む
株式会社商船三井のロゴ写真

株式会社商船三井

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(83件)
  • ES・体験記(56件)

商船三井の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

44件中1〜20件表示
男性 21卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について
A. A. 卒業論文のテーマは「憲法学の基礎的な考え方である比較衡量論の分析」です。比較衡量論とは、憲法が保障する権利同士が衝突した際、一方の権利の制限によって得られる利益と失われる利益を比較衡量し、社会的利害の調和を図ろうとする法の適用研究のことです。比較衡量論はメリットデ...
Q. 最も困難な状況にあったときにどのようにして解決していったのかを教えてください。
A. A. 編入学のための勉強、アルバイト、部活動、ゼミの4つを同時並行しながら大学生活を送っていたため、限られた時間でのやりくりが非常に困難でした。1年前は経済学部への編入のための勉強時間の確保が必要でした。法学勉強会では副代表で、運営の仕事があり、ゼミでは毎週事例問題に取...
Q. 志望動機について教えてください。
A. A. 「社会や人々の生活を最深部から支えていきたい」という想いから海運業界を志望しています。高校時代の部活で副キャプテン、大学時代のサークルで副代表兼会計の経験から、支えていく役割にやりがいを感じ、多くの人にとって重要な役割を担う仕事をしたいと考えるようになりました。島...
Q. 当社に入社した後、自身の心を豊かに満たしていくには、仕事にどのように向き合い、どういった自己成長を通して、会社の発展に貢献してみたいと考えていますか?
A. A. 「社会や人々の生活を最深部から支えていきたい」という想いから海運業界を志望しているため、まずはこの想いを持ち続けながら働くことが一番重要になると考えます。自身の想いは働くうえでの原動力になるため、忘れないことが大切です。日本の貿易量における海上輸送は99.6%を占...
Q. 自らが主体的に周囲を巻き込んで、何かに取り組んだ経験を教えてください。
A. A. 郵便局での荷物の仕分け作業の効率化のために改善案を提案したことです。アルバイトの私が配属された集配課は、業務量が多く一日3000個近くの荷物をトラックの出発時間までに処理する必要がありました。そこで、作業場の配置変更、荷物は先に行先別に分けて纏めて運ぶ、手袋を二重...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について 250文字以下
A. A. 漁業において無駄にされる深海魚の成分分析を行っています。底引き網漁という漁法では、多くの深海魚が「混獲」されています。「混獲」は目的とは違う魚種が獲れることを意味します。しかし、深海魚はその特異な姿形から価値が低く、そのまま海に返されてしまいます。この時彼らは絶命...
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容 150文字以下
A. A. ●●大学国際祭り実行委員のPRチームリーダー
Q. 資格・特技・趣味 150文字以下
A. A. 資格:準中型自動車免許、高等学校教諭一種免許状(化学)、普通自動二輪車免許、TOEIC スコア865点
Q. あなたの長所・短所を教えてください。 200文字以下
A. A. 挑戦に失敗して落ち込んでも、すぐに起き上がり、また新しい挑戦ができる点です。 人に嫌われたくないという思いが強く、自分が忙しくても頼みごとを断れないことです。
Q. 【1】企業選びのポイント 100文字以下
A. A. 基本的に以下の3点を意識して就職活動を行っています。 1.海外で活躍できる人材になれる 2.規模が大きく、多くの人の生活を支えられる 3.自分自身が霞む様な優秀な人が多くいる
Q. 【2】海運業界並びに商船三井を志望する理由 300文字以下
A. A. 世界の人々の生活を支えている点に魅力を感じ海運業界に、チャレンジ精神を持ちつつ環境に配慮した事業を行なっている点に惹かれ貴社を志望しています。私は人に喜んでもらえた時、感謝してもらえた時に幸せを感じます。そして、それが仕事の原動力になると考えています。海運は人々の...
Q. 最も困難な状況にあったときにどのようして解決していったのかを教えてください。 300文字以下
A. A. 以前の失敗経験を活かすことで、解決していきました。●●大学国際祭りのPRリーダーとして活動した際、私には来場者数を増加させる任務が与えられました。それまでPR活動の経験は無かったのですが、別の活動の失敗理由として「想いを共有できなかったこと」「準備を怠ってしまった...
Q. ”CHART”は其々C:Challenge,H:Honesty,A:Accountability, R:Reliability,T:Teamworkを表す。 その中から一つバリューを選ぶ。
A. A. Challenge
Q. 【2】選択したバリューを体現したエピソードについて教えてください。 300文字以下
A. A. ●●駅前での「学生フードカー出店」です。ムスリムと触れ合う中で、食文化の違いや制限について知ったことがきっかけで、約40人の学生団体を作り、【世界の食文化を伝える】というコンセプトを掲げて開始しました。学生だけで運営するということで、10社を超えるメディアに取材を...
Q. 当社以外で興味のある業界と会社 100文字以下
A. A. 業界:海運業界、エネルギー業界 会社:日本郵船、出光昭和シェル、JXTGエネルギー
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

事務系総合職
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要250字
A. A. ゼミでは、卒業論文がなく、毎学期ごとに異なる商法のテーマを担当し判例発表をすることになるため、高価品特則や名板貸責任など様々なテーマを扱ってきました。高価品特則では高価な物品を送る時に通知をしなければならないというルールについて学び、名板貸責任では会社の名前を使っ...
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容100字
A. A. 約60名規模の日本全国を自転車で観光しながら旅をするサークルに所属していました。その中で、長期休みに5~10人程に分かれて旅をするメインの活動において、旅を引っ張っていくリーダーとして関わりました。
Q. 志望動機について教えてください300字
A. A. 私は、生活・産業を支えるインフラに携わることで、多くの人々の暮らしを根底から支えたいと考えています。自転車旅サークルを通じて、当たり前に存在するモノやインフラの重要性を身を持って感じてきたことから、暮らしの当たり前を支える仕事に携わりたいと思いました。このことから...
Q. 当社に入社した後、自身の心を豊かに満たしていくには、仕事にどのように向き合い、どういった自己成長を通して、会社の発展に貢献してみたいと考えていますか?450字
A. A. 仕事において自身の心を豊かにする方法は、できない・分からないことを無くし、挑戦することだと考えます。私自身、8年間続けた野球や勉強を通じて、コツコツと努力を積み上げていくことで何事もできる・分かるようになり、大きな目標を達成することで喜びを感じてきました。仕事にお...
Q. 最も困難な状況にあったときにどのようにして解決していったのかを教えてください300字
A. A. 私が乗り越えた困難は、4年に1回フランスで開催されるPBPという1200kmを90時間以内に自転車で走破する過酷なロングライドに挑戦した時です。困難だった点は二つあります。一つ目は、眠気や体力不足です。周りに詳しい人もおらず、全てが0からの挑戦であり、眠気に耐える...
Q. 自らが主体的に周囲を巻き込んで、何かに取り組んだ経験を教えてください300字
A. A. 自転車旅サークルにおいて、旅を計画・実行する責任者として「安全」に着目し、離脱者0人で旅を完遂したことです。サークルでは落車による怪我等の離脱者が問題となっており、私が二年次に立てた企画でも離脱者を出していました。そのため、三年次には皆に辛い思いをしてほしくない一...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

陸上総合職
男性 21卒 | 名古屋大学 | 女性
Q. 志望動機について教えてください。(300文字以下)
A. A. 安定的に物を届け、人々の生活や産業を支えている海運業界を志望します。中でも貴社を志望する理由は、LNGプロジェクトやモーダルシフトに向けた事業などに挑戦し、攻めの姿勢でビジネスを行っているからです。私はサークル活動で渉外や大会運営としてチームに貢献してきました。選...
Q. 当社に入社した後、自身の心を豊かに満たしていくには、仕事にどのように向き合い、どういった自己成長を通して、会社の発展に貢献してみたいと考えていますか?(450文字以下)
A. A. 私の心を豊かに満たす条件は(1)未知を知ること、(2)仲間の存在、(3)経験を還元できる、という3つです。「(1)未知を知る」ことで自分の中の世界が広がり、新たな興味、関心が生まれ、知的好奇心や得た知識によって心が満たされます。「(2)仲間の存在」は辛い瞬間も、共...
Q. 最も困難な状況にあったときにどのようにして解決していったのかを教えてください。(300文字以下)
A. A. サークル活動で選手生命を絶たれるという困難に直面しました。ダブルダッチサークルに所属し、大会でのパフォーマンスを目標に毎日練習に取り組んでいましたが、2年次に怪我をし、練習に参加できなくなりました。仲間に迷惑をかけると思い、辞めることを考えましたが、先輩に言われた...
Q. 自らが主体的に周囲を巻き込んで、何かに取り組んだ経験を教えてください。(300文字以下)
A. A. 研究所での生き物の勉強会の経験です。沖縄の黒島研究所で2週間研修を行った際、生き物の勉強会の講師を任されました。私自身、知識が殆どなく、ぎこちない中、他の研修生も勉強会に消極的で30%程しか参加していませんでした。そこで、勉強会に必要な役割をまとめ、各々に役割と理...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について 250文字以下
A. A. 「新駅開業による社会的便益の測定」というテーマで論文を執筆しました。新駅開業は地価上昇等の便益を生みますが、通勤時間が増える・混雑が増加するといった問題点も多く発生するのではないかと考えこの研究を始めました。新駅開業は社会的便益が莫大かつ価値の高い事業であるという...
Q. あなたの長所・短所を教えてください。 200文字以下
A. A. 長所はその場の状況に合わせ臨機応変な行動ができる点です。私は短期の学生アルバイトを運営するリーダーを務める中でこの強みを活かしました。突然の勤務キャンセルに対し即座に人員確保を行うと共に委託先の企業と密に連絡を取り合うことでスムーズな業務達成に貢献しました。短所は...
