2016年卒 みずほ総合研究所株式会社の選考体験記 <No.1159>

業界:
専門サービス
本社:
東京都
従業員数:
100人以上300人未満
URL:
http://www.mizuho-ri.co.jp/

2016卒みずほ総合研究所株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社船井総合研究所
大学
  • 神戸大学大学院

選考フロー

説明会(3月) → 職種研究会(5月) → ES(6月) → 1次面接(6月)

企業研究

説明会、職種研究会は参加すべきだと思う。職種研究会は職種別の説明会であり、エコノミスト、研究員、経営コンサルタント、年金コンサルタント、社員教育・研修・セ...

志望動機

大学院において経済学の研究で培った技術を活かし、みずほ総合研究所の研究員として、クライアントのニーズに応えるべく政策提言していくため。中でも特に、地方創生...

1次面接 落選

形式
学生4面接官2
肩書
人事
時間
60分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

募集職種が多いため、「なぜ研究員なのか」という点は一貫して問われました。結果的に1次面接で落ちてしまいましたが、研究員でなければならない理由が弱かったと敗...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

個人情報保護の観点からか、名前や大学名等は全く言わず、番号で呼ばれるため、独特の雰囲気であったが、圧迫面接とは感じなかった。集団面接で、1人終わったら次の...

1次面接で聞かれた質問と回答

博士後期課程へ進学せず研究員を志望する理由、地方公務員は考えなかったのか

私は研究員として、実務の世界で現実経済における問題点を解決したいと考えています。博士後期課程へ進学後は大学教員等のアカデミックな世界での研究を行うことにな...

数あるシンクタンクの中で、なぜみずほ総合研究所を志望するのか

みずほ総合研究所を志望する理由は以下の3点ございます。1つ目として、同業他社がITソリューションおよびシステム開発事業に重点を移す中、御社は調査事業、コン...