Img company noimage

株式会社ドリームインキュベータ

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(21件)
  • ES・体験記(17件)

2016年卒 株式会社ドリームインキュベータの本選考体験記 <No.423>

2016卒株式会社ドリームインキュベータのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • SMBC日興証券
  • 野村證券
  • GCAサヴィアン
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

1次面接(7月)

企業研究

グループディスカッションが選考の中心となるため、その対策は必須であり、自分自身に不足していた点であるとも思います。グループディスカッションの内容としてはノーマルなものであったため、DIならではの...

志望動機

グループディスカッション(3名)

テーマ

銀座の百貨店に人を呼ぶための施策

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

いかに論理的な根拠をもって発言をできるかが重要であったと思います。面接官の方は基本的には議論を聞いている立場だったのですが、曖昧な発言や根拠が不明確な発言に対してはその都度、突っ込みを入れて考え...

1次面接 落選

形式
学生 3 面接官 1
面接官の肩書
現場若手社員
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

選考はGDパートのみであり、なぜそう思うのかという根拠の部分について、面接官の方からの突っ込みが深くあったため、論理的思考については集中的にみられていたと思います。自身の評価に関しては、他の生徒...

面接の雰囲気

「銀座にある百貨店の売り上げを伸ばす施策」という議題のグループディスカッションでした。進行は基本的には学生の話し合いを、面接官の方が横でメモをしながら聞いているという形でした。ただ、議論がそれた...

1次面接で聞かれた質問と回答

議題の百貨店の競合として、どのようなプレーヤーが考えられるか(面接官の方によう軌道修正での質問)

(グループ全体として)①銀座の他の百貨店②銀座以外の百貨店③その他の小売り店④インターネットショッピングが挙げられました。そのあとには、それぞれの競合について、それぞれの業態の現状についてブレインストーミングをし、また銀座の百貨店と同様に客層と扱っている商品から、どのような違いがあるのかという...

なぜ百貨店がインターネット事業を取り入れることが有効と考えるか(自身の施策案に対する面接官の方からの質問)

自身がニュースや記事などから見聞きした情報を根拠として絡めて回答しました。コスト面に特徴のあるEコマース業界の拡大によって、利益率を非常に多くとっているという特徴を持つ百貨店業界の利益は減少の一途をたどっているといわれることから、付加価値を生み出す施策、又はコスト面での改善が必要であると考えら...