Q. 志望動機について教えてください。 【1】企業選びのポイント 100文字以下
A. A. 「社会的影響力の大きさ」と「豊富なジョブローテーション」です。公共経済学を学び将来は社会貢献性の高い仕事に就きたくなりました。また私は好奇心が強く職種や部門を超え幅広い業務に携わりたいと考えています。
Q. 【2】海運業界並びに商船三井を志望する理由 300文字以下
A. A. 日本の貿易量のうち約99%を運ぶ海運業が与える社会的影響力の大きさと、豊富なジョブローテーション制度の2点に惹かれた為です。私は日々社会貢献を実感できる職業で働き、職種や部門・国内国外を超え幅広い環境に身を置きたい気持ちが強いです。その為、グローバルを舞台に国と国...
Q. 最も困難な状況にあったときにどのようして解決していったのかを教えてください。 300文字以下
A. A. 所属団体で相互理解向上へ努めた経験です。私は学内に30以上存在する組織を統括し学生相互の親睦向上を目指す大学公認団体の幹部を務めました。幹部には各役職がありますが、活動を続ける中で活動内容が共有できていない問題点に気づきました。そこで幹部全員が一つのチームとして動...
Q. 当社ではグローバルで活動する社員の共通の価値観(バリュー)として、MOL CHARTを掲げております(”CHART”は其々C:Challenge,H:Honesty,A:Accountability, R:Reliability,T:Teamworkを表す) 【1】5つのバリュー中から、最も共感するものを一つ選択してください。 【2】選択したバリューを体現したエピソードについて教えてください。 300文字以下
A. A. 【1】Reliability 【2】3年間の塾講師アルバイトで生徒の気持ちに寄り添う授業を続けた経験です。私は小学生から高校生まで約10人の生徒を担当し、当初は学力向上を重要だと考え少しでも多くの授業時間を勉強へ割くよう意識していました。しかし中々距離感が縮...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

陸上職事務系
男性 20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について
A. A. 私は金融商品取引法のディスクロージャー制度について研究しました。金融商品取引法は投資家等と企業との利害関係者間で平等に、同じ情報を持って取引活動ができることを目的とします。ディスクロージャー制度は企業側に有価証券報告書等の作成及び提出を義務付け、それらを基に投資判...
Q. あなたの長所・短所を教えてください。
A. A. 長所は新しいことを積極的に知りに行こうとするところです。留学の動機は新しい文化・学問を知りたいということであり、留学後その目標を達成した後はさらに新しいことを知ろうとモロッコへバックパッカーをしに行きました。短所は優先度をつけて順位の低いものの解決が遅れることです...
Q. 企業選びのポイント
A. A. 企業選びのポイントは社会に貢献できるかと好きなものに関われるかです。その根底には周囲の人間の鑑になりたいという考えがあります。社会の役に立つ仕事を楽しそうに行うことが周囲の良い刺激となると考えます。
Q. 海運業界並びに商船三井を志望する理由
A. A. 第一に日本を支えたいからです。留学中、日本の食品を現地で手に入れ海運の重要性と有り難みを知り、貿易を支援する仕事が日本のためになると感じました。第二に、私がスケールの大きなものが好きだからです。中高時代毎日瀬戸大橋を渡って通学しており、通学路に造船所があったことか...
Q. 最も困難な状況にあったときにどのようして解決していったのかを教えてください。
A. A. 留学時にどうやってマーケティングの勉強を成し遂げるか考えた時です。留学前、私は英語に自信がありましたが、現地では授業が聞き取れない、どころかルームメイトとの会話も怪しいことに気がつきました。その上で、当初の目的である、学問を修めることを何とかして成し遂げるため、物...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について
A. A. 地域社会学を学び、人口の流出・流入現象が地域や社会構造にどのような影響を及ぼすか、質的調査を通して解明する。卒論のテーマは「漁業の変遷と漁業ネットワークから見た、地域の社会階層」である。当町で居を構える漁師やその親族への聞き書き調査を実施し、漁業や祭礼といった事象...
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容
A. A. 課外活動として、「東京六大学野球ゼミナール」に所属している。大学野球活性化のために企画立案およびそれの実施や、スポーツツーリズムや企業スポーツの舞台で活躍されている方から講義を受ける。ゼミ生の中で私は広報を担い、ゼミの行う企画や活動の宣伝、東京六大学野球の試合情報...
Q. 資格・特技・趣味
A. A. 私の趣味はスポーツ観戦とマラソンである。野球やサッカー、バスケットボールやバレーボールなど幅広く観戦する。私は大学2年時には年間60試合現地で観戦した。また大学3年の時には10kmマラソンに参加し、完走後の「達成感」がクセになり、それ以来2度マラソン大会に出場し、...
Q. あなたの長所・短所を教えてください。
A. A. 長所は目標に対して、困難が訪れようとも決して諦めずに最善策を考え、行動し続けられることだ。この長所で高校時代の硬式野球部でメンバー入りを果たすことができた。ハイレベルで未開拓の環境下で、投手として周囲との差別化を図り、公式戦出場まで果たせた。短所は考えすぎて、スピ...
Q. 志望動機について教えてください。 【1】企業選びのポイント
A. A. 「幅広い業界や多種多様な人と関わる」「社会を根底から支える企業」「他者利益の追求」がポイントだ。さまざまな商材や資源を運び、川上に位置する海運業は自身の軸と合致していると考える。
Q. 志望動機について教えてください。 【2】海運業界並びに商船三井を志望する理由
A. A. 貴社を志望する理由は2つだ。一つは、上述した3つの軸に貴社が合致しているため。海運業では、洋の東西問わずあらゆる産業や人々を支えている。仕事に責任感を伴いながら、顧客のもとへ資源を輸送することで、やりがいを得ることができると考える。二つ目は貴社の挑戦する姿勢である...
Q. 最も困難な状況にあったときにどのようして解決していったのかを教えてください。
A. A. 高校時代の硬式野球部での経験経験から、困難な状況を打破するには、自省と他己分析、目標から逆算した地道な行動の連続が重要だと学んだ。 新チームとなって迎える公式戦でメンバー外となった。そこから、【3年春でメンバー入り】という目標を立てた。はじめに自身の長所・短...
Q. 当社ではグローバルで活動する社員の共通の価値観(バリュー)として、MOL CHARTを掲げております(”CHART”C:Challenge,H:Honesty,A:Accountability,R:Reliability,T:Teamworkを表す) この中で最も共感するものを一つ選び【1】、それを体現したエピソードについて教えてください【2】 最も共感するもの【1】
A. A. R:Reliability
Q. 【2】選択したバリューを体現したエピソードについて教えてください。
A. A. 塾講師の経験を挙げる。 高校生の個別指導を行っており、私は一年目から受験生である3年生を任された。志望校合格に向け、生徒の現状と目標とする大学とのギャップを把握し、取り組むべき課題を可視化した。生徒の性格や特徴を理解することにも取り組んだ。生徒それぞれに合っ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について 250文字以下
A. A.
公共政策・財政学を専門とするゼミで勉強しています。マクロ経済学や財政に関する基礎知識習得のためのプレゼンテーション発表や統計ソフトStataの習得をしました。昨年は「行政評価が自治体財政に与える影響」について4人で論文を執筆しました。内容は行政評価の導入形態と導入の有無が、財政にもたらす効果について統計ソフトStataを用いて分析したものです。総務省の膨大なデータを用いて実証分析を行い、仮説検証を繰り返し行うことで説得力のある論文に仕上げました。 続きを読む
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容 150文字以下
A. A.
留学支援団体に所属し、外国人留学生の学生生活の支援を行っております。留学生向けの行事の企画や運営を通して多様なバックグラウンドを持つ留学生と交流してきました。中でも、日本語スピーチコンテストの実行委員長として他者を巻き込み、出場者にとって満足度の高い行事を運営したことが最も力を入れてきたことです。 続きを読む
Q. 資格・特技・趣味 150文字以下
A. A.
特技は中学・高校時代に続けてきた弓道で、実技試験・学科試験を経て初段を取得しました。趣味は映画鑑賞、旅行に行くことです。特に海外旅行ではその土地特有のアクティビティを楽しんでいます。 続きを読む
Q. 企業選びのポイント 150文字以下
A. A.
重視していることは主に2点あります。1点目は人々の暮らしを支えるような社会貢献性の高い業務内容であることです。2点目はグローバルな規模で働ける環境であることです。学生時代に留学生支援を通じ、多様やバッググラウンドを持つ学生と関わってきたこと、人の役に立つことを考えて活動した経験を活かしたいです。 続きを読む
Q. 当社以外で興味のある業界と会社 100文字以下
A. A.
総合商社 双日 豊田通商 専門商社 伊藤忠丸紅鉄鋼 JFE商事 素材メーカー 新日鐵住金 JFEスチール 続きを読む
Q. あなたの長所・短所を教えてください。 200文字以下
A. A.
私の長所は、継続して物事に取り組み、最後まであきらめない粘り強さを持っていることです。部活動やアルバイト、勉強など自分自身で目標設定をし、高い目標でも達成してきた経験からそのように考えます。一方、短所はアイディアや意見を出したときにメンバーを共感させイニシアティブをとれるような発言力や説得力が不十分な点です。これを改善するため、議論の機会を増やし、積極的に情報収集することを心掛けています。 続きを読む
