Img company noimage

株式会社学情

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(241件)
  • ES・体験記(2件)

2016年卒 株式会社学情の本選考体験記 <No.934>

2016卒株式会社学情のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • ドン・キホーテ
  • WiZ
大学
  • 和光大学

選考フロー

合同説明会(3月) → 個別説明会(3月) → 1次面接(4月)

企業研究

企業研究は徹底的にやってください。面接や説明会では質問する機会があります。意欲をアピールできる機会でもありますし、人事に印象づけることができます。周りの学生はホームページを見ればわかるような質問...

志望動機

私は価値観として、人と人との繋がりを大切にしており、人との繋がりが重要となる人材業界にまず興味を持ちました。そして、なぜ御社かというと、社員の方と合同説明会で出会い、その後、丁寧に就職活動の話を...

1次面接 通過

形式
学生 4 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

グループ面接でしたが、特に誰も突っ込まれずにいました。率直に聞いている印象が強かったので、下手な嘘をつかずに素直に自己PRできるかどうかを判断されているように感じました。他の就活生は緊張している...

面接の雰囲気

あいづちがあったので少し緊張しましたが、比較的にリラックスして臨むことはできました。圧迫面接ではなかったですが、面接官がしっかりと話を聞いている印象はなかったです。回答はほとんど深堀されませんでした。

1次面接で聞かれた質問と回答

どのように企業研究を行いましたか、学情はどうでしたか

企業の現状、自分の強みをどのように活かすことができるか、求めている人物像にどれだけ合っているか、ホームページだけで知ることができることのみならず、四季報を確認したり、どんな財務状況にあるか、どんな賞を獲得しているのか、企業の強み、弱みをSWOT分析したりしていました。御社では、業界内でのポジシ...

学情の選考(説明会)を通して何をどのように感じましたか

インプット、アウトプットの繰り返しは大事だと大学のゼミでの経験から学んだので、説明会の後にフィードバックをして質問でどんな事が上手く伝えられなかったのか、逆にどんな事を上手く質問できたのか、こんな質問されたことなかったな、面接官の反応はどうだったかな、周りの人に会社の魅力を説明して理解を深める...