Q. 数多くある業界から海運業界並びに商船三井を志望する理由。また当社で興味がある事業・分野について教えて下さい。 350文字以下
A. A.
私が海運業界を志望する理由は2点あります。1点目は人々の生活基盤を支える仕事がしたいと考えているからです。2点目は国際貿易を担うことでグローバル規模で事業に携わることができるからです。物流の多くを海運に頼る日本において、世の中のバリューチェーンをつなぐ陸上総合職の仕事を通じて世の中の生活基盤を支えていきたいと考えています。そのなかで特に貴社を志望する理由は一人当たりの売上規模が大きい点で少数精鋭の環境下で責任の大きい仕事を担うことができること、LNG船事業を伸ばすなど海運業会の不況にも対応し、変革をしていくところに魅力を感じたからです。エネルギー資源に乏しい日本にとって重要な役割を持つLNGの安定調達ができるよう、多様な関係者と協力し、調整していくことで日本を支えていく仕事をしたいです。 続きを読む
Q. あなたの考える商船三井を発展させるための新しいアイディアを、実現可能性に拘らず自由な発想で記述してください。 350文字以下
A. A.
貴社を発展させるための案は2つあります。資源価格の高騰や経済情勢に左右されやすい海運業界において、環境面に配慮した船の開発を進めていくことで価格競争力を高めること、内航海運を増やしていくことの2点です。1点目について、海運が環境に与える負荷を小さくする取り組みをすでに行なっている貴社において、既に取引があり、そのような技術開発を行なっているメーカーとパートナーシップを築いてさらに質の高い技術開発を進めていくことを提案します。2点目について、島国である日本では外航海運の重要性が高い一方で、物流の過程で直面するリスクや事故が起きた際の損失が大きいという側面があります。国内の港を結ぶ内航海運を推進する意義は、混雑する道路状態や労働者不足といった日本国内の課題解決につながる点にあると考えます。 続きを読む
Q. 当社ではグローバルで活動する社員の共通の価値観(バリュー)として、MOL CHARTを掲げております(”CHART”は其々C:Challenge,H:Honesty,A:Accountability, R:Reliability,T:Teamworkを表す) これまでの経験を踏まえ、最も困難な状況にあった時にどのように解決していったかを、 MOL CHARTの中から最も関わりのあるもの一つを選び【1】、それを絡めて述べて下さい【2】
A. A.
【1】5つのバリュー中から、最も関わりのあるものを一つ選択してください。 チームワーク 【2】困難な状況に遭遇した時に、【1】で選択したバリューを基にどのように解決していったのか、具体的に述べて下さい。 450文字以下 部活動の最高学年である高校2年生時に、わずか4人という少数の幹部 で40人という部全体を管理するという困難に直面しているなか、各自の責任分解点や業務量が不明確かつバランスが取れておらず運営に支障をきたしているという現状がありました。 この原因に幹部個々の運営に対する方針が異なること、また部員間のコミュニケーション不足等によりその違いを明確に出来ていないことがあると気付き、チームワークを発揮することで解決を図りました。会計職という比較的自身で業務を調整できる立ち位置にいた私は、まず他3人の業務をサポートすることで業務量を軽減し日頃からコミュニケーションをしっかりと取れる心の余裕が持てるような環境作りに尽力しました。またコミュニケーションの絶対量を増やすために、部活外の昼食の時間を利用して積極的にコミュニケーションを図れるような環境を提供することに成功しました。 こうした努力の結果、運営方針の明確化・共通認識ができ、同学年の結束力を高め、部全体のまとまりを改善することにつながりました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

陸上総合職
男性 19卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容 150文字以下
A. A.
大学1年生の4月から、ボート部でマネージャーとして活動しています。選手と共に合宿生活を送りながら、日々部員の食事作りや練習動画の撮影、部費の管理、ホームページの更新をはじめとする広報活動、大会運営のための資金集めなど多岐に渡る事柄に携わり、部全体を支えてきました。 続きを読む
Q. 企業選びのポイント 150文字以下
A. A.
日本の社会や生活を根本から支えているような、社会的責任の大きな企業で働きたいです。このように考えるようになったきっかけは、高校演劇部での裏方の経験や大学ボート部でのマネージャーの経験を通して、何かを支える役割の大切さとやりがいの大きさを感じたためです。 続きを読む
Q. 当社以外で興味のある業界と会社 100文字以下
A. A.
・エネルギー ・総合商社 ・鉄道 続きを読む
Q. あなたの長所・短所を教えてください。 200文字以下
A. A.
長所 ・責任感が強く、何事も最後までやり遂げられる。 ・冷静に状況を判断して臨機応変に対応できる。 ・誰に対しても分け隔てなく接することができる。 ・いつも前向きである。 短所 ・慎重で、大きなことを決断するのに時間がかかる。 ・他の人に仕事を振ることが下手で、1人で抱えてしまいがちである。 ・率直に自分の意見を述べるため、冷たい人だと思われることがある。 続きを読む
Q. 数多くある業界から海運業界並びに商船三井を志望する理由。また当社で興味がある事業・分野について教えて下さい。 350文字以下
A. A.
私は、日々の当たり前を作っているような、社会的な責任の大きい仕事がしたいと考えています。そのため、日本の貿易の大部分を担い日本社会を支えているとも言える海運業界を志望しています。加えて、子どもの頃から好きでワクワクする対象である「海」に仕事で携われるということも志望する理由の1つです。 海運の中でも商船三井を志望する理由は、OB訪問を通して社員の方の人柄の良さや明るさを感じたことと、女性の方も多く活躍されていると思ったためです。 貴社において興味のある分野は「海洋事業サービス」です。エネルギーやLNGの輸送を強みとする貴社が、海洋の技術力を活かし、安全に運ぶだけでなく海底の資源を採掘するところから行う事業などに力を入れていることに、魅力と将来性を感じました。 続きを読む
Q. あなたの考える商船三井を発展させるための新しいアイディアを、実現可能性に拘らず自由な発想で記述してください。 350文字以下
A. A.
「商船三井水素事業プロジェクト」 現在、そして今後にかけて世界中で問題とされるのは環境問題です。特に、温室効果ガス削減に向けては国家レベルで動くため大きな需要も見込むことができ、商船三井もそのようなフィールドに本格的に参入すべきだと考えます。具体的には水素事業への参入で、1つは海運のノウハウを活かして水素を安定的に運ぶこと、もう1つは先進国への水素ステーションの設置を支援することです。現状では水素は、供給ステーション不足のため社会に普及はしていませんが、20年後くらいには環境に優しい資源として需要も高まっていくと思います。その時までに、水素の輸送手段を確立させておくことで、商船三井の発展にもつながるだろうと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について 250文字以下
A. A.
アメリカ留学中に大統領選が行われ、トランプ政権の経済政策に興味を持ったことをきっかけに、帰国後は国際経済学のゼミに所属しています。卒業論文では、国際経済学の基本理論、例えばリカードの比較優位論に基づく自由貿易の概念と、トランプ政権の保護貿易政策など、今日のアメリカ政府が実際に行っている政策を比較します。そのうえで為替や関税などの要因、主な輸出入項目の生産にかかる固有の条件を加味しながら、国内外に与える経済的な影響について中期長期の評価を行っていきたいと考えています。 続きを読む
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容 150文字以下
A. A.
「ファッションで早稲田を変える」を目的にフリーペーパーの制作を行うサークルで、円滑に活動を進められる環境作りに努めました。影響力の強い企画を立案し、日程管理と協力頂く方との連絡を担当し、企画内で意見交換を促すため積極的な発言・反応を心がけました。その結果、以後の制作で協力を頼まれる立場となりました。 続きを読む
Q. 資格・特技・趣味
A. A.
趣味は動画を通し、海外の価値観や暮らしを知り生活に取り入れること。特技は対話を生かした接客です。オーガニックコスメ専門店のアルバイトでは、お客様の肌質や使用中の商品、生活習慣を伺いながら、一人一人の肌質に合わせた健康な肌作りを提案し、お客様の満足を得てきました。 続きを読む
Q. 企業選びのポイント 150文字以下
A. A.
企業選びのポイントは三つあります。まず、人々の生活を豊かにするモノやコトを地球規模で届ける事業に関われること。次に、企業理念と商材の魅力に共感でき、その二つが社員の方一人一人に重要視されていること。最後に、若い頃から裁量を持って多様な事業に挑戦できる環境を望みます。 続きを読む
Q. 当社以外で興味のある業界と会社 100文字以下
A. A.
人々の生活を豊かにするモノやコトをグローバルに届ける事業を希望しているので、海運やロジスティクスなどを行う物流業界を主に志望しています。その他には商社や海外展開しているメーカーにも興味があります。 続きを読む
Q. あなたの長所・短所を教えてください。
A. A.
同時に複数の課題をこなすのが苦手なので、その状況を避けるため計画的に課題に取り組むよう心掛けています。長所は目標達成への様々なアプローチを打てることです。コスメ専門店のアルバイトでは、強化アイテムの売上向上に向け、メーカー研修に参加し実際に商品を使用することで知識をつけ接客に活かすとともに、接客が苦手なお客様に向け店内のポップを作り、SNS上でも商品紹介した結果、アイテムの売上全国一位を達成しました。 続きを読む
Q. 数多くある業界から海運業界並びに商船三井を志望する理由。また当社で興味がある事業・分野について教えて下さい。
A. A.
私は海外との貿易業に取り組むことで、人々の生活に役立つモノを地球規模で届ける事業に従事し、社会に貢献できる社会人になることを望みます。中でも、港町で育ち、小さい頃から貿易船の大きさを間近に感じていた経験から、海運事業の大きさに惹かれました。また、御社の国際輸送事業の内容を拝見し、国際経済の中核にある貿易を支えるという点で、社会への影響力の大きさに魅力を感じています。国際輸送の多様なステークホルダーと相手方の条件を踏まえて様々な調整を行い、協働してスケジュールどおり業務を推進することで、顧客のニーズに応え、世の中に価値ある商品を届けていきたいと思います。さらに業務を通じて自分の強みであるコミュニケーション能力と計画的な行動力を高めることに努めていきたいと思います。 続きを読む
Q. 8当社ではグローバルで活動する社員の共通の価値観(バリュー)として、MOL CHARTを掲げております(”CHART”は其々C:Challenge,H:Honesty,A:Accountability, R:Reliability,T:Teamworkを表す) これまでの経験を踏まえ、最も困難な状況にあった時にどのように解決していったかを、 MOL CHARTの中から最も関わりのあるもの一つを選び【1】、それを絡めて述べて下さい
A. A.
accountability 二度のアメリカ留学において異なる価値観を持つ人々と共同生活を送る中で積極的にコミュニケーションをとり、意見の食い違いによる問題の解決に努めました。高校2年次の留学で田舎のクリスチャン家庭でホームステイし、クリスチャンスクールで学ぶという日本の生活とは全く異なる環境に飛び込んだため、現地の価値観や生活に馴染めず、言語の壁にも当たりました。しかし、異文化理解や言語の上達など留学の目的達成のためには問題解決の必要があると感じ、徐々に相手の意見を尊重しながら、慣れない言語であっても自分の意見をハッキリと伝えて合意点を見つけられるようになりました。大学二年次のボストン大学への留学では前の経験を生かし、学生寮の同室で暮らす現地学生と意見が合わないと感じても積極的に話し合いの場を設け、互いが納得できるルールを定めることで大きな問題なく共同生活できました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 企業選びのポイント
A. A.
「多様性溢れる環境」と「海外との接点」です。大学の授業等を通じ、チームで意思決定を行う最大の魅力は、意見の衝突が生む相乗効果だと考えています。多様な価値観を持つ仲間と共に、自分だけでは創造出来ない成果を残し、社会貢献したいです。そして、多くの人へ、その成果を届けたいと考え、企業を選んでいます。 続きを読む
Q. 当社以外で興味のある業界と会社
A. A.
空運業界(A社とB社)に興味を持っています。海運業界同様、人、物の流動を支えられる点に興味を持っています。 続きを読む
Q. あなたの長所・短所を教えてください
A. A.
長所は【粘り強さ】です。合唱の伴奏や、連弾など音楽を仲間と共に作り上げる際、困難に直面しても粘り強く練習に取り組みました。仕事で困難に直面した際も長所を活かし乗り越えます。 一方、短所は【時に他人にも厳しい所】です。塾でのアルバイトの際、この短所が出たことがあります。自分のやり方が必ずしも正解ではないと肝に銘じ、生徒個々の性格に応じて厳しさと優しさの按配を確かめながら指導しています。 続きを読む
Q. 数多くある業界から海運業界並びに商船三井を志望する理由。また当社で興味がある事業・分野について教えて下さい。
A. A.
物資の輸送を通じ、人々の生活を支えられる点に惹かれ、海運業界を志望します。昨年6月より、A社で販売アルバイトに携わっています。日々の搬入作業や、悪天候時発生する欠品による店舗業務への影響の大きさから、お客様が欲しい時に品物を手に入れられる状況を作り出す物流の仕事に強い魅力を感じました。海運業は資源重量ベースで日本の輸入物資の約99.7%を担う程重要な役目を担っており、日本の生活を支える大黒柱の一員として貢献したく志望します。特に貴社は、売上の約94%が海運由来であり、同時にジョブローテーションを通じ、海運業界のスペシャリストとして自分を成長させられると考え志望します。 現在、貴社の中で特に製品輸送事業に興味があります。物だけでなく旅客輸送としての機能を持つ点に興味があるためです。 続きを読む
Q. あなたの考える商船三井を発展させるための新しいアイディアを、実現可能性に拘らず自由な発想で記述してください。
A. A.
貴社を発展させるために、2つ提案します。 1)【水力発電機を搭載した自動運転(AI搭載)貨物船の運用】を提案します。海運会社が担うべき使命として、環境負荷の低減が挙げられます。そこで、貴社の技術力を持って、特に海を極力汚さないために電気を用いた船舶を造船会社と提携し開発するべきだと考えます。具体的には、海運業という特長を活かし、水力発電機を搭載した船舶で輸送すれば環境負荷に貢献できると考えます。さらに、AIを搭載させ、気象変動等を予測し、その都度最適な航路で輸送すれば、より環境負荷に貢献できると考えます。 2)海運以外の海洋事業への参入や創造が挙げられます。たとえば、海底火山を利用した地熱発電ならびに養殖産業等が挙げられます。海運業界に特化した貴社の強みを活かした新規価値創造が今後不可欠です。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

陸上総合職
男性 18卒 | 大阪大学 | 女性
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容 150文字以下
A. A.
大学ではストリートダンスサークルに所属し、ダンスショーケース作りやイベント企画などの活動、そして部長として一年間サークル運営に携わりました。また大阪エリアの大学ダンスサークル連盟のスタッフとして、大学を超えた大規模イベントの企画や情報・スキル共有の場作り等の活動をしました。 続きを読む
Q. 資格・特技・趣味 150文字以下
A. A.
小学生の頃に始めたダンスや歌が趣味で、中高のクラブ活動や大学サークルでも楽しみながら続けています。また、英語、韓国語、インドネシア語を勉強しており、TOEIC735、韓国語検定4級、インドネシア語検定C級を取得しました。これからもさらに勉強を続けより上級の資格にも挑戦する予定です。 続きを読む
Q. 企業選びのポイント 150文字以下
A. A.
多様な人々と協働できること、グローバルに活躍できること、人々にとって不可欠なものを支えていること、チーム力や人を重視するなど共感できる企業理念を掲げていること、未来志向で挑戦を続ける社風であること、自社利益だけでなく環境や社会への貢献を大切にしていること、自分が業務や企業自体に憧れを持てること 続きを読む
Q. 当社以外で興味のある業界と会社 100文字以下
A. A.
海運業界をはじめとし、訪日旅行のインバウンド業界や、電力・エネルギー業界に興味をもっています。 続きを読む
Q. あなたの長所・短所を教えてください。 200文字以下
A. A.
私は子どもの頃から様々なことに挑戦し、失敗や成功を繰り返してきました。その経験からか、実現したいことはどんな困難でも挑戦し、実現のための努力は惜しまないという長所があります。そして、取り組み始めたことは納得のいくまで力を尽くし、やり遂げます。しかし、慎重派であり、事前に緻密な計画を立て、十分に準備を整えてから行動に移したい性格のため、決断やスタートに時間がかかるのが短所です。   続きを読む
Q. あなたが商船三井を志望する理由と興味のある事業・分野 350文字以下
A. A.
在学中に、専攻の授業や、サークル活動・運営、ホテルでのアルバイト、インドネシア留学などを経験し、外国人をはじめ多様な人々と関わることや、チームではたらくこと、問題解決をすることに楽しさとやりがいを感じ、そのような仕事がしたいと考えました。また、日本に比べインフラの質が低く、それまでの当たり前が当たり前ではないインドネシアで生活をしたことで、人の暮らしに不可欠なものを支えたいという夢も生まれ、世界を舞台に様々な人と協働しながら世界中のライフラインを担う海運業に興味を持ちました。そして、すべての経済や産業の土台となる資源を届けることを支えたいので、海運業に特化し資源輸送のスペシャリストとして業界をけん引する貴社で働きたいと考えました。資源輸送船の営業業務に興味があります。 続きを読む
Q. あなたの考える商船三井を発展させるための新しいアイディアを、実現可能性に拘らず自由な発想で記述してください。 350文字以下
A. A.
原油価格や世界経済の変動に影響を受けやすい外航海運業界での貴社のさらなる発展のために、貴社が特にエネルギー輸送に強みを持っているという点とクリーンで安全なエネルギーとしてLNGが注目され、需要が増大している点を利用して、LNG輸送事業の安定を目指すのはどうでしょうか。充分な供給量を確保できるように、オーストラリアなどでのLNG採掘に関わっている組織の事業を何らかの形で支援することで、その価格を保証してもらう契約をすれば、貴社にとって量・価格ともに信頼できる供給源が得られるので、LNG輸送事業を安定・発展させることができ、全社的な発展につながるのではと考えました。 続きを読む
Q. 今までの人生を振り返り、最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べ、そこから学び今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。 (【1】【2】併せて450文字以内) 【1】最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べて下さい。
A. A.
【1】人生で最も困難であった経験は大学受験でした。希望進路が明確になった時点で、自分の学力は目標から遙かに遠いものでした。進路相談でも、私の目標はたいへん厳しいので別の志望も考えるように、と言われるほどでした。しかし私は、決意をした日から目標を下げることなく、ひたすら自分にできる努力を続けました。すぐに結果が出ず苦しんだり、家庭で経済的な問題が起き、受験勉強の継続・大学進学が危うくなるなどの困難がありましたが、決して諦めず、全力の努力をしていたことによって、実現可能性が低いにも関わらず、恩師が無償で様々なサポートで私を応援してくださるなど多くの人々に力を貸していただき、当初の目標以上の結果を実現することができました。 続きを読む
Q. 【2】そこから学び、今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。
A. A.
この経験から、どんな困難にも挑戦し、目標に向かって最大の努力をすることの重要性を知り、自分にはそれができるという自信を得ました。また、人との縁の大切さも深く感じました。常に誠実に人々と関わり、一人ひとりの出会いを重んじることで周囲の人々と支えあいながら生きていきたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

陸上事務職
男性 18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 学歴に関して上記以外に特記事項(留学・編入学・博士課程学歴等)があれば記入してください。
A. A.
シンガポール国立大学 研究留学(2016/07~2016/11) 続きを読む
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について 250文字以下
A. A.
「ハイドレート技術による効率的な天然ガスの海上輸送法の開発」:近年のエネルギー資源輸送法において、天然ガスを液化する輸送手段(LNG)が主流ですが、引火や爆発のリスクが非常に大きいことが課題として挙げられます。そこで、天然ガスをハイドレート(低温・高圧下において、天然ガスと水によって生成される結晶であり、引火の可能性が小さい)化することでより安全で効率的に輸送する方法を開発しました。具体的には、各温度・圧力下において、ハイドレートを生成し、その条件を解明しました。 続きを読む
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容 150文字以下
A. A.
大学2年の春に途中入部した学内屈指のサッカーサークルにおいて、「全国制覇」を目指して日夜練習に励んでいました。 続きを読む
Q. 企業選びのポイント 150文字以下
A. A.
モノの本来持つ可能性を引きだす仕事 世界規模で変化を楽しみつつ、挑戦し続ける会社 若い内から仕事を任せられる風土 続きを読む
Q. 当社以外で興味のある業界と会社 100文字以下
A. A.
海運、鉄道、航空 続きを読む
Q. あなたの長所・短所を教えてください。 200文字以下
A. A.
長所は「あらゆる手段を講じる愚直な統率力」です。高校サッカーでは、主将として部員80人のコミュニケーションを活性化するべく、伝統を取っ払い「タメ口制度」を設け、インターハイに導きました。このように目標に対して、あらゆる手段を講じ組織に活性化をもたらし続けました。短所は「ON/OFFのOFF不足」です。プライベートの時間や休日でも研究ややるべき事に時間を費やしてしまい、いつも休む時間をあまり作ることができません。 続きを読む
Q. あなたが商船三井を志望する理由と興味のある事業・分野 350文字以下
A. A.
一つ目の理由は、「本来持つ可能性を引き出す仕事がしたい」からです。高校サッカーで、主将としてコミュニケーションを活性化させることによって、チーム全体の持つポテンシャルを最大限引き出すことに大きなやりがいを感じたことから、数回に亘る輸送によって、届けられる毎に価値を生み出す海運業界を志望しています。二つ目の理由は、「世界規模での変化を楽しみつつ新事業へ挑戦し続ける点に惹かれた」からです。砕氷LNG船の開発やFPSO事業など、新たな事業や航路開発の実現を目指す「世界を動かす力」の強さに衝撃を受けました。以上の理由で貴社を志望致します。その中でも、天然ガスの輸送に関わる研究を通して、安全で安定的に輸送することに難しさとやりがいを感じたことから、LNG輸送プロジェクトの安定調達に携わりたいです。 続きを読む
Q. あなたの考える商船三井を発展させるための新しいアイディアを、実現可能性に拘らず自由な発想で記述してください。 350文字以下
A. A.
「ハイドレート輸送技術によって、新たな輸送スタイルの開拓」 ハイドレート輸送法とは、海上において低温・高圧下で天然ガスと水を反応させ、天然ガスハイドレートにすることで天然ガスを600分の1に圧縮する輸送方法です。LNG(液化天然ガス)は一度火に触れると途端に爆発を起こしますが、仮に、天然ガスハイドレートに引火したとしても水分子が含まれているので、引火するまでには長い時間を要します。つまり、安全かつ効率的に輸送することができます。天然ガス輸送事業において、安全面に対する莫大な設備投資や大幅な輸送コストが重要な課題でありますが、このハイドレート輸送技術を導入することで、LNGと比較して安全に多量の天然ガスを輸送できることから、送り手側と受け取る側の双方をより「豊か」にすることが実現できます。 続きを読む
Q. 今までの人生を振り返り、最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べ、そこから学び今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。 (【1】【2】併せて450文字以内) 【1】最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べて下さい。 【2】そこから学び、今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。
A. A.
【1】「ゼロから信頼獲得と偉業への挑戦」 大学院1年次に国際論文に見合う大きな成果を残したいという想いの下、シンガポールにあるアジア屈指の研究機関に単身で訪れ共同研究プロジェクトチームを結成しました(メンバーはインド系、中国系、マレー系の合計10人構成)。当初共同研究を進める過程で、「自分の担当だけやればいい」というシンガポールの国柄が、「コミュニケーション不足による認識のずれ」に繋がり、大きな実験ミスが起きました。「実験やり直し」という最悪の状況の中、企業から5000万円の資金を受けてのプロジェクトであるため、絶対に限られた期間で必ず成功させなければならないという責任とプレッシャーが圧し掛かりました。 【2】組織を活性化させるべく「互いの意図を徹底的に理解し合うことの重要性」と「手段を選ばない愚直さ」を学びました。したがって、今後たとえ他者と価値観が違ったとしても、あらゆる手段を講じて意思疎通しやすい環境を構築し、相手の考えを理解し尊重することで信頼関係を生みだすことができると考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要
A. A.
「幼児の人格形成と親との関わり方」を研究しています。女性の社会進出が進む中、両親が共働きの家庭における子供の人格形成に興味を持ったからです。大学の講義で得た「愛着育児を受けると表情が豊か」や「前庭器官に刺激を受けると社交的になる」等のデータから、幼少期の些細な違いが人格に影響を及ぼす事を学びました。また、海外ボランティアでの子供達との会話から、「日本と海外の子育ての違いは子供の自立に影響する」のではないかと気づきました。これを踏まえ、今後は家族構成との関連性について学びを深める所存です。 続きを読む
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容
A. A.
バトンクラブに所属し、振り付けから発表会の企画まで行いました。また、英語スピーチサークルのリーダーとしてメンバー40人を指導しました。留学先の米国では、日本語を現地の生徒に教えるボランティアや貧しい子供達のための募金活動を行いました。留学後、帰国する前に日系企業で5週間インターンシップを経験しました。 続きを読む
Q. 資格・特技・趣味
A. A.
特技は「バトントワリング」です。舞台に立ち表現をする楽しさや、チームで事を成し遂げる達成感を味わうと共に、レッスンを通して縦社会を学び、忍耐力を培いました。趣味は「新聞の読者意見投稿」です。日々の疑問や意見を多くの人に伝え、少しでも良い影響をもたらしたいという思いから挑戦し、2回掲載されました。 続きを読む
Q. 企業選びのポイント
A. A.
ポイントは2点あり1点目は「世界中の誰もが必要としており、生活を支える役割を担っている企業」です。海外で行った炊き出しのボランティアを通じて、人の生活の根底を支える事にやりがいを感じたからです。2点目は「学生生活で培った強みを活かせる企業」です。サークル活動や海外留学での学びを活かしたいと考えます。 続きを読む
Q. あなたの長所・短所を教えてください。
A. A.
長所は「逆境を挑戦と捉える前向きな姿勢」です。海外で現地の生徒に日本語を教えるボランティアを行った際、生徒の期待に応えられず自らの能力の過信を痛感しました。しかし自分の強みを意識し様々なアプローチを行った結果、生徒がより頼ってくれるようになりました。一方、短所は「心配性で計画を立ててからでないと行動を起こせない事」です。行動を起こすまでに時間がかかるため、効率的に準備を進める様心がけています。 続きを読む
Q. あなたが商船三井を志望する理由と興味のある事業・分野
A. A.
「世界を繋ぎ、社会の基盤作りを担うという責任の大きさに魅力を感じるため」です。留学中に行った募金ボランティアを通じて、人々が協力し互いを補い合う事で豊かさに繋がると体感して以来、海運業界を志すようになりました。中でも貴社を志望する理由は「学生時代に培った強みを活かす事のできるフィールドがあると考えるため」です。自律自責を重視し、事業ポートフォリオの変革等常に挑戦し続ける風土のある貴社でこそ、「多くの人を巻き込み、粘り強く課題と向き合う」という強みを活かせると考えます。幅広い事業の中で、多様化する輸送ニーズに柔軟に対応するコンテナ船事業に興味があります。「日本企業の海外進出のサポートに携わる」という志を持っており、様々な企業と世界を結ぶコンテナ船事業でこそ、この志を実現できると考えるからです。 続きを読む
Q. あなたの考える商船三井を発展させるための新しいアイディアを、実現可能性に拘らず自由な発想で記述してください。
A. A.
「新興国の若者に船員教育の機会を提供するために、外国人船員向けの教育投資」の促進を提案します。グローバル化の進む現代社会において、優秀かつコスト競争力の高い外国人海技士の安定確保が課題であると捉えるからです。外国人海技士が運行の中核を担う貴社船隊において、フィリピンやインドの方々の生活水準と賃金が高騰しています。そのため、東南アジアのみならず、労働力が豊富なアフリカや、日本との貿易量の多い中東地域に自営商船大学を設立し、貴社の企業理念を広める場を提供する事で海技士という新たな道を知るきっかけを作りたいです。貴社が既に進めているフィリピンでの商船大学の人材育成ノウハウを世界で活かし、優秀な船員の育成及び同じ価値観を共有する海技士を増やす事は自社での安定的な人材の安定確保に直結すると考えます。 続きを読む
Q. 最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べてください。
A. A.
「アメリカの現地の高校で授業を理解する事」に苦労しました。特にワークシートの読み込みに時間がかかるため授業中は常に受け身で、グループワークに積極的に参加できず悔しい思いをしました。授業中に自発的に意見を主張する生徒達を見て、アメリカでは受け身=やる気のない人だと思われるのではないかと気づいて以来、自ら行動を起こす事を決意しました。具体的には、毎授業後に必ず先生の所へ質問に行き疑問を解消し、グループワークの際はメンバーにゆっくり話すよう頼み、拙い英語で自分の考えを伝える等の努力をしました。 続きを読む
Q. そこから学び、今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。
A. A.
他者から受け入れられるためには「自らの置かれた環境を理解し、状況を打開すべく積極的にコミュニケーションを図る事が重要である」と気付きました。この経験から「異なる価値観や文化、環境を理解し世界の人と協働して物事を進める力」を培いました。貴社の営業や運行オペレーションでは多様な価値観や背景を持つ仲間と協働し、お客様ニーズに応える姿勢が求められると捉えており、自らの経験や強みが活かせると考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 企業選びのポイント 150文字
A. A.
私は【専門性が活かせる】ことを重視します.私は大学で地学を専攻し,地質調査に取り組んできました.それだけでなく,地学ゼミナールに所属し,率先して採掘活動を計画し,周囲を巻き込んで知識と技術を深めてきました.この地球化学分野への熱意を仕事の場でも活かし,産業全体に貢献したいと考えています. 続きを読む
Q. 三井商船以外で興味のある会社 100文字
A. A.
資源開発業界と運輸業界に関心があります.実際の現場で自身の専門性が活かされると考えるからです.また,権益獲得や開発の意思決定を左右する場でも専門性を活かせると考え,シンクタンク業界にも関心があります. 続きを読む
Q. 長所・短所 200文字
A. A.
私の長所は,初対面でも自分から話しかけられることです.大学でも自分から積極的に話しかけることで,学部を問わず広い交友関係を築く事ができました.ビジネスの場でもコミュニケーションは重要な要素なので,最大限活かして企業に貢献したいです. 一方,長所が行き過ぎて相手の気持ちに気づけない事が私の短所です.話好きで,つい相手にも話を強要しがちです.その際は一度落ち着いて,相手の反応を伺うよう心がけています. 続きを読む
Q. 志望理由・やりたい事業 350文字
A. A.
貴社の船隊整備事業で,自身の知識や長所を活かして最適な船の運航,新造船建造の判断に携わりたいと考えています.私は大学で培ってきた地下資源の知識を活かし,輸送に最適な船の手配を行いたいです.また,地下資源それぞれの特性を理解した上で,技術部門と協力してより的確な新造船建造の判断が出来ると考えます.船隊整備事業では,船舶所有者との交渉や他部門との連携が重要となります.私は自身の長所でもあるコミュニケーション能力を活かし,円滑に交渉を進めたいと考えています.一方で,運航管理事業にも関心があります.私は研究室のイベントの準備や,大学祭でのサークルの企画を率先して計画し実行してきました.この経験から,最適な航海計画を立てた上で必要な手続きを行う事のできる運航管理事業でも,長所が活かせると考えます. 続きを読む
Q. 最も困難な経験 350文字
A. A.
アルバイト先の業務環境改善が,最も困難な経験でした.私は模擬試験のアルバイトで,化学科目の部門リーダーを務めました.当時の部門では,新人アルバイトの半分がすぐに辞めてしまうという問題がありました.慢性的に人手不足である事が致命的で,早急な解決を求められました.私は実際に新人に話を聞いた結果,採点のノウハウが共有されていない事,職員との意思疎通が不十分である事が原因でした.そこで,採点マニュアルを作成・配布し,私がハブとなって職員と新人とを取り持った結果,新人のほとんどが仕事を覚え,辞めずに働くようになりました.この事から,現場の声を聞き,それに応える事の重要性を学びました.この事は,お客様のニーズに最大限応えることが使命である貴社のビジネスの場でも良い教訓として活かしたいと考えています. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

陸上事務職
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業選びのポイント
A. A.
世界各国の経済成長に貢献し、かつ人々の豊かで便利な暮らしに貢献できる企業であることです。ま た社員の方がその誇りを胸に仕事をされているかを重視しています。目先の業務にばかり目を向ける のではなく、その先へもたらす影響について考え責任を持つ視点は、私が将来継続して働く上での原 動力になると考えるためです。 続きを読む
Q. あなたの長所短所
A. A.
私の強みは常に「できる」理由を考える習慣が身に付いている点です。私は高い目標を設定し、乗り 越えるために必要な要素をまず洗い出します。そこで成果創出するにはいかに各要素を解決するか常 に工夫し考えてきました。一方で私の弱みは心配性な点です。期限精一杯まで、間違いがないか チェックをし続けてしまうので今まで大きなミスはありませんでしたが、社会では拙速が良い時も 多々あるため、この点は治したいと考えています。 設 続きを読む
Q. あなたが商船三井を志望する理由と興味のある事業・分野
A. A.
自分がいたからこそ繋ぐことができた地域と地域を作り出し、世界各国のより良い暮らしに貢献した いと考えています。そこで長距離輸送として物を運び、社会の衣食住の根底から支えている海運業界 に惹かれました。中でも貴社の社員の「マイルドでありながら、強い使命感を持つ」姿勢に共感しま した。海運という仕事の変化を楽しみながらも、世界中の生活を支えるための努力を惜しまない貴社 の社員と共に働きたいと感じました。私はオペレーター業務に興味があります。それは航海の最初か ら最後までの取り仕切り、船に関わる全ての人の思いを背負う、より大きな責任感が要求される業務 であるからです。船主、顧客、航海士といった航海に携わる多くの人の意思を預かるオペレーター業 務を通じて最後まで妥協せず一つの仕事をやり遂げる喜びを感じたいです。 続きを読む
Q. あなたが考える商船三井を発展させるための新しいアイディアを実現可能性に拘らず自由な発想で記述してください。
A. A.
輸送という役割に収まらず様々な事業を展開することで発展すると考えます。これまでの日本のビジ ネスモデルは大量生産・大量消費を前提に、規格化された商品をつくり続け、汎用的に売り続けると いうモデルであり、国内物流量も右肩上がりで増加していきました。しかし国内需要が低迷し、最近 では国内物流量の減少傾向が顕著になっています。そこで「つくる」と「うる」の間を取り持つ「運 ぶ」海運業からそれぞれの地域や国が抱える課題やニーズを見つけて、周囲を巻き込んで提案型営業 をしていくことで海外競争力を付け、安定的収益を獲得する必要があります。海外の基幹産業を支え るために、雇用を支えるために、需要を満たすために取引先を連携しながら、商船三井自ら必要なも のを提案し、必要な量、必要な時に供給することができると考えます。 続きを読む
Q. 今までの人生を振り返り、最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述 べ、そこから学び今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。 (【1】【2】併せて450文字以内) 【1】最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べて下さい。 【2】そこから学び、今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。
A. A.
【1】私は学内論文大会で入賞を目指しました。その中でゼミの司令塔として半年間チーム8人で論文 執筆に取り組みました。しかしゼミ活動外で行うため、皆当事者意識を持っていませんでした。つま り入賞を目指す以前に、書き手が自分しかいないことが課題でした。そこでチームを巻き込むため に、いかに信頼構築し、動機付けることができるか考え工夫しました。まず週に 2 回会議を設け、事 前に割り振った担当箇所の進捗状況に合わせて全員で提案ができる体制をとった上で、会議の内容は 私がまとめて欠席者にも共有しました。またOBや他大学と交流する際に論文を発表し評価を頂く機会 を設けることで、本番寸前までチームの士気を維持できる環境を作りました。そうした私の働きかけ によって、チームが一丸となりました。 【2】この経験から学んだことは、周囲を動機づけ、巻き込むための工夫を常に考える力と、 自ら掲げた目標に向かって、絶対にあきらめない忍耐力です。貴社で働く上では、関わる全ての人を 巻き込み、最後まで安全で確実な航海の提供に貢献します。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 250文字以下
A. A.
私は企業金融論を専攻とするゼミに所属し、「なぜ日本企業は株主還元策を補完的に用いるのか」というテーマで卒業論文を執筆しています。企業が株主に対して利益還元をする方法として、配当と自社株買いの2つがあります。アメリカでは、大半の企業が配当か自社株買いのどちらかを実施し、株主還元策を代替的に用いていることが指摘されています。一方日本企業は、大半の企業が配当と自社株買いを両方実施しており、株主還元策を補完的に用いている現状があります。そこで、その要因を解明することを目的とし、論文を執筆しています。 (248) 続きを読む
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容 150文字以下
A. A.
大学で理工学部体育会サッカー部に所属し、関東1部リーグ昇格と全国大会出場を目指し、週5回の練習に励みました。大学入学時から個人指導塾で塾講師のアルバイトをし、中学生を対象に受験指導を行いました。証券会社の投資銀行部門での5日間のインターンシップを通して、M&Aアドバイザリー業務を肌で感じました。 (148) 続きを読む
Q. 資格・特技・趣味 150文字以下
A. A.
資格:普通自動車第一種運転免許、TOEIC710点 特技:サッカー、睡眠 趣味:スポーツ観戦、ショッピング 続きを読む
Q. 企業選びのポイント 150文字以下
A. A.
塾講師のアルバイトにおいて、担当する生徒の成績が上がり、志望校に合格するサポートができた時に大きなやりがいを感じた経験から、人々の生活や幸せを支える仕事。また、幼稚園の頃からサッカーを続けてきた経験から、チームで一丸となり取り組むことができる仕事であることを重視しています。(137) 続きを読む
Q. 当社で興味のある事業・分野とその理由 150文字以下
A. A.
FSRU事業に興味を持っています。貴社はLNG輸送においてトップシェアラーとして確固たる地位を築いてきたと認識しています。そのため、プロジェクトの中核として機能することができることに加え、社会のニーズの変化に対応したクリーンエネルギーを供給することができる点にも魅力を感じています。 (141) 続きを読む
Q. あなたの長所・短所を教えてください。 200文字以下
A. A.
私の長所は、目標に向かってチームを導くことができる点です。ゼミにおいて5人グループで論文を執筆した際、グループのメンバーの特性を見極めて仕事を割り振り、効率的に論文を執筆できるようにリーダーシップを発揮しました。一方私の短所は、決断力に欠ける点です。何事に対しても、想定しうるリスクを勘案してから行動に移す所があるため、慎重になり、決断に時間がかかることがよくあります。(185) 続きを読む
Q. あなたが商船三井を志望する理由を当社で叶えたい夢や目標にも触れながら述べて下さい。 350文字以下
A. A.
私が貴社を志望する理由は、日本の貿易の99%を占める海運で、人々の生活を支えたいからです。貴社は130年以上に渡り海運のスペシャリストとして、物流の根幹を支えてきたと認識しています。そのなかで最近では海洋事業やターミナル事業に参画しているように、絶えず挑戦を続けている点に魅力を感じています。そんな貴社において、海洋事業に関わり国家単位のプロジェクトのメンバーの一員として社会の新たなニーズに応えるという目標を叶えたいです。陸上職だけでなく海上職の方や、世界中の多様な方々とともに連携して、海運で人々の生活を支えることは、貴社だからできることだと思います。また、OB訪問や説明会でお会いした社員の方々から、仕事に対する情熱や責任感をひしひしと感じ、そのような方々と一緒に働きたいと思いました。 (346) 続きを読む
Q. 大学生活を振り返り、最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べ、そこから学び今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。 (【1】【2】併せて600文字以内) 【1】最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べて下さい。
A. A.
私が大学生活で直面した最大の困難は、所属する理工学部体育会サッカー部において、チームの一体感が失われたことです。2学年上の先輩方は同好会全国大会で第2位、1学年上の先輩方は同大会で第1位に輝きました。そのため、私の代のチームは周囲からの期待やプレッシャーを強く感じていました。そのなかで納得のいくような結果が出ていなかったため、個々のモチベーションが低下し、チームとしての一体感も失われていました。(202) 続きを読む
Q. 【2】そこから学び、今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。
A. A.
私はその状況に危機感を覚え、試合中におけるチームの決まりごとを率先して20個決めました。私は先輩方の代で試合に出させてもらうことが多く、自分の代では自ら積極的に行動するべき立場であると感じたからです。サッカーはチームスポーツであり、まずはチーム全員の共通理解を深めることが重要だと考えたため、メンタル的な事柄から技術的な事柄まで、できる限り詳細な決まりごとを作るよう心がけました。試合に出場する時はディフェンダーとして後方から声を出すことで決まりごとの共有を図り、試合に出場しない時はベンチから声を掛けて決まりごとの共有を徹底しました。その結果、自然とチームに一体感が生まれ、学内の大会で優勝することができました。私はこの経験から、困難に直面しても自ら進んで解決策を導き、周囲と協力して成果を残すことのやりがいを学び、今後の糧として活かしていきたいです。(380) 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要(250字)
A. A.
「Sn-Pt二元系触媒を用いた不飽和アルデヒドの選択水素化」である。 私の研究は触媒を用いた生産の効率化である。現在の目的は、医農薬品や香料の原料として重要な不飽和アルコールという物質を、不飽和アルデヒドの水素化により効率的に生成することである。不飽和アルコールの生成にはスズと白金を用いた触媒が有効であり、私の研究はこの触媒における触媒作用のメカニズムを明確化することである。この研究により最適な触媒を調製することができ、高収率な生産が可能となることでコスト削減を望め社会に貢献できると考えている。 続きを読む
Q. クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容
A. A.
大学4年間軽音楽サークルに渉外係として所属。修士に入り、エネルギー業界を中心に5社のインターンシップに参加。 続きを読む
Q. 資格・特技・趣味
A. A.
趣味は音楽・映画鑑賞である。好きな映画の監督の他作品、またその好きな監督が影響を受けた作品・監督と掘り下げ、ジャンルにとらわれることなく幅広く興味を持ってこれまで100本ほど見てきた。音楽も同様である。また好きな映画に起用されている音楽にも興味を持ち、自分の引き出しを大きくしている。 続きを読む
Q. 企業選びのポイント
A. A.
2点あり、1点目は事業の社会的責任・影響力である。スケールの大きな仕事に携わりやりがいを感じたい。2点目は共に働く人である。周りの環境は非常にダイレクトに自らの成長に関わってくると考えている。私は自分を誇れる人間になりたいと考えている。上記の2点は必ずや自らの誇りに繋がると考えている。 続きを読む
Q. 当社以外で興味のある業界と会社
A. A.
エネルギー・プラント業界である。しかし、「海運が止まれば日本が止まる」と言われるようなの大きな影響力や、グローバルなフィールドで鍛えられた人間力を持つ社員の方々が魅力的な海運業界が第一志望である。 続きを読む
Q. 当社で興味のある事業・分野とその理由
A. A.
私は油送船・LNG船部門に興味がある。資源は人々の生活に必要不可欠な存在であるにも関わらず、日本にほとんど存在していない。油やLNGを安定・安全に全国民に供給するという使命感に強い魅力を感じた。中でも運行管理に携わりたい。世界情勢にアンテナを張り、世のニーズに合った新たな線を海に引きたい。 続きを読む
Q. あなたが最も誇れる成功体験(大学入学以降)を教えて下さい
A. A.
6つの軽音楽団体を巻き込んだ100人規模の合同ライブを、リーダーとして企画・実現させた。その中の1つの団体で渉外係として所属し、互いに切磋琢磨し高め合える関係を築くため合同ライブを企画した。このライブ後他団体のライブを見に行く人数が増え、後輩たちが中心となってその後も合同ライブが開催されている事から、目標を達成できたと考えている。この経験を通し、統率力を培うと共に情報共有の重要さを学んだ。 続きを読む
Q. あなたが商船三井を志望する理由を当社で叶えたい夢や目標にも触れながら述べて下さい
A. A.
私は世界をフィールドに活躍し、自らを誇れる人間になりたい。そのために重要なエネルギー・インフラ事業に携わり、責任の大きな仕事を果たすことで社会を支え、自己成長したいと考えている。  モノは必要とする場所に届いて初めて価値が生まれると考えられる。つまりモノを運ぶ仕事はそのモノの価値を引き出す仕事である。人々の暮らしそして産業のインフラである海運業に携わることは、必ずや自らの誇りに繋がると考えている。  中でもヤマルLNGプロジェクトやFSRUなど、海運のプロフェッショナルとして積極的にチャレンジしていく貴社に将来性と魅力を感じた。  ぜひ貴社で、人間力に溢れ魅力的だと感じた社員の方々と共に「海運のありがたみを人々に感じさせない」という目標を果たし、なりたい自分に成長したいと考えている。 続きを読む
Q. 大学生活を振り返り、最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べ、そこから学び今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。 (【1】【2】併せて600文字以内)】 【1】最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べて下さい。 【2】そこから学び、今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。
A. A.
【1】6つの軽音楽団体を巻き込み、リーダーとして合同ライブを企画・実現させた。私は互いに切磋琢磨し高め合える関係を築くため合同ライブを企画した。普段は違う団体で活動し交流する機会がないため、当初は参加者の間に溝が存在した。さらに私が思い描いていた企画のコンセプトが各々で異なって捉えられていたため、意見の衝突などが起こり、企画自体が頓挫しかけた。  私はこの状況を打開するために参加者の仲を取り持ち、連携を円滑にしようと努力した。具体的には音楽を通じて自分をぶつけ合えるジャムセッションを企画した。打ち上げも用意し、その際企画のコンセプトを共有し1人1人が企画の運営者として携わるよう促した。  結果、参加者は100人を超えた。このライブ後他団体のライブに行く人が増え、後輩たちが中心となってその後も合同ライブが開催されている事から、目的を果たせたと考えている。 【2】この経験から、私はチームで1つのことを成し遂げる際、そのチームで最高の結果を得るために臨機応変に自分がどのように振る舞い、どのような役割を担うかを判断し実行することの重要さを学んだ。また、そのためには様々な人たちと円滑にコミュニケーションを取らなければならないと感じた。今後は相手の知識・バックグラウンドを考えその相手に合った伝え方や話題を選択することでスムーズな連携を実現し、物事を俯瞰的に捉え行動することを心がけたいと考えている。 続きを読む
Q. あなたの長所・短所
A. A.
長所は協調性である。所属していた軽音楽バンドでは、架け橋の役割を担い、メンバー間の不和を少なくすることに貢献した。卒業時のライブではアンケートで1位を獲得できた。  短所は一つのことに集中し過ぎてしまい、周りが見えていないことがあるところである。最近ではやるべきことに優先順位をつけ、行動している。また適度に周りを巻き込み、互いにその優先順位が適当か確認し合うように心がけている。 続きを読む
Q. あなたにとっての海運の魅力とあなたが考える海運の課題を具体的に述べて下さい
A. A.
海運の魅力はその壮大なスケール感であると考える。世界をフィールドに人類が「動かせる」最大物を扱い、日本における輸送のそのほとんどを担う社会的影響力に心が震えた。今後、技術革新などによるエネルギー需要増加や日本企業のグローバル展開は容易に考えられる。日本の技術力を発信でき、持たざる国である日本に天然資源を輸入する海運業の責任は飛躍的に高まるだろう。  つまりこれからの海運に求められるのはさらなる輸送の効率化であると考えられる。貴社におけるFPSOやFSRUのような上流事業、そしてコンテナターミナル事業に代表される下流事業。このような円滑なモノの流れをより一層作り出すことが重要である。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業選びのポイント 150文字以下
A. A.
まず自分が楽しめる仕事であることです。次に、裁量が大きく、責任の重い仕事が一人ひとりに任されていることです。私の仕事を通じて、多くの人に幸せを届けたいと思っています。最後に、明るい雰囲気があり、社員さんが生き生きと働いていることです。これは、私の理想に近い、尊敬できる先輩社員と働きたいです。 続きを読む
Q. 当社で興味のある事業・分野とその理由 150文字以下
A. A.
私は海洋事業に興味があります。理由は、海洋事業は貴社が現在積極的に投資をしている分野であり、また今までのLNG船での実績との相乗効果も期待できるため、今後成長していく事業だと思うからです。事業領域拡大のために、積極的に挑戦する貴社の姿勢に感銘を受け、私も「事業領域変革の挑戦」に参加したいと思いました。 続きを読む
Q. あなたの長所・短所を教えてください。 200文字以下
A. A.
長所は①何事も前向きに、現状に満足することなく向上心を持って取り組めるところ ②相手の立場に立って物事を考えることができるところ ③好奇心が旺盛なところです。短所は、①計画性がなく行き当たりばったりになってしまうことがあるところ ②好きな物事には全力を注ぐが、あまり関心がないことに対しては熱量を注げず、手を付けるのも遅くなるところ ③方向音痴なところ です。短所に関しては、就職活動中に克服するため努力中です。 続きを読む
Q. あなたが商船三井を志望する理由を当社で叶えたい夢や目標にも触れながら述べて下さい。 350文字以下
A. A.
私の夢は、「新たな事業領域、特にFSRU事業に関わり、貴社が大きく成長する後押しをしたい。また、それに至るまでの経験として営業をしたい」ということです。新たな事業領域については、先ほども述べたように、「将来のビジネスの土台を作るためにあえて今投資する」という考えで海洋事業への投資計画を実施する貴社の姿勢に共感し、私もそのプロジェクトの一員となりたいと感じました。そして、その目標達成のために経験を積みたいと考えているのが、営業です。「相手の話を聞き、ニーズに答えるために提案をする」という力を身につけることができるのが営業だと思います。すべての経験が後に活きると思うので、様々な事業分野を経験してみたいですが、現在は特にLNG船の営業に携わりたいと考えています。以上の理由から、私は貴社を志望致します。 続きを読む
Q. 大学生活を振り返り、最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べ、そこから学び今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。 (【1】【2】併せて600文字以内) 【1】最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べて下さい。 【2】そこから学び、今後の糧として活かしていきたいことを述べてください。
A. A.
【1】 映画館のアルバイトで「劇場で一番お客様に寄り添う従業員」を目指し勤務したときです。具体的に困難であった点は2つで、1点目は、様々なお客様がいらっしゃるので、全てのお客様に満足していただくためにはマニュアル通りの接客だけでなく自分なりの付加価値を提供する必要があったことです。2つ目はお客様がチケットを買ってから、お帰りになる最後まで快適に過ごしていただくためには他の従業員との連携が必要だという点です。このような困難に立ち向かい、目標達成のためにそれまでの接客を分析し徹底したことが2つあります。1、お客様の目線で考え、一人ひとりに合わせた対応をする 2、従業員間の情報共有 さらに、「お客様対応に必要な情報を詰め込んだメモ帳」を作成するなどして接客技術の向上に努めました。2について、例えば足の不自由なお客様がチケットを買われたときは、その方がスクリーンにつく前にその階にいる従業員にお客様のことを伝えておくことで、スムーズなご案内ができるようにしました。 【2】 その結果、対応が良かった従業員に投票するアンケートで、従業員130人の中で2回連続3位以上を獲得できました。今後もこの結果に満足せず、1位獲得のためさらに努力したいです。この経験から学び、今後の糧としたいのは、現状に満足することなく向上心を持ち続ける姿勢が身についたことと、目標に向かって邁進する楽しさを知ることができたことです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 津田塾大学 | 女性
Q. 所属ゼミで学んでいること
A. A.
私は人を救うことも傷つけることもできる扱いの難しい言語をどのように得るのか疑問に思い、新生児が母語を習得する際に持つ能力と発達段階について学んでいる。例えば生後6ヶ月で既にどの言語においても似ている音の違い(例えば英語のLとR)を明確に聞き分けることができる。しかし生後9ヶ月頃にはこの能力を失ってしまう。今まで母語を話せることを特別に感じたことはなかったがなぜ苦労することなく身につけられたのか。一方でなぜ外国語の習得は苦労するのか。その当たり前を追究すると人間の本能による神秘を知ることができた。 続きを読む
Q. 学業以外で力を入れて取り組んだこと
A. A.
器械体操部で主将を務め、私の気持ちを丁寧に伝え部員が自ら率先して動いてくれる部になるよう努めた。当事者意識を持って部活動に積極的に参加してもらうため、部員に仕事を任せた後は信頼と感謝の言葉を伝えることに徹したことが実を結んだ。人は指示よりも他者の期待によって、自ら一生懸命物事に取り組むことを学んだ。 続きを読む
Q. 企業選びのポイント
A. A.
私は一体感を大切にしながら仕事をする企業文化があることを重視している。部活動を通して人と人の間を取り持ち、一体感を持って活動することの素晴らしさを感じた。そのため、それぞれが個の力を発揮し掛け合わさることで1+1が3にも4にもなるような成果を出せる環境で働くことに魅力を感じている。 続きを読む
Q. 当社で興味のある事業、分野とその分野
A. A.
私はできるだけ多くの人の生活や産業に必要不可欠な貨物を運びたい。特に、今後新興国の発展とともに環境に優しい天然ガスは需要が増すことが期待されるので、エネルギー分野のLNG船や海洋事業に興味がある。世界トップシェアの船隊を持つ貴社で私も世界のエネルギー供給網を維持するための一翼を担いたい。 続きを読む
Q. 長所と短所
A. A.
長所は根気よく努力しつづけることだ。すぐに結果が出なくても動じない。高校時代、苦手な英語を克服するために基礎を定着させようと、中学の範囲に遡って問題集を復習すると決め、日割りにして毎日分かるまで徹底的に解いた。短所は完璧主義なため没頭してしまい締切りが迫ってきてしまうことだ。そこで日々隙間時間を可視化し空き時間を分単位で有効活用することで、確実に間に合うよう不測の事態にも備えられるようにしている。 続きを読む
Q. 『外航海運企業』、『海上社員』を志望し『商船三井』を選んだ理由
A. A.
私が外航海運企業を志望するのは、縁の下の力持ちとして世界中に物資を届けることで地球上の少しでも多くの人の日常生活と産業振興を支えたいからだ。私は部活動を通じ、自分の存在や果たす役割が組織を下から支え、全体に厚みをもたらせることに魅力を感じた。仕事においても世界中の人の生活や産業を支えていきたい。特に快適な日常生活に必要不可欠なエネルギーや鋼材、食料を大規模に輸送できるのは外航海運企業以外には存在しないと考えた。今後、新興国がますます発展し、需要の更なる拡大が期待できると考える。次に、海上社員を志望するのは実際に自ら操船することで世界中の生活と産業を根底から支え、自分の仕事がもつ責任や影響力の大きさを日々感じながら誇りをもって働きたいからだ。また環境に配慮し船を安全に動かしたい。そのためには海象、気象、海域や船の特徴をよく理解し、陸上からも迅速で的確なサポートが必要だ。そしてなにより私は、幼い頃から目の前にきらきらと輝き広がる海と海面をゆったり進んでいく大きな船が好きで、船の科学館は私が最も通った博物館であり一番好きな場所の一つだ。水平線のはるか彼方には外国の文化があると思うと心が躍る。そして売上のおよそ90%を海運事業が占めるほど、長年海運事業に特化し、幅広い船種と世界最大級の船隊を持つ貴社であれば、新興国のエネルギーニーズに対応でき一段と大きなやりがいを持って働けると考え志望した。 続きを読む
Q. 大学生活を振り返り、最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べ、そこから学び今後の糧として活かしていきたいこと (【1】【2】併せて600文字以内) 【1】最も困難であった状況について、いかに困難であったかを含めて具体的に 【2】そこから学び、今後の糧として活かしていきたいこと 各設問ごとに記入、改行。各回答の頭に【1】~【2】を必ずつける。
A. A.
【1】私は部員15人の器械体操部で初心者ながらも1年生から主将に抜擢され、初心者としての練習と主将として部の環境づくりを両立した。他大学の主将は3年生で全国大会に出場するレベルなのに比べ、私は主将に指名された重圧で自分の練習と部の運営とを両立する余裕さえ持てなかった。危機感を感じ、まずは自分が練習に集中できる環境を確保しようと、休日に週1回他大学の練習への参加を依頼した。快く受け入れてもらい、丁寧な指導により技によって練習内容や手順が違うことを知り、上達を感じられるようになると運営に目を向ける余裕が持てるようになった。当初から全員が上達し、技の成功を互いに応援し喜べることが部活動の醍醐味と考えていたので、競技歴の有無や学年に関係なく練習しやすい環境づくりに努めた。経験者には他大学からコーチを招き、初心者に対しては自分の経験を活かしたアドバイスをした。 【2】それぞれが上達していくことで体操の魅力を共有でき、徐々に部員同士の団結力が高まっていくのを見て競技者としての技術レベルではなく、人と人の間を取り持ち一体感を生み出すことによって発揮できるリーダーシップの有り方に気付いた。また、困難なときには周りの力を借りることの重要性を学んだ。周囲から助けを得るには、礼儀と最後まで諦めずに努力することが大切だと気付いた。今後も、人と協力しながら物事を進め、粘り強く努力する姿勢を保ち続けていきたい。(600) 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
44件中1〜20件